芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ドクターX「米倉さんを囲む会」西田敏行の誘いで竹野内豊も出席

ドクターX「米倉さんを囲む会」西田敏行の誘いで竹野内豊も出席
 
続編が期待されている、米倉涼子(42)の主演ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)。昨年放送されたシーズン5最終回の視聴率は25.3%を記録。連続ドラマは15%で“大当たり”とされる昨今、改めてその圧倒的な人気を知らしめた。
 
「こんなにも支持を得ているドラマですから、局としては『ぜひ今年も新シリーズを』と米倉さんサイドにお願いし続けています。あとは、米倉さんの気持ち次第ですね」(テレビ局関係者)
 
そんなさなか、本誌は東京・神楽坂で、米倉の姿をキャッチした。3月中旬の午後7時、米倉がやって来たのは、神楽坂にある天ぷら懐石の名店だった。約4万円のBALENCIAGAの黒いキャップを被り、黒のコート&パンツに、ハイヒール。真っ赤なショルダーバッグは約20万円のFENDIと、大門未知子さながらのセレブファッションで周囲の目を引いていた。
 
この日、米倉は映画『アベンジャーズ』の吹き替え版キャスト集結式に出席。夜になって、神楽坂へ向かった。そのせいか、少し疲れた表情で天ぷら店に入って行く。その後、米倉を追うように同店に吸い込まれていったのは、西田敏行(70)だった。
 
閉店時間の午後10時をとうに過ぎた11時ごろ。やっと米倉が店から出て来た。そして後から姿を現したのは、西田に続き岸部一徳(71)、勝村政信(54)と、いずれも『ドクターX』のレギュラーメンバー。くわえて、なぜか竹野内豊(47)の姿もあった。もしかして、次期シリーズに出演するのかも!?
 
「この日は西田さんが音頭を取って、米倉さんを囲む会を開いたそうです。ただ、竹野内さんは共演経験のある西田さんや岸部さんに誘われて参加しただけで、残念ながら『ドクターX』出演の予定はいまのところないみたいです。『ドクターX』の共演者たちは公私ともに仲が良く、米倉さんは西田さんと岸部さんにはとくに信頼を置いているといいます」(芸能関係者)
 
そんな“再結集の宴”に上機嫌の米倉は、杖を突いて歩く西田にピッタリ寄り添っている。大通りに出て迎えの車に乗った西田に、米倉はこう声をかけた。
 
「また今度だね、Seeyouだね〜」
 
同時に親指を立てるグッドサイン!西田は名残惜しそうにその場を後にした。すぐに彼女も岸部と2人でタクシーに乗り込み、帰宅の途に就いたーー。
 
「米倉さんは前回の『ドクターX』出演に際して『これだけ視聴率が取れるドラマって本当にないんだね』と、改めて驚いていました。それまで消極的だった米倉さんも、視聴者からの“続編希望”に応える使命があるんじゃないかと、気持ちが動いてきたみたいですね」(前出・ドラマ関係者)
 
大門未知子の“華麗なるカムバック”を期待します!

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

週刊新潮が報道したタモリの恋愛 相手とされる人気脚本家の素顔

週刊新潮が報道したタモリの恋愛 相手とされる人気脚本家の素顔

(全2枚) タレントのタモリ(72)にまさかの愛人報道だ。19日発売の「週刊新潮」が、タモリがある女性のもとをおしのびで訪れていると報じたのだが、お相手はNHK大河ドラマ「西郷どん」などを手がける人気脚本家、中園ミホ氏(59)だというのだ。 同誌では、トレードマークのサングラスではなく、めが...
別ドラマを挟んだあとに放送か「ドクターX」続編めぐる攻防戦

別ドラマを挟んだあとに放送か「ドクターX」続編めぐる攻防戦

連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」InsidestoryofTelevision 『ドクターX』は第1シリーズが’12年にスタート。米倉が演じるフリーランスの天才外科医・大門未知子の名セリフ、「私、失敗しないので」は流行語に 第5シリーズのラストが最終回を思わせる描き方だったことから、続編の有無が取り沙汰さ...
事務所が現場復帰を求めている? 育児中の上戸彩がドラマ出演の事情

事務所が現場復帰を求めている? 育児中の上戸彩がドラマ出演の事情

女優の上戸彩(32)が31日、日本橋三井ホールで行われた「アートアクアリウム2018」の発表会に登場した。 同展の広報大使として3年目を迎える上戸は、薄青の京友禅の着物で現れ「またまた私ですみません。涼しげなブルーで夏が来る感じがします」とコメント。金魚を美しく展示し、インスタ映えでもブ...
「とくダネ!」が米倉久邦氏に電話取材 出演者の爆笑に批判殺到

「とくダネ!」が米倉久邦氏に電話取材 出演者の爆笑に批判殺到

5月31日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)が、日本大学アメリカンフットボール部内田正人前監督と井上奨前コーチの記者会見で司会を務めた米倉久邦氏に電話取材を断行。その回答を受けた出演者の対応に批判が集まっている。 番組では道を歩く米倉氏に対して、ディレクターが取材を敢行。「お断りします」と...
タモリが脚本家・中園ミホ氏と不倫報道 事務所社長は否定

タモリが脚本家・中園ミホ氏と不倫報道 事務所社長は否定

「笑っていいとも!」(フジ系)の終了からはや4年。このたびタモリ(72)の“最後の恋”が明らかになった。お相手はNHK大河「西郷どん」を担当する脚本家・中園ミホ氏(59)である。 *** 東京・品川のある日の昼下がり。タモリの姿は、さる高級マンションにあった。エントランスを出たタモリは、建物の周辺...
笛木優子が一般男性と結婚「誠実な人柄と仕事熱心な所に惹かれ」

笛木優子が一般男性と結婚「誠実な人柄と仕事熱心な所に惹かれ」

女優の笛木優子(39)が29日、1歳年上の一般男性と結婚したことを所属事務所を通じて書面で発表した。 【写真】白衣姿を披露した笛木優子 笛木はブログでも結婚を報告。「笛木優子は入籍致しましたこと、ご報告させて頂きます。お相手は一つ上の一般の方です。私の家族や仕事も大切に考えてくれるとても尊敬...
園子温監督、ハリウッドへ 「日本のプロセスに飽き飽きした」

園子温監督、ハリウッドへ 「日本のプロセスに飽き飽きした」

(全4枚) これまでに数々の国際映画祭で受賞し、全くの無名だった吉高由里子をはじめ、満島ひかりといった女優たちの埋もれていた才能をも次々に開花させていった映画界の鬼才・園子温監督。5月にハリウッドにおけるデビューを明かした園監督がこのほど、自由について縦横無尽に語り尽くした『獣でなぜ悪い』(...
有吉弘行が「大迫半端ない」ブームを批判「軽々しく使うなよ」

有吉弘行が「大迫半端ない」ブームを批判「軽々しく使うなよ」

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】サッカー・ロシアW杯で大活躍の日本代表FW大迫勇也(28=ブレーメン)の「大迫、半端ないって!」がブームになっている。 知られているように、もともとは2009年の全国高校サッカー選手権の準々決勝で、大迫の鹿児島城西高と対戦した滝川二高の中西隆裕主将...
矢作兼がIT社長がモテる理由を分析「金を持ったときのメリットは自信」

矢作兼がIT社長がモテる理由を分析「金を持ったときのメリットは自信」

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】剛力彩芽とファッション通販サイト「ZOZOTOWN」運営会社の社長・前澤友作氏の熱愛や、石原さとみとライブストリーミングサービス会社「SHOWROOM」社長・前田裕二氏の沖縄デートなど、このところ芸能界にIT社長旋風が巻き起こっている。 落ち込んで...
矢部浩之、蛍原徹…あえて有能さを隠している芸人たち

矢部浩之、蛍原徹…あえて有能さを隠している芸人たち

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】本当に能力のある人は、いたずらにそのことを誇示しないという。実力社会の芸能界でもそれが顕著だ。 ナインティナインの矢部浩之は、かつて「僕は何にもない芸人の先駆者ですよ。何にもないって言われ、それから『ヘラヘラしている』って言われだして、それをイジら...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net