芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

高橋“一生の不覚”?人気に陰り 22歳・森川葵との熱愛報道に嘆くファン「せめて年上に…」

高橋“一生の不覚”?人気に陰り 22歳・森川葵との熱愛報道に嘆くファン「せめて年上に…」

飛ぶ鳥を落とす勢いの人気を誇っていたはずの俳優・高橋一生(37)が悩みを抱えている。これまで主に30〜40代の大人の女性ファンから圧倒的支持を得ていたが、ここにきて陰りが見え始めたというのだ。その原因が女優・森川葵(22)との熱愛報道。“名優”だけに、すぐに仕事の需要がなくなることはなさそうだが、若手女優との交際で肝心の俳優業が怪しい雲行きになっている。

昨年、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」に小野政次役として出演した高橋は、物語の半ばで非業の死を遂げると“政次ロス”と大騒ぎになったほどの反響を呼んだ。先月終了したNHK連続テレビ小説「わろてんか」にも出演し、ドラマ界で一大ブームを巻き起こした。ところが…。

「つい最近まで、ドラマ界では『視聴率が欲しくなったら高橋を出演させろ』と言われていたんです。それが最近、この定説に多くのテレビマンが首をかしげるようになった。なぜなら数字がついてこないから。潜在視聴率も、かつては10%超えといわれていたのが、いまや4〜5%しかない。おまけに高橋が出演するCMも好感度調査でダダすべり状態。あまりの人気急落ぶりに本人も関係者も、慌てているんです」(芸能プロ関係者)

理由は至極明快だ。今年2月、写真週刊誌「フラッシュ」で森川との熱愛が報じられ、人気が急激に落ちているからだ。

「高橋のイメージ戦略というか、売れ方が自らの首を絞める形になったと言った方がいいかもしれない。彼は年上の女性に好まれるようなイメージを巧みに植えつけることで、ブレークした。ドラマや映画を見ても役柄は圧倒的に年上女性との恋愛話が多い。だから、彼を支える女性ファン層の大半が、30歳以降に固まっているんです」(同関係者)

それなのに、実際に交際していると報道された相手は年下。ましてや22歳の森川だ。

「せめて付き合うんだったら年上にしてほしかったと多くの人が思っているんです。結局、若くてピチピチした22歳の女性を選んだと知って愛想を尽かしたんです」(テレビ局関係者)

さらに追い打ちをかけたのが、ネットなどで盛んに話題になっていた過去の出演映画「マリッジリング」(2007年公開)。恋人を中年オヤジに寝取られる女々しい男性を演じたが、今の高橋からは想像もつかないほどダサい役柄にファンもドン引き状態なのだという。気になるストーリーはこういうものだ。飲料水会社に勤める普通のOL千波(小橋めぐみ)は、恋人の佳介(高橋一生)が仕事が忙しく、かまってくれないことに不満たらたら。そんなとき、異動してきた上司の桑村(保阪尚希)に食事に誘われ、いつしか肉体関係を持って、その関係を続けるようになる。

「高橋が演じた佳介は、自分の彼女が他の男に抱かれていることも気づかない。そればかりかエッチの最中に寝てしまう体たらく。この役柄が今の高橋と重なってしまうんです。一気に冷めました」(女性ファン)

俳優としての人気をV字回復させるには、若い森川と別れるほかなさそう!?

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ストイックすぎる鈴木亮平に心配の声も 役作りで容姿が激変か

ストイックすぎる鈴木亮平に心配の声も 役作りで容姿が激変か

俳優の鈴木亮平主演のNHK大河ドラマ『西郷どん』の視聴率が、数ポイントの増減を繰り返しながらも低空飛行を続けている。1月7日の初回視聴率は15.4%と歴代ワースト2位を記録していたが、その後も伸び悩んでいるようだ。 しかし一方で、鈴木の役作りに対しては称賛の声が上がっている。その証拠に、鈴木の公式...
いまや芸人が市場独占 悪役俳優が「絶滅」の危機か

いまや芸人が市場独占 悪役俳優が「絶滅」の危機か

ドラマでは悪役を専門とする役者はあまり見なくなり、今やその市場を独占しているのがお笑い芸人だ。コラムニストのペリー荻野さんがその事情について解説する。 *** 先日放送されたNHKBSプレミアム『たけしのこれがホントのニッポン芸能史』は悪役特集。Vシネマのレジェンド、小沢仁志が例の怖い顔としゃ...
名バイプレーヤー志賀廣太郎の「重病説」本人を直撃

名バイプレーヤー志賀廣太郎の「重病説」本人を直撃

ここ5年の間にドラマ42作品、映画16作品に出演する名バイプレーヤー・志賀廣太郎。都心から車で1時間ほど離れた集合住宅に暮らす彼は、近所の人にもよく知られた存在だった。 「いつもチェックのシャツにジーンズ。普通のおじさんですね。でも、最近は映画やドラマにたくさん出ているからよく声をかけられてま...
わずか2カ月で10キロ減 86歳の俳優・大村崑が自腹でライザップ通い

わずか2カ月で10キロ減 86歳の俳優・大村崑が自腹でライザップ通い

「最近、私のフェイスブックを見た人たちから『ずいぶん痩せたけど病気なのか?』と言われるんですわ」──そう語るのは、御年86歳の俳優・大村崑。芸能生活60周年の昨秋、旭日小綬章を受章。今年はNHK大河ドラマ『西郷どん』で西郷隆盛の祖父役を演じるなど、老いてますます盛んな喜劇界の大御所に何があったの...
基本的にオファーは断らず ブレークしても「信念」曲げない高橋一生

基本的にオファーは断らず ブレークしても「信念」曲げない高橋一生

俳優の高橋一生(37)が10月スタートのフジテレビ系ドラマ「僕らは奇跡でできている」(火曜午後9時)に主演することを、一部スポーツ紙が報じた。 記事によると、同ドラマはオリジナル脚本。高橋演じる主人公は、生き物の不思議に目がない大学講師。気になることを徹底的に調べるいっぽう、周囲からは変人扱...
「西郷どん」視聴率 異例の「西高東低」に関係者も驚き

「西郷どん」視聴率 異例の「西高東低」に関係者も驚き

俳優の鈴木亮平(35)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)。視聴率が“西高東低”の不思議な現象が起きている。 大河ドラマ57作目。直木賞作家・林真理子氏(64)の小説「西郷どん!」(KADOKAWA)を原作に、幕末から明治維新のヒーロー・西郷隆盛(鈴木)の...
高橋一生の恋愛観「スキがあるような人が大好き」

高橋一生の恋愛観「スキがあるような人が大好き」

俳優の高橋一生(37)が30日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演し、私生活など秘話を披露した。 昨年に出演したドラマ「カルテット」(TBS)、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」などで一気にブレークした高橋。忙しい合間の空き時間は自転車に乗って気分転換をしている。「自...
水谷豊と喧嘩はしてない 六角精児の相棒降板は「他のことやりたくて」

水谷豊と喧嘩はしてない 六角精児の相棒降板は「他のことやりたくて」

俳優・六角精児(55)が、4日放送のカンテレ「快傑えみちゃんねる」(金曜、午後7・00)に出演。警視庁鑑識課の米沢守役で16年間レギュラー出演していたテレビ朝日系「相棒」シリーズを16年に降板した理由を明かした。 司会の上沼恵美子(63)に「六角さん、『相棒』を降りられたんですよ。(主...
高橋一生ブレイクで嫉妬?先輩・六角精児漏らすボヤきの真相

高橋一生ブレイクで嫉妬?先輩・六角精児漏らすボヤきの真相

「“3年先までスケジュールがいっぱい”といわれる俳優だけに民放各局からオファーが殺到。結局、『僕の生きる道』シリーズの脚本家のオリジナル作ということでフジを選んだそうです」(番組関係者) 10月開始のドラマ『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)で、ゴールデン・プライムタイム(19時〜23時)...
千鳥がCMギャラ1億円超えリスト入り?TOKIO長瀬智也は余波で降下

千鳥がCMギャラ1億円超えリスト入り?TOKIO長瀬智也は余波で降下

7月4日、「2018年上半期TV-CMタレントランキング」(エム・データ調べ)が発表された。CM契約社数の男性1位は10社の高橋一生(37)。2位の9社には、出川哲朗(54)、遠藤憲一(57)、嵐の二宮和也(35)、櫻井翔(36)、相葉雅紀(35)が並んだ。 「CM契約社数が多い有名人は旬で“コスパが良い”といえます。た...
三浦&桐谷、吉田&内山…なぜ再び増えた? 大物俳優カップル

三浦&桐谷、吉田&内山…なぜ再び増えた? 大物俳優カップル

(全2枚) 芸能ニュースを騒がせる熱愛ネタ。昔は男女ともに人気俳優という組み合わせがワイドショーやスポーツ新聞の芸能面を飾ることが多かった。近年、その組み合わせが減っていたが…。最近になって、大物俳優同士のカップルが再び増えているという。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんがその背景につ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net