芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「魂が抜けたようでした」乙武洋匡氏が語った活動自粛中の自身と今後

「魂が抜けたようでした」乙武洋匡氏が語った活動自粛中の自身と今後 一昨年、複数女性との不倫が明らかになり、活動を自粛していた作家・乙武洋匡さん(42)がスポーツ報知の単独インタビューに応じた。メディアで心境を語るのは初めて。大バッシングを受けることになった週刊誌報道後から現在まで、うわさされる新恋人についてや今後について偽らざる胸中を明かした。

16年3月、週刊誌に不倫を報じられて以来、表立った活動を自粛した乙武さん。01年に結婚した早大時代の1年後輩妻との離婚を9月に発表した後も、自宅に引きこもる日々だった。

「何も考えられない状態でしたね。感情を失って、ボケーッとしてる間に日にちがたっていくみたいな。社会の役に立ちたい、そのために力を尽くしたいと思っていたのに、もうできないのか、と。生きていても無駄、までは言い過ぎですが、急に人生の目的を失って魂が抜けたようでした」

「自業自得」という言葉を何度も繰り返し、反省の弁を述べる乙武さんだが、世間のバッシングは想像以上のものだったという。

「僕が他人のプライベートに全く関心がないので、こんなにも他人のプライベートに干渉したい人が多いんだなと驚かされました。その方々の怒りを買うことをしたんだと受け入れるしかなかったですね」

周囲の気遣いに救われた。

「家族も仕事も財産も社会的信用も、何もかも失ったな、と落ち込んでいました。でも、その間にもいろんな方がメッセージをくださって。一番失っちゃいけない“人”という財産だけは失わずに済んだんだな、と。それまでも支えられてきた思いはありましたが、この2年ほどいろんな方に支えられていることを実感して、感謝した時期はありません。(ダウンタウン)松本さんの『乙武さんは必要な人なんで』という言葉も大きな支えになりました。あれは忘れられません」

再スタートを切ったのは昨年3月。知見を広めるため海外に出た。約1年間かけ、欧州、アフリカ、北中米、オセアニア、アジアの37の国と地域を歴訪。パレスチナのガザ地区では支援活動に関わり、スリランカ、スイスでは講演も行った。

「(報道後)最初の1年はそんな気分にもなれなかったですが、ゆっくり海外を回る機会を持てずにいたので、いい機会だと。日本が改善すべき点や、逆に素晴らしいと感じる点、両面の視点が増えたのはよかった。今後の自分にとっても大きな1年になりました」

取材活動も再開。2020年には東京五輪パラリンピックが控えている。東京大会への参考になれば、と12年の英国ロンドンでのパラリンピックが「史上最も成功した大会」になった理由を関係者から探った。約5か月間の欧州生活では気づかされることも多かった。

「ロンドンは東京と同じように忙しい街だと思っていたんですが、本当に働かない(苦笑)。仕事は遅い、ミスは多い、メールの返信はない、5時には帰る…。驚くことの連続でした。最初はイライラすることが多かったんですが、しばらくすると、東京とどっちが健全な社会なのかなと感じるようになった。私的な時間を充実させるために仕事をする、という優先順位がはっきり伝わってきて、不便だけど、健全なのはこっちかなと考えさせられました」

助け合いの精神が人々の間に根付いている。

「ロンドンの地下鉄は、バリアフリー的には日本よりひどいんです。エレベーターがある駅の方が少ない。ところが、ベビーカーのお母さんも普通に出掛けて地下鉄に乗ろうとする。それは、階段の上で待っていると誰かがベビーカーを抱えて下りてくれるから。人の助けというのがインフラに組み込まれているんですね」

対して日本は。

「自分でできない人間が、手伝ってくれることを前提に出掛けたら日本ではバッシングを受けますよね。バリアフリーに関して、東京は世界でもトップクラスだと思いますが、人が手伝ってくれる割合というのはワーストに近い。それは不親切だから手伝ってくれないのじゃなく、慣れていないから、どうしたらいいのか分からない、というのが大きいのかなと思いますね」
1 2 次へ

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

三浦瑠麗氏 松本人志の発言騒動でチクリ「セクハラは男性の妄想」

三浦瑠麗氏 松本人志の発言騒動でチクリ「セクハラは男性の妄想」

国際政治学者、三浦瑠麗氏(38)が20日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。13日放送の同番組でのダウンタウンの松本人志(55)がHKT48の指原莉乃(26)へ発言した言葉に対し批判の声が上がっていることについてコメントをした。 指原は、NGT48の山口真帆(23)...
デヴィ夫人がNGT48の運営を批判「もみ消そうとして」

デヴィ夫人がNGT48の運営を批判「もみ消そうとして」

タレントのデヴィ夫人が19日、カンテレ「胸いっぱいサミット」に出演し、NGT48の山口真帆を男2人が襲った事件について、運営側のあり方を厳しく批判した。 夫人は「運営側の態度がすごく気にくわないのは、これをもみ消そうとして」と持論を展開。「1カ月後に彼女を舞台に出して謝らせたじゃない。自...
「地獄の苦しみだった」と乙武洋匡氏 障害者が抱える性の問題

「地獄の苦しみだった」と乙武洋匡氏 障害者が抱える性の問題

「最近射精したのは、覚えてないぐらい前です」 「ただ食べて寝るだけの生き物になったみたいな」 ある日を境に身体障害者になった人たち。感じるのは今までできていたことが突然できなくなるもどかしさや無力さ。それは性に対しても同じだ。 彼らは欲求があっても、セックスどころか自力での射精すらできず苦...
フォローしながらも突き落とす M-1炎上の裏にある芸人界の残酷さ

フォローしながらも突き落とす M-1炎上の裏にある芸人界の残酷さ

先日開催された「M-1グランプリ2018」は、最年少チャンピオンとして霜降り明星が優勝しました。 しかし残念なことに、いちばん注目を集めているのはこの2人ではありません。本大会の打ち上げで、とろサーモンの久保田かずのぶさん(39)と決勝進出したスーパーマラドーナの武智さん(40)が生配信。そこで審査...
石原さとみは結婚するのか破局か 報道が真っ二つになる訳

石原さとみは結婚するのか破局か 報道が真っ二つになる訳

【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】 30歳適齢期は昔話石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ 「世間では“文春砲”ばかりが注目されますが、テレビ業界では女性週刊誌の記事に毎週、一喜一憂しているんです。そうかと思えば、1週遅れて真逆の内容が掲載されることも。そのたびにウラ取りに奔走させられる。記事によ...
市川海老蔵が週刊誌報道に苦言「女性自身って名前女性に失礼」

市川海老蔵が週刊誌報道に苦言「女性自身って名前女性に失礼」

歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が22日、自身のブログを更新。この日発売の一部週刊誌の報道へ思いをつづった。 海老蔵は「私も根も葉もないこと言ってみたい」とエントリーし、「女性自身、名前変えたら?女性自身って名前女性に失礼だよね、いい加減なことばかり偽りが多い内容で雑誌名が女性自身?!女...
クロちゃんの美女お持ち帰り報道「事実無根です」とキッパリ否定

クロちゃんの美女お持ち帰り報道「事実無根です」とキッパリ否定

恵比寿マスカッツの冠番組『恵比寿マスカッツ真夜中のワイドショー』(AbemaTV)が放送された。オアシズがMC、黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。 今週は、神崎紗衣と安田大サーカス・クロちゃんが先日写真週刊誌に撮られた件について、生放...
「製作費返せ!」 ルール違反のクロちゃんに、スタッフブチギレ

「製作費返せ!」 ルール違反のクロちゃんに、スタッフブチギレ

恵比寿マスカッツの冠番組『恵比寿マスカッツ真夜中のワイドショー』(AbemaTV)が放送された。オアシズがMC、黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。 今週は、神崎紗衣と安田大サーカス・クロちゃんが先日写真週刊誌に撮られた件について、生放...
NGT48の暴行事件 悪質ファンの異常な暴走ぶりが浮き彫りに

NGT48の暴行事件 悪質ファンの異常な暴走ぶりが浮き彫りに

新潟県を拠点に活動するアイドルグループ、NGT48の山口真帆(23)への暴行事件をめぐり、県外出身のメンバー全員が使用していた寮から退去することになったという。そんな中、アイドルと何とか接触しようとする悪質ファンの異常な暴走ぶりが浮き彫りになってきた。 17日付スポーツ報知が報じた。運営...
M-1騒動で振り返る芸人同士の確執 上沼恵美子は明石家さんまと不仲説?

M-1騒動で振り返る芸人同士の確執 上沼恵美子は明石家さんまと不仲説?

「事実上、相手にしていない」 「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」武智(40)が上沼恵美子(63)に暴言を吐いた問題で、上沼が「謝罪は結構」との意思を表明した。騒動の沈静化には遠い状況だ。 *** 一時期、久保田と武智の謝罪を、多くのメディアは“確定事項”、“折り込み済み”...
「中谷美紀」「白鳥久美子」結婚報道……“なお妊娠はしていない”がNGになる日

「中谷美紀」「白鳥久美子」結婚報道……“なお妊娠はしていない”がNGになる日

〈○○○○さんが××××さんとの結婚を発表した……なお妊娠はしていない。〉 いつから結婚発表と同時に妊娠の有無まで報じられるようになったのだろう。結婚と同時に“おめでた”ということならともかく、あえて〈妊娠はしていない〉という否定の報告である。それを聞かされる我々は、彼ら彼女らの親戚でも何でもないの...
久保田かずのぶらの暴言騒動 上沼恵美子や松本人志の番組で言及あるか

久保田かずのぶらの暴言騒動 上沼恵美子や松本人志の番組で言及あるか

2018年の「M-1グランプリ」放送後に発生した、とろサーモン久保田かずのぶさん(39)とスーパーマラドーナの武智さん(40)による、上沼恵美子さん(63)への暴言問題が、この週末(12月8日〜9日)にひとつの山場を迎える。 12月8日、スポーツ報知はこの日にも、2人が上沼さんへ直接謝罪するとの観測を掲載。2...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net