芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ビートたけしに長女・北野井子が渡した「親子絶縁状」の存在

ビートたけしに長女・北野井子が渡した「親子絶縁状」の存在
 
「また懲りずに来たんですか?本当に私はわからないから、ごめんなさい」
 
本誌記者に苦笑しながらこう答えたのはビートたけし(71)の妻・幹子夫人(66)だ。
 
たけしは3月末で「オフィス北野」を退社。現在同棲中の不倫相手・A子さん(53)と起ち上げた新会社「T.Nゴン」に移籍したことが、世間を騒がせてきた。前々号でも本誌は幹子夫人を直撃。そのときは般若の形相で取材拒否だったが――。
 
「今回は、ものすごく怒っているとか書かないでよ。(前回の)女性自身の記事を読んだ人から、『ものすごい怖い人に書かれてるよ!』って言われているのよ(笑)」
 
夫をめぐる騒動が緊迫するなか、幹子夫人は豪快に笑って見せたのだった――。
 
今回たけしの変貌にもっともショックを受けているのは、たけしの長女・北野井子(35)だという。井子は04年に調理師の男性と結婚し長女をもうけたが、離婚。現在、井子の娘はたけしと養子縁組している。
 
「A子さんにのめりこんでいくたけしさんを、井子さんは『気持ち悪い』『顔も見たくない』と拒絶するようになりました。たけしさんの長男が再婚したときも、結婚式にたけしさんは呼ばれなかったと聞いています。井子さんは最終的に“絶縁状”を父親に手渡したそうです。幹子夫人と井子さんは一枚岩ですから、2人の思いは同じでしょう」(たけしの知人)
 
昨年秋、テレビ番組でたけしが“生前贈与”について話したことが話題になった。
 
「自慢じゃないけど、(財産は)全部(妻に)あげちゃったよ」
 
もしかして、あれは“絶縁”への手切れ金だったのか――。
 
「独立騒動後に金沢で行われたテレビ番組のロケに参加したたけしさんの横には、A子さんが同行していました。これは家族とも縁を切り、A子さんと二人三脚でこれから生きていくという、たけしさんの意思表示でしょう」(テレビ局関係者)
 
今回、本誌の直撃に笑顔を見せた幹子夫人は余裕綽々に見えた。だが記者が「ご主人はもういらないということですか?」と聞くと、彼女は間髪入れずにこう答えた。
 
「そんなことは言ってません。絶対に言ってませんからね?じゃあ、失礼します」
 
記者にそう念押しするときびすを返した。
 
娘から絶縁状を突き付けられたたけし。だが目を覚ましさえすれば、“帰る場所”はまだあるようだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

番組でダウンタウンに軽く触れた太田光 ネットでは歓喜と落胆の声

番組でダウンタウンに軽く触れた太田光 ネットでは歓喜と落胆の声

4日放送の『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)に爆笑問題・太田光が出演し、MCの石橋貴明と共にお笑い史を振り返った。その際、ダウンタウンの番組が取り上げられたのだが、コメントをスルーしたと話題になっている。 番組は“20世紀のお笑い番組年表”を基に、石橋も太田もまだデビューしていない頃の...
「役者としても人間としても認めない」倉本聰氏とビートたけしの因縁

「役者としても人間としても認めない」倉本聰氏とビートたけしの因縁

《僕はたけしというのは全く認めないんですよね》 《以前1本だけ15分くらいのミニドラマをやってるんですけど、それだけですね。僕はあの人を全然認めない。(略)役者としても人間としてもですね》 “世界のキタノ”ことビートたけし(71)を6日6日付『日刊ゲンダイ』の連載『ドラマへの遺言でこうぶった斬った...
売れっ子でもギャラ1万円?吉本興業のブラック企業的な側面

売れっ子でもギャラ1万円?吉本興業のブラック企業的な側面

藤本敏史も千秋も告白 吉本興業のギャラが安いという話は、それこそ80年代からテレビで公然と語られてきた。特に近年は伝聞を伝えるという曖昧な内容ではなく、本人や妻といった当事者が赤裸々に真相を明かすことが増えているようだ。 *** 最新のトピックで言えば、6月2日に「メレンゲの気持ち」(日本テレ...
外に出ないとふさぎこむ?Toshlがバラエティに進出する背景

外に出ないとふさぎこむ?Toshlがバラエティに進出する背景

XJAPANのYOSHIKI(52)に続き、今度はToshl(52)がバラエティに引っ張りだこ。ただこの2人、同じバラエティというジャンルに出演しても、何かが違う――。 *** 今年(2018年)はXJAPANのギタリストHIDE(享年33)が亡くなって20年になる。それを記念したドキュメンタリー映画「HURRYGOROUND」(KADOKAWA)が...
ビートたけし、過去に女性問題で幹子夫人に土下座 高信太郎氏が明かす

ビートたけし、過去に女性問題で幹子夫人に土下座 高信太郎氏が明かす

芸人のトップを走り続け、映画界では世界のキタノとなった。そんな男が、人生の終盤で求めたのは「気の置けない愛人と過ごす心の安らぎ」だったのか。突然の独立劇の裏にあるたけしの心情を探った。 愛人の居場所をつくった 「たけちゃんには、たったひとことこう言いたいね。『バカやろう。格好いいじゃねぇ...
愛人がビートたけしの性格変えた?オフィス北野の関係者が証言

愛人がビートたけしの性格変えた?オフィス北野の関係者が証言

  所属事務所『オフィス北野』を3月いっぱいで退職することになったビートたけし(71)。   「4月からは『T.Nゴン』という会社が、たけしさんの仕事のマネージメントを行います。'15年にA子さん(53)という女性が設立し、昨年にはたけしさん本人が社長に就任しました。A子さんはたけしさんより18歳...
「才能が潰されてしまう」ビートたけしの恩人が愛人関係に懸念

「才能が潰されてしまう」ビートたけしの恩人が愛人関係に懸念

このたびのビートたけし(71)の独立騒動には、複数の関係者の口から「洗脳」との言葉が飛び出す。18歳年下の愛人と会社を設立した時期から、“殿ご乱心”の兆しが見られたという……。 *** 3年前にたけしと共に「T.Nゴン」なる会社を立ち上げた愛人・横井喜代子さん(仮名)は、現在50代前半。銀座でホステス...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net