芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

保阪尚希ドラマギャラ1時間500万円「止め役」で大儲け

保阪尚希ドラマギャラ1時間500万円「止め役」で大儲け

俳優の保阪尚希が、3月21日放送の『イッテンモノ』(テレビ朝日系)に出演した。

番組冒頭で、司会の千鳥・ノブから「デビューは19歳のとき」と紹介された保阪は、「フジテレビさんの『このこ誰の子』(1986年)で主役をいただいて。これがデビューってなっているんですけど、実際はもっと前から。13歳から芸能界に入っている」と発言。

ノブに「これ(13歳)はデビューって言わないんですか?」と聞かれ、「先輩役で出ていた梅宮辰夫さんから『保阪、役者はな、主役のドラマか映画を撮ったときがデビューだから』って言われたので。それを守ってデビューをこれ(19歳)にしている」と明かした。

全盛期のドラマのギャラ事情へ話を振られると「僕らのときは主役でだいたい1本500万円の時代」と応じる。

現在のテレビ業界とあまりにも違うため、出演者の芸人たちは「え?1クールですか?」とリアクション。保阪に「1本。(つまり)1時間です」と解説されていた。

俳優として『家なき子』(日本テレビ系)など、1990年代に大活躍した保阪だが、自分では「止め役が好き」とのこと。どういうことか。

「(ドラマの)4番手5番手とかで、1時間に3シーンくらいしか出てこないんだけど印象的な役。これが利益率が高いわけですよ。1本あたりの単価が決まってるから、1回でも主役をとっていると、ランクがあるので(ギャラは)下がらない」

さらに、全盛期の時代を「我々の時代はドラマもかけ持つので。1クールで6本。クオリティが高かったかといえば別なんですけど。(現場に)行ってるだけ。

たとえば、テレ朝からTBSまで移動で行くと(車じゃ)間に合わないからバイクなんです。バイクタクシーって昔あって。タレントだけ後ろにしがみついて、局入りする」と振り返った。

ここで、ノブから「役がごちゃごちゃになりませんか?」と問われた保阪は、「僕は嫌われ役をやっていたので、だいたい同じ感じ(に演技する)」と告白。

さらに「明るい役は飽きられちゃうんで」と発言し、悪役の方が生き残りやすいと説明していた。

ドラマの制作費が下がり始めたことが、通販番組へ乗り換えるきっかけになったという保阪。彼のお金に対する嗅覚は、さすがの一言である。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

はあちゅう氏がしみけんとの事実婚報告「結婚しました」

はあちゅう氏がしみけんとの事実婚報告「結婚しました」

ブロガーで作家のはあちゅうが15日、自身のツイッターを更新し、AV男優のしみけんと結婚したことを報告した。 ツーショット写真とともに「結婚しました。(事実婚です)先月、お付き合いして4年になるAV男優のしみけんさんと事実婚の手続きを取りました。いつも応援してくださっている皆様にもご報告...
通販王・保阪尚希 肩書きは俳優も「スケジュールがなくてできない」

通販王・保阪尚希 肩書きは俳優も「スケジュールがなくてできない」

俳優の保阪尚希(50)が23日、都内で行われたフリマイベント「mercariMerciFes.」に出席した。 俳優業のみならず、自身がプロデュースする通販ブランド『保阪流』で年商10億円を売り上げる通販王としても知られ、さらには一時、芸能界を離れてレーシングドライバーに転身したり、出家...
稲川淳二が妻と「28年間別居中」と明かす 居場所知らずも給料受け取り

稲川淳二が妻と「28年間別居中」と明かす 居場所知らずも給料受け取り

タレント・稲川淳二が18日、TOKYOMX「5時に夢中!」(月〜金曜、午後5・00)に出演し、28年間妻と別居中であることを明かした。妻は稲川の個人事務所の社長で、居場所は知らないが、今でも妻から給料をもらっていると説明した。 番組で、熟年離婚と慰謝料がテーマになると、稲川は自身の家庭...
実在のCRCの心を折り侮辱するもの 日本臨床学会がブラックペアンに抗議

実在のCRCの心を折り侮辱するもの 日本臨床学会がブラックペアンに抗議

日本臨床薬理学会は4日までに、TBS系の医療ドラマ「ブラックペアン」(日曜、午後9・00)で描かれている臨床研究コーディネーター(CRC)の姿が、あまりにも現実と乖離していると指摘し、公式フェイスブックにTBSに送付予定とする文面を掲出した。 文面ではCRCの本来の役割、使命を解説し、...
中尾明慶が2年ぶりに「5時夢」再登場 「大人の事情」を明言

中尾明慶が2年ぶりに「5時夢」再登場 「大人の事情」を明言

俳優の中尾明慶(30)が20日、TOKYOMXの生番組「5時に夢中!」に2年ぶりの再登場を果たし、「芸能界ですから」と“オトナの事情”を明言した。 2016年4月15日、「5時夢」に出演した中尾は、エンディングで司会のタレント・ふかわりょうに「また遊びに来てくださいね」と再登場を呼びかけ...
「順調に完治している」顔面を30針縫う大けがをした梅宮辰夫

「順調に完治している」顔面を30針縫う大けがをした梅宮辰夫

「額の下の動脈を切ってしまったものだから出血が多量でしてね。でももう大丈夫です、順調に完治しております」 【写真】父、娘、孫の3ショット そう話すのは、俳優の梅宮辰夫(80)。今年3月15日、顔面を30針縫う大怪我に見舞われたのだ。 ◆◆◆ その日、初のディナーショー「梅宮辰夫生誕80年・芸能生活60年を...
梅宮辰夫の大けがにアンナ「びっくりした」美川憲一「尊敬します」出川哲朗「こんな日に…」

梅宮辰夫の大けがにアンナ「びっくりした」美川憲一「尊敬します」出川哲朗「こんな日に…」

俳優の梅宮辰夫(80)が15日、東京・港区の東京プリンスホテルで初のトーク&ディナーショー「梅宮辰夫生誕80年・芸能生活60年を祝う会」を行う前に、ホテル内で転倒し、額を30針縫うなどの大けがを負った。都内の病院で処置をした後に、ディナーショーを行った。 梅宮アンナ「午後2時くらいに母...
園子温監督、ハリウッドへ 「日本のプロセスに飽き飽きした」

園子温監督、ハリウッドへ 「日本のプロセスに飽き飽きした」

(全4枚) これまでに数々の国際映画祭で受賞し、全くの無名だった吉高由里子をはじめ、満島ひかりといった女優たちの埋もれていた才能をも次々に開花させていった映画界の鬼才・園子温監督。5月にハリウッドにおけるデビューを明かした園監督がこのほど、自由について縦横無尽に語り尽くした『獣でなぜ悪い』(...
週刊新潮が報道したタモリの恋愛 相手とされる人気脚本家の素顔

週刊新潮が報道したタモリの恋愛 相手とされる人気脚本家の素顔

(全2枚) タレントのタモリ(72)にまさかの愛人報道だ。19日発売の「週刊新潮」が、タモリがある女性のもとをおしのびで訪れていると報じたのだが、お相手はNHK大河ドラマ「西郷どん」などを手がける人気脚本家、中園ミホ氏(59)だというのだ。 同誌では、トレードマークのサングラスではなく、めが...
葵わかな 朝ドラ効果で父親との関係修復「本当にひどかった」

葵わかな 朝ドラ効果で父親との関係修復「本当にひどかった」

女優の葵わかな(20)が21日放送の日本テレビ系列「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演し、プライベートについて語った。 2017年3月に「わろてんか」の朝ドラヒロインに合格した葵だが、結果を知らされたのは記者会見の前日だったという。お笑いタレントの久本雅美(60)から、「プレッシャー...
SHAZNAのギター「A・O・I」 大手前大学通信教育部で非常勤講師

SHAZNAのギター「A・O・I」 大手前大学通信教育部で非常勤講師

『イカ天』ブームが始まった1980年代、J-POPが一世を風靡した1990年代、ヒップホップ隆盛の2000年代ーー。時代を彩った、あの人気アーティストたちが今、ライブ以外で立つ「第2のステージ」に完全密着だ! 2011年4月から大手前大学通信教育部で非常勤講師を務めているSHAZNAのA・O・I(45)。 「義父が大手前大...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net