芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

有働由美子アナの退局めぐる安藤優子の発言に批判「NHKにこういう方が…」

有働由美子アナの退局めぐる安藤優子の発言に批判「NHKにこういう方が…」 有働由美子アナウンサーが3月31日付で、NHKを退局したことが明らかになった。このニュースは各民放のワイドショーでも取り扱っていたが、『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)での、安藤優子キャスターのコメントが“いやらしい”と波紋を呼んでいる。

安藤キャスターは、番組冒頭で「びっくりするニュースも飛び込んできました」とすぐさま有働アナの退局に触れ、「有働さんが大好きだったので、びっくりしました」と驚いた。

しかし、その後のコメントが少々問題だったのかもしれない。安藤キャスターは、朝ドラを見て泣く有働アナの大ファンだと伝えたかったようだが、「泣いちゃったりとか、本当に素のまんまのリアクション。見ている視聴者の流れをご自身も表現してらっしゃって、ああ、NHKにこういう方がいらっしゃるんだと思って、それ以来大ファンだった」と皮肉とも取れるコメントを残したのだ。

これを受け、ネット上では安藤キャスターに対するバッシングが多数上がることに。「悪意を感じる」「安藤さんに何がわかるのか」と、批判が集中した。

その上、安藤キャスターは、有働アナの退局に対し「やっぱりねという感じ」と話したことで、さらなる非難が殺到。「やっぱりねっていやらしい」「グッディのキャスターが有働さんだったら毎日見る」と上から目線の安藤キャスターに嫌悪感を示した人も少なくはない。

番組では、報道陣が有働アナを直撃した様子も放送していたのだが、強引な報道陣に対し、有働アナは「何かあったらこちらからご連絡いたしますので、名刺だけお預かりします」と真摯に対応。何度も報道陣に頭を下げて去っていく誠実な姿に、安藤キャスターとの違いを感じてしまった視聴者も多いのかもしれない。

有働アナの退局については、『あさイチ』の番組スタッフでさえもほとんど知らなかったといい、「新体制の船出を邪魔したくない」という心遣いが伺える。

今後は弁護士を目指すとの報道もあるが、フリーとなって民放に登場するともなれば、安藤キャスターの強力なライバルとなり得るだろう。

関連芸能ニュース

安藤優子が生番組中に号泣 西城秀樹さんの死去に「残酷です」

安藤優子が生番組中に号泣 西城秀樹さんの死去に「残酷です」

歌手の西城秀樹さんが16日午後11時53分、急性心不全のため63歳で亡くなったことを受け、安藤優子キャスター(59)が生番組中に悲しみをこらえ切れず、号泣した。 安藤キャスターはメーンキャスターを務めるフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月〜金曜後1・45)に出演。3年前、西城さん...
坂上忍 実家そばで発生した銀行強盗事件に絶句「えっ!」

坂上忍 実家そばで発生した銀行強盗事件に絶句「えっ!」

タレントの坂上忍(50歳)が、5月16日に放送されたバラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演。東京・西荻窪で同日発生した銀行強盗事件に絶句する一幕があった。 西武信用金庫の西荻窪支店に男が押し入り、バールのようなもので支店長(50歳)の頭などを殴り、現金1,100万円を奪って逃走したとい...
木村太郎氏が小室哲哉を批判「ちょっと許せない、奥さん口実に」

木村太郎氏が小室哲哉を批判「ちょっと許せない、奥さん口実に」

音楽プロデューサー小室哲哉(59)が19日の会見で語った内容について、ジャーナリストの木村太郎氏(79)らフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」の出演者から批判の声があがった。 小室は「週刊文春」で看護師女性との不倫疑惑を報じられたことを受け、都内で記者会見を開き、「僕なりの騒動のケジメ...
フリー転向にむけた動き?水卜麻美アナのSNSに異変をささやく声

フリー転向にむけた動き?水卜麻美アナのSNSに異変をささやく声

“最強女子アナ”と呼ばれる日本テレビの水卜麻美アナ(31)に異変が起きている。同僚アナがツイッターで、いつもと違う水卜アナの様子を報告したのだが、水卜アナにいったい何があったのか。何かと取りざたされるフリーへの予兆なのか。 異変を報告したのは、同局「スッキリ」で共演する森圭介アナ(39)。...
上沼恵美子、デビュー時の有働由美子にムッ 「じゃまくさい女」

上沼恵美子、デビュー時の有働由美子にムッ 「じゃまくさい女」

タレント・上沼恵美子が29日、読売テレビで放送された「上沼・高田のクギズケ!」に出演。今年3月いっぱいでNHKを退局し、フリーに転身した有働由美子アナウンサーについて、デビュー当時に怒ったエピソードを明かした。 有働アナは神戸女学院大卒業後の91年、NHKに入局。大阪放送局でアナウンサ...
局アナのフリー転向が減少した理由 「2、3時間の番組が増え…」

局アナのフリー転向が減少した理由 「2、3時間の番組が増え…」

(全2枚) 写真は日本テレビ・水卜麻美アナ。オリコンが発表する「好きな女性アナウンサーランキング」で5連覇を果たし、殿堂入りするほどの人気を博しているが、フリー転身には消極的だという 元NHKの有働由美子アナをはじめ、現在多くのフリーアナが民放各局の番組をにぎわせている。 「有働アナは『NE...
共演NG作戦?大手芸能プロがマツコ・デラックス潰しに闘志か

共演NG作戦?大手芸能プロがマツコ・デラックス潰しに闘志か

水面下での激しい争奪戦を経て、マツコ・デラックス(45)らが所属する中堅芸能事務所「ナチュラルエイト」の所属となった有働由美子アナ(49)。日本テレビ系の夜の報道番組「NEWSZERO」のメインキャスターに就任することも明らかになったが、その余波とも思える動きがテレビ関係者の間でささや...
元NHKの登坂淳一アナが年下女性と交際中 2017年にNHK職員と離婚

元NHKの登坂淳一アナが年下女性と交際中 2017年にNHK職員と離婚

今年1月にNHKを退局した元NHKの“麿”こと登坂淳一アナウンサー(47)が17日、カンテレで放送された「怪傑えみちゃんねる」に出演。年下女性と交際中であることを告白した。 退局直後の1月に、フジテレビで4月から始まる夕方の新報道番組「プライムニュース」夕方のメインキャスターに起用された...
NHK・上原光紀アナが人気急上昇 NHKらしからぬ雰囲気が評判

NHK・上原光紀アナが人気急上昇 NHKらしからぬ雰囲気が評判

今や民放よりも注目度の高いNHKの女子アナに、新たなエース候補が出現した。 【ランキング】「好きな女子アナ」2006〜201712年間の総合ランキング 「4月から『ニュースウオッチ9』でリポートを担当している上原光紀アナ(27)です。ワールドカップサッカーでは開催国ロシアに行ったスポーツキャスターの一橋忠...
「周りのレベルが低い」登坂淳一アナが明かすNHK退局を決めた理由

「周りのレベルが低い」登坂淳一アナが明かすNHK退局を決めた理由

7月19日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ)は、局アナからフリーに転身した徳光和夫さん(元日本テレビ)、安東弘樹さん(元TBS)、登坂淳一さん(元NHK)らが出演。「局アナを辞めた理由」や「フリーになってからの収入」を語った。 中でも興味深いのは、今年1月にNHKを退局した登坂淳一アナで、フリー...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net