芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

長澤まさみのマネージャーが電撃退社 後追い退社ならテレビNGの可能性も?

長澤まさみのマネージャーが電撃退社 後追い退社ならテレビNGの可能性も? (全2枚)

2月中旬、毎日映画コンクールの表彰式後に都内の寿司屋へ。A氏の隣には、俳優・菅田将暉の姿も見える

ビッグシルエットのコートに身を包み、都内の高級寿司屋を後にする美女(上写真)。2月中旬、本誌が目撃したのは、女優の長澤まさみ(30)だ。その横には、彼女の担当マネジャー・A氏の姿が。二人の表情からは、長年コンビを組んできた信頼関係が垣間見える。この日、彼女たちが交わしたのは、惜別の言葉か、再合流の約束か――。

今年4月には11年ぶりにフジテレビ月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』主演も決まり、いまや国民的女優として君臨している長澤。そんな彼女が現在、所属事務所である東宝芸能の内紛に巻き込まれているのだ。

コトの発端は、冒頭のA氏が同社を電撃退社したことに始まる。

「Aは長澤の他にも、いま売り出し中の上白石萌音(かみしらいしもね)(20)、上白石萌歌(もか)(18)姉妹も担当する敏腕マネジャー。社内のマネジメント部門でも絶大な権力を振るう男でした。自分の担当するタレントに対する思い入れが強く、それだけにワンマンな体質も目立った。とくに長澤案件は社内の誰にもタッチさせずに、仕事のオファーも独断で決めてきました。そんなやり方を通してきたがゆえに、社内やタレントの間でも軋轢(あつれき)が多かったんです。A本人は『長澤のマネジメントで、どれだけ会社に貢献してると思っているんだ。俺がもっと評価されないのはおかしい』と愚痴(ぐち)っていました」(芸能関係者)

そんなAが東宝芸能を離れる決意をしたのは、2月下旬のことだったという。

「かねてから会社幹部と仕事のやり方を巡って衝突してきた彼が、不満を爆発させて退社を決めたんです。『自分のスタイルを変えるつもりはない。俺は他の会社からも引く手あまたなんだ』と、完全に幹部と決裂してしまいました。Aは3月上旬に退社した後、他の芸能事務所に鞍替えすると噂されています。その一方で、自分が社長となり、新会社を立ち上げるとも言われている。その際は、自分の担当してきたタレントを引き抜く算段もしているようです」(前出・芸能関係者)

そうなると気になるのが、長澤の去就だ。現在、東宝芸能内ではA氏の後釜となる「長澤担当」がすでに内定しているという。だが、もし新任マネジャーが事務所の屋台骨となっている彼女を上手くコントロールできなければ――長澤自身もA氏の後を追い、同社から離反する可能性すらあるのだ。

「もし長澤が事務所を離れるとなれば、当然、親会社である東宝の映画には今後一切、出演NGとなります。影響はそれだけではありません。同社は沢口靖子(52)や斉藤由貴(51)など、大御所女優を多く抱えている老舗事務所。当然、テレビ各局も今後の関係に気を使って、長澤を起用しづらい状況に陥ってしまいます」(芸能プロ幹部)

30歳を超えオトナの色気を身につけ、もはや向かうところ敵なしの長澤。事務所のゴタゴタで、彼女の顔が見られなくなるような事態だけは避けてもらいたいものだが――。

昨年6月には30歳のバースデーパーティを開いた長澤。この時もA氏(左端)が彼女の脇を固めていた

PHOTO:齋藤雅昭(1枚目)
長澤まさみのマネージャーが電撃退社 後追い退社ならテレビNGの可能性も? 外部サイト 大沢たかおが愛したのは今年の日テレ新人女子アナだった 「アッキー(安倍昭恵さん)の政変」全ドラマ安倍総理の選択は離婚か、内閣総辞職 第二次安倍政権以降「自殺&不審死」リストを公表する 「長澤まさみ」をもっと詳しく

長澤まさみ主演「コンフィデンスマンJP」放送開始日に疑問 宮沢りえと長澤まさみは共演NG?日本アカデミー賞で微妙な空気が漂う 長澤まさみのマネジャーが事務所を退職東宝芸能と対立関係か

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

未来とミライ、主人公の声がうるさいなど酷評 上白石姉妹に明暗

未来とミライ、主人公の声がうるさいなど酷評 上白石姉妹に明暗

『左が萌音(姉)、右が萌歌(妹)』 広瀬すずと広瀬アリス、浅田真央と浅田舞、有村架純と有村藍里……姉妹有名人といえば、とかく妹に脚光が浴びがちであるが、上白石姉妹においては、姉が先行している。 「ポスト宮崎駿」と名高い細田守監督の最新作『未来とミライ』が7月20日に封切られた。主人公・くんちゃ...
広瀬すず『ちはやふる』完結に「まだ卒業したくない、留年したい」

広瀬すず『ちはやふる』完結に「まだ卒業したくない、留年したい」

女優の広瀬すずが6日、都内で行われた主演映画『ちはやふる-結び-』(3月17日より全国東宝系にて公開)の“無限未来宣言”試写会イベントに出席。2016年に2部作『−上の句−』『−下の句−』が公開され、人気を博したシリーズも今回が完結編。完成した感想を問われると「まだ卒業したくない、留学したい……じゃない、...
長澤まさみのマネジャーが事務所を退職 東宝芸能と対立関係か

長澤まさみのマネジャーが事務所を退職 東宝芸能と対立関係か

長澤まさみが、所属の東宝芸能から「独立するのでは」とする説が、関係者の間で囁かれているという。4月からの月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)での主演も発表されているが、長澤に何が起こっているのだろうか? 有名芸能人の独立・移籍はよくある話だが、その原因のほとんどは所属事務所と...
「義母と娘のブルース」最終回の視聴率は19.2% 今期民放連ドラ1位

「義母と娘のブルース」最終回の視聴率は19.2% 今期民放連ドラ1位

女優の綾瀬はるか(33)が主演を務めたTBS系連続ドラマ「義母と娘のブルース」(火曜後10・00)の最終回(第10話)が18日に放送され、平均視聴率が19・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。これまでの最高だった前週第9話の17・3%を上回り、自己最高、か...
「義母と娘のブルース」第6話で急展開「神回」との反響多数

「義母と娘のブルース」第6話で急展開「神回」との反響多数

女優の綾瀬はるかが主演を務めるドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)の第6話が14日に放送され、綾瀬演じるヒロインが見せた涙に「こっちも号泣」「こんなん泣くやろ」「神回だな」などの反響が寄せられた。 【写真】亜希子(綾瀬)と良一(竹野内)、みゆき(横溝)三人で過ごした日々 学...
家に帰ったら「押入れを見ろ」一人っ子の星野源に両親がくれた愛

家に帰ったら「押入れを見ろ」一人っ子の星野源に両親がくれた愛

細田守監督(50)の3年ぶりとなる新作アニメ映画「未来のミライ」の初日舞台あいさつが20日、都内で行われ声優を務めた上白石萌歌(18)、黒木華(28)、星野源(37)、麻生久美子(40)が出席した。 同作は甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやって来た妹“ミライ”ちゃんが織り成すちょっ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net