芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

天海祐希が舞台で23年ぶりの男性役に 「食らいついていきたい」

天海祐希が舞台で23年ぶりの男性役に 「食らいついていきたい」 俳優の妻夫木聡(37)、女優の深津絵里(45)、天海祐希(50)らが5日、野田秀樹氏(62)作・演出の舞台「贋作桜の森の満開の下」(9月1〜12日、東京芸術劇場プレイハウスほか)の都内で行われた製作発表に出席した。

1992年の初演以来、再演を重ねてきた野田氏の代表作の一つ。深津や門脇麦(25)から思いを寄せられるオオアマ役で、宝塚退団後初、23年ぶりの男役に挑む天海は「鈍っているかもしれないけれど、日々精進して食らいついていきたい」と決意をにじませた。初共演の深津は早くも「奇跡的な出会いという思いを、存分に出したい」とラブコール。天海も「格好良くいなきゃいけないわね」と気持ちを引き締めていた。

東京公演後にパリ公演も控えており、その後、大阪、北九州を回り東京での凱旋公演が行われる。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

天海祐希があべのハルカス展望台のイベントで無表情 理由に爆笑起きる

天海祐希があべのハルカス展望台のイベントで無表情 理由に爆笑起きる

女優の天海祐希(50)が20日、大阪・あべのハルカスの地上300メートル展望台で、FMCOCOLOの公開録音を行った。登場時から表情が険しく、MCの質問にも反応が薄く、不機嫌モードかと思われた時、「機嫌が悪いわけじゃないんです」と理由を告白、爆笑が起こった。 天海は、舞台「贋作桜の森の...
大竹しのぶがさんまとの離婚経緯「一緒に暮らせないけど才能は尊敬」

大竹しのぶがさんまとの離婚経緯「一緒に暮らせないけど才能は尊敬」

女優・大竹しのぶ(60)が21日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」(水曜・後7時)に出演し、元夫である明石家さんま(62)について語った。 大竹は1982年に17歳上のテレビ局ディレクターの服部晴治さんと結婚し1児を設けたが、服部さんががんで闘病。その後、亡くなりシングルマザー...
裏方として音楽に関わりたい?椎名林檎「もう自分では歌いたくない」

裏方として音楽に関わりたい?椎名林檎「もう自分では歌いたくない」

「昨年の紅白では紅組・白組の枠を越えて、トータス松本さんとのコラボ曲『目抜き通り』でのびやかな美声を披露しました。本番前日のリハーサルでは松たか子さんと仲よく談笑するなど、4年連続出場の余裕もみられましたね」(スポーツ紙記者) シンガー・ソングライターとしてデビュー以来、バンド『東京事変...
まるで夜逃げ?GACKTコインと呼ばれる仮想通貨「スピンドル」が日本撤退

まるで夜逃げ?GACKTコインと呼ばれる仮想通貨「スピンドル」が日本撤退

通称「ガクトコイン」と呼ばれる仮想通貨「スピンドル」の企画・販売を行うB社が今月15日をもって、日本から“撤退”することを発表した。 B社は野田聖子総務相の“金融庁圧力問題”の当事者。金融庁から無登録営業による資金決済法違反の疑いを指摘され、後日、野田氏秘書のアテンドで金融庁に説明を求めたこ...
GACKT捜査対象か 仮想通貨「無登録営業」問題で警察動いた

GACKT捜査対象か 仮想通貨「無登録営業」問題で警察動いた

人気歌手のGACKT(45)が崖っ縁に追い込まれた。野田聖子総務相(57)を巻き込んだ仮想通貨トラブルで、1月のコインチェック社による“NEM流出事件”でも出動した警視庁サイバー犯罪対策課が重大関心を示しているという。本紙既報のテレビ界追放もいよいよ現実味を帯びてきた。一方、野田氏にも新...
野田聖子氏の圧力問題に「元反社の夫」と「GACKT」の影

野田聖子氏の圧力問題に「元反社の夫」と「GACKT」の影

朝日新聞が報じた金融庁への圧力問題が、野田聖子総務相(57)の総裁選出馬に悪影響を及ぼすことは必至。“日本初の女性総理”というその夢を壊したのが、妻を支えるはずの夫であるとは、なんとも皮肉である。 *** 野田事務所が、金融庁から調査を受けていた仮想通貨の企画会社「BLACKSTAR&Co.」の関係者を...
「カメラを止めるな!」の女優 ホテルに連れ込まれそうになった…危うく難を逃れる

「カメラを止めるな!」の女優 ホテルに連れ込まれそうになった…危うく難を逃れる

話題沸騰中の映画「カメラを止めるな!」に出演した女優しゅはまはるみが21日、TOKYOMXの「5時に夢中!」に出演し、かつて映画関係者からホテルに無理やり連れ込まれそうになったことを明かした。 番組ではイタリアの女優アーシア・アルジェント(42)が、米俳優ジミー・ベネット(22)が10...
鈴木京香と深津絵里は共演NG?堤真一めぐるウワサで業界が配慮か

鈴木京香と深津絵里は共演NG?堤真一めぐるウワサで業界が配慮か

波瑠×鈴木京香演じる“最強の凸凹女刑事バディ”で話題の「未解決の女警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)が、これまでの放送5話までが平均視聴率2桁をキープしている(ビデオリサーチ調べ関東地区)。“文字”を糸口に未解決事件を捜査していく新感覚の爽快ミステリーは、今クール人気テレビドラマのひとつである。 ...
映画化もされた小説「ぼくらの七日間戦争」 2019年にアニメ化へ

映画化もされた小説「ぼくらの七日間戦争」 2019年にアニメ化へ

作家の宗田理氏(89)が5日、都内で行われた「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」ベスト10結果発表会に出席。85年に出版し、女優・宮沢りえ(45)の主演で映画化もされた小説「ぼくらの七日間戦争」が、来年にもアニメ化される予定であることを明かした。 「ぼくらの七日間戦争」は、12万人を...
名探偵コナンで安室透役の古谷徹から「告白」上戸彩が赤面

名探偵コナンで安室透役の古谷徹から「告白」上戸彩が赤面

女優の上戸彩(32)が14日、都内で行われた映画「名探偵コナンゼロの執行人」公開記念舞台あいさつに登場。ゲスト声優として物語の鍵を握る弁護士・橘境子を演じた上戸は、男性登壇者から劇中のセリフで“告白”を受けた。 私立探偵、公安警察官など3つの顔を持つ人気キャラ・安室透役の古谷徹(64)か...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net