芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

三上真奈アナは「アイドル路線」と勘違い?化粧の違和感に批判も

三上真奈アナは「アイドル路線」と勘違い?化粧の違和感に批判も (全2枚)

この4月の改編では、フジテレビ朝の長寿番組『とくダネ!』にメスが入った。メインMCの小倉智昭氏(70才)はそのままに、2人の人気局アナが参戦する格好に。ピン芸人・おばたのお兄さんと結婚したばかりの山崎夕貴アナ(30才)と、アミーゴの愛称で知られる伊藤利尋アナ(45才)がMC陣に加入した。忖度知らずの超辛口コラムニスト今井舞さんは、山崎アナについて、このように分析する。

「MC小倉を引き立てる空気を壊さないことが、この番組の出演者に求められる最も重要な仕事。女子アナに漂いがちな自己顕示欲や上昇志向のにおいゼロの山崎アナには、ある意味うってつけかも。“あなたの敵ではありません”といった低姿勢に見えるけどあれ、単に小倉さんに興味がないだけと私は見ていますが(笑い)。帝王・小倉に物怖じすることなく、彼の話を傾聴しているように見せかけて、実は頭の中で晩ごはんの献立を考えているような、独自の路線を引き続き期待したいですね」(今井さん、以下「」内同)

もう1人の伊藤利尋アナについては、どうだろうか。

「笠井信輔アナ(55才)は小倉さんに心酔していたのが見て取れましたが、この人は全く。頭は深く下げているものの、魂は決して売り渡さない“ビジネス腰巾着“。番組のつつがない進行のみを目指し、小倉さんの言いたいことをわかりやすく伝える翻訳マシンと化しています。本人にキャラクターの色は特にありませんが、アナウンサーとしての安定感は抜群。きっちり伝えて、しっかり回せる。見ているうちに視聴者は、“あれ、小倉いらなくね?伊藤&山崎だけでよくね?”となっていくかも。今回のこのリニューアルが、小倉不要のターニングポイントになる可能性が」

◆アイドルアナ路線じゃないことに一刻も早く気づくべし

山崎アナが『とくダネ!』にスライドしたことで、『ノンストップ!』でのバナナマン・設楽統(44才)の新パートナーには、これまで料理コーナーを担当していた三上真奈アナ(29才)が就いた。

「昔ながらのかわい子ちゃんメンタルのキャバクラアナで、既存の女性コメンテーターからはかなり嫌われるでしょうね。山崎アナが和気あいあいと回せていただけに、台本に書いてあることを言うだけで精一杯の稚拙がつらい。メイクもやりすぎで、ファンデーション白塗り、リップ濃すぎでバカ殿みたい。

『おまえ、自分で思っているよりブスだからな』と有吉に言われた過去を思い出し、鏡を見ながら出直してほしいですね。たぶん、自分はアイドルアナ路線だと思ってるんでしょうけど、会社も視聴者も全くそうは見ていない。そこに気づかぬままフリーになり、痛アナとして消えていく。そんな未来が私には見えます」

4月1日スタートのフジテレビのスポーツニュース番組『S-PARK』は、カトパンこと加藤綾子アナ(32才)がMCを務めた『スポーツLIFEHERO’S』の後継番組。このジャンル初挑戦となる宮司愛海アナ(26才)がMCだ。

「宮司アナどうこう以前に、セットが安っぽくて、CSの番組かと思いました。そんな中で、脱キャバクラアナを目指す宮司アナのベクトルには好印象。ナチュラルメイクにノーアクセサリー、落ち着きを目指したトーンの声に、かわいいだけが売りの女子アナはやりませんという、強い意志を感じました」

※女性セブン2018年4月26日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「抜てきというより消去法」コラムニストが「あさイチ」新MC陣に辛口評価

「抜てきというより消去法」コラムニストが「あさイチ」新MC陣に辛口評価

「違和感しかないでしょ。お互いさまです。われわれも決して悪気があって出ているわけではないので」――。博多華丸・大吉の大吉(47才)が自虐ネタで笑いを誘うと、相棒の近江友里恵アナ(29才)は、なぜかロッカーのキーをスタジオのテーブルの上に置く。そして「緊張のあまり持ってきてしまった」と、天然ぶ...
市原悦子さん、樹木葬に「自然に帰して…」 友人・ミッキー吉野が明かす

市原悦子さん、樹木葬に「自然に帰して…」 友人・ミッキー吉野が明かす

12日に心不全のため亡くなった女優・市原悦子さん(享年82)の通夜が17日、青山葬儀所でしめやかに営まれ、阿部寛、竹中直人、小野武彦、布川敏和、川上麻衣子ら関係者600人が参列した。祭壇は故人の希望で、大好きだった観葉植物などの鮮やかな緑で飾られた。追悼のピアノ演奏を披露した「ゴダイゴ...
小倉智昭「アイドルはそもそも職業ではない」NGT48騒動で苦言!過激ファン黙認してきた運営側

小倉智昭「アイドルはそもそも職業ではない」NGT48騒動で苦言!過激ファン黙認してきた運営側

NGT48・山口真帆の暴行事件の背景には、アイドルと交際するために接触活動を続ける「アイドルハンター」と呼ばれる過激なファン集団があると週刊文春(1月24日号)が報じている。 ファンは「推しメン」(応援するメンバー)のために握手券付のCDを購入するが、なかには握手券を100枚、200枚と入手して、握手会...
中江有里がNGT48の問題に言及「犯人捜しになっていることが心配」

中江有里がNGT48の問題に言及「犯人捜しになっていることが心配」

女優で作家の中江有里が15日、フジテレビ系「とくダネ!」で、NGT48の山口真帆が男性に襲われた問題について言及。「犯人捜しみたいになっていることが非常に心配」と訴えた。 番組では、山口の問題について、運営側が開いた会見を特集。核心を突く質問には「警察の捜査内容に関わる」として答えず、不...
NGT48の山口真帆と太野彩香 12日の劇場3周年記念イベント休演が決定

NGT48の山口真帆と太野彩香 12日の劇場3周年記念イベント休演が決定

アイドルグループ・NGT48の山口真帆(23)と太野彩香(21)が、12日に行われる「新潟開港150周年×NGT48劇場3周年記念イベント〜いいよ今日は!思いっきり遊んじゃえ祭り〜」への出演を取りやめることが11日、グループの公式サイトで発表された。 山口は、昨年12月に男性ファンに自宅...
飲酒して転倒ではなかった「とくダネ!」の放送内容めぐり謝罪

飲酒して転倒ではなかった「とくダネ!」の放送内容めぐり謝罪

フジテレビの伊藤利尋アナウンサー(46)がMCを務める7日放送の同局系情報番組「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)で、昨年12月28日の放送内容について訂正し、謝罪した。 伊藤アナは「先月28日に放送した救命救急の密着の中で、神戸市中央区の神戸市立医療センター中央市民病院に救急搬送されて...
ジャニーズファンの「鉄の掟」を解説 放送作家に批判

ジャニーズファンの「鉄の掟」を解説 放送作家に批判

関ジャニ∞・大倉忠義が公式携帯サイト・Johnny’swebで“過剰な追っかけ行為”に苦言を呈し、ジャニーズファンのマナー問題が注目を集めている。11月12日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)では、過去の事例を振り返りながらこの一件を特集したが、解説役で登場したジャニーズファンの放送作家・山田...
緊迫…小倉キャスターと「銀杏くさい」古市氏が紅葉談義で衝突「ネットで書き立ててください!」

緊迫…小倉キャスターと「銀杏くさい」古市氏が紅葉談義で衝突「ネットで書き立ててください!」

18日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)のエンディングトークで小倉智昭キャスター(71)が関東地方の紅葉について話題にした。 小倉氏が「富士山の近辺だとか日光だとかも始まってるんですかね?」と話を向けると、コメンテーターで社会学者の古市憲寿氏(34)が「紅葉よりも銀杏...
「ミヤネ屋」でイライラ?宮根誠司はいまや四面楚歌状態か

「ミヤネ屋」でイライラ?宮根誠司はいまや四面楚歌状態か

かたや“モニター・バーン!”でイライラの宮根誠司(55)、こなた“穏やか〜な人”と言われる好々爺になった小倉智昭(71)。2人の情報番組キャスターに見える変化とは。 *** お盆で帰省したご実家でご覧になった方も多いだろう。8月14日、読売テレビの午後の情報番組「情報ライブミヤネ屋」(日本テレビ系)...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net