芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「池の水ぜんぶ抜く大作戦」で在来種大量死 テレ東の社長謝罪

「池の水ぜんぶ抜く大作戦」で在来種大量死 テレ東の社長謝罪 テレビ東京の定例社長会見が29日、東京・六本木の同局で行われた。

同局の人気番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」が撮影された岐阜県羽島郡笠松町の木曽川河畔のトンボ池で番組の目的である外来魚駆除の際、主催者側の対応が十分でなく、在来魚が大量死したとの参加者の声がインターネット上で話題になっている点について、小孫茂社長(66)は「前から言っているように丁寧に作らないといけない番組。そうしないと、いろいろなマイナス面、思わぬ事態を引き起こす可能性のある番組だけに念には念を入れた態勢をとって欲しいと現場にはお願いしました」と話した。

その上で「岐阜の件はそこがちょっとズレていたと思います」と謝罪した。

会見に同席した長田隆編成局長は「岐阜の件は我々が想定した以上にたくさんの方がいらして、態勢が十分ではなかった。4月以降の収録ではしっかり態勢の強化を図っています」と4月以降の月1レギュラー化をにらみ、真剣な表情で話した。

関連芸能ニュース

「あのコピーは間違っている」鈴木敏夫氏が語る高畑勲さんとの衝突

「あのコピーは間違っている」鈴木敏夫氏が語る高畑勲さんとの衝突

 今年4月、映画監督の高畑勲さんが亡くなった。プロデューサーとして支えてきたスタジオジブリの鈴木敏夫氏が語る高畑さんの記憶――それは決して美談ではなかった。(#1、#2より続く最終回) 第1回から読む「なぜ高畑勲さんともう映画を作りたくなかったか」 ◆ ◆ ◆  この作品はいつ完成し...
イメージを守りすぎ?LDHの「圧力」に取材現場から不満噴出か

イメージを守りすぎ?LDHの「圧力」に取材現場から不満噴出か

EXILEをはじめ、三代目JSoulBrothersfromEXILETRIBE、GENERATIONSfromEXILEなどドル箱グループを多数抱える大手芸能プロダクション・LDHJAPAN。メンバーがライブやイベントなどを開催すればファンが詰めかけ、どこも賑わいを見せている。それとは正反対に、イベント現場の芸能記者たちからはことあるごとに取...
共演NG作戦?大手芸能プロがマツコ・デラックス潰しに闘志か

共演NG作戦?大手芸能プロがマツコ・デラックス潰しに闘志か

水面下での激しい争奪戦を経て、マツコ・デラックス(45)らが所属する中堅芸能事務所「ナチュラルエイト」の所属となった有働由美子アナ(49)。日本テレビ系の夜の報道番組「NEWSZERO」のメインキャスターに就任することも明らかになったが、その余波とも思える動きがテレビ関係者の間でささや...
宝塚が「いじめから守る」 松岡修造の19歳娘に敷かれる異例の態勢

宝塚が「いじめから守る」 松岡修造の19歳娘に敷かれる異例の態勢

宝塚歌劇団には、「花」「月」「雪」「星」「宙」の5つの組がある。熱心なヅカファンに言わせれば、いちばんの歴史をもつ花組のタカラジェンヌには文字通り華やかさと総合力が求められ、月組は個性的で少しクセがあるなど、組によってキャラクターが異なるという。 一体どこの組に入るのかしら──宝塚音楽学校...
フジテレビの面接で「腰振った」三田友梨佳アナが暴露 局に批判

フジテレビの面接で「腰振った」三田友梨佳アナが暴露 局に批判

フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが14日、『志村の夜』(フジテレビ系)に出演し、入社試験の裏話を明かした。 この日は、同局の新人アナである井上清華アナと杉原千尋アナも出演していたのだが、フジテレビの就職試験に話が及ぶと、井上アナが「カラオケの十八番を歌ってと言われた」と暴露。これは、カメ...
加藤浩次がみやぞんの161kmトライアスロンに「ちょっとありえない」

加藤浩次がみやぞんの161kmトライアスロンに「ちょっとありえない」

毎夏恒例の日本テレビ系「24時間テレビ41愛は地球を救う」(25、26日)で初のトライアスロン形式に挑むチャリティーランナーのANZEN漫才・みやぞん(33)の合計距離がスイム1・55キロ、バイク60キロ、ラン100キロの総走行距離161・55キロとなったことを16日放送の同局系「スッ...
羽鳥慎一が「ダメダメ」な私生活を告白「妻が毎朝、服を置いてくれている」

羽鳥慎一が「ダメダメ」な私生活を告白「妻が毎朝、服を置いてくれている」

フリーアナウンサーの羽鳥慎一(47)が15日、日本テレビ系「今夜くらべてみました」(水曜後10・00)に出演。イメージとは真逆のプライベートを明かした。 同局「ズームイン!!SUPER」でともに司会を務めていたフリーアナウンサーの西尾由佳理(41)と久々に共演。西尾アナはズームイン時代...
フジテレビの月9ドラマが好調 背景に「テレ朝化」と物語の進化

フジテレビの月9ドラマが好調 背景に「テレ朝化」と物語の進化

(全3枚) 『絶対零度』撮影中の横山裕(左)と本田翼(右)沢村一樹主演のフジ月9『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』が好調だ。初回視聴率は10.6%。二桁スタートは、去年7月クールの『コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』以来4作ぶりだった。その後もおおむね横ばいで推移し、6話までの平均が10.6%と...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net