芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「みなおか」最終回 とんねるずが熱唱「フジテレビおちょくるなよ」

「みなおか」最終回 とんねるずが熱唱「フジテレビおちょくるなよ」 フジテレビの長寿バラエティ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)が22日の放送で最終回を迎え、前身の「みなさんのおかげです」から続いた約30年、計1340回に及んだ番組の歴史に幕を下ろした。

特番からレギュラー化され、1988年10月に「とんねるずのみなさんのおかげです」としてスタート。1997年6月に現番組名に変更された。人気お笑いコンビ「とんねるず」のメンバー、石橋貴明(56)と木梨憲武(56)が演じる「仮面ノリダー」などのパロディものが若者に受け、人気女優、アイドルらがこぞってコントに出演するなど一大ブームとなった。

最終回は、2010年まで14年間に渡ってライバルTBSで放送された石橋と当時SMAPの中居正広(45)司会による人気歌番組「うたばん」のパロディ「ほんとのうたばん」の最終回「最後のうたばん!!」としてスタート。番組から発生した伝説の音楽ユニット「野猿」の元メンバー9人が冒頭から出演して盛り上げに一役買った。

「野猿」はとんねるずの2人と同番組のスタッフで構成され、1998年4月から2001年5月まで活動した音楽ユニット。シングル、アルバムが飛ぶように売れ、2年連続でNHKの「紅白歌合戦」に出場するなど爆発的な人気を誇った。だが、それから20年あまりが経過し、石橋は久々に再会したメンバーに向かって「すっかり老けましたね」とバッサリ。「野猿には全然会いたくなかったけど、CAには会いたかった」と7曲目シングル「Firstimpression」のみボーカルを務めた音声スタッフのCAこと荒井千佳さんの姿には目じりを下げた。荒井さんは現在2児の母だといい、子どもの年齢が中1と小1だと明かすと石橋と木梨は驚きの声を挙げ、感慨深げだった。当時、荒井さんはボーカルとしての報酬を頑として受け取らず、ギャラは本人が希望したラジカセ1個だったという思い出話も。ボーカルを務め、特に絶大な人気を誇ったテルリンこと平山晃哉(52、アクリル装飾)、カンちゃんこと神波憲人(47、衣装)の2人も終始笑顔だった。

番組ではこれまでの歴史をVTRで振り返りながら進行。中盤からは番組の第1回ゲストで、とんねるずの2人と同学年の歌手・松田聖子(56)も登場。松田がコントに挑戦する姿や、娘の神田沙也加(31)とともに「矢島美容室」(番組から発生した、とんねるずとDJOZMAによる音楽ユニット)の曲を歌って踊るVTRも流れた。「全部全力でやってくれた」(木梨)「しかも期待以上」(石橋)という声に松田は笑顔。VTRを一緒に見守った野猿メンバーに「またやっていただきたい」と声をかけ、「すごくお上手ですよね」と荒井さんの歌をほめる一幕もあった。

エンディングでは、とんねるずの2人が91年のヒット曲「情けねえ」を熱唱。「この国を」「滅ぼすなよ」という元の歌詞を「バラエティを」(石橋)「滅ぼすなよ」(木梨)に、「この国を」「おちょくるなよ」を「フジテレビを」(木梨)「おちょくるなよ」(石橋)と変えて歌い、力を合わせて日本のお笑いシーンを引っ張ってきたフジテレビへの深い愛情をにじませた。

約30年の歴史にピリオドを打った「みなおか」。後番組には坂上忍(50)司会のバラエティーが予定されており、昨年末に放送された「バイキング・ザ・ゴールデン坂上忍が2017年ニュースの主役を直撃!あの騒動の真相&裏側初告白SP」を元にした内容で調整されているという。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

番組でダウンタウンに軽く触れた太田光 ネットでは歓喜と落胆の声

番組でダウンタウンに軽く触れた太田光 ネットでは歓喜と落胆の声

4日放送の『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)に爆笑問題・太田光が出演し、MCの石橋貴明と共にお笑い史を振り返った。その際、ダウンタウンの番組が取り上げられたのだが、コメントをスルーしたと話題になっている。 番組は“20世紀のお笑い番組年表”を基に、石橋も太田もまだデビューしていない頃の...
テレビ東京が「好感度」が高い局No.1に フジはダントツでワースト1位

テレビ東京が「好感度」が高い局No.1に フジはダントツでワースト1位

「視聴率」では日本テレビの独走が続いているが、では、「好感度」が高い局はいったいどこなのか。そして、「嫌われ度」ワースト1は。視聴者のホンネを探るべく、J-CASTニュースでは2018年5月29日〜6月14日、サイト上で「好きなテレビ局」「嫌いなテレビ局」についてのアンケート調査を実施した。 見事「好き...
石橋貴明がネットでの批判に思うこと「本当なのかなって」

石橋貴明がネットでの批判に思うこと「本当なのかなって」

とんねるず石橋貴明(56)のフジテレビ新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜午後11時)がスタートして3カ月。昭和カルチャーや豪傑列伝などのディープな見ごたえがじわじわと支持を伸ばし、2%台で始まった視聴率も4%台に“倍増”してきた。「みなさんのおかげです」の木曜9時枠から月曜深夜へ。...
加藤シゲアキ主演ドラマ、「パリピ音声流出」で危機?不安の声多数

加藤シゲアキ主演ドラマ、「パリピ音声流出」で危機?不安の声多数

NEWS・加藤シゲアキが、7月期の日本テレビ系連続ドラマ『ゼロ一獲千金ゲーム』(日曜午後10時30分〜)で主演することが決定。ファンは放送を心待ちにしている一方、ネット上では「加藤が主演で、視聴率は大丈夫なのか?」などと、不安の声が多数上がっているようだ。 原作はギャンブル漫画でおなじみの福本伸...
石橋貴明の娘・石橋穂乃香「みなおか」ロスは「ピンとこない」

石橋貴明の娘・石橋穂乃香「みなおか」ロスは「ピンとこない」

3月22日に、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が最終回を迎えた。人気長寿番組、そして石橋貴明(56)、木梨憲武(56)の2人には、視聴者だけではなく芸能界からも惜別と感謝の声が相次いだ。 では、“親族”はどのような気持ちなのかーー。石橋貴明の前妻との娘・石橋穂乃香(28)への直...
石橋貴明にテレビ業界の内部から復活待望論 スポーツ番組のMCに?

石橋貴明にテレビ業界の内部から復活待望論 スポーツ番組のMCに?

相棒の木梨憲武は俳優に転身? 過去の栄光を知る者にとっては、屈辱の数字だったに違いない。「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系列)が3月22日、最終回を迎えた。その視聴率は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)という驚愕の数字だったのは既報の通りだ。 *** 全盛期は前身...
最終回が放送された「みなおか」世代間で反応にギャップ

最終回が放送された「みなおか」世代間で反応にギャップ

3月22日に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の最終回が放送された。スペシャル放送ではない通常の1時間枠で、すでに2010年に終了している『うたばん』(TBS系)のパロディ企画「ほんとのうたばん」が放送され、野猿メンバーが集合したほか、同企画の第一回ゲストの松田聖子が登場した。終始...
「みなおか」最終回でとんねるずが感無量の表情 声を震わせ番組終了

「みなおか」最終回でとんねるずが感無量の表情 声を震わせ番組終了

30年にわたり続いたフジテレビの人気バラエティー「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜、後9・00)が22日、最終回を迎えた。長寿番組としては異例の特番ではなく、通常枠(1時間)での放送となった。 最終回は「さいごのうたばん」と称し、番組の歌の歴史を振り返る内容。冒頭では、スタッ...
「AKBがきた」高橋みなみらが投稿したパロディ画像に反響

「AKBがきた」高橋みなみらが投稿したパロディ画像に反響

アイドルグループAKB48の元メンバー・高橋みなみが11日、自身のTwitterを更新。HKT48・指原莉乃や、元メンバー・渡辺麻友らとのお茶目な“懐かしショット”を披露し、ネット上で反響を呼んでいる。 懐かしの パロディpic.twitter.com/MDsWulmoDV -高橋みなみ(@taka4848mina)na)June11,2018同日、高橋は「懐かし...
豊田順子アナ&大下容子アナ「アナウンス部は怖かった」

豊田順子アナ&大下容子アナ「アナウンス部は怖かった」

長年報道の第一線にいながら、ブルゾンちえみのパロディを披露するなど、近年活躍の幅を広げる豊田順子アナ(日本テレビ)。そして、『ワイド!スクランブル』に約20年にわたり出演、テレビ朝日の顔ともいえる大下容子アナ。 2人は、十数年前に取材先の西武ドームで挨拶を交わしたことはあるが、ゆっくり話を...
木村佳乃、女優の価値下げることなくバラエティで神回連発 失われない“清廉性”

木村佳乃、女優の価値下げることなくバラエティで神回連発 失われない“清廉性”

女優・木村佳乃がバラエティ番組出演で、相変わらずの“神回連発”で話題となっている。1年ぶり3回目の参戦となった6日放送の『世界の果てまでイッテQ!GWシャッフル3時間SP』(日本テレビ系)では、これまで以上に体を張った企画に挑戦。インターネット上ではそんな木村の勇姿に「芸人キラー」「レギュラーにな...
山田孝之がちょい役でドラマ出演 ネット上で反響「仕事選んで」

山田孝之がちょい役でドラマ出演 ネット上で反響「仕事選んで」

俳優の山田孝之(34歳)が、5月7日放送の連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)に出演。SNSで「山田孝之の無駄遣い」「本当に仕事選んで」といった声が上がるなど、反響を呼んでいる。 同作脚本の古沢良太(44歳)によると、山田は6月1日公開の映画「50回目のファーストキス」で長澤まさみ(30...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net