芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

フジテレビの体質を猛批判 モーリー・ロバートソン氏に称賛の声

フジテレビの体質を猛批判 モーリー・ロバートソン氏に称賛の声 15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、モーリー・ロバートソン氏がフジテレビの体質や放送業界のセクハラ問題に独自見解を示し、称賛の声が上がっている。

番組には、ゲストコメンテーターとしてNHKを退局後、フジテレビ『プライムニュースイブニング』のメインキャスターを務める予定だったものの、『週刊文春』(文藝春秋社)に過去のセクハラ疑惑を報じられ、その座を辞退した登坂淳一アナウンサーが登場する。

一連のセクハラ疑惑について、登坂アナは「番組で旭川に行ったあと、打ち上げを行い、2次会でセクハラ行為をしてしまった」などとコメント。上司を通じて相手側に謝罪し、和解しており、「話はそこで着地した」と説明した。

また、『プライムニュースイブニング』のMCを降板に至ったことについては、「新番組に始まる前から突然傷をつけることになるので、これは良くないと思って辞退した」

とコメントする。

これについて、松本人志は「難しいところですよね。登坂さんだけじゃなくて、ホラッチョ(ショーンK氏)の件もありますし」と指摘。東野幸治が「ショーンKさんが(ユアタイムを)辞めたことで、被害被ったのがモーリーさんなんですよ」と紹介し、コメントを求める。

モーリー氏は、「一説には棚ぼたっていう話もあったんですけど、どっちかって言うと困った感じでしたね」と振り返る。そして、

「番組も結局一年半、あんまり立て直すことができず、這々の体で迷走した挙げ句終了して、やっとフジテレビが心機一転『みんなのニュース』で行こうとしたらこれなんです」

と愚痴。続けて、

「リスク管理をやっているのかっていう部分はある。今、経歴詐称している人、今、ほかの問題を抱えている人っていうふうに、まずはそこらへんの身体検査を先にやるべきなんじゃないの?」

とフジテレビの姿勢を厳しく批判した。

さらに、モーリー氏はメディア業界のセクハラについても、「一般論として、今の日本って放送業界、女性の扱いが男性と違っているような気がする。女性に対してはやたらと厳しい。若くないとか、もっとセクシーであれとか、見えないルールや付加を課している。それをそもそも男性が感じていない」

「多少セクシーな角度で撮ろうとか、女性には性的な属性を付加して数字をとろうしているのに、男性にはやらないよね。そのセクシャリティを否定する気はないけど、そこにパワーがある」

と疑問の声をあげた。

これから色々なことに挑戦したいという登坂アナには、「放送業界の女性の地位向上に対して、応援する人であってほしい」と注文。同アナは「もちろん、NHKのときからそうです」と返し、コーナーは終了した。

ユアタイムの失敗を自虐したうえで、同アナの前で堂々と「身体検査してないのか」と疑問の声をあげたモーリー氏に対し、「そのとおりだと思う」「正論」などと称賛の声が続出。

さらに、「女性には性的な属性を付加して数字をとろうしている」という発言についても、同意の声が。一方で、「そこまで言って大丈夫なのか」「あんまり言うと消されるぞ」と心配の声も上がった。

放送業界に蔓延る男性によるパワハラ・セクハラ問題に深く切り込み、フジテレビを厳しく批判したモーリー氏。フジ上層部の怒りを買わなければいいのだが…。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

古市憲寿氏 ショーンK氏の努力を称賛「負い目があるのか一番頑張った」

古市憲寿氏 ショーンK氏の努力を称賛「負い目があるのか一番頑張った」

社会学者の古市憲寿氏が14日、カンテレの「お笑いワイドショーマルコポロリ!」に出演し、かつて経歴詐称問題が話題となったショーンKことショーン・マクアードル川上氏とワイドショーで共演していたことを振り返って「負い目があるのか一番頑張っていた」と述べた。MCの東野幸治らが「もう許したって」...
整形したい顔No.1の石原さとみに高須院長「まるで脱がない壇蜜」

整形したい顔No.1の石原さとみに高須院長「まるで脱がない壇蜜」

週刊女性PRIMEの好評連載『セキララアナリティクス』で、20〜30代の女性200人に「もし整形するなら、誰の顔を参考にしたい?」とアンケート調査したところ、1位:石原さとみ(31)、2位:北川景子(31)、3位:新垣結衣(30)、4位:佐々木希(30)、5位:井川遥(42)という結果になった。 選んだ理由として...
登坂淳一がフジ番組を辞退 2度目となる降板騒動に局内でも批判が噴出

登坂淳一がフジ番組を辞退 2度目となる降板騒動に局内でも批判が噴出

  4月2日からフジテレビでスタートする夕方の報道番組について、メインキャスターに起用されていた元NHK・登坂淳一アナウンサー(46)の出演取りやめが決まった。1月26日、フジテレビが発表した。   登坂アナといえば1月25日発売の「週刊文春」(文芸春秋)で、NHK札幌局時代のセクハラ疑惑が報じら...
乙武洋匡氏が義足姿で「ワイドナショー」出演 松本人志も感動

乙武洋匡氏が義足姿で「ワイドナショー」出演 松本人志も感動

作家の乙武洋匡氏(42)が、あす18日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜前10:00)に出演。先日、義足を装着して立っている写真をSNSで公開し大きな反響を呼んだが、番組ではおそよ40年ぶりに義足に再チャレンジする様子をVTRで紹介する。また、スタジオでも義足を装着し、自ら地を踏みしめる姿...
イッテQ騒動で宮川大輔を擁護する声多数「とばっちりで被害者」

イッテQ騒動で宮川大輔を擁護する声多数「とばっちりで被害者」

人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)が放送した「ラオスの『橋祭り』」が「デッチ上げ」だったと報じられた問題について、ダウンタウンの松本人志さんは2018年11月11日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、「写真で(宮川)大輔が使われるのが、ちょっとかわいそう」と、...
松本人志が内村光良の紅白総合司会決定に自虐 「明暗くっきり」

松本人志が内村光良の紅白総合司会決定に自虐 「明暗くっきり」

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が11日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。「ウッチャンナンチャン」の内村光良(54)が大みそかに放送される「第69回NHK紅白歌合戦」の総合司会に決定したことについて言及した。 松本は例年、日本テレビ「絶対に笑っ...
松本人志がイッテQ騒動に持論「バラエティ=やらせの考えが嫌い」

松本人志がイッテQ騒動に持論「バラエティ=やらせの考えが嫌い」

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が11日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。週刊文春が日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」の“祭りねつ造”疑惑を報じたことについて言及した。 「イッテQ!」では5月20日放送回で、ラオスで開催されているという「橋祭...
たけし「ろう人形かと思った」Toshlいじり倒す

たけし「ろう人形かと思った」Toshlいじり倒す

国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソン氏(55)が、フジテレビの「平成教育委員会」に26年ぶりに出演、若き日のロン毛姿が披露される。 モーリー氏は21日放送のニチファミ!「平成教育委員会2018秋大人も驚く!小学生が学ぶ最新ニッポンSP」(午後8時)に生徒として出演。そして、92年にも1度出演してい...
立川志らく、ネットの反応に「腹が立って腹が立って」

立川志らく、ネットの反応に「腹が立って腹が立って」

8月15日に放送された「1周回って知らない話」(日本テレビ系)に、コメンテーターとしてワイドショーなどに出演する立川志らく、モーリー・ロバートソン、杉山愛、岸博幸、武井壮が登場、知られざる“番組裏”の姿を明かした。 【写真を見る】エゴサーチを1日に数百回するという武井壮の高級マンションにはビリヤ...
松本人志がスピード婚報道に持論「スピード離婚を期待している」

松本人志がスピード婚報道に持論「スピード離婚を期待している」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、5日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜前10:00)で、芸能人が短い交際期間で結婚する“スピード婚”について持論を展開した。 【写真】出会いのきっかけ・・・隣に並び笑顔の勝地涼&前田敦子 番組で先月30日に結婚した俳優の勝地涼(31)と女優の前田...
「世の中はもっと広い」加藤浩次が渦中の前澤友作氏に番組出演呼びかけ

「世の中はもっと広い」加藤浩次が渦中の前澤友作氏に番組出演呼びかけ

極楽とんぼの加藤浩次が26日、日本テレビ系「スッキリ」で、女優の剛力彩芽と交際中の実業家・前澤友作氏へ「ツイッターだけが世の中じゃなく、世の中はもっと広い」と訴え、同番組への出演を呼び掛けた。 番組では、炎上したインスタグラムを削除し、新たにインスタグラムを立ち上げた剛力と前澤氏がSN...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net