芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

福田次官の騒動に柳原可奈子が言及「セクハラだと感じなかった」

福田次官の騒動に柳原可奈子が言及「セクハラだと感じなかった」 17日放送のフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜・前11時55分)では、週刊誌で報道された財務省の福田淳一事務次官(58)による女性記者へのセクハラ疑惑について特集した。

12日発売の「週刊新潮」は、福田氏がバーで女性記者に対して「抱きしめていい?」「手、縛っていい?」などとのセクハラ発言を繰り返したと報じた。財務省では16日、同誌の報道内容を否定するコメントを発表している。

騒動を振り返り、MCの坂上忍(50)は「女性記者からすると事務次官から情報を得られるとしたら、ある程度受け止めざるを得なくなってしまう」と女性記者の心情を想像した。

一方、火曜日MCでお笑いタレントの柳原可奈子(32)は、事務次官と女性記者のやりとりに「私だったら、この流れで『おっぱい触っていい?』て言われたら「『どこがおっぱいでしょう』とか言って『それより森友の件どうなっていますか?』って」と対応策を提案。「切り返し、切り返しを学んで来たので、大変なセクハラだと感じなかった。私は(セクハラに)慣れてきちゃっているのかな?」と吐露した。

坂上は「福田さんの立場ってものは、絶対的権力の持ち主ですから、僕らと一緒にするべきではない」と“脱線”しそうになった話題を引き戻していた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

中田敦彦「迷走」でオリラジにくすぶる解散説 吉本興業は否定も

中田敦彦「迷走」でオリラジにくすぶる解散説 吉本興業は否定も

「“ごめんなさい先輩”と。オレは皆さんが半年分で稼ぐものを先週だけで稼ぎましたよ」 10月10日にオンエアされた「オリエンタルラジオ中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送)で、高収入ぶりをアピールした中田敦彦(36)。自身がプロデュースした高額Tシャツがバカ売れしてい...
橋本環奈、福田雄一監督と組んでブレイクの兆し 3度目の正直なるか

橋本環奈、福田雄一監督と組んでブレイクの兆し 3度目の正直なるか

Rev.fromDVL(レブ・フロム・ディーブイエル)と聞いても、地元の福岡以外、誰も知らないような、ご当地アイドルの一員だった橋本環奈(19)。地元でのイベント出演時のたった1枚の写真から、“天使すぎる”“可愛すぎる”“1000年に1人の逸材”とネットで話題となり、NHKのニュースにまで取り上げられて、一気に全...
揚げ足をとって笑いを取る風潮が強い キンコン梶原がバラエティ番組に苦言

揚げ足をとって笑いを取る風潮が強い キンコン梶原がバラエティ番組に苦言

10月1日にキングコングの梶原雄太さんが、YouTuber『カジサック』としてデビューしました。 第1回目の動画では「2019年末までにチャンネル登録者数が100万人を超えなかったら、芸人を引退します」と宣言して話題になったので、見かけた人も多いと思います。 突然の発表に対して「芸能人にそれは難しい」「Yo...
「今日から俺は」冒頭から小栗旬登場 「クローズネタ」にざわつく

「今日から俺は」冒頭から小栗旬登場 「クローズネタ」にざわつく

【今日から俺は!!/モデルプレス=10月15日】俳優の賀来賢人が主演を務める日本テレビ系新日曜ドラマ『今日から俺は!!』(毎週日曜よる10時30分〜)が14日、放送された。スペシャルゲストとして俳優の小栗旬が登場し、大きな反響を呼んでいる。<※以下、ネタバレあり> “スケバン”の橋本環奈と若月佑美が...
「仙人みたいだったね」堺正章がドタキャン騒動の沢田研二にコメント

「仙人みたいだったね」堺正章がドタキャン騒動の沢田研二にコメント

タレント堺正章(72)が22日、東京・明治神宮で、クラシックカーの公道レース「ラ・フェスタミッレミリア2018堺正章」を完走した。 19日にスタートし、1都9県の約1400キロを走破。21周年となる今年のレースは8年ぶりに東北ルートが復活した。 堺は「久しぶりの東北。自然は8年前とまったく変わらない。作られ...
水原希子 大手クライアントを猛激怒させた「インスタ大炎上」の舞台裏

水原希子 大手クライアントを猛激怒させた「インスタ大炎上」の舞台裏

米映画・ファッション業界では昨秋以来、セクハラ被害者がSNSなどで「私も!」と次々告発する「#MeToo」運動がお盛んだ。名指しされた大物俳優やプロデューサー、カメラマンらが続々と窮地に立たされている。それに便乗するような形で、散々お世話になった大手クライアントを猛激怒させてしまったの...
「獣になれない私たち」でタブーを解禁?新垣結衣に高いヒール靴

「獣になれない私たち」でタブーを解禁?新垣結衣に高いヒール靴

(全4枚) 秋の新ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)が、初回視聴率11.5%と好調な滑り出しを見せた。 「主演の新垣結衣さん(30才)と脚本の野木亜紀子さんは、2016年に大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の“鉄板コンビ”で、もともと期待が高かった。しかも、初回から新垣さん...
人気声優のラジオ番組公式ツイッターが炎上 過激な批判をするユーザーにある共通点が?

人気声優のラジオ番組公式ツイッターが炎上 過激な批判をするユーザーにある共通点が?

人気声優の斉藤壮馬と石川界人がパーソナリティを務めるインターネットラジオ『斉藤壮馬・石川界人のダメじゃないラジオ』(文化放送)の公式サイトおよび公式ツイッターにアップされたある写真が、ネット上で物議を醸している。 この番組ではリスナーからアイディアを募集し、そのテーマに沿って撮影したふた...
局員が誘拐容疑で逮捕 TBSがいち早く報じた「内幕」

局員が誘拐容疑で逮捕 TBSがいち早く報じた「内幕」

TBSの社員が家出中の10代前半の少女を自宅に連れ込み、「未成年者誘拐」容疑で逮捕された。事件の第一報を報じたのがTBSの「JNNフラッシュニュース」だったことから、“身内に厳しく毅然とした報道だった”という評価もあるが、裏側はそんなきれいごとではないようで──。 逮捕されたのはTBS映画・アニメ事業部で...
東山紀之は視聴率稼ぎの被害者のよう 報道番組に出演する芸能人を批評

東山紀之は視聴率稼ぎの被害者のよう 報道番組に出演する芸能人を批評

小俣一平(武蔵野大学客員教授) こんなことを書くと笑われるか呆れられてしまいそうだが、世の65歳以上の老人で、元TOKIOメンバーの山口達也さんはともかく、同じジャニーズ事務所のアイドルグループ、NEWSのメンバー、小山慶一郎さんが何者なのかスラスラ出てくる人は、相当な芸能通ではなかろう...
週刊文春による小室哲哉への「追撃弾」編集長の汚名返上か

週刊文春による小室哲哉への「追撃弾」編集長の汚名返上か

「ほら、、やっぱりね」という声が、聞こえてくる。 『週刊文春』(7月12日号)が、再び小室哲哉を砲撃した。再び、というのは、あの不倫報道に関する第2弾、つまり追撃弾ということだ。 同誌が小室の不倫疑惑を報じたのは今年の1月だった。小室はすぐさま会見を開き、疑惑を全否定したが、会見の中では、妻で...
鳥居みゆきが「ミタゾノ」で怪演 演技力に絶賛の声

鳥居みゆきが「ミタゾノ」で怪演 演技力に絶賛の声

26日、ピン芸人の鳥居みゆきが自身のInstagramを更新。ゲスト出演したドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)でのオフショットを公開した。 本作はTOKIOの松岡昌宏演じる女装姿の家政夫が、派遣先である家庭の内情を覗き、家庭内の“根深い汚れ”を落としていくドラマ。鳥居は今回の派遣先となる、カリスマ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net