芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ディーン、囚人扮装がトラウマに…「地獄でした」

ディーン、囚人扮装がトラウマに…「地獄でした」 俳優のディーン・フジオカが13日、都内で行われたフジテレビ系連続ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』(19日スタート、毎週木曜後10:00)製作発表に出席した。劇中では15年間、無実の罪で投獄されてしまう実直な青年を演じるディーン。ひげも髪も伸ばしっぱなし、今とはまるで別人のような牢獄生活での扮装姿が画面に映し出されると「これはまだきれいな方。もっと地獄でした」と苦労を振り返った。

【写真】ひげも髪も伸ばしっぱなし!ディーン・フジオカの囚人姿

会場に敷かれたブルーカッペットを通り、ファンからの黄色い悲鳴を浴びたディーンは「閉じ込められたり拷問を受けていたので、多くの人と向き合うと緊張する…」と落ち着かない様子。「こんな目に力があるような感じではない。肌も黒のスプレーで塗って、殴られたり拷問されてボコボコで歯も真っ黒。粉じんを頭からかぶって、ちょっと動くと粉じんでむせちゃうみたいな…トラウマでしたね」と告白し、「今の技術ってすごくて、匂いまでリアルなんです。これ以上は言いません」と想像の上を行く裏側を明かした。

そんなディーンの姿にも共演の高橋克典は「どの姿もいいですね」とうなり、婚約者を演じた山本美月は「きょうまで観ていなかったので私(の演じる役が)が別の場所で生きている間に、こんな姿になっていたと思うと泣けてきちゃいました」と思わず同情。観客に投獄前の無垢な漁師時代と囚人時代、そして現在の姿のどれがいいか拍手でアンケートをとると、現在が一番人気を集め、「このまま続けていいですか?安心しました!」と胸を撫で下ろした。

同ドラマは、日本では「巌窟王」として知られる小説『モンテ・クリスト伯』(作:アレクサンドル・デュマ)が原作。漁師として夢や仲間を大切にしていた青年・柴門暖(ディーン)が、愛、将来、自由、仕事、自尊心のすべてを奪われたことを機に、実直な人間から“復讐鬼”と化すノンストップ復讐劇。

このほか関ジャニ∞・大倉忠義、新井浩文が登壇した。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

大竹しのぶが22歳下の俳優と深夜デート?年下からモテるわけ

大竹しのぶが22歳下の俳優と深夜デート?年下からモテるわけ

4月15日午後9時過ぎ、東京・渋谷にある高級ワインバーへ足早に向かう女性の姿があった。大竹しのぶ(61)だ。大竹は出演している舞台の夜公演を終え、翌日は休演日だった。共演者との中打ち上げだろうか?しかしその2時間後、店から出てきた大竹の隣にいたのは長身の男性!マスクで顔は隠されているが、目元は...
テレ朝系で来年放送・日本版「24」本命は福山雅治だった 唐沢寿明に内定した選定事情

テレ朝系で来年放送・日本版「24」本命は福山雅治だった 唐沢寿明に内定した選定事情

日本で海外ドラマブームの火付け役となった米人気ドラマ「24―TWENTYFOUR―」の日本版を2020年にテレビ朝日が放送することが決まり、ファンは期待と不安が入り交じりながら胸躍らせているが、このほど主要キャストが内定した。注目の“ジャック・バウアー”の役は、唐沢寿明(55)が演じる。し...
ディーン・フジオカはなぜ歌う?

ディーン・フジオカはなぜ歌う?

DEANFUJIOKAといえば俳優。そんなイメージが一般的ではないだろうか。NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』でブレイクして以来、映画・ドラマで活躍を続けている。 しかし、もしかしたら“音楽の人”なのかもしれない。 2ndアルバム『HistoryInTheMaking』のリリースを前に行われた取材からは、DEANがいかに音...
博多大吉、藤木直人に全力で謝罪「ようやく謝れる時がきた」

博多大吉、藤木直人に全力で謝罪「ようやく謝れる時がきた」

1月27日に放送された「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に博多華丸・大吉が登場。番組冒頭、MCの森泉が「どうしても話したいことがあるんでしょ」と笑顔で2人に語り掛ける場面があった。 【写真を見る】「おしゃれイズム」取材会に出席した乃木坂46 この問い掛けに大吉は「これだけは言いたいっていうのがあり...
テレビ業界がざわついた?「ギャンブル狂」田中圭の競艇CM

テレビ業界がざわついた?「ギャンブル狂」田中圭の競艇CM

今年1月からボートレースのイメージキャラクターに就任した俳優の田中圭(35)。現在、彼が脱サラ新人ボートレーサーを演じるCMが放送されている。 だが、ちょっと待て。田中といえば大のギャンブル好きで有名だ。レーサーというよりも、むしろ舟券を買うイメージじゃなかったか? *** 「違うでしょっ!」...
「トレース〜科捜研の男〜」の錦戸亮に悪評「偏屈で困る」

「トレース〜科捜研の男〜」の錦戸亮に悪評「偏屈で困る」

役柄に徹する(?)錦戸 テレビドラマがリアルタイムで見られなくなっている現在、成功度を従来の「視聴率」だけで測ることは難しくなってきた。 大手広告代理店では、各作品の「総制作費」と「視聴率」をもとに計算された「採算分岐点」から、コスパを換算し、さらに録画視聴の指標である「タイムシフト視聴...
2020年に放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」岡村隆史の出演が決定

2020年に放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」岡村隆史の出演が決定

NHKは8日、来年1月から放送する明智光秀を主人公とした長谷川博己(42)主演の大河ドラマ(第59作)『麒麟(きりん)がくる』(月〜土後8:00総合ほか)に、俳優の染谷将太(26)、門脇麦(26)、岡村隆史(ナインティナイン48)、伊藤英明(43)、高橋克典(54)、西村まさ彦(58)、上杉祥三(63)、尾美と...
「後妻業」シリアスシーンに視聴者が爆笑 「こんなんわろてまう」

「後妻業」シリアスシーンに視聴者が爆笑 「こんなんわろてまう」

女優の木村佳乃が主演を務めるドラマ『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第2話が29日に放送された。シリアスなシーンで突如ぼっ発した木村佳乃と木村多江のバトルが「なんちゅうシーンや(笑)」「こんなんわろてまうやん」などと視聴者の笑いを誘っている。 【写真】木村佳乃&多江が“お...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net