芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ドラマ「この世界の片隅に」主人公のすずは松本穂香に決定との噂

ドラマ「この世界の片隅に」主人公のすずは松本穂香に決定との噂
 
「『この世界の片隅に』の連続ドラマ化が発表されましたが、主演女優が誰になるのかが注目されています」と語るのは、テレビ誌関係者だ。
 
『この世界の片隅に』は太平洋戦争中の広島県呉市を舞台にした作品で、主人公・すずが懸命に生きぬこうとする姿を描いている。
 
かつて同作が連載されていた『漫画アクション』で今夏にドラマ版が放映されることは発表されたたものの、出演者も放送局も伏せられており話題を呼んでいるのだ。前出のテレビ誌関係者が続ける。
 
「作中のすずは、20歳前後のおっとりした性格の女性です。有村架純や黒木華が起用されるのではといった予想もありますが、インターネットで圧倒的に支持されているのはのん(24)ですね。'16年11月に封切りされた長編アニメ版は異例のロングランを記録し、海外でも高い評価を得ています。アニメ版ですずの声を担当して絶賛されたのが、のんだったからです」
 
だが本誌が取材を進めていくと、ヒロイン役は意外な名前であることが判明した。広告代理店関係者は言う。
 
「『半沢直樹』や『陸王』『99.9‐刑事専門弁護士‐』といった数々の名作ドラマを世に送り出したTBSの『日曜劇場』の枠で、7月から放送されることが検討されています。主人公のすずは、松本穂香さんに決定しました」
 
松本は大阪府出身の21歳、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』ではヒロインの同僚・青天目澄子役で好評を博している。のんにとって“朝ドラ女優”の後輩にあたるわけだが、実は意外な縁もある。
 
「2人の名前でネット検索すると、『のんと松本穂香はそっくり』といった書き込みも多いのです。清潔感のあるショートカットや、透明感のある雰囲気などが似ているということのようです」(前出・広告代理店関係者)
 
名門枠に大抜擢された若手女優の活躍に期待したい。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

佐藤江梨子が朝ドラ「半分、青い。」でボディコン姿を披露

佐藤江梨子が朝ドラ「半分、青い。」でボディコン姿を披露

女優の佐藤江梨子(36)がNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)に第3週(16〜21日)から登場することが14日、分かった。“サトエリ”の朝ドラ出演は2001年前期「ちゅらさん」以来17年ぶり。今回は「ボディコン」を披露するとあり、話題を呼びそうだ。 女優の永野芽郁(...
イメージ脱却に失敗し「地獄」 安達祐実が打ち払った「名子役の呪縛」

イメージ脱却に失敗し「地獄」 安達祐実が打ち払った「名子役の呪縛」

1月に日曜劇場『99.9』(TBS系)の第3話が放送された際、事件の目撃者役を演じた女優・安達祐実の演技がスゴイ!とネットで話題になった。かつて子役として一世を風靡しながら、その後は子役イメージからの脱却に苦しんだ安達。しかし、昨今は苦しみの20代を糧とし“大人の女優”として注目作にも多数出演。確か...
VS嵐、ラテ欄縦読みにファン感激「こちらこそありがとう」

VS嵐、ラテ欄縦読みにファン感激「こちらこそありがとう」

12日にフジテレビ系で放送される「VS嵐10周年SP」の新聞のテレビ欄が話題となっている。 最近は番組の節目や大きな特番の際に、テレビ欄を縦読みすることで、別のメッセージが隠されていることがあるが、「VS嵐」も今回が10周年ということで、縦読みメッセージが隠されていた。 縦読みは「嵐1...
木村拓哉の「BG〜身辺警護人〜」に失笑の声「主役はもう限界?」

木村拓哉の「BG〜身辺警護人〜」に失笑の声「主役はもう限界?」

今クール一番の注目ドラマともいえる、木村拓哉主演『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系/木曜午後9時〜)が18日、15分拡大で放送開始した。初回視聴率は15.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、今期プライム帯の民放連ドラの中では、嵐・松本潤主演『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』(TBS系)の1...
西郷どん、初回視聴率は15.4% 事実上の歴代ワースト発進か

西郷どん、初回視聴率は15.4% 事実上の歴代ワースト発進か

57作目となるNHK大河ドラマ『西郷どん』(鈴木亮平主演/日曜午後8時〜)が、7日に放送開始となった。だが、初回15分拡大版の視聴率は15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)どまりで、今後に大きな影が差した。 これは、歴代ワースト4位スタートだった昨年の『おんな城主直虎』(柴咲コウ主演)初回...
テレ東「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」新春特番から消えた経緯

テレ東「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」新春特番から消えた経緯

 テレビ東京の人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が、恒例だった新春特番のラインナップから、ついに消えた。 同番組は太川陽介と蛭子能収の名コンビで、2007年10月20日放送回からスタート。路線バスのみを使って、3泊4日で目的地を目指すガチンコ旅で、初回から12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東...
「西郷どん」に時代考証家が自らツッコミ「西郷は下戸です」

「西郷どん」に時代考証家が自らツッコミ「西郷は下戸です」

『征韓論の図(写真:近現代PL/AFLO)』 1月7日、ついにNHK大河ドラマ『西郷どん』が始まった。林真理子氏の小説が原作、『花子とアン』などで知られる中園ミホ氏が脚本。 明治維新の英雄・西郷隆盛を鈴木亮平(34)が演じるが、「史実との違いを探せばきりがありません」と語るのは、鹿児島・志學館大学の原...
「西郷どん」の新キャストを発表 錦戸亮やピースの又吉直樹らが出演

「西郷どん」の新キャストを発表 錦戸亮やピースの又吉直樹らが出演

NHKは3日、来年放送する大河ドラマ『西郷どん』の新たなるキャストとして、関ジャニ∞の錦戸亮、お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤、ピースの又吉直樹、女優の田中道子らが出演することを発表した。 【写真】艶やかな着物姿で登壇した二階堂ふみ 物語は、薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、2度の島流し...
「アウトレイジ最終章」ベネチア映画祭のクロージング務める快挙

「アウトレイジ最終章」ベネチア映画祭のクロージング務める快挙

本紙客員編集長の北野武(70=ビートたけし)が監督を務めた最新作「アウトレイジ最終章」(10月7日公開)が、イタリアで開催される「第74回ベネチア国際映画祭」(8月30日〜9月9日)のクロージング作品として上映されることが決定した。カンヌ、ベルリンとともに「世界3大映画祭」と称されるベ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net