芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「才能が潰されてしまう」ビートたけしの恩人が愛人関係に懸念

「才能が潰されてしまう」ビートたけしの恩人が愛人関係に懸念

このたびのビートたけし(71)の独立騒動には、複数の関係者の口から「洗脳」との言葉が飛び出す。18歳年下の愛人と会社を設立した時期から、“殿ご乱心”の兆しが見られたという……。

***

3年前にたけしと共に「T.Nゴン」なる会社を立ち上げた愛人・横井喜代子さん(仮名)は、現在50代前半。銀座でホステスをしていた経歴の持ち主だ。

「このままだと、たけしの才能がその女性のせいで潰されてしまう。彼を潰したくないんですよ」

そう語るのは、「ツービート」結成当時からたけしを知るテレビ朝日元プロデューサーの皇(すめらぎ)達也氏である。オフィス北野立ち上げ時にも尽力した皇氏は、いわばたけしの“恩人”。にも拘わらず、今回の独立については何の連絡も受けていないと明かす。

「才能が潰されてしまう」ビートたけしの恩人が愛人関係に懸念 ビートたけしの独立騒動

「おそらくその女性に洗脳されたような状態になっているのでしょうが、とにかく目を覚ませと言いたい」

皇氏は“たけしがお金のことをうるさく言ったことなんて今までは見たことがない”と訴えるが、業界関係者によれば、「T.Nゴン」の設立前後から、たけしの言動には変化が見られるようになったという。

例えば、仕事のギャラは幹子夫人の会社と息子の会社に振り込まれることになっていたのだが、

「1年ほど前、その振り込み先を全て『T.Nゴン』に変更してしまったのです。たけしさんが描いた絵の権利も、次々と新しい会社に移していった。おそらく、横井さんがたけしさんを焚きつけたのでしょう」

たけしとオフィス北野の亀裂は深まり、独立が報じられる1カ月前には、軍団主要メンバーが社員たちを糾弾する一幕もあったという。3月22日発売の「週刊新潮」では、たけしを操る女性の正体と併せ詳しく報じる。

「週刊新潮」2018年3月29日号掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「社員糾弾の場」たけし軍団の恐怖の会議 音声データが流出

「社員糾弾の場」たけし軍団の恐怖の会議 音声データが流出

ビートたけし(71)の独立騒動は、4月9日、オフィス北野の森昌行社長(65)が〈お知らせ〉と題した、騒動の収束宣言を発表したことで「一応」の終結を見た。森社長とたけし軍団。いがみ合っていた両者が歩み寄って、再び手を携えていくことで合意し、「大人の解決」が図られた格好である。 だが傍目には、森社...
たけし軍団によるオフィス北野社員への「糾弾」音声を新潮が入手

たけし軍団によるオフィス北野社員への「糾弾」音声を新潮が入手

ビートたけし(71)独立にまつわる騒動は、4月9日にオフィス北野の森昌行社長(65)が発表した〈お知らせ〉と題する宣言によって、「一応」の終結を見たが……。今回「週刊新潮」は、軍団とオフィス北野が行った話し合いの音声を入手。収められたやり取りから見えてくるのは、わだかまりなく“溝”を埋めることは...
「運転資金を残してくれた」ビートたけしの独立めぐる「美談」にウソか

「運転資金を残してくれた」ビートたけしの独立めぐる「美談」にウソか

3月いっぱいで所属事務所を退社し、「T.Nゴン」へ移籍したビートたけし(71)。その代表取締役が、かねてより愛人と報じられていた18歳年下の横井喜代子さん(仮名)である。関係者から「洗脳」「早く目を覚まして」といった声が挙がる独立騒動の真相は――。 *** 「横井さんは、オフィス北野に所属するラグ...
「週刊誌はマヌケなこと書いてる」独立騒動めぐりビートたけしが怒り

「週刊誌はマヌケなこと書いてる」独立騒動めぐりビートたけしが怒り

タレントのビートたけしが17日、都内で行われた自身プロデュースの新アパレルブランド「KITANOBLUE」のデビュー展示会および発表イベントに登場。「オフィス北野」を退社し、新事務所「T.Nゴン」に移籍したことが騒動化しているが、この日のイベントでは“毒ガス噴射”が止まらなかった。 【動画】独立騒動で怒...
エゴサーチを覚えたビートたけし 自身の名前を検索し週刊誌ネタ漁る?

エゴサーチを覚えたビートたけし 自身の名前を検索し週刊誌ネタ漁る?

  3月末でオフィス北野から独立し、18歳年下の愛人A子さん(53)と設立した新事務所『T.Nゴン』に移籍したビートたけし(71)。オフィス北野に残ったたけし軍団が、長年たけしを支えてきたオフィス北野・森昌行社長(65)を糾弾する声明文を発表。森社長も週刊新潮で反論するなど、騒動は泥沼化している...
ビートたけしに長女・北野井子が渡した「親子絶縁状」の存在

ビートたけしに長女・北野井子が渡した「親子絶縁状」の存在

  「また懲りずに来たんですか?本当に私はわからないから、ごめんなさい」   本誌記者に苦笑しながらこう答えたのはビートたけし(71)の妻・幹子夫人(66)だ。   たけしは3月末で「オフィス北野」を退社。現在同棲中の不倫相手・A子さん(53)と起ち上げた新会社「T.Nゴン」に移籍したこと...
なぜ千尋が豚の両親を見分けることができたのか 高畑勲監督は問う

なぜ千尋が豚の両親を見分けることができたのか 高畑勲監督は問う

4月5日、スタジオジブリの高畑勲監督が肺がんのため、亡くなった(享年82)。5月15日に行われた「お別れの会」に出席し、高畑氏への取材経験もあるコラムニストの小石輝が、高畑氏と宮崎駿氏の55年間を振り返る。 【写真】公園を自転車で颯爽と駆ける高畑勲氏 高畑勲氏©文藝春秋 ◆ 憔悴し、途方に暮れ...
藤田紀子から受けた飼い犬を巡る仕打ち 花田虎上が「トラウマ」と表現

藤田紀子から受けた飼い犬を巡る仕打ち 花田虎上が「トラウマ」と表現

大相撲元横綱若乃花の花田虎上(47)が13日、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演し、母親でタレントの藤田紀子(70)から受けたという飼い犬を巡る仕打ちを「トラウマ」と表現した。 番組では、男性は悩み事を抱えても共感能力が欠けていることなどから人に打ち明けにくいと指摘。犬に話すこ...
YOSHIKIが苦悩の半生を告白「苦しかった」とファンが悲痛の声

YOSHIKIが苦悩の半生を告白「苦しかった」とファンが悲痛の声

  XJAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が3月30日放送の「中居正広のキンスマスペシャル」(TBS系)に出演。自身の生い立ちからXJAPANの苦難といった壮絶な過去について語ったことが、反響を呼んでいる。   呉服屋の長男として裕福な家庭に生まれるも、10歳のときに大好きな父が自殺。その悲しみを吹き飛...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net