芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

10年ぶりに復活するTVチャンピオン 新スターの誕生にプロデューサー期待

10年ぶりに復活するTVチャンピオン 新スターの誕生にプロデューサー期待 かつて一世を風靡した人気番組『TVチャンピオン』のレギュラー復活版にあたる、BSジャパン・テレビ東京『TVチャンピオン極〜KIWAMI〜』の初回収録が18日に行われ、MCを務める超新塾のアイクぬわら、同局の増田和也アナウンサー、プロデューサーの越山進氏が囲み取材に出席。これまで、魚通のさかなクン、大食いのジャイアント白田、ラーメン王の石神秀幸といったタレントを生み出してきたテレ東の看板番組を、今回10年ぶりに復活させるにあたっての意気込みを語った。

【写真】番組を進行する増田和也アナウンサー

1992年からスタートして08年の『TVチャンピオン2』まで、16年間にわたってレギュラー放送された後、単発で放送されてきた同番組。すごいことから一見くだらないことまで、さまざまな特技を持った人がチャンピオンを目指して真剣に全力で競い合う姿が視聴者に支持され、これまで元祖大食い王、和菓子職人王、大工王、プロモデラー、折り紙王など数々の名勝負を通して、魅力的なキャラクターを発掘してきた。

今回の復活版では、初回の「カニむき王」を皮切りに「チョーク看板王」「腹筋女王」「女装男子王」「和スイーツ王」「ワイヤーアート王(針金アート王)」「軟体ぐにゃぐにゃ女王」など、テレ東らしく時代のニーズを捉えながらもマニアックなテーマに絞った戦いを予定。現時点では“候補”とされている中にも「箸使い王」「ゴム銃王」「盛り髪王」「アパレルブランド対抗洋服たたみ王」といった魅力的なラインナップが並ぶ。

MCのアイクは「アメリカで育ってきたので、正直な話、この番組のことは知らなかったんですけど、MCに決まった直後から大先輩たちに『スゴい番組に入ったな』って言っていただいて、きょう実際に初回の収録を見てみたら、とんでもないおもしろさがありますね」と大興奮。「一見すれば大したことはないジャンルだけど、やっている人たちはスゴいっていうギャップがあって、思わず『ファンタスティック!』って叫んでしまいました」と声を弾ませた。

一方、越山プロデューサーは「1992年から2008年までやっていた番組が復活することになりまして、新たにアイクをMCに迎えて、やることになりました。いろんな方から『復活するんですね』って言われるので、プレッシャーではあるんですけど、昔を思い出してもらいながら、新しい風を入れられたらいいなと思います」と気合い十分。増田アナから収録が予定通りに進んでいることを指摘されると「そうですね。昔の『TVチャンピオン』は、平気で収録時間が押していたのですが、働き方改革ということで、キュッと収録することを目標にしています」と笑わせた。

越山プロデューサーは続けて「基本的に主役はアイクじゃなくて、出る選手なので、選手のみなさんが目立ってくれることが目標。さかなクンとか白田くんみたいに、チャンピオンになったことをきっかけにスターになっていくという風になればいいと思っているので、選手のキャラクターを最重要に立てたい」と宣言。海外への配信も予定されているそうだが「そんなにカッチリやる感じじゃないので、選手の方には自由にやってもらってもらえたら」と呼びかけた。

4月から月1回2時間枠でのレギュラー化が決まった同局の人気コンテンツ『池の水ぜんぶ抜く』をはじめ、メディアや娯楽の多様化の波に押されながらも、視聴者の興味をそそるテーマを提供し続けているテレ東。そんな現在のテレ東人気の火付け役とも言える『TVチャンピオン』の復活によって、魅力的なタレントはもちろん、新たなテレビマンの発掘にもつながりそうだ。

4月14日スタートのテレビ東京版では、30分枠で決勝種目を中心に放送。BSジャパンではひと足先に4月8日から放送を始め、毎週日曜午後9時から予選〜決勝の全てを60分枠でオンエアする。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

声優の田中信夫さんが死去 「TVチャンピオン」ナレーターで活躍

声優の田中信夫さんが死去 「TVチャンピオン」ナレーターで活躍

映画「コンバット」のサンダース軍曹の吹き替えや、「TVチャンピオン」(テレビ東京系)のナレーターなどで活躍した声優の田中信夫(たなか・のぶお)さんが死去した。83歳。東京都出身。所属先の東京俳優生活協同組合が明かした。 田中さんは、映画の吹き替えで「コンバット!」のサンダース軍曹や「ス...
「アタック25」のギャラ 往復交通費と謝礼5000円、万年筆など

「アタック25」のギャラ 往復交通費と謝礼5000円、万年筆など

「正直、その間の営業補償という概念が制作側にないんだよ。くどいくらい打ち合わせをするし、収録時間も長いのに……」 テレビ出演を終えた鈴木隆祐氏がぼやく。でもメリットもあったそう。ほかの人気番組出演者はどうだったのか?鈴木氏が徹底的に調査した。 【関連記事:素人番組のギャラ大調査『マツコの知...
提供商品を満遍なく使うよう事前に打ち合わせ TVチャンピオンの大人の事情

提供商品を満遍なく使うよう事前に打ち合わせ TVチャンピオンの大人の事情

1990年代に『大食い王選手権』などインパクトの強い大会を数多く開催してきた伝説のテレビ番組『TVチャンピオン』(テレビ東京系列)。 2006年に打ち切りとなり、その後も不定期で特別番組は放送されてきたのですが、今年から『TVチャンピオン極〜KIWAMI〜』としてレギュラー放送が復活していたことをご存知で...
「横浜、絶対行かないで」マツコ・デラックスが断固として拒否する理由

「横浜、絶対行かないで」マツコ・デラックスが断固として拒否する理由

25日深夜に放送された日本テレビ系「月曜から夜ふかし」に出演したマツコ・デラックスが足を踏み入れない地域を明かした。 番組では、街頭インタビューをした場合の断られ方を調査した。その中で、横浜市の女性に「『月曜から夜ふかし』です」とインタビューをお願いすると、女性は「ちょっとやっぱりすみませ...
「和風総本家」を増田和也アナが卒業へ 意外な一面も告白

「和風総本家」を増田和也アナが卒業へ 意外な一面も告白

テレビ東京系ほかにて放送中の「和風総本家」(毎週木曜夜9:00-9:54ほか)が10年目の節目を迎え、大きくリニューアルすることが分かった。 【写真を見る】3人がそろう最後の「和風総本家」は涙なしでは見られない!?/(C)テレビ大阪 9月20日(木)放送の最終回では、萬田久子らレギュラー陣が今まで番組でお世話にな...
テレビ東京「路線バス旅」新コンビに賛否両論 プロデューサー明かす

テレビ東京「路線バス旅」新コンビに賛否両論 プロデューサー明かす

テレビ東京「土曜スペシャル」の人気企画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が、8日放送の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z(ゼット)第2弾」(後6・30)でリニューアル後2度目の放送を迎える。今年1月2日放送の第25弾で、第1弾から旅人を務めた俳優の太川陽介(58)と漫画家でタレントの蛭子能...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net