芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

明石家さんまに田畑智子の祖母が怒り 京都祇園を出入り禁止に

明石家さんまに田畑智子の祖母が怒り 京都祇園を出入り禁止に

明石家さんまが、4月15日放送の『行列のできる法律相談所さんまVS怒れる美女3時間!元国会議員の美女VS話題夫』(日本テレビ系)で、京都の祇園に出入り禁止だと告白した。

ゲストの女優・田畑智子が登場するとさんまは「俺、祇園出入り禁止やねん。祇園に芸子(のいる席)に行ったら、『そうだっちゃ』とかなまった芸子ばかりで、それを『ひどいで』と『笑っていいとも!』でしゃべった」と明かした。

すると、祇園で300年続く老舗料亭で偉い立場にいる田畑の祖母が「何てひどいことを言うんだ!」と怒り、出入り禁止となったという。

田畑もその話を認め、「おばあちゃんから聞いていましたし、父からも『気を付けや』と」、今回の出演にやんわり注意があったという。

その結果、さんまは「当分の間、京都に行かなかった。どうしても行かなければいけないときは河原町をすごいスピードで走っていた」と話して、笑いを誘っていた。

奈良県出身のさんまにとって京都は、笑福亭松之助に入門して半年もしない時期に初舞台を踏んだ「京都花月」のある思い出の場所でもある。

当時を振り返り、「初舞台では緊張で頭が真っ白になって、ネタをやり直した」と2015年1月11日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABC)で明かしていた。

2015年10月10日放送の『明石家電視台in京都』(MBS)では、さんまが京都を訪ねて京阪電車に乗り、「40年ぶり」と話していた。

また、2015年10月19日放送の同番組では、今くるよが弟子時代のさんまについて「動きが違う。弟子はよく怒られるけど、(師匠が求めているものを)感知するレーダーがあった」と絶賛。「かっこよかったし、こういう方が総理大臣になったほうがええと思う」とまで褒めたたえていた。

冗談でなまりを指摘した発言が大げさになってしまったさんまだが、縁のある京都だけに早く「出禁解除」されることを期待したい。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

明石家さんまの貧乏時代 パチンコで生活、共同便所で風呂なし

明石家さんまの貧乏時代 パチンコで生活、共同便所で風呂なし

明石家さんまが3月4日放送のラジオ『明石家さんまオールニッポンお願い!リクエスト私の東京物語』(ニッポン放送)でパチンコへの思いを明かした。 「高校のときに小遣いをあまりもらえないので、授業抜け出してパチンコに行って、サッカー部の部活の前に戻ってきて、いろんな物を買ってきてあげるのが決まり...
元「純烈」友井に救いの手か 老舗ホストクラブが熱烈オファー

元「純烈」友井に救いの手か 老舗ホストクラブが熱烈オファー

芸能界引退を表明後もバッシングが続く男性歌謡グループ「純烈」の元メンバー、友井雄亮(38)に意外なところからオファーだ。老舗ホストクラブの関係者から「こっちの水は甘いぞ」と、友人を通した誘いの声が友井にかかっているというのである。 DV&金銭トラブルの友井雄亮「純烈」脱退し芸能界も引退 複数...
宮沢りえの自殺未遂騒動に新たな噂 若き歌舞伎役者の存在

宮沢りえの自殺未遂騒動に新たな噂 若き歌舞伎役者の存在

「平成」が“歴史”になるにはまだ早い。にもかかわらず、すでに覆されようとしている“定説”もある。1994年(平成6年)9月24日未明に起きた宮沢りえ(45)の自殺未遂騒動をめぐり詳らかになった“新説”とは……。 まだ夜も明けきらぬ午前5時。部屋に踏み込んだホテルの従業員がそこで目にしたのは、鮮血で真っ赤に...
上沼恵美子が暴言を逆手に取る 「若手の漫才の方のぐでんぐでんは嫌」

上沼恵美子が暴言を逆手に取る 「若手の漫才の方のぐでんぐでんは嫌」

お笑いタレントの上沼恵美子(63)が9日、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演し、「若手の漫才の方のぐでんぐでんは嫌です」と述べて爆笑を誘った。名指しこそしなかったものの、「M−1グランプリ2018」の審査を巡って、酒に酔って上沼に批判的な言動をしたスーパーマラドーナ武智正剛、とろ...
上沼恵美子、吉本の若手をバッサリ 「礼儀悪い人が多いな」

上沼恵美子、吉本の若手をバッサリ 「礼儀悪い人が多いな」

タレント・上沼恵美子(63)が9日放送の読売テレビの情報バラエティー「上沼・高田のクギズケ!」(日曜・前11時40分)で、吉本興業所属の若手芸人について斬り捨てた。 番組では、加齢によってキレる老人「老爆」が増えているという話題を展開。ゲスト出演したお笑いコンビ「祇園」に「誰か師匠はい...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net