芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ドクターX「米倉さんを囲む会」西田敏行の誘いで竹野内豊も出席

ドクターX「米倉さんを囲む会」西田敏行の誘いで竹野内豊も出席
 
続編が期待されている、米倉涼子(42)の主演ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)。昨年放送されたシーズン5最終回の視聴率は25.3%を記録。連続ドラマは15%で“大当たり”とされる昨今、改めてその圧倒的な人気を知らしめた。
 
「こんなにも支持を得ているドラマですから、局としては『ぜひ今年も新シリーズを』と米倉さんサイドにお願いし続けています。あとは、米倉さんの気持ち次第ですね」(テレビ局関係者)
 
そんなさなか、本誌は東京・神楽坂で、米倉の姿をキャッチした。3月中旬の午後7時、米倉がやって来たのは、神楽坂にある天ぷら懐石の名店だった。約4万円のBALENCIAGAの黒いキャップを被り、黒のコート&パンツに、ハイヒール。真っ赤なショルダーバッグは約20万円のFENDIと、大門未知子さながらのセレブファッションで周囲の目を引いていた。
 
この日、米倉は映画『アベンジャーズ』の吹き替え版キャスト集結式に出席。夜になって、神楽坂へ向かった。そのせいか、少し疲れた表情で天ぷら店に入って行く。その後、米倉を追うように同店に吸い込まれていったのは、西田敏行(70)だった。
 
閉店時間の午後10時をとうに過ぎた11時ごろ。やっと米倉が店から出て来た。そして後から姿を現したのは、西田に続き岸部一徳(71)、勝村政信(54)と、いずれも『ドクターX』のレギュラーメンバー。くわえて、なぜか竹野内豊(47)の姿もあった。もしかして、次期シリーズに出演するのかも!?
 
「この日は西田さんが音頭を取って、米倉さんを囲む会を開いたそうです。ただ、竹野内さんは共演経験のある西田さんや岸部さんに誘われて参加しただけで、残念ながら『ドクターX』出演の予定はいまのところないみたいです。『ドクターX』の共演者たちは公私ともに仲が良く、米倉さんは西田さんと岸部さんにはとくに信頼を置いているといいます」(芸能関係者)
 
そんな“再結集の宴”に上機嫌の米倉は、杖を突いて歩く西田にピッタリ寄り添っている。大通りに出て迎えの車に乗った西田に、米倉はこう声をかけた。
 
「また今度だね、Seeyouだね〜」
 
同時に親指を立てるグッドサイン!西田は名残惜しそうにその場を後にした。すぐに彼女も岸部と2人でタクシーに乗り込み、帰宅の途に就いたーー。
 
「米倉さんは前回の『ドクターX』出演に際して『これだけ視聴率が取れるドラマって本当にないんだね』と、改めて驚いていました。それまで消極的だった米倉さんも、視聴者からの“続編希望”に応える使命があるんじゃないかと、気持ちが動いてきたみたいですね」(前出・ドラマ関係者)
 
大門未知子の“華麗なるカムバック”を期待します!

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「オスカープロモーション」40人以上の社員が退社 有能なマネジャーも

「オスカープロモーション」40人以上の社員が退社 有能なマネジャーも

オスカープロモーションといえば芸能界屈指の大手プロダクション。「全日本国民的美少女コンテスト」を主催し、米倉涼子(42)、上戸彩(32)、菊川怜(40)、武井咲(24)、剛力彩芽(25)、藤田ニコル(20)など錚々たる女性タレントを擁する“美の総合商社”だ。 【写真】全日本国民的美少女コンテストの会見...
“賞レース”のグランプリが大成しない理由 そこがスタートなのに“ゴール”と錯覚?

“賞レース”のグランプリが大成しない理由 そこがスタートなのに“ゴール”と錯覚?

現在、女優として大成している多くは、必ずしも『全日本国民的美少女コンテスト』を筆頭とした大規模な賞レースでグランプリを受賞しているワケではない。むしろ、次点や特別審査員枠などから這い上がり、現在の地位まで上り詰めている。逆に言えば、グランプリ受賞者の方がブレイクしにくいというジンクスま...
担当番組が激減、退社発表の田中大貴アナ 副業で稼いでいた?

担当番組が激減、退社発表の田中大貴アナ 副業で稼いでいた?

4月末でフジテレビを退社してフリーになることが発表されている田中大貴アナだが、副業で稼ぎまくっていたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。 同誌によると、田中アナは、プライベートでは09年に同じ慶應大卒で1つ年上の元モデルと結婚し、1女の父でもあるという。 自宅は、結婚当初は港...
ビートたけしと橋本マナミのキスシーン 愛人「冗談じゃない」

ビートたけしと橋本マナミのキスシーン 愛人「冗談じゃない」

3月いっぱいで「オフィス北野」から独立し、愛人であるビジネスパートナーと設立した新会社所属となるタレントのビートたけしだが、度を超えた愛人の仕事への介入ぶりを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。 同誌によると、14年春、たけしが監督した映画「龍三と七人の子分たち」(15年公開)の撮影が...
2018年で60歳と聞いて驚く有名人ランク 1位は久本雅美

2018年で60歳と聞いて驚く有名人ランク 1位は久本雅美

(全3枚) 芸能界には、実年齢よりもはるかに若く見える有名人が多数存在します。今年還暦を迎える有名人の中には、60歳に見えない驚きの若さを誇る人も。 そこで今回は、2018年で60歳と聞いて驚く有名人について探ってみました。 1位久本雅美 2位小室哲哉 3位陣内孝則 ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1...
テレ朝が「相棒」の再放送をやめられない訳 視聴率が本放送を上回ることも

テレ朝が「相棒」の再放送をやめられない訳 視聴率が本放送を上回ることも

テレビ朝日失速――。2017年の年間視聴率は日本テレビが4年連続の三冠王であることは報じられているが、かつてその日テレとトップ争いを演じたテレ朝が徐々に失速。いまやTBSに追い抜かれようとしている。 *** 年間視聴率3冠といえば、その昔はフジテレビだった。そもそも全日帯(6時〜24時)、ゴールデン帯...
「99.9」や「BG」の高視聴率が示す危機 小ヒット狙いの先にある業界衰退

「99.9」や「BG」の高視聴率が示す危機 小ヒット狙いの先にある業界衰退

TBS日曜劇場の「99.9-刑事専門弁護士-SEASON?」のヒットに隠れたテレビ界の危機とは?(東洋経済オンライン編集部撮影) 今年1月スタートの連ドラが序盤から中盤に入り、賛否さまざまな声が飛び交っています。 視聴率では、松本潤さん主演「99.9-刑事専門弁護士-SEASON?」(TBS系)が初回から順に15.1%、18.0...
石橋貴明「かなわないね」ビートたけしとの鮮烈な出会い

石橋貴明「かなわないね」ビートたけしとの鮮烈な出会い

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】大物芸能人になればなるほど、駆け出しの若手芸人を大事にするものだ。明石家さんま(62)もその一人。 お笑いコンビ・マテンロウのアントニー(27)が、芸人1年目に「さんまのまんま」(フジテレビ系)に「今田耕司のおすすめのハーフ芸人」として登場し、4年...
「ガキの使いやあらへんで」でお蔵入り 空気をお尻に入れる企画

「ガキの使いやあらへんで」でお蔵入り 空気をお尻に入れる企画

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】大みそか恒例の大型特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!SP絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」(日本テレビ系)は、今回も例年以上の面白さだった。ところが放送後には、罰ゲームのケツ叩きが暴力を助長するなどとの批判も寄せられた。 芸人...
とんねるず・石橋貴明が語っていた未来「イタリア料理を勉強」

とんねるず・石橋貴明が語っていた未来「イタリア料理を勉強」

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】年の瀬のお笑い界で、一番の話題はとんねるずだ。約30年続いたフジテレビ系の長寿バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」が、来年3月に終了することが正式発表された。他の芸人にも激震が走ったのは言うまでもない。 土田晃之は「本当にお疲れさ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net