芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「対応を検討」反町理氏のパワハラ疑惑報道を受けフジテレビが公式見解

「対応を検討」反町理氏のパワハラ疑惑報道を受けフジテレビが公式見解 今月2日にスタートしたフジテレビの報道番組「プライムニュースイブニング」(月〜金曜後4・50)のメインキャスターを務める反町理氏(53)が12日発売の「週刊文春」でパワハラ疑惑を報じられたことを受け、15日放送の同局「ワイドナショー」(日曜前10・00)で局としての見解が発表された。

この日は、今年1月に7年前のセクハラ疑惑を報じられた元NHKの登坂淳一アナウンサー(46)が騒動後テレビ初出演。新番組「プライムニュースイブニング」のメインキャスターを務めることが決まっていた登坂アナが騒動により降板したことから、この日のゲストコメンテーターのモーリー・ロバートソン氏(55)が「リスク管理をやっているのか?今、他の問題を抱えている人の身体検査から先にやるべきなんじゃないの?」と疑問を呈した。

すると、ダウンタウンの松本人志(54)が「モーリーさん、それは何ですか、反町さんのことを言うてるんですか?一応、フジテレビは否定してるのよね?」と言及。同局・山崎夕貴アナウンサー(30)が「はい、フジテレビとしましては…」と用意された原稿を読み上げると、松本は「反町さんのこと、やるつもりやん」とツッコミを入れた。

山崎アナは「フジテレビとしましては、弊社が否定したことについてそのまま掲載するなど、事実誤認に基づく内容が多い記事であり、対応を検討しております」と原稿を読み上げ、同局の見解が示された。

反町氏は1987年に同局入社し、政治部記者などを経て、17年に報道局解説委員長に就任。2009年からは「BSフジLIVEプライムニュース」(月〜金曜後8・00)のキャスターを務め、数年は編集長も兼務。この春からは満を持して「プライムニュースイブニング」で地上波メインキャスターに就任したばかり。

報道を受け、スポニチ本紙の取材にフジテレビ広報室は「事実誤認に基づく内容が多い記事であり、法的措置を含めて対応を検討しております」とコメントしていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

パワハラ&セクハラ疑惑の反町理氏 社内で謝罪も怒りの声続々

パワハラ&セクハラ疑惑の反町理氏 社内で謝罪も怒りの声続々

4月に「週刊文春」(文芸春秋)で後輩女性記者に対するパワハラ&セクハラ疑惑を報じられていた、フジテレビの夕方のニュース番組「プライムニュースイブニング」のメインキャスターを務める反町理氏が、こっそりと謝罪していたことを、発売中の同誌が報じている。 同誌が報じたところによると、反町氏のパワハ...
フジテレビの反町理氏が謝罪 自身のパワハラ問題報道で

フジテレビの反町理氏が謝罪 自身のパワハラ問題報道で

4月から始まったフジテレビの新番組「プライムニュースイブニング」。メインキャスターの反町理氏(54)がパワハラ問題について社内会議で謝罪していたことが「週刊文春」の取材で明らかになった。 【写真】政治部のエース記者だった反町氏 「今回の週刊誌報道、ならびに関連事案に関して、大変ご迷惑をおかけ...
「卑怯な者は負ける!」松本人志、卓球「南北合同チーム」に苦言か

「卑怯な者は負ける!」松本人志、卓球「南北合同チーム」に苦言か

「卑怯な者は負ける!」――。「ダウンタウン」の松本人志さんが2018年5月4日夜、ツイッターに投稿したこの言葉に、多くのユーザーは「卓球」を連想した。 世界選手権団体戦で対戦するはずだった韓国と北朝鮮は、急きょ「南北合同チーム」を結成。自動的に次戦に進出し、日本チームと対戦するという異例の事態と...
家族ネタを解禁したダウンタウン 関係者が感じた時代の変化

家族ネタを解禁したダウンタウン 関係者が感じた時代の変化

(全2枚) 先鞭を付けたのは「ワイドナショー」? 最近、ダウンタウンの松本人志(55)が、自分の妻や子供について話しても、誰も驚かなくなった。それどころか、一部のネットニュースでは“鉄板ネタ”になっているようだ。最近の主なものを表にまとめてみた。 *** 民放キー局でバラエティーの制作に携わる関係...
「生きてるだけで丸もうけ」自殺問題巡り明石家さんまの名言に脚光

「生きてるだけで丸もうけ」自殺問題巡り明石家さんまの名言に脚光

アイドルグループ「愛の葉Girls」の大本萌景さん(享年16)の自殺をめぐり、「死んだら負け」と発言した松本人志(55)。その主張が物議を醸すなか、明石家さんま(63)の”座右の銘”がにわかに注目を集めている。 10月14日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で松本は「ついつい(亡くなった人を)かば...
「もっと責められるべきは主催者」立川志らくが沢田研二の騒動に指摘

「もっと責められるべきは主催者」立川志らくが沢田研二の騒動に指摘

落語家の立川志らく(55)が、歌手沢田研二(70)のドタキャン騒動をめぐるダウンタウン松本人志(55)の意見に賛同し、「今回もっと責められるべきはあと二千人集められなかった主催者」だと指摘した。 志らくは22日更新のツイッターで、沢田が17日のさいたまスーパーアリーナ公演を直前にキャンセルした騒動...
山崎夕貴アナが古市憲寿氏からの批判に呆然「待ってくださいよ」

山崎夕貴アナが古市憲寿氏からの批判に呆然「待ってくださいよ」

山崎夕貴アナが、21日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、社会学者の古市憲寿からの攻撃にあ然とする一幕があった。 番組冒頭、古市がデヴィ夫人の逆鱗に触れているニュースが紹介された。 コトの発端は15日の『とくダネ!』(同系)で、夫人主催のパーティーの出席者が、松居一代やカイヤ、元衆...
たけし「ろう人形かと思った」Toshlいじり倒す

たけし「ろう人形かと思った」Toshlいじり倒す

国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソン氏(55)が、フジテレビの「平成教育委員会」に26年ぶりに出演、若き日のロン毛姿が披露される。 モーリー氏は21日放送のニチファミ!「平成教育委員会2018秋大人も驚く!小学生が学ぶ最新ニッポンSP」(午後8時)に生徒として出演。そして、92年にも1度出演してい...
立川志らく、ネットの反応に「腹が立って腹が立って」

立川志らく、ネットの反応に「腹が立って腹が立って」

8月15日に放送された「1周回って知らない話」(日本テレビ系)に、コメンテーターとしてワイドショーなどに出演する立川志らく、モーリー・ロバートソン、杉山愛、岸博幸、武井壮が登場、知られざる“番組裏”の姿を明かした。 【写真を見る】エゴサーチを1日に数百回するという武井壮の高級マンションにはビリヤ...
松本人志がスピード婚報道に持論「スピード離婚を期待している」

松本人志がスピード婚報道に持論「スピード離婚を期待している」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、5日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜前10:00)で、芸能人が短い交際期間で結婚する“スピード婚”について持論を展開した。 【写真】出会いのきっかけ・・・隣に並び笑顔の勝地涼&前田敦子 番組で先月30日に結婚した俳優の勝地涼(31)と女優の前田...
「世の中はもっと広い」加藤浩次が渦中の前澤友作氏に番組出演呼びかけ

「世の中はもっと広い」加藤浩次が渦中の前澤友作氏に番組出演呼びかけ

極楽とんぼの加藤浩次が26日、日本テレビ系「スッキリ」で、女優の剛力彩芽と交際中の実業家・前澤友作氏へ「ツイッターだけが世の中じゃなく、世の中はもっと広い」と訴え、同番組への出演を呼び掛けた。 番組では、炎上したインスタグラムを削除し、新たにインスタグラムを立ち上げた剛力と前澤氏がSN...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net