芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

収録前日にドタキャン 紅蘭に囁かれる芸能界追放の危機

収録前日にドタキャン 紅蘭に囁かれる芸能界追放の危機

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」といえば、テレビ東京の看板番組。初代の太川陽介、蛭子能収のコンビに代わり、現在、田中要次、羽田圭介の新シリーズが始まっている。その第5弾の「マドンナ」としてお呼びがかかったのが草刈正雄の長女、紅蘭(くらん)(28)だった。ところが、収録前日にドタキャン。交際相手の凄絶な犯歴も明るみに出たばかりだから、今度はいよいよ芸能界を追放か。

第5弾のバス旅は、四国の城巡りで、3月31日に放送された。

番組関係者によると、

「その収録は、2月24日から行われることになっていました。ですが、突然、その前日になって、紅蘭さんのマネジャーから、“腹痛のために行けない”という連絡が入りました。すでにスケジュールを組んでいて、田中さん、羽田さんに迷惑をかけてしまう。焦ったスタッフは、いまもナレーションを担当する太川さんのマネジャーに相談しました」

収録前日にドタキャン 紅蘭に囁かれる芸能界追放の危機 仮病だった!?

そのマネジャーが太川の所属事務所の「サンミュージック」を当たったところ、女優の小野真弓のスケジュールを運よく押さえられ、代役に立てることができたという。

「収録は1日遅れの25日からスタートし、3月2日までかかりました。その最中の26日のことです。紅蘭さんがアップしたインスタを見て驚きました。愛犬とともにオープンカーでドライブを楽しむ写真だったのです。当然、スタッフの間から“なんだよ、仮病だったのか”という不満の声が上がった。マネジャーからのドタキャンの連絡も悪びれた様子がなかったし、これではうちを出禁になるかもしれないです」(同)

もともと、2世タレントとして登場した紅蘭は、大物芸能人にも物怖じしないところがウケて、バラエティ番組などに引っ張りダコに。だが、その後、交際相手で、ラッパーのRYKEY(リッキー)に薬物使用や強盗致傷などの犯歴があることが発覚。そのうえ、仕事にチャランポランであるとなれば、芸能界を干されてもおかしくない。

急性胃腸炎!?

紅蘭のマネジャーに聞くと、

「23日は、大阪でロケがあり、紅蘭はすでに東京からの新幹線で具合が悪そうでした。さらに、ロケ中も何度もトイレに駆け込んでいました。なので、病院に連れて行くと、ウイルス性の急性胃腸炎と診断された。医者から、“くしゃみや咳で周りの人にうつしてしまうこともある”と言われたので、私がテレビ東京のスタッフの方に連絡を入れ、休ませてもらうことにしたのです」

しかしテレ東のスタッフが抱いた疑念は晴れそうにない。愛犬とのドライブについて問い質すと、

「インスタをアップ?いや、知りませんでした」

どうやら、マネジャーも紅蘭を管理できていないようなのである。彼女と親しい芸能関係者によると、

「紅蘭は、その時々で何をインスタに載せてはいけないかとか配慮できるタイプではありません。本来ならマネジャーがチェックすべきだけど、彼も他に古着屋なども経営し、妻子持ちで、公私ともに多忙で手が回らない。そのうえ、紅蘭とは高校時代からの遊び仲間だから、交際相手が誰だろうと口を挟むようなこともしないのです」

草刈パパの悩みは尽きず。

「週刊新潮」2018年4月5日号掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

蛭子能収が「路線バスの旅」を降板した理由「あれやると腰が痛い」

蛭子能収が「路線バスの旅」を降板した理由「あれやると腰が痛い」

蛭子能収が、22日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。同系の人気シリーズ『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』降板の真相を語った。 『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は、蛭子と太川陽介との掛け合いが人気となり、2007年から10年間全25作放送。現在は田中要次と羽田圭介が引き継いで新シリーズが不...
「滝沢秀明は綺麗すぎて直視できなかった」眞鍋かをりが明かす

「滝沢秀明は綺麗すぎて直視できなかった」眞鍋かをりが明かす

13日に放送された日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」に出演した眞鍋かをりが男性芸能人について語った。 観覧者から「今まで見た芸能人の中でイケメンだと思う人を教えてください」という質問を受けた眞鍋は「でもこのお仕事してると数々ね、イケメン見ますもんね」とコメントした。 続けて眞鍋は「昔ドラマで...
藤吉久美子と太川陽介 現在は2人でカラオケに通い音楽活動の再開目指す

藤吉久美子と太川陽介 現在は2人でカラオケに通い音楽活動の再開目指す

「今はとても平穏。逆に昔より平穏かもしれない」 【写真】会見でありえないほど号泣した藤吉久美子 昨年末、小誌がドラマプロデューサーA氏との不倫疑惑を報じた藤吉久美子(56)。その夫・太川陽介(59)が夫婦の“今”を語った。 ◆◆◆ 会見で気丈に振る舞った太川陽介 おしどり夫婦の危機を報じたのは小誌20...
紅蘭が週刊新潮の「仮病ドタキャン報道」に反論「事実と異なる」

紅蘭が週刊新潮の「仮病ドタキャン報道」に反論「事実と異なる」

俳優・草刈正雄さんの長女で、タレントの紅蘭さん(28)が「週刊新潮」に載った自身に関する記事をめぐり、「事実と異なることで私を含め関係者の皆様が困っています」とインスタグラムで主張した。 2018年3月29日発売の同誌4月5号では、紅蘭さんがテレビ東京の人気番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」の収...
紅蘭、自身が立ち上げた会社の近況を報告「大金を動かすことが増えた」

紅蘭、自身が立ち上げた会社の近況を報告「大金を動かすことが増えた」

俳優・草刈正雄の愛娘でモデルの紅蘭が2月20日、自身の立ち上げた新ビジネスに関する近況を報告。その際、「大きな金を動かすことが増えてきた」ことを明かし、ネット上のファンの間で注目を集めている。 本日放送「ソノサキ」23:25〜スープストックさんの工場に行ってきたよ🍴みてね‼︎お...
新垣結衣と多部未華子も 芸能界に意外と多い「同級生」

新垣結衣と多部未華子も 芸能界に意外と多い「同級生」

1月21日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)にタレントの紅蘭が出演。その際、紅蘭に縁のあるゲストとして、子どもの頃から同じ学校だったという渡辺徹の長男・渡辺裕太と野村将希の次男・野村祐希が登場した。渡辺は少女時代の紅蘭について、「1個下でキャラも立ってた」「毛皮のコート着て、ミニスカ履い...
島田紳助氏が明石家さんまに感謝 マネージャーを通じて間接的に電話

島田紳助氏が明石家さんまに感謝 マネージャーを通じて間接的に電話

明石家さんま(62)が27日、MBSで放送された「明石家さんまが語り継ぎたいレジェンド芸人20人」に出演し、2011年に芸能界を引退した同期の元お笑いタレント・島田紳助について語った。 同番組では故・横山やすしさん、紳助さん、笑福亭仁鶴らを「レジェンド」として取り上げ、数々の伝説エピソ...
わけありタレント再生工場…MXで復活なるか? ショーンK、7月からレギュラー出演 田中みな実アナは見事に再生

わけありタレント再生工場…MXで復活なるか? ショーンK、7月からレギュラー出演 田中みな実アナは見事に再生

(全3枚) 経歴詐称騒動で表舞台から姿を消していた経営コンサルタントのショーンKこと、ショーン・マクアードル川上氏(50)が、関東ローカル局「TOKYOMX」の情報番組にレギュラー出演することになった。わけありタレントが多く出演し“再生工場”ともいわれるMXだが、ここが勝負の“最後の砦”でもあ...
西城秀樹さん元マネジャー明かす名曲誕生秘話 『Y.M.C.A.』ヒデキバージョン披露で反響「ヤングマン」急遽レコード化 25年間でケンカはたったの3回

西城秀樹さん元マネジャー明かす名曲誕生秘話 『Y.M.C.A.』ヒデキバージョン披露で反響「ヤングマン」急遽レコード化 25年間でケンカはたったの3回

16日、急性心不全のため63歳で死去した歌手、西城秀樹さん。代表曲で国民的ヒットソングとなった「YOUNGMAN(Y.M.C.A.)」(1979年)の日本語詞を手がけた元マネジャーの天下井(あまがい)隆二氏(66)が、名曲誕生の秘話を明かした。 「ヤングマン」は79年2月に発売。累積売上...
松岡茉優がヒラタオフィスから移籍 過去の熱愛報道で「恫喝」か

松岡茉優がヒラタオフィスから移籍 過去の熱愛報道で「恫喝」か

松岡茉優が今年1月、所属事務所「ヒラタオフィス」から人知れず離れ、系列の別事務所に移籍していたと、5月15日発売の「女性自身」(光文社)が報じた。松岡は2015年、自身の熱愛スキャンダルをめぐって、担当マネジャーから数時間にわたる罵倒を浴びせられ、そのトラウマによって同プロを離れることになった...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net