芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「石橋貴明のたいむとんねる」工藤静香がゲストも視聴率撃沈か

「石橋貴明のたいむとんねる」工藤静香がゲストも視聴率撃沈か 16日に放送された、とんねるずの石橋貴明がMCを務める『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)の初回視聴率が3.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。“大人のノスタルジー”をテーマに掲げる同番組は、ゲストを迎えて展開する懐かしいトークが見どころ。初回は、工藤静香が登場し「80年代のテレビ」について語り合った。

しかし、工藤をゲストに迎えたことこそが、視聴者に嫌悪感を抱かせてしまったのかもしれない。工藤はおニャン子クラブのメンバーとして人気絶頂だった当時を振り返り、「あの頃はやる気ゼロだった。果てしなくゼロ」と暴露。さらに、コンサートの後には、「暴走族のファンが迎えに来てくれて、どっちの暴走族が(工藤の送迎車を)先導するかでケンカしていた」などあり得ないエピソードも披露していた。これには視聴者から「嫌な女」「もう引退すれば」と大ブーイングが起こり、チャンネルを変えた人も少なくはなかったようだ。

もともと、工藤は好感度が高いタレントではない。というのも、度々私生活を投稿する自身のInstagramでは、夫である木村拓哉の存在を暗に伺わせたりしているため、「痛い」「上品さがない」「生理的に無理」と木村のファンを中心にバッシングを浴びている。

さらにこの日は、裏番組にあたる『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京)に、香取慎吾が出演したことで、ファンらは「ジャニーズ辞めてからのテレビ出演は貴重」「久しぶりにテレビで顔が見れた」と歓喜に沸いていた。そのため、一部のファンはSMAPの解散騒動を思い出し、それを止めたと噂されている工藤への不快感が再燃してしまったようだ。

「そもそもターゲットとしているM2層(35歳〜49歳の男性)やM3層(50歳以上の男性)は、裏番組の『NEWSZERO』(日本テレビ系)や『NEWS23』(TBS系)を見ています。かといって、工藤さんは女性からの支持も低い。なぜ、初回で工藤さんを呼んだのか理解できません。石橋さんたっての希望という噂ですが、この出だしでは先が思いやられます」(芸能関係者)

今後、石橋が冠番組を守っていくには、ゲスト選びも重要なポイントになりそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「見えちゃった?」19歳の石橋貴明を興奮させた夏木マリの対応

「見えちゃった?」19歳の石橋貴明を興奮させた夏木マリの対応

とんねるずの石橋貴明(56歳)が、5月21日に放送されたトーク番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に出演。19歳の時に憧れだった夏木マリの左おっぱいを見た話を披露した。 この日のテーマは「オレを熱くした昭和のいいオンナ」で、数々の美女が取り上げられる中、夏木について熱く語り出した石...
何かと仕切りたがる?中山秀征に噂される「司会者病」

何かと仕切りたがる?中山秀征に噂される「司会者病」

この春相次いだ長寿番組の打ち切り。『とんねるずのみなさんのおかげでした』『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が姿を消したが、その後、出演タレントはどうなっているのだろうか。 「石橋貴明は、新番組『石橋貴明のたいむとんねる』(同)をスタートさせましたが、熱量がないばかりか、トークの反射...
石橋貴明のたけし軍団入り 東国原英夫氏が握り潰した過去

石橋貴明のたけし軍団入り 東国原英夫氏が握り潰した過去

元宮崎県知事の東国原英夫氏(60)が、とんねるず石橋貴明(56)のたけし軍団入りを阻んだ過去を明かした。 東国原氏は14日放送のフジテレビ系「石橋貴明のたいむとんねる」に出演。石橋とはデビュー当時から親しく交流し、渋谷や六本木などで一緒にナンパをしていたエピソードを披露した。 また、師匠...
東国原英夫氏、台湾に密入国し強制送還された過去 「師匠がやれって」

東国原英夫氏、台湾に密入国し強制送還された過去 「師匠がやれって」

元宮崎県知事の東国原英夫氏(60)が、「そのまんま東」の芸名で活動していた芸人時代に、台湾に密入国して強制送還されていたことを告白した。 東国原氏は14日放送のフジテレビ系「石橋貴明のたいむとんねる」に出演。長い付き合いのあるとんねるずの石橋貴明(56)との出会いなどを振り返った。 東国...
秋元康氏も狙っていた?木村拓哉の次女・光希に流れるウワサ

秋元康氏も狙っていた?木村拓哉の次女・光希に流れるウワサ

《ピュアな魅力と凛とした意思の強さ――その両方をたたえた強いまなざしが印象的なモデルKoki(コウキ)15歳》 【写真】超目立つ木村ファミリー! 5月28日発売のファッション誌『ELLEJAPON』(ハースト婦人画報社)7月号で、モデルデビューにして表紙を飾ったKoki。木村拓哉と工藤静香の次女・光希だ。 「本来は“...
楽屋から聞こえた木村拓哉親子の微笑ましい一幕 小倉智昭が明かす

楽屋から聞こえた木村拓哉親子の微笑ましい一幕 小倉智昭が明かす

フリーアナウンサー小倉智昭(71)が、元SMAPの木村拓哉(45)とその娘たちが見せたプライベートでの微笑ましいワンシーンを明かした。 28日放送のフジテレビ系「とくダネ!」は、木村と工藤静香夫妻の次女がモデルデビューしたという一部スポーツ紙の報道を取り上げた。 小倉は、木村の娘たちをプ...
木村拓哉と工藤静香の次女・光希がモデルデビュー 雰囲気まで父親似

木村拓哉と工藤静香の次女・光希がモデルデビュー 雰囲気まで父親似

木村拓哉(45)工藤静香(48)夫妻の次女、光希(みつき、15)がモデルデビューした。28日発売のファッション誌「ELLEJAPON」(エル・ジャポン、ハースト婦人画報社)7月号で、いきなり表紙を飾っている。 モデル名は本名の読み方を変えた、コウキ。誌面では両親について一切触れていない...
両親どちらに似ている?木村拓哉の次女・光希にネットで議論

両親どちらに似ている?木村拓哉の次女・光希にネットで議論

木村拓哉(45)工藤静香(48)夫妻の次女、光希(みつき、15)がモデルデビューした。28日発売のファッション誌「ELLEJAPON」(エル・ジャポン、ハースト婦人画報社)7月号で、いきなり表紙を飾っている。 大物2世のデビューにネットも大反響。「顔立ちは基本木村さん?でも写真によって...
安岡力也をして「キレたらヤバい」稲川淳二は工業高校時代は不良

安岡力也をして「キレたらヤバい」稲川淳二は工業高校時代は不良

喧嘩は男の花道。芸の道を突き詰めていけば、どこかで拳で決着をつけなければならなくなる。芸能界にはとんでもない男たちがいる。果たして誰が一番強いのか。まさに男のロマン。本誌が勝手に決定する――。 「いも」呼ばわりされて 芸能界は我が強い人間の集まり。舞台ウラや撮影の合間におのれの芸を貫くため...
「好きとか嫌いではない」木村拓哉の母が工藤静香との関係を語る

「好きとか嫌いではない」木村拓哉の母が工藤静香との関係を語る

「週刊新潮」(3月1日号)が報じた「『キムタク』ママと『菅田将暉』ママの対談ショーに『安倍昭恵』が乱入」の記事は、乱入したアッキーに紙幅を奪われた。そこであらためて、対談ショーの全文公開といきたかったのだが、そこには怪しげな物販コーナーが。 *** さて!いいかね、お客さん。角は一流デパー...
スポーツ推薦のはずが…蝶野正洋が最初に味わった大きな挫折

スポーツ推薦のはずが…蝶野正洋が最初に味わった大きな挫折

(全9枚) 史上初の“クールなヒール(悪役)”としてプロレス界を席巻し、一大ブームを起こした「黒のカリスマ」こと蝶野正洋(54)。帰国子女の坊ちゃんから、三鷹の不良、大学を蹴って入ったマット界、不遇の海外武者修行中に出会った運命の妻、帰国後の大成功、若すぎる盟友の死などを経て今、社団法人を立ち...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net