芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

石橋貴明にテレビ業界の内部から復活待望論 スポーツ番組のMCに?

石橋貴明にテレビ業界の内部から復活待望論 スポーツ番組のMCに?

相棒の木梨憲武は俳優に転身?

過去の栄光を知る者にとっては、屈辱の数字だったに違いない。「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系列)が3月22日、最終回を迎えた。その視聴率は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)という驚愕の数字だったのは既報の通りだ。

***

全盛期は前身番組の「とんねるずのみなさんのおかげです」だが、最高視聴率は1989年3月30日に記録した29.5%。20%台で当たり前だったのだから、1桁の視聴率は――時代には逆らえないとはいえ――やはり寂しい印象を受ける。

身も蓋もない言い方だが、「とんねるず」の2人は、稼ぐだけ稼いだ。この後は引退に追い込まれても、生活に困ることはないだろう。とはいえ、石橋貴明(56)にも木梨憲武(56)にも、意地というものがあるはずだ。トップランナーの座は譲るにしても、このまま忘れ去られるのは絶対に認められないに違いない。

石橋貴明にテレビ業界の内部から復活待望論 スポーツ番組のMCに? とんねるず

これからの2人にどのような“商品価値”があるのか、さる民放幹部に話を訊いた。4月16日からミッツ・マングローブ(42)と「石橋貴明のタイムトンネル」(フジテレビ系列)を開始することが決まっている石橋は後に回し、まずは木梨から始めてもらう。

「既に画家としての地位も確立しているので、芸術活動に専念するという声が根強いのは事実です。ただ、出演した映画『いぬやしき』の公開が4月20日に控えていることからも分かりますが、“俳優・木梨”待望論も同じぐらい強いものがありますね。意外に思われる方も多いと思いますが、木梨さんは中井貴一(56)や佐藤浩市(57)、そして水谷豊(65)といった方々と深い親交を持っているんですよ。特に水谷さんとは、テレビ朝日系列『豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒』(17年6月10日放送)という共演番組も実現させました。業界内でも『基本はバラエティ番組に出演しない水谷さんが、旅番組に出演するなんて!』と驚きの声が挙がったんですね。今後は画家と俳優という“二足のわらじ”で活躍する可能性があると思います」

安定した木梨、両極端の石橋?

ちなみに、この民放幹部が「一視聴者としてでも見てみたい」のは、画家や俳優としての活躍ではなく、「木梨憲武レギュラーの旅番組」だそうだ。

「古いファンはご記憶でしょうが、木梨さんは昔から、素人いじりと芸人とのカラミが抜群に面白いんです。石橋さんのいじりは、キャラが強すぎて怖い。でも温和な印象の木梨さんだと、安心して見られるわけです。『とんねるず』世代も、最年長は60代になりました。落ち着いた散歩番組に共感を持つ年齢になったんです。高田純次さん(71)がテレ朝系列でやっている『じゅん散歩』の向こうを張って、『憲さんぽ』は人気を呼ぶと思います」

ある意味で豊かな可能性を秘めている印象を受ける「木梨憲武のセカンドライフ」。ところが石橋は、リベンジ大成功の可能性もあるものの、失敗して没落の危険性もある、両極端な結果が出るかもしれないという。

「業界内で石橋さんのイメージは『ギャラが高い』、『扱いにくい』、『気の合うスタッフとしか仕事しない』の3拍子です。とにかく石橋さんは偉くなってしまい、同じように出世したテレビ局員ではないと仕事のオファーさえできなくなった。30代、40代の辣腕ディレクターで『「とんねるず」と仕事をしたい』と思っている人は少数派でしょう。そういう意味では、石橋さんが再び脚光を浴びるのは難しいかもしれません」

テレ東と組めばテレビ業界は震撼?

ところが、50代のベテラン・ディレクターやプロデューサーになると、「いよいよ俺たちが仕事をできる時代が来た」と意欲を燃やしているというのだから、まさに「捨てる神あれば拾う神あり」だ。

もっとも「とんねるず」のファンにとっては悲報だろうが、“バラ売り”は必須条件だという。

「コンビとしての商品価値は、やはり『みなおか』が証明した通りです。木梨さんが画家と俳優で活躍するなら、石橋さんはスポーツ番組のMC、キャスターが期待できます。帝京高校野球部に所属し、テニスとゴルフは相当な腕前だと聞きます。何よりスポーツ全般に相当な知識を持っているのはご存知の通りです。毎年、年始に放送されるテレ朝の『スポーツ王は俺だ!』は19年続く人気番組。となると、日テレ『Going!Sports&News』の上田晋也さん(47)さん、現在は降板しましたがTBS『S☆1』の田中裕二さん(53)、そしてトーク番組ですが今年1月からレギュラー放送が復活したフジテレビ『ジャンクSPORTS』の浜田雅功(54)さんのライバルになるかもしれません」

問題は、どこのテレビ局が関心を示すかだ。上で日テレ、TBS、フジテレビの名前が出ているので、単純に消去法でいくとNHKかテレ朝、そしてテレビ東京となる。

「『うたばん』や『MLB主義』で気心の知れたスタッフの多いTBSは可能性が高いでしょうが、個人的に見てみたいのはテレ東です。石橋さんがキャスターとして、スポーツ番組で司会を担当するわけです。ご存じの通りテレ東は、自由度が高いのが最大の魅力です。やんちゃなところのある石橋さんとは、相性が抜群のはずなんです。実際、オファーがあれば、石橋さんも関心を示すのは間違いないでしょう。懸念材料があるとすれば、ギャラの問題かもしれません。テレ東が熱意で口説き落とし、視聴率でNHKや他の民放にリベンジを成し遂げたら、面白いですけどね」

それにしても、いまだにテレビ業界の内部から、これほどまで情熱的な「復活待望論」が出てくるのだ。まだまだ「とんねるず」の2人は“死ぬ”わけにはいかない。

還暦へのカウントダウンが始まっているが、年齢に相応しい成熟した「とんねるず」は魅力的かもしれない。もう一花でも二花でも咲かせ、沈滞したテレビ界を活性化させてほしいものだ。

***

週刊新潮WEB取材班

2018年3月30日掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「50年かかった」母親めぐる松本人志の投稿にファン感動

「50年かかった」母親めぐる松本人志の投稿にファン感動

ダウンタウンの松本人志が24日、ツイッターを更新し、母親と手をつないで歩いたことをつぶやき、フォロワーからは「ほっこりした」などの声が上がっている。 松本は「照れずにオカンと手繋いで歩くのに50年かかったわ。。。」とツイート。現在松本は54歳。母親と手を繋いで歩く姿を想像したフォロワー...
すし屋できなこ餅 新庄剛志氏の「変人」ぶりに浜田雅功も絶句

すし屋できなこ餅 新庄剛志氏の「変人」ぶりに浜田雅功も絶句

ダウンタウンの浜田雅功が24日深夜放送のMBS「ごぶごぶ」(火曜、深夜11・58)で、阪神ファンの俳優・佐藤隆太と阪神タイガースの聖地を巡った。阪神やメジャーリーグなどで活躍した新庄剛志氏がひいきにしていたというすし屋を訪れた際、出された裏メニューがすしではなくきなこ餅だったため、驚き...
木梨憲武、豪快な有言実行で称賛 リスナーと映画関係者を引き合わせる

木梨憲武、豪快な有言実行で称賛 リスナーと映画関係者を引き合わせる

とんねるずの木梨憲武(56)が、悩み相談を受けていたラジオリスナーの男性を約束通り映画関係者らに引き合わせていたことがわかった。俳優の伊勢谷友介が明かした。 木梨は18日放送のTBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」にゲスト出演した際、悩み相談コーナーで22歳の男性リスナーから「自分の才...
石橋貴明が語った下積み時代の過酷ロケ「海パンで雪に飛び込み」

石橋貴明が語った下積み時代の過酷ロケ「海パンで雪に飛び込み」

とんねるずの石橋貴明が、4月16日放送の『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)に出演し、デビューして間もないころの下積み時代について語った。 番組で石橋は「苗場で冬の祭典(の番組)とかあって、けっこう寒いロケ。トシちゃんとかマッチ、聖子ちゃんとかそういう(スターの)人たちは暖を取れる...
「半分、青い。」で「ねるとん」ネタ?裏に原口あきまさの働き

「半分、青い。」で「ねるとん」ネタ?裏に原口あきまさの働き

NHKでまさかのあの番組が…。19日に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で、オジサンたちには懐かしいテレビ番組が再現され、視聴者を喜ばせている。そこには、あのものまね芸人がかかわっていたから驚きだ。 舞台が、1989年というバブルまっただ中なだけに、佐藤江梨子(36)がボディ...
木梨憲武 「みなおか」最終回での歌詞変更は石橋貴明の発案「これ、どうだ!」

木梨憲武 「みなおか」最終回での歌詞変更は石橋貴明の発案「これ、どうだ!」

「とんねるず」の木梨憲武(56)が21日放送のニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)にゲスト出演。3月に最終回を迎えたフジテレビの長寿バラエティ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)のエンディングで披露したヒット曲「情けね...
知ったのは発表の2週間前 木梨憲武が「みなおか」終了を振り返る

知ったのは発表の2週間前 木梨憲武が「みなおか」終了を振り返る

お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武(56)が21日放送のニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)に生出演。今年3月、30年の歴史に幕を降ろした「みなさんのおかげでした」や、フジテレビについて語った。 「みなおか」終了が木梨に伝えられたのは「終...
宣言通り若者に就職あっせん 伊勢谷友介が紹介した木梨憲武の姿

宣言通り若者に就職あっせん 伊勢谷友介が紹介した木梨憲武の姿

とんねるずの木梨憲武(56歳)が、4月18日に放送されたラジオ番組「ジェーン・スー生活は踊る」(TBSラジオ)のコーナー「相談は踊る」に出演。リスナーから就職についての相談を受け、「15分前に俺、彼の就職先を決めました。映画関係の仕事。フジテレビさんの映画部、東宝さん、映画『いぬやしき』のプロデ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net