芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

荒木経惟氏に関する告発文に水原希子が反応「残念極まりないです」

荒木経惟氏に関する告発文に水原希子が反応「残念極まりないです」 長年にわたり、写真家・荒木経惟氏の写真モデルを務めていたダンサーのKaoRiさんが、荒木氏に関する告発文をネットで公開した。これを受け、女優でモデルの水原希子(27歳)も、“撮影の強要”経験などについて声を上げている。

KaoRiさんは4月1日に「その知識、本当に正しいですか?」と題する文書を公開。そこには荒木氏のモデルを務めた2001年から2016年までに経験したことを振り返りながら、荒木氏との関係性や契約・報酬のこと、経済的にも精神的にも追い詰められたこと、さらには一時は自殺を考えたことなどにも触れている(https://note.mu/kaori_la_danse/n/nb0b7c2a59b65)。

水原は、Instagramのストーリー機能でこの文書を引用しながら、「かおりさん長い間どれ程苦しかったか、辛かったか、想像するだけでも心が痛みます。勇気をもってこの話をシェアして下さった事に感謝します」「この業界にいる若いモデルそして女性、男性にもこの記事を読んでほしい。モデルは物じゃない。女性は性の道具ではない。みんな同じ人間。心を交わし合う事を忘れてはいけない」とコメント。

続けて、「私も20代前半の頃ある企業の広告撮影で上半身裸になって手で胸を隠して撮影をする事があったんだけど、その時だけ何故か沢山の男の人、多分上層部であろう20人くらいの社員の人達がスタジオに来て、裸だから撮影中は見られたくないと伝えたけれども、写真を確認しなくてはならないからと言う理由で、結局、仕事だからと拒否できないんだよと言う理由で、沢山の男性に裸を見られる環境の中で撮影を強いられた事があった。もちろん撮影中、緊張して固まってしまった」と自らの経験も告白した。

その上で、「荒木さんあなたにとって女性とは一体何なんですか?」「何故、長期に渡ってあなたのミューズであったかおりさんを精神的に追い込む必要があったのか。精神的に追い込んでいた事にさえも気づいていなかったのかもしれないけど、、」「私は何度も撮影して頂いた事もあったからこそ、シンプルに、残念極まりないです」と胸中をつづっている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

荒木経惟氏のヌード強要問題に美保純が持論「覚悟すべしと思う」

荒木経惟氏のヌード強要問題に美保純が持論「覚悟すべしと思う」

女優・美保純(57)が18日、TOKYOMX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)で芸術かセクハラかを巡るテーマについて持論を展開した。 「アラーキー」の愛称で知られる写真家・荒木経惟さん(77)に対してモデルのKaoRiさんがブログで撮影中にヌード強要などがあったと告発した話題を取り上...
水原希子がヌード撮影の強要を告白 資生堂が事実関係を調査

水原希子がヌード撮影の強要を告白 資生堂が事実関係を調査

複数の男性が周囲にいる状況で、上半身裸での写真撮影を強要された――。モデルの水原希子さん(27)のこんな訴えをめぐって、インターネット上で関連が疑われている広告がある。 資生堂が2013年元旦に展開した新聞広告だ。水原さんの投稿と撮影時期、内容が一致しているなどとして、ネット上に「これ資生堂かな...
水原希子が過去に受けたヌード強要 告発に対しネットで賛同の声

水原希子が過去に受けたヌード強要 告発に対しネットで賛同の声

  長年にわたり“アラーキー”こと荒木経惟(77)の写真モデルを務めていたKaoRiが、荒木に関する告発文をネット上に公開した。これを受け4月10日、水原希子(27)も自身のInstagramを更新。荒木との撮影のなかで強要があったということを告白した。   KaoRiは1日、「その知識、本当に正しいですか?...
モデルに告発されたアラーキー 嫌悪感を感じられる作品は生き残るか

モデルに告発されたアラーキー 嫌悪感を感じられる作品は生き残るか

KaoRiさんの告白、告発の文章を読んだ。つらかっただろうと思う。 note.mu これを読んだあと、アラーキーの写真をこれまでと同じように見ることはできない。 アラーキーの写真は好きだった。 文学研究をしている人間として、私は作品の創作過程がはらんでいた倫理的・道徳的な問題を、そのままナイーブに作品...
過酷なダイエットや暴飲暴食 若いころに重ねた西城秀樹さんの不摂生

過酷なダイエットや暴飲暴食 若いころに重ねた西城秀樹さんの不摂生

(全2枚) 痩身のスポーツマン、激しいアクション。健康的なイメージと裏腹に西城秀樹の後半生は病との格闘だった。いったい、なぜ?実は若いころに重ねた不摂生が、その体に大きく影を落としていた。 *** 秀樹は2003年6月と11年末の2度、脳梗塞を発症している。76年から23年間、マネージャーを務めた天下井...
布川敏和の息子・隼汰が舞台を突然の降板 現場は大混乱

布川敏和の息子・隼汰が舞台を突然の降板 現場は大混乱

「宅間さんの作品が僕は大好きで、本当に泣いて、笑って、今回で3度目になるんですけれど本当に楽しみで、娘と見にいくはずだったんです」 困惑した表情でそう語るのは布川敏和。息子・隼汰の突然の舞台降板は、父にとっても青天の霹靂だった。 3月29日から上演される宅間孝行演出の舞台『笑う巨塔』のキャス...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net