芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ビートたけしの事務所独立騒動 軍団は「愛人」を嫌っている?

ビートたけしの事務所独立騒動 軍団は「愛人」を嫌っている?

「なぜ自分の事務所から独立するのか?報道では“円満退社”が強調されていますが、額面通りじゃない。実際のところは他の独立劇と同じように、きれいごとではすまない部分もある」

苦笑いでそう明かす週刊誌記者。ビートたけし(71)が3月いっぱいで所属事務所を独立することになった。

「たけしを独立させるんですから、スポーツ紙に“愛人”と報じられた女性もたいしたものです。非常に強い女性でマザコンのたけしはメロメロ。軍団はみんな、その“愛人”を嫌っている。だからみんな、オフィス北野に残るんです」

3年前に女性と設立した「T.Nゴン」で、4月からたけしは再出発するのだが…。

「テレビ局には、いいきっかけかもしれません。局の本音は、出演料が高いので、そろそろ若手に切り替えたいという思いもあるようです」

ベテラン放送記者が、たけしの独立について明かす。たけしが自らテレビ局のプロデューサーに説明したというが「番組をいつまでつなぎとめられるかがたけしの課題」(前出・放送記者)。

映画賞関係者からは、こんな情報も。

「昨年、映画賞に出席してもらった謝礼の振り込みをしましたが、振込先はすでに新しい事務所でした。もめごとにならなければいいと思ってきたのですが」

ばく大な稼ぎを生み出すマシンであるたけしをめぐり、周囲が繰り広げる“たけし利権”争奪戦。

「“愛人”が勝利し、オフィス北野は負けたということ。森昌行社長は丸く収めようとしたのですが、経理的な指摘をちらつかされて万事休す」(前出・週刊誌記者)

“愛人”や“養女”が周囲を遠ざけて、自分のものにする手法は、タレントのやしきたかじんさん、俳優の高倉健さんの晩年と重なる…。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

立川志らくがオフィス北野の騒動に言及「森社長は芸人を敵にすると怖い」

立川志らくがオフィス北野の騒動に言及「森社長は芸人を敵にすると怖い」

落語家の立川志らく(54)が、4日放送の「ひるおび!」(月〜金曜・前10時25分)に生出演し、ビートたけし(71)の所属事務所「オフィス北野」独立“騒動”について語った。 水道橋博士(55)ら「たけし軍団」のタレントが1日に一斉にブログを更新し「軍団一同」名義の声明文で、オフィス北野の森...
剛力彩芽は破局しても得?2018年に話題になった芸能人の今後

剛力彩芽は破局しても得?2018年に話題になった芸能人の今後

2018年もいろいろあった芸能界。多少の逆風に見舞われても、場合によってはそれが思わぬプラスになる不思議な世界でもあります。そこで、今年、話題をさらった芸能人のみなさんの今後が、「芸能人として」プラスかマイナスかを予想してみようと思います。 芸能人が雲の上の存在だった時代は終わり、現在では「...
増え続けるタイトルと肩書き Koki,の快進撃に厳しい意見も殺到

増え続けるタイトルと肩書き Koki,の快進撃に厳しい意見も殺到

「Koki,すごい!」という声より、「また?もういいよ」という声が多くなっている。 【写真】Koki,と木村拓哉、工藤静香のファミリーヒストリー Koki,が『ELLECINEMAAWARDS2018』で『エル・ガールライジングスター賞』を受賞した。 これには、ネットで激しい“ツッコミ”が殺到した。 「映画出てないのに、映画の...
男性が選ぶなりたい顔ランキング 竹野内豊が歴代最高齢で初の首位

男性が選ぶなりたい顔ランキング 竹野内豊が歴代最高齢で初の首位

現代の男性たちは同性のどんな顔に憧れているのか?時代やその時のトレンドに合わせて、“なりたい顔”も変化していく。ORICONNEWSでは、先んじて発表した“女性版”に続き、年末恒例企画の『第10回男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を発表。今年、見事首位を獲得したのは、同ランキング常連の【竹野内豊】。過...
満島ひかりと安藤サクラが絶縁状態?「まんぷく」主演が原因か

満島ひかりと安藤サクラが絶縁状態?「まんぷく」主演が原因か

(全2枚) 降りしきる雨の中、うつむいて歩く彼女の顔は暗かった。11月上旬、女優・満島ひかり(32才)はボタンを上まできっちり留めた大きなコートに、ワイドパンツをはき、足元は革靴といういで立ちで商店街を歩いていた。めがねやマスクなどの変装をせずとも彼女に気づく人はいない。 今年3月、突然所属事務...
ビートたけしの離婚調停発言に妻・幹子夫人が猛反論

ビートたけしの離婚調停発言に妻・幹子夫人が猛反論

「“いだてん”って何ですか?」 夫の活躍ぶりをこう一笑に付すのは、ビートたけし(71)の妻・幹子夫人(67)。 たけしは現在、NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリンピック噺〜』で“落語の神様”と呼ばれた古今亭志ん生を怪演中だ。そんななか、元日発売の『スポーツニッポン』で“たけし離婚調停”という見出しが...
離婚調停報道のビートたけし 妻・幹子さんとの関係を「精算」か

離婚調停報道のビートたけし 妻・幹子さんとの関係を「精算」か

タレント・ビートたけし(71)が幹子夫人(67)と離婚調停に入っていると、一部スポーツ紙が報じた。 記事によると、家庭裁判所に調停を申し立てたのはたけし。現在は双方が代理人を立てて話し合いを進めており、不調に終わった場合は早ければ今春にも離婚裁判に入るとのこと。幹子さんの元に調停期日通知書が...
オフィス北野の稼ぎは激減 笑えない状況に2019年も存続できるか

オフィス北野の稼ぎは激減 笑えない状況に2019年も存続できるか

12月26日深夜、ビートたけし(71)とたけし軍団メンバーによる深夜の生放送企画「ビートたけしの独立してマージン分ギャラ下げるからあと2回ヤラせてTV」(TBS系)が放送された。 たけしといえば今年3月に「オフィス北野」から独立し、新会社「T.Nゴン」を設立した。 同番組にはオフィス北野から同社に合流し...
若手芸人から愚痴も?ビートたけしの「愛人」の評判

若手芸人から愚痴も?ビートたけしの「愛人」の評判

3月にオフィス北野から独立し、新会社「T.Nゴン」所属となったビートたけし(71)。心機一転、のびのびと仕事しているはずの大御所が、目下頭を悩ませるのが自身の離婚問題だ。 「春ごろ、たけしさんは離婚調停を申し立てました。しかし、幹子夫人が頑として応じず、話し合いすらできていないようなのです」(...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net