芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「池の水ぜんぶ抜く大作戦」で在来種大量死 テレ東の社長謝罪

「池の水ぜんぶ抜く大作戦」で在来種大量死 テレ東の社長謝罪 テレビ東京の定例社長会見が29日、東京・六本木の同局で行われた。

同局の人気番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」が撮影された岐阜県羽島郡笠松町の木曽川河畔のトンボ池で番組の目的である外来魚駆除の際、主催者側の対応が十分でなく、在来魚が大量死したとの参加者の声がインターネット上で話題になっている点について、小孫茂社長(66)は「前から言っているように丁寧に作らないといけない番組。そうしないと、いろいろなマイナス面、思わぬ事態を引き起こす可能性のある番組だけに念には念を入れた態勢をとって欲しいと現場にはお願いしました」と話した。

その上で「岐阜の件はそこがちょっとズレていたと思います」と謝罪した。

会見に同席した長田隆編成局長は「岐阜の件は我々が想定した以上にたくさんの方がいらして、態勢が十分ではなかった。4月以降の収録ではしっかり態勢の強化を図っています」と4月以降の月1レギュラー化をにらみ、真剣な表情で話した。

関連芸能ニュース

イッテQやらせ疑惑 宮川大輔が涙浮かべ「全部明かすべき」と訴えか

イッテQやらせ疑惑 宮川大輔が涙浮かべ「全部明かすべき」と訴えか

【激動2018芸能(15)】お祭り企画のやらせ疑惑騒動が勃発した日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」はモヤモヤしたまま年を越すことになった。関係者によると、問題があるかどうか放送倫理・番組向上機構(BPO)が現在も討議中。早ければ来年1月11日にも出される結果次第で存続危機が現実の...
水ダウの企画でとしまえんが騒ぎに 一夜明けても近隣住民から苦情電話

水ダウの企画でとしまえんが騒ぎに 一夜明けても近隣住民から苦情電話

TBS系「水曜日のダウンタウン」企画で、深夜に大騒動となったとしまえんは、一夜明けた27日、主催者側というスタッフが入り口に立ち、イベントの中止を告知する看板を掲げていた。26日深夜は、安田大サーカスのクロちゃんが園内でおりに入り、無料公開されたことから人々が殺到。近隣道路が大渋滞する...
竹内涼真が「ビズリーチ」CMの吉谷彩子と熱愛か 陸王で共演

竹内涼真が「ビズリーチ」CMの吉谷彩子と熱愛か 陸王で共演

超人気イケメン俳優の新恋人はドラマ『陸王』で共演した年上女優だった ジムで汗を流した竹内はハーフパンツで吉谷と合流。何気ないシーンからもモテ男の雰囲気が伝わってくる 11月中旬、都内にある高層マンションのエントランスホール。長身のイケメン男性が周囲を見回しながら素早く迎車タクシーに乗り込ん...
おっさんずラブ映画化 田中圭ノリノリ「もう一度あのキャストで」

おっさんずラブ映画化 田中圭ノリノリ「もう一度あのキャストで」

俳優・田中圭(34)が主演し、人気を集めたテレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ」の続編が映画化されることが6日、分かった。「劇場版おっさんずラブ(仮)」として来夏に公開される。田中演じる独身ダメ男・春田創一を巡る吉田鋼太郎(59)演じる理想の上司・黒澤武蔵、林遣都(28)演じるイケメンで...
木村拓哉がモニタリングに出演 スタッフを悩ますヤラセ問題

木村拓哉がモニタリングに出演 スタッフを悩ますヤラセ問題

あのキムタクが“ドッキリ”のターゲット側になったことが話題となっている。 「何を演(や)ってもキムタク」と言われる悩みを吐露したキムタクに対し、〈キムタクも悩んでいたんだ!〉と同情する声があれば、〈あんなのヤラセ〉と吐き捨てる声も――。 「何をやってもヤラセ」と言われてしまう悩みを、作り手に...
友井雄亮氏への怒り収まらず 梅沢富美男が不適切発言を謝罪

友井雄亮氏への怒り収まらず 梅沢富美男が不適切発言を謝罪

俳優の梅沢富美男が16日、フジテレビ系「バイキング」で不適切な表現を発したことから、同局の榎並大二郎アナウンサーが謝罪。それを見ていた梅沢も「言った本人が謝らないといけない」と梅沢自身も謝罪した。 番組では冒頭、友井雄亮氏の女性問題に揺れた純烈の会見について特集。無念の思いをにじませた4...
テレビ朝日が宇賀なつみアナの退社を発表「真剣に考えて決意」

テレビ朝日が宇賀なつみアナの退社を発表「真剣に考えて決意」

テレビ朝日は10日、同局の宇賀なつみアナウンサー(32)が退社すると発表した。 アシスタントを務める同局系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・前8時)は3月いっぱいで卒業となる。 宇賀アナは同局・広報部を通して「入社以来、毎日生放送の本番があるという、幸せなアナウンサー生活を送らせ...
局アナの心情に応えきれず?TBSでアナウンサーの独立が相次ぐ背景

局アナの心情に応えきれず?TBSでアナウンサーの独立が相次ぐ背景

今年も人気女子アナの独立が加速しそうだ。特にTBSは、昨年末に宇垣美里アナ(27)の独立報道に続いて、エース吉田明世アナ(30)まで今月末で退社すると発表したのだ。人気アナの相次ぐ離脱となるが、TBSで何が起きているのか。 “闇キャラ”でブレーク中の宇垣アナだが、“美の殿堂”オスカープロモー...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net