芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

とんねるずが「みなおか」最終回で披露した替え歌 称賛の声が相次ぐ

とんねるずが「みなおか」最終回で披露した替え歌 称賛の声が相次ぐ

前身を含めて約30年の歴史に幕を閉じたバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の最終回(3月22日)がテレビ界の話題をさらっている。松田聖子(56)が出演したこともさることながら、それ以上に注目を集めたのは、石橋貴明(56)と木梨憲武(56)の2人が番組エンディングで代表曲「情けねえ」を“替え歌”で熱唱したことだ。

「とんねるずはこの曲で1991年の『NHK紅白歌合戦』に出場したんです。思い出深い一曲だったことは間違いない。さらに業界関係者を驚かせたのが本来の歌詞である『この国を滅ぼすなよ』を『バラエティーを滅ぼすなよ』に、『この国をおちょくるなよ』を『フジテレビをおちょくるなよ』に変更して歌い上げたのです」(芸能プロ関係者)

実はとんねるずの2人がこの替え歌を披露することは、周囲の誰にも明かされていなかったという。その場にいたフジのスタッフは声を上げて号泣。このとんねるずの粋な計らいに称賛が相次いだ。

「ネット上では普段嫌われているとんねるずですが、『感動したな』『泣けたよ』という書き込みが続々でした。芸能界からも有吉弘行や土田晃之らが『すばらしい』との声を寄せたんです」(同関係者)

こうした声にビビッドに反応したのが40代以上のフジのプロデューサー陣だったという。

「よほど、とんねるずのフジ擁護がうれしかったようです。何とその日のうちに『とんねるずのみなさんのおかげでした』の復活番組企画書を作成し、翌日編成部に持ち込んだとか(笑い)。もう一度、この伝説的な番組を立ち上げようというわけです」(制作会社関係者)

ところが、局員のほとんどが否定的なため、実現は絶望的だ。

「勘弁してほしいです。プロデューサー陣が感動したからすぐ復活番組をやりましょうなんて甘すぎる。99%通らないでしょう。そもそも、低視聴率なのに赤字を垂れ流し続け、彼らをリストラできなかったことが今日につながっているんですからね。それよりも新番組『石橋貴明のたいむとんねる』(16日スタート、月曜午後11時)の方を心配したほうがいい」(事情通)

今のフジの状況では、情に動かされているわけにもいかないようで…。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「まだやってんのか」山田ルイ53世がゾッとした明石家さんまの言葉

「まだやってんのか」山田ルイ53世がゾッとした明石家さんまの言葉

放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し勝手に企画を提案していくTOKYOFMの番組「空想メディア」。8月5日(日)のゲストは、お笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世さんです。ダウンタウン以前、以後の「芸人寿命」について、2人が実感していることとは? 山田ルイ53世さん(左)...
「リアル野球BAN」に松井秀喜氏出演 26年ぶりに星稜ユニ姿

「リアル野球BAN」に松井秀喜氏出演 26年ぶりに星稜ユニ姿

毎年、お正月だけでなく夏の風物詩にもなっているテレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』。9月2日(日)に放送される同番組で、石橋貴明が挑む“リアル野球BAN対決”では、「夏の甲子園100回記念特別試合!!」と題し、石橋と松井秀喜が対決を繰り広げることがわかった。 毎回「ワールドシリーズ」と銘打...
NGなしの女性タレントが急増するワケ 求められるYouTuber的な仕事

NGなしの女性タレントが急増するワケ 求められるYouTuber的な仕事

鈴木奈々さん、藤田ニコルさん、丸山桂里奈さん、須田亜香里さん(SKE48)、朝日奈央さん(元アイドリング!!!)…今バラエティーを席巻している女性タレント。彼女たちに共通しているのが、仕事の「NGがない」ことです。どんな過酷なオファーも果敢に引き受ける「NGなし女性タレント」急増のワケとは――。 「体...
三田友梨佳アナ 牧原俊幸アナ退社に感謝の言葉「癒やされていました」

三田友梨佳アナ 牧原俊幸アナ退社に感謝の言葉「癒やされていました」

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(31)が、7月いっぱいで同局を退社した牧原俊幸アナウンサー(60)をねぎらい、感謝の言葉をつづった。 三田アナは7月31日、インスタグラムを更新し「牧原アナウンサーが今日でフジテレビを退職されます」と報告。牧原アナとのツーショット写真をアップし、「誰に...
山本彩が全国ツアー初日公演でNMB48卒業を発表 会場は悲鳴や絶叫

山本彩が全国ツアー初日公演でNMB48卒業を発表 会場は悲鳴や絶叫

アイドルグループNMB48のエース・山本彩(25)が30日、東京・中野サンプラザで行われた全国ツアー『NMB48LIVETOUR2018inSummer』初日公演でグループからの卒業を発表し、会場はファンの悲鳴や絶叫で騒然となった。 【写真】涙ながらに卒業への決意を語る山本彩 アンコール終盤、山本が「最後の曲に行く前に...
安室奈美恵のプライベートな食生活に驚き「好感度上がるわ」

安室奈美恵のプライベートな食生活に驚き「好感度上がるわ」

29日に放送された日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』に安室奈美恵が出演し、大ファンだというイモトアヤコが安室へ様々な質問をした。 【写真】小室哲哉、安室奈美恵との2ショット公開に「25年間で、初めてのツーショットかも」 その中でイモトが「好きな食べ物は?」と質問すると、安室は「お肉」「焼...
安室奈美恵が紅白で流した涙 内村光良の「ありがとう」に感動

安室奈美恵が紅白で流した涙 内村光良の「ありがとう」に感動

【安室奈美恵/モデルプレス=7月29日】歌手・安室奈美恵の大ファンであるイモトアヤコが29日放送の日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜よる7時58分〜)にて、安室が年末の「第68回NHK紅白歌合戦」で涙を流した理由を明かした。 イモトアヤコの発言が「ファン心理を代弁しすぎ...
「祭りの太鼓が聞こえてくると血が騒ぐ」秋川雅史はお祭り好き

「祭りの太鼓が聞こえてくると血が騒ぐ」秋川雅史はお祭り好き

テノール歌手の秋川雅史が、7月13日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した。 大のお祭り好きだという秋川は、番組で「愛媛県の西条市で生まれ育ちまして。そこで大きなだんじり祭りがある。物心ついたときからその祭りに参加しているので、祭りの太鼓が聞こえてくると血が騒ぐ」と発言する。 秋川は...
落語家の桂三度「世界のナベアツ」をテレビで10年ぶりに復活

落語家の桂三度「世界のナベアツ」をテレビで10年ぶりに復活

落語家の桂三度が、一夜限り(?)の「世界のナベアツ」をテレビで10年ぶりに復活させる。17日放送のテレビ朝日系バラエティー『金曜★ロンドンハーツ』(毎週金曜後9:00)の企画「子供に大ウケ-1グランプリ団体戦絶対に笑わせなきゃいけない戦い」に出演。ピン芸人時代の懐かしい持ちネタを子供たちの前で披...
テレビでは最近見ないけど…8.6秒バズーカーが現在の月収を告白

テレビでは最近見ないけど…8.6秒バズーカーが現在の月収を告白

(全3枚) 2014年にデビューし、史上最速となる結成11か月で「なんばグランド花月」での初単独ライブを成功させ、大ブレイクを果たした8.6秒バズーカー。しかし、翌年後半から失速。現在、テレビで見ることはほとんどない…。今、どんな活動をしているのだろうか?1人500万円だったという最高月収は、現在どうな...
上西小百合氏が本格的に芸能活動開始へ 13kg減量し女優にも意欲

上西小百合氏が本格的に芸能活動開始へ 13kg減量し女優にも意欲

前衆院議員のタレント上西小百合(35)がこのほど、コメンテーターや女優などの本格的な芸能活動をスタートさせる意気込みを都内で語った。昨年10月の衆院選挙に出馬せず、約5年の国会議員生活を終えた。今年5月に芸能事務所に所属。「浪速のエリカ様」の異名を持って異彩を放った政界の暴れん坊が“第2...
主演映画が大ヒットも…山下智久が今も後悔する「破局の経緯」

主演映画が大ヒットも…山下智久が今も後悔する「破局の経緯」

未練がましいというか女々しいというか…。主演映画「劇場版コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」が7月27日の公開から3週連続で動員数1位と絶好調なジャニーズタレントの山下智久(33)が、悔しくて夜も眠れないほど落ち込んでいるという。原因は、元カノ石原さとみ(31)の新しい恋。そもそも破局...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net