芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

栗田貫一がものまね四天王の仲語る「チームワークはなかった」

栗田貫一がものまね四天王の仲語る「チームワークはなかった」 ものまねタレントの栗田貫一(60)が25日、自身の芸能生活35周年と還暦を記念したコンサートを東京・イイノホールで行った。開演前に取材に応じ、80年代後半から90年代に人気を博したコロッケ、清水アキラ、ビジーフォー・スペシャルとの「ものまね四天王」の仲について語った。

「ものまね四天王」はフジテレビ系で高視聴率を連発した「ものまね王座決定戦」シリーズで活躍した。栗田は四天王の関係性を「悪くないと思いますよ」と振り返ったが、「チームワークとかは、なかったと思うんですよ。仲間ではないので」とも付け加えた。「皆さん個々に、1個ずつの個体として頑張って切磋琢磨していたので。番組の仲で四天王という名前をいただいているだけなので。四天王で頑張ろうとかは…。コンサートとかはありましたけど、仲がいいとか悪いじゃなくて、みんな1つの“企業”として相対(あいたい)していた」と良きライバルとして芸を磨き合っていたと懐かしんだ。

栗田は「ものまね王座決定戦」では、同点だった際に行われるジャンケンの弱さも有名だった。「よくグーで負けたんですよ」と苦笑いしつつ、ビジーフォー・スペシャルとのジャンケン決戦の思い出も披露した。「(グッチ)裕三さんが、『いつも通り出せよ』って言った気がしたの」と自分を勝たせてくれると思い、いつも通りにグーを出したら、なぜか相手もグー。もう1度出してもまたグー。「最後しょうがないからチョキを出したら向こうはグーだった」と結局負けてしまったという。

ものまねタレントとして35年を過ごしたが「もともと、泥棒みたいなものですからね」と自虐的に笑う。

「歌手の皆さんの財産というのはお金とか車とか家じゃなくて、ヒット曲じゃないですか。1個のヒット曲を作るのに大変な思いをされてこられている。(自分たちは)そのヒット曲を選んで、1番(1コーラス)だけ覚えて生活してるわけじゃないですか。その方々の苦労とか大変さとか一切考えもしないで、楽なとこだけ、おいしいとこを取って、歌って、拍手もらって、お金もらって生活できちゃうわけですから。こりゃもう泥棒ですよねえ」

最近では平昌五輪で人気を博したカーリングを織り込み、「森進一がカーリングをしたら」という新ネタも習得。還暦を迎えても芸達者ぶりは相変わらずだった。 栗田貫一がものまね四天王の仲語る「チームワークはなかった」 外部サイト 市原隼人、自分のモノマネに不快感「役者を馬鹿にしてなめてるとしか思えない」 峯岸モノマネ芸人・八幡カオルは3カ月前から丸刈り「真似されたなー」 上西議員自身のモノマネメークに激怒「何やねん!この女」 「ものまね芸人」をもっと詳しく

明石家さんまではない大竹しのぶが明かした「絶対に会いたくない人」 羽生結弦のモノマネ芸人「羽生ゆずれない」五輪効果でオファー増加 ホリ、後輩に営業のギャラ暴露される「2回営業に行ったら車が買える」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

スズメの違法飼育を通報されたモト冬樹 役所が示す対応策に疑問

スズメの違法飼育を通報されたモト冬樹 役所が示す対応策に疑問

(全3枚) 「モト冬樹さんがご自宅でスズメを飼っているそうなんです。でも確か、一般家庭で野鳥を飼うのは禁止されているはずなのですが……」(芸能プロ関係者) 【写真】直撃に答えるモト冬樹の妻 モト冬樹といえば、日本中の誰もが知る大御所タレントのひとり。 「'78年に高校時代のクラスメートだったグッチ...
ビジーフォーの復活を阻む不仲説 取り分めぐって揉めていた?

ビジーフォーの復活を阻む不仲説 取り分めぐって揉めていた?

タレントのグッチ裕三(65)が今週、都内でCS放送の番組を収録。グッチといえば、番組などで絶賛したメンチカツ店のオーナーが自分だったことが発覚して騒動になっていたが、「私の認識不足でした」と謝罪。「(自分の)名前を出さず(店をやっているので)フェアだと思っていた」と弁明した。 グッチと...
グッチ裕三が「ステマ騒動」で苦境 業界から追放の可能性も?

グッチ裕三が「ステマ騒動」で苦境 業界から追放の可能性も?

タレント・料理研究家のグッチ裕三がいま苦境に立たされている。 「週刊新潮」2017年7月6日号によるとグッチ裕三がバラエティ番組などで度々「おいしい」と紹介してきたメンチカツ専門店「浅草メンチ」に近隣トラブルが発生。新潮記者が取材を進めたところ、浅草メンチの実質的のオーナーはなんとグッチ裕三...
コロッケ フジ人気番組「ものまね王座決定戦」を突然降板の真相告白

コロッケ フジ人気番組「ものまね王座決定戦」を突然降板の真相告白

コロッケ(58)が20日放送のフジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜後10・00)で、ともに“ものまね四天王”と呼ばれた清水アキラ(63)、「ビジー・フォー」のグッチ裕三(66)とモト冬樹(67)、栗田貫一(60)と26年ぶりにテレビ共演。同局の人気番組「ものまね王座決定戦」...
「超気持ちいい!」電マオナニーで絶頂へ……清水良太郎容疑者の異常行動をデリヘル嬢が暴露

「超気持ちいい!」電マオナニーで絶頂へ……清水良太郎容疑者の異常行動をデリヘル嬢が暴露

清水良太郎容疑者に“キメセク”を迫られ、警察に通報したというデリヘル嬢・Aさんが、20日発売の「フライデー」(講談社)でその一部始終を告白。新事実が次々と明らかになった。 11日の日中、池袋のラブホテルでAさんとプレイ後、ホテルに駆けつけた警察官から任意同行を求められた良太郎容疑者。記事によれば...
ちびまる子ちゃん内容差し替え 水谷優子さんが再びお姉ちゃんの声に

ちびまる子ちゃん内容差し替え 水谷優子さんが再びお姉ちゃんの声に

フジテレビは28日、漫画家のさくらももこさんが亡くなったことを受け、9月2日に放送予定のアニメ「ちびまる子ちゃん」の内容を差し替えることを発表した。差し替え作品は、11年10月16日に放送された「まる子、きょうだいげんかをする」と、「まる子、つづらの中身が知りたい」の再放送。この回のお...
9月2日の「ちびまる子ちゃん」内容を変更し記念回放送へ

9月2日の「ちびまる子ちゃん」内容を変更し記念回放送へ

フジテレビは28日、『ちびまる子ちゃん』原作者のさくらももこさんの訃報を受け、アニメ『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜後6:00)次回放送9月2日の番組内容を変更し、2011年10月16日放送「まる子、きょうだいげんかをする」(原作3巻その17)「まる子、つづらの中身が知りたい」(原作9巻その64)を再放送する...
48グループがK-POPに挑戦 番組で露呈したダンスの基礎的な技術力

48グループがK-POPに挑戦 番組で露呈したダンスの基礎的な技術力

「ボイトレなんて、一回もしたことないし」 AKB48グループの39人が挑戦しているK-POPサバイバル番組『PRODUCE48』。 エピソード1〜2では、ランク分けのためのパフォーマンスに日韓の参加者(「練習生」と呼ばれる)が挑んだ。審査するのは、彼女たちを鍛えるK-POP界のトレーナーたちだ。 その結果は、なんとも...
「俺の財産あげるから!」明石家さんまの提案に浅田真央さんが困惑

「俺の財産あげるから!」明石家さんまの提案に浅田真央さんが困惑

(全3枚) 浅田舞と浅田真央のフィギュアスケーター姉妹が本日放送の『さんまのまんま春SP』(関西テレビ・フジテレビ)に出演する。 国民的スターの登場に「ドキドキしながら、今日を迎えた」とデレデレな様子の明石家さんま。しかし、最初のゲストとして登場した米倉涼子と浅田姉妹がさんまそっちのけで盛り...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net