芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

内田理央 ネトゲの相手に失恋「フレンド依頼したら断られました」

17日、東京・TOHOシネマズ日本橋で土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(毎週土曜よる11時15分〜/テレビ朝日系)の制作発表記者会見が行われ、同作に出演する田中圭、林遣都、内田理央が登壇した。

内田理央 ネトゲの相手に失恋「フレンド依頼したら断られました」

16年に単発ドラマとして放送され、このたび連続ドラマとしてバージョンアップされた同作は、女性好きのサラリーマン・春田創一(田中)に、上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と後輩でルームメイトのイケメンサラリーマン・牧凌太(林)が想いを寄せる様を描いた“この春いちばんピュアな恋愛ドラマ”。内田は春田の幼馴染・荒井ちず役を演じる。

第一話を試写で見たばかりだという内田は「台本は読んでいたんですけど、映像で見てしまうと夢にも出てきてしまいそうな。(田中と林の)お風呂場のシーンとかも……すごく衝撃です」とコメント。「こんな風に勇気を出して恋愛したいなと日々思っています」と、同作で描かれる男性同士の恋愛模様に励まされたと語った。

内田理央 ネトゲの相手に失恋「フレンド依頼したら断られました」

さらに記者から「この春、キュンとした出来事」を聞かれると、「よく家でゲームしているんですけど、一緒にオンライン上でゲームしてくれてる知らない方が、めっちゃ私に回復薬を使ってくれて。全然知らない人なのに、めっちゃ回復してくれるやん!って、好きになりかけました」と、オンラインゲームでのときめきエピソーを披露。しかし、向こうにはその気がなかったようで「でもフレンド依頼したら断られました。撃沈です」と語り会場の笑いを誘っていた。

ちなみに、『おっさんずラブ』の登場人物の中で内田の理想に近いのは林演じる「牧くん」とのこと。内田が「お料理上手で、片付けてくれて、主夫みたいなところが憧れます。やってほしいです」とその理由を説明するも、林は無言。田中からコメントを促されると、「(本当の)僕はお料理もできないし、片付けも出来ません……」としどろもどろになっていた。

内田理央 ネトゲの相手に失恋「フレンド依頼したら断られました」

『おっさんずラブ』第1話は4月21日(土)よる11時15分より放送される。

写真:野原誠治

テキスト:堤茜子

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「おっさんずラブロス民」続出 見逃し配信でテレビ朝日新記録も

「おっさんずラブロス民」続出 見逃し配信でテレビ朝日新記録も

主人公・春田創一(田中圭)とおっさん乙女部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、ドSイケメン後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係を軸に“この春いちばんピュアな恋愛ドラマ”として展開した『おっさんずラブ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30〜)。回を重ねるごとに話題が話題を呼び、大旋風を巻き起こし、6月2日に最終...
最終回を迎えた「おっさんずラブ」回収された伏線

最終回を迎えた「おっさんずラブ」回収された伏線

【おっさんずラブ/モデルプレス=6月4日】おっさん同士のピュアなラブストーリーを描いたテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ』が2日に最終回を迎えた。Twitterトレンドが二週連続で“世界一”を記録し、一種の社会現象を巻き起こしたとも言える同作。“ロス”が広がる中、視聴者は全7話の随所に散りばめられた“...
おっさんずラブの最終回がTwitterのトレンドで世界一 映画期待も

おっさんずラブの最終回がTwitterのトレンドで世界一 映画期待も

三角関係に陥った男3人を軸にした純愛を描き、大きな話題を呼んだテレビ朝日系連ドラ「おっさんずラブ」(土曜午後11時15分)最終第7話「HAPPYHAPPYWEDDING!?」(6月2日放送)が2日夜、同局で放送された。田中圭(33)演じる天空不動産・東京第二営業所の春田創一が、吉田鋼太...
「おっさんずラブ」アジアで人気爆発 日本ドラマの視聴数1位に

「おっさんずラブ」アジアで人気爆発 日本ドラマの視聴数1位に

男同士の純愛、三角関係を描き、話題を呼んでいるテレビ朝日系連ドラ「おっさんずラブ」(土曜午後11時15分)の人気が、海外でも爆発した。 日本では2日に最終第7話が放送されるが、2日から1週間遅れで配信中の韓国、台湾、香港の各配信プラットフォームで、今クールにおける日本ドラマの視聴数ナンバ...
「おっさんずラブ」LGBT関連の苦情がほぼないのはなぜ?

「おっさんずラブ」LGBT関連の苦情がほぼないのはなぜ?

おじさん同士の恋愛を描いたラブコメディドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)が好評だ。とくに女性から高い支持を集めているという。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんがその理由について解説する。 *** ネットのSNSから雑誌の識者コラムまで、各所で「今期No.1」という声を聞く『おっさんず...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net