芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「アベンジャーズ」の新作映画 監督がファンに警告「傷心に備えて」

「アベンジャーズ」の新作映画 監督がファンに警告「傷心に備えて」

シリーズ第3弾『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日世界公開)を鑑賞するにあたり、ファンは「傷心に備えて」とジョー・ルッソ監督が警告した。Metro.co.ukが報じた。

マーベル・シネマティック・ユニバースにはフェーズ(段階)という区切りが設けられており、「フェーズ3」は来年公開の『アベンジャーズ』第4弾をもって幕を閉じることが決まっている。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』とそれに続く第4弾はルッソ兄弟監督が手掛けており、いまだ第4弾のタイトルが発表されない理由は、それが第3弾のネタバレかつファンを怖がらせるものになっているからだとTwitterで示唆したことが話題を呼んでいた。

ロンドンで開催された『インフィニティ・ウォー』のファンイベントに出席したジョー・ルッソ監督は、最強の悪役サノスを本格的に描く同作について「サノスは止めることなどできない悪役で、無敵と言ってもいいくらいだ。天才的な頭脳を持ち、宇宙版のチンギス・カンといった感じで、彼を止めるためには多大なる犠牲を払わなくてはいけない。彼ら(アベンジャーズ)はそのための代償を支払うのかどうか、決めなくてはいけない。それがこれらの映画が描いていることなんだ」とコメント。

ファンに向けて「観客の皆さんは心の準備をしておいてください。たくさんのサプライズとユーモアがあり、そしてたくさんの傷つくことがあります」とも語った。ユーモアもたくさんあるとは言うものの、締めくくりの第4弾の前に『インフィニティ・ウォー』で恐ろしいことが起きるのは間違いないようだ。(編集部・市川遥)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ドクターX「米倉さんを囲む会」西田敏行の誘いで竹野内豊も出席

ドクターX「米倉さんを囲む会」西田敏行の誘いで竹野内豊も出席

  続編が期待されている、米倉涼子(42)の主演ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)。昨年放送されたシーズン5最終回の視聴率は25.3%を記録。連続ドラマは15%で“大当たり”とされる昨今、改めてその圧倒的な人気を知らしめた。   「こんなにも支持を得ているドラマですから...
<無駄に長い?>「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」に賛否 - メディアゴン

<無駄に長い?>「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」に賛否 - メディアゴン

保科省吾[コラムニスト] *** 「スター・ウォーズ最後のジェダイ」(監督ライアン・ジョンソン)を見て、筆者の率直な感想は「長さが苦痛」である。上映時間は2時間32分。 どんなにおもしろい映画も(映画以外の演劇でもオペラでもどんなエンターテインメントでも)筆者のようなごく普通の人間にとっては...
ディズニーが21世紀フォックスの一部を買収した…ってこれからどうなるの?

ディズニーが21世紀フォックスの一部を買収した…ってこれからどうなるの?

Image:DrewAngerer/GettyImagesNews/ゲッティイメージズ映画、ドラマ、サブスク、コミック…すべて動くかも。 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で話題のディズニーが、なんとその公開前日にもともとスター・ウォーズの配給会社だった20世紀フォックスなどの関連企業を524億ドル(約5兆9000億円)で買収し...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net