芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

明石家さんまに田畑智子の祖母が怒り 京都祇園を出入り禁止に

明石家さんまに田畑智子の祖母が怒り 京都祇園を出入り禁止に

明石家さんまが、4月15日放送の『行列のできる法律相談所さんまVS怒れる美女3時間!元国会議員の美女VS話題夫』(日本テレビ系)で、京都の祇園に出入り禁止だと告白した。

ゲストの女優・田畑智子が登場するとさんまは「俺、祇園出入り禁止やねん。祇園に芸子(のいる席)に行ったら、『そうだっちゃ』とかなまった芸子ばかりで、それを『ひどいで』と『笑っていいとも!』でしゃべった」と明かした。

すると、祇園で300年続く老舗料亭で偉い立場にいる田畑の祖母が「何てひどいことを言うんだ!」と怒り、出入り禁止となったという。

田畑もその話を認め、「おばあちゃんから聞いていましたし、父からも『気を付けや』と」、今回の出演にやんわり注意があったという。

その結果、さんまは「当分の間、京都に行かなかった。どうしても行かなければいけないときは河原町をすごいスピードで走っていた」と話して、笑いを誘っていた。

奈良県出身のさんまにとって京都は、笑福亭松之助に入門して半年もしない時期に初舞台を踏んだ「京都花月」のある思い出の場所でもある。

当時を振り返り、「初舞台では緊張で頭が真っ白になって、ネタをやり直した」と2015年1月11日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABC)で明かしていた。

2015年10月10日放送の『明石家電視台in京都』(MBS)では、さんまが京都を訪ねて京阪電車に乗り、「40年ぶり」と話していた。

また、2015年10月19日放送の同番組では、今くるよが弟子時代のさんまについて「動きが違う。弟子はよく怒られるけど、(師匠が求めているものを)感知するレーダーがあった」と絶賛。「かっこよかったし、こういう方が総理大臣になったほうがええと思う」とまで褒めたたえていた。

冗談でなまりを指摘した発言が大げさになってしまったさんまだが、縁のある京都だけに早く「出禁解除」されることを期待したい。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

明石家さんまの貧乏時代 パチンコで生活、共同便所で風呂なし

明石家さんまの貧乏時代 パチンコで生活、共同便所で風呂なし

明石家さんまが3月4日放送のラジオ『明石家さんまオールニッポンお願い!リクエスト私の東京物語』(ニッポン放送)でパチンコへの思いを明かした。 「高校のときに小遣いをあまりもらえないので、授業抜け出してパチンコに行って、サッカー部の部活の前に戻ってきて、いろんな物を買ってきてあげるのが決まり...
難病で活動休止の坂口憲二 妊娠中も看病を続けた献身的な妻の存在

難病で活動休止の坂口憲二 妊娠中も看病を続けた献身的な妻の存在

(全2枚) 空は快晴、20℃を超える陽気だった4月上旬のお昼どき。東京・赤坂の繁華街はランチに繰り出すサラリーマンやOLで賑わっていた。その雑踏の中、体格のいい男性が幼児を抱きかかえてゆっくりと歩いていた。隣に寄り添うのは5才ほど年下の彼の妻。遠目からでも目を引くスタイル抜群の美男美女夫婦はテナン...
瀬戸内寂聴氏 2013年に起きた「スタッフ一斉退職」を振り返る

瀬戸内寂聴氏 2013年に起きた「スタッフ一斉退職」を振り返る

21日深夜放送の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)で、作家の瀬戸内寂聴氏が、2013年に自身の周囲にいたスタッフの一斉退職について語った。 番組では、寂聴氏と、寂聴氏の秘書をおよそ4年務めている瀬尾まなほ氏がゲスト出演した。今回の課題図書である瀬尾氏の著書「おちゃめに100歳!寂聴さん」を紹介しなが...
はしだのりひこさん、亡くなる10日前に奇跡 看護師も「あり得ないこと」

はしだのりひこさん、亡くなる10日前に奇跡 看護師も「あり得ないこと」

パーキンソン病のため2日に死去した「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバーで歌手、はしだのりひこ(本名端田宜彦=はしだ・のりひこ)さん(享年72)の通夜が5日、京都市伏見区の「セレマ稲荷シティホール」で営まれ、約400人が参列した。 はしださんが64年に初めて組んだバンド「ドゥーディ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net