芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「石橋貴明のたいむとんねる」工藤静香がゲストも視聴率撃沈か

「石橋貴明のたいむとんねる」工藤静香がゲストも視聴率撃沈か 16日に放送された、とんねるずの石橋貴明がMCを務める『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)の初回視聴率が3.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。“大人のノスタルジー”をテーマに掲げる同番組は、ゲストを迎えて展開する懐かしいトークが見どころ。初回は、工藤静香が登場し「80年代のテレビ」について語り合った。

しかし、工藤をゲストに迎えたことこそが、視聴者に嫌悪感を抱かせてしまったのかもしれない。工藤はおニャン子クラブのメンバーとして人気絶頂だった当時を振り返り、「あの頃はやる気ゼロだった。果てしなくゼロ」と暴露。さらに、コンサートの後には、「暴走族のファンが迎えに来てくれて、どっちの暴走族が(工藤の送迎車を)先導するかでケンカしていた」などあり得ないエピソードも披露していた。これには視聴者から「嫌な女」「もう引退すれば」と大ブーイングが起こり、チャンネルを変えた人も少なくはなかったようだ。

もともと、工藤は好感度が高いタレントではない。というのも、度々私生活を投稿する自身のInstagramでは、夫である木村拓哉の存在を暗に伺わせたりしているため、「痛い」「上品さがない」「生理的に無理」と木村のファンを中心にバッシングを浴びている。

さらにこの日は、裏番組にあたる『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京)に、香取慎吾が出演したことで、ファンらは「ジャニーズ辞めてからのテレビ出演は貴重」「久しぶりにテレビで顔が見れた」と歓喜に沸いていた。そのため、一部のファンはSMAPの解散騒動を思い出し、それを止めたと噂されている工藤への不快感が再燃してしまったようだ。

「そもそもターゲットとしているM2層(35歳〜49歳の男性)やM3層(50歳以上の男性)は、裏番組の『NEWSZERO』(日本テレビ系)や『NEWS23』(TBS系)を見ています。かといって、工藤さんは女性からの支持も低い。なぜ、初回で工藤さんを呼んだのか理解できません。石橋さんたっての希望という噂ですが、この出だしでは先が思いやられます」(芸能関係者)

今後、石橋が冠番組を守っていくには、ゲスト選びも重要なポイントになりそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

中居正広&石橋貴明が「UTAGE!」で共演「うたばん」コンビ復活

中居正広&石橋貴明が「UTAGE!」で共演「うたばん」コンビ復活

【中居正広・石橋貴明/モデルプレス=10月16日】タレントの中居正広がMCを務めるTBS系音楽番組「UTAGE!」(11月7日よる8時〜)に、石橋貴明がスペシャルゲストとして登場。同局「うたばん」(1996年10月〜2010年3月)でMCを務めたコンビが、約10年ぶりの復活を果たす。 【さらに写真を見る】石橋貴明「うた...
みやぞんはデビュー後に福祉職員も…ブレイク前に苦労の連続

みやぞんはデビュー後に福祉職員も…ブレイク前に苦労の連続

8日、『有吉ゼミ坂上不動産今夜東MAX決断SP』(日本テレビ系)にお笑いコンビ、ANZEN漫才・みやぞんが出演。共演者である賀来賢人が女優の榮倉奈々と結婚していたと知らず、今さらのように「おめでとうございます!」と発言するなど相変わらずの天然っぷりでお茶の間をにぎわせている。今年8月には『24時間テレ...
木梨憲武がとんねるずのライブ計画明かす「石橋貴明さんとも話して」

木梨憲武がとんねるずのライブ計画明かす「石橋貴明さんとも話して」

お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武(56)が13日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「土曜朝6時木梨の会。」(土曜前6・00)に出演。相方・石橋貴明(56)とライブ計画について話し合っていることを明かした。 これまで、ソロライブは開催している木梨。「石橋貴明さんとも話して、まぁ何...
大相撲の輪島大士さん死去 生前親交があったとんねるずが追悼

大相撲の輪島大士さん死去 生前親交があったとんねるずが追悼

大相撲の第54代横綱で、北の湖とともに輪湖時代を築いた輪島大士さん(本名・輪島博)が死去したことが9日分かった。70歳。石川県出身。生前親交があったとんねるずが追悼した。 輪島さんは角界から離れた後、ファンだったという石橋貴明(56)からの強いオファーを受けて日本テレビ系「とんねるずの...
Koki,起用の新聞広告、メルカリ転売で300円 協会も驚き

Koki,起用の新聞広告、メルカリ転売で300円 協会も驚き

15日の朝刊を捲る手が思わず止まった。中ほどのカラー全面広告ページには、何か言葉を発する口の形をした“Koki,ちゃん”のアップの写真が――。 これ、日本新聞協会が仕掛けた「新聞週間」の広告。全国紙はもちろん、スポーツ紙、地方紙にも、全国74紙の新聞が一斉に掲載。しかもKoki,の表情がそれぞれ少しずつ...
AKB48の入山杏奈が2014年の握手会事件に言及「私の人生の一部」

AKB48の入山杏奈が2014年の握手会事件に言及「私の人生の一部」

メキシコの民放ドラマ出演のため現地に滞在中のAKB48の入山杏奈さん(22)が2018年10月12日(現地時間)、番組ウェブサイトで公開されたインタビューに登場した。そこで入山さんが語ったのは、14年5月に岩手県で起きた握手会傷害事件をめぐる出来事だ。 インタビューによると、入山さんは数度の「全身麻酔の手...
Koki,の全面広告が新聞74紙に掲載 各紙にそれぞれ違う意味深な文字

Koki,の全面広告が新聞74紙に掲載 各紙にそれぞれ違う意味深な文字

俳優・木村拓哉と歌手・工藤静香の次女でモデルのKoki,が15日付け一部朝刊紙での日本新聞協会の全面広告に登場。各紙にそれぞれ違う1文字が掲載される“意味深”広告でネットで話題を呼んでいる。ナンバー通りに文字を並べると、一つのメッセージになるという。 Koki,が登場する広告は、1ページ...
CM出演で注目集めたKoki,「親の七光り」脱却のカギは海外留学?

CM出演で注目集めたKoki,「親の七光り」脱却のカギは海外留学?

木村拓哉(45才)と工藤静香(48才)の次女・Koki,(15才)が、今月2日、大塚製薬の新飲料CM発表会に登場すると、異例ともいえるマスコミ約100社約140人が殺到。改めて注目度の高さがうかがえた。デビューから4か月で一躍スターダムにのし上がったKoki,は、このまま活躍を続けることができるのか? 今回の会見...
視聴者がドラマで再共演して欲しい「黄金カップル」ランキング

視聴者がドラマで再共演して欲しい「黄金カップル」ランキング

織田裕二と鈴木保奈美が、10月スタートの月9ドラマで共演する予定であることが話題となっている。2人は伝説のドラマ『東京ラブストーリー』以来、27年ぶりの再共演となる。 ずっと期待されつつも実現しなかった『東京ラブストーリー』の続編。だが、くしくも黄金コンビがこの秋放送の月9ドラマで演じるのは、...
安岡力也をして「キレたらヤバい」稲川淳二は工業高校時代は不良

安岡力也をして「キレたらヤバい」稲川淳二は工業高校時代は不良

喧嘩は男の花道。芸の道を突き詰めていけば、どこかで拳で決着をつけなければならなくなる。芸能界にはとんでもない男たちがいる。果たして誰が一番強いのか。まさに男のロマン。本誌が勝手に決定する――。 「いも」呼ばわりされて 芸能界は我が強い人間の集まり。舞台ウラや撮影の合間におのれの芸を貫くため...
「好きとか嫌いではない」木村拓哉の母が工藤静香との関係を語る

「好きとか嫌いではない」木村拓哉の母が工藤静香との関係を語る

「週刊新潮」(3月1日号)が報じた「『キムタク』ママと『菅田将暉』ママの対談ショーに『安倍昭恵』が乱入」の記事は、乱入したアッキーに紙幅を奪われた。そこであらためて、対談ショーの全文公開といきたかったのだが、そこには怪しげな物販コーナーが。 *** さて!いいかね、お客さん。角は一流デパー...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net