芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

本編を休止し特別編を放送「西郷どん」に見るNHKの「働き方改革」

本編を休止し特別編を放送「西郷どん」に見るNHKの「働き方改革」

4月1日のNHK大河ドラマ『西郷どん』が“本来”なら本編13話が放送されるところ、『西郷どんスペシャル』と題された特別編に差し替わることになり、直後から視聴者の間で“何があったの?”と訝る声が広がっている。特別編は、西郷隆盛役の鈴木亮平(35)と薩摩藩主・島津斉彬役の渡辺謙(58)の対談や撮影裏に密着するといった内容のもの。

過去、東日本大震災や国政選挙に伴う特番で放送そのものがなかった例こそあれ、本編を休止して特別編を放送したのは大河57作の歴史で初のことだ。

理由の一つとされているのが、「働き方改革」だ。昨年11月29日に開かれた会見で、板野裕爾NHKエンタープライズ社長が直前に公になったNHK記者の過労死に触れ、労働環境改善に取り組むことを発表した。その一環として、『西郷どん』の50話のうち3話分を特別番組に置き換える方針を検討していることを明らかにしていた。

史上初の特別編放送の一因となった、制作現場のスケジュールをNHK関係者が明かす。

「例年、撮影期間は放送前年の9月から翌年10月までと、長丁場になるため、労働時間は厳格に管理され、週2日の休日もある。

さらに、『撮影の終わりと翌日の撮影入りは最低8時間空ける』という独自の規則も存在します。民放は撮影が押しても翌日の撮影開始時刻は変わりません(NHK広報局は「詳細については回答を差し控える」とした)」

民放よりは恵まれているという証言だが、局をあげての労働環境改善のなかで、さらに新たな試みをしたということのようだ。

◆俳優は“休日出勤”

一方、この取り組みは「主演級俳優の“働き方改革”にはならない」(芸能事務所関係者)という声もある。

「確かに大河本編の撮影は週5日です。しかし、残りの2日は休みではなく、今回のような本編以外の特別番組や各メディアの取材が入る。俳優にとって特別編は休みに繋がらない。関連番組が昼夜を問わず放送されているため、“休日出勤”はより一層増えている印象。

大河の出演は知名度を上げるチャンスだから前向きにやりますが、特別編で視聴率が下がらないことだけを願っている」(同前)

休止明けでも、ファンの心をつなぎ止められるか。

※週刊ポスト2018年4月13日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

内野聖陽、17歳年下の女優・小山あずさと交際 元付き人

内野聖陽、17歳年下の女優・小山あずさと交際 元付き人

俳優の内野聖陽(50)が、17歳年下の女優小山あずさ(33)と交際していることが21日、分かった。 関係者によると、相手の小山は内野の元付き人で、柳葉敏郎(58)らのいる融合事務所に所属し、舞台を中心に活動している。11〜12年には仲代達矢(86)が主宰する「無名塾」に在籍していた。知人は「数年前から...
なぜかセクハラにはならず 福山雅治の絶妙な下ネタトーク

なぜかセクハラにはならず 福山雅治の絶妙な下ネタトーク

福山雅治が銀行員って、ちょっとイメージがわかなかったけど……。 【写真全12枚】独身時代や“龍馬姿”も!お宝ショットで振り返る福山雅治 「TBS系の日曜劇場『集団左遷!!』は、廃店が決まっている銀行支店の行員たちが巨大組織と戦う熱血会社ドラマです。福山さんが演じる主人公の支店長は普通のサラリーマン。...
沢尻エリカはなぜオファーが絶えないのか 忖度の必要ない存在

沢尻エリカはなぜオファーが絶えないのか 忖度の必要ない存在

平成芸能史に残る「別に」発言も今は昔。沢尻エリカ(33)が女優として新たな境地を開いている。 【写真】この記事の写真(13点)を全部見る 躓(つまず)きは、沢尻21歳のときだった。主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で、司会者の質問に対し「別に……」などとふてくされた態度に終始。 「これが大バ...
小泉孝太郎が芦名星と交際報道 愛犬を連れてデート撮、連泊も

小泉孝太郎が芦名星と交際報道 愛犬を連れてデート撮、連泊も

10連休の最終日、東京の湾岸エリアを、小型犬と散歩するマスク姿の男女がいた。リードを持つ女性の後ろを、男性が追いかける。時折周囲を警戒するこのふたりは、小泉孝太郎(40才)と芦名星(35才)。散歩を終えるとふたりは、孝太郎の自宅マンションへと帰っていった。 【全身写真】愛犬を抱いた芦名星と小泉...
霜降り明星の「ものまねGP」優勝に異論噴出 吉本興業への忖度?

霜降り明星の「ものまねGP」優勝に異論噴出 吉本興業への忖度?

(全2枚) 採点を見直すと…… 他人を評価することがどれだけ難しいか、経験者でなくとも理解している方は少なくないはずだ。そしてお笑いの世界で審査が最も難しいのは、ものまねだという。 *** 5月7日、日本テレビ系列で「ものまねグランプリ特別編ものまねレジェンドが選ぶ次世代ものまね芸人No.1決定戦」が...
霜降り・せいや「畑荒らすな」の声に困惑「頑張っているだけやから」

霜降り・せいや「畑荒らすな」の声に困惑「頑張っているだけやから」

お笑いコンビ「霜降り明星」のせいや(26)が10日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「オールナイトニッポン0(ZERO)」(金曜深夜3・00)で、ネット上での批判にショックを受けていることを明かした。7日放送の日本テレビ系「ものまねグランプリ特別編ものまねレジェンドが選ぶ次世代ものまね芸人No.1決定戦...
「NEWS23」雨宮塔子が3年で降板 局も「寝耳に水」だった交代劇

「NEWS23」雨宮塔子が3年で降板 局も「寝耳に水」だった交代劇

4月5日付でテレビ朝日を退社してフリーとなった小川彩佳アナ(34)が、TBS系「NEWS23」のメインキャスターに就任すると7日、同局から正式に発表された。 同番組は元TBSでフリーの雨宮塔子アナ(48)と元朝日新聞特別編集委員・星浩氏(63)が2人でメインキャスターを務めているが、6月3日から全面リニューアル...
新時代を見つめる新垣結衣の新CM

新時代を見つめる新垣結衣の新CM

出演するドラマやCMが多くの話題を集める女優・新垣結衣さん。その愛くるしい笑顔と、印象的な演技は、男女を問わずあらゆる世代の方から支持されています。 そんな中、これまでに見たことのない新垣さんの新たな表情を描いてきたのが、GMOクリック証券のTVCM「Lifeis」シリーズ。いつも新しい新垣さんのイメ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net