芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「魂が抜けたようでした」乙武洋匡氏が語った活動自粛中の自身と今後

「魂が抜けたようでした」乙武洋匡氏が語った活動自粛中の自身と今後 一昨年、複数女性との不倫が明らかになり、活動を自粛していた作家・乙武洋匡さん(42)がスポーツ報知の単独インタビューに応じた。メディアで心境を語るのは初めて。大バッシングを受けることになった週刊誌報道後から現在まで、うわさされる新恋人についてや今後について偽らざる胸中を明かした。

16年3月、週刊誌に不倫を報じられて以来、表立った活動を自粛した乙武さん。01年に結婚した早大時代の1年後輩妻との離婚を9月に発表した後も、自宅に引きこもる日々だった。

「何も考えられない状態でしたね。感情を失って、ボケーッとしてる間に日にちがたっていくみたいな。社会の役に立ちたい、そのために力を尽くしたいと思っていたのに、もうできないのか、と。生きていても無駄、までは言い過ぎですが、急に人生の目的を失って魂が抜けたようでした」

「自業自得」という言葉を何度も繰り返し、反省の弁を述べる乙武さんだが、世間のバッシングは想像以上のものだったという。

「僕が他人のプライベートに全く関心がないので、こんなにも他人のプライベートに干渉したい人が多いんだなと驚かされました。その方々の怒りを買うことをしたんだと受け入れるしかなかったですね」

周囲の気遣いに救われた。

「家族も仕事も財産も社会的信用も、何もかも失ったな、と落ち込んでいました。でも、その間にもいろんな方がメッセージをくださって。一番失っちゃいけない“人”という財産だけは失わずに済んだんだな、と。それまでも支えられてきた思いはありましたが、この2年ほどいろんな方に支えられていることを実感して、感謝した時期はありません。(ダウンタウン)松本さんの『乙武さんは必要な人なんで』という言葉も大きな支えになりました。あれは忘れられません」

再スタートを切ったのは昨年3月。知見を広めるため海外に出た。約1年間かけ、欧州、アフリカ、北中米、オセアニア、アジアの37の国と地域を歴訪。パレスチナのガザ地区では支援活動に関わり、スリランカ、スイスでは講演も行った。

「(報道後)最初の1年はそんな気分にもなれなかったですが、ゆっくり海外を回る機会を持てずにいたので、いい機会だと。日本が改善すべき点や、逆に素晴らしいと感じる点、両面の視点が増えたのはよかった。今後の自分にとっても大きな1年になりました」

取材活動も再開。2020年には東京五輪パラリンピックが控えている。東京大会への参考になれば、と12年の英国ロンドンでのパラリンピックが「史上最も成功した大会」になった理由を関係者から探った。約5か月間の欧州生活では気づかされることも多かった。

「ロンドンは東京と同じように忙しい街だと思っていたんですが、本当に働かない(苦笑)。仕事は遅い、ミスは多い、メールの返信はない、5時には帰る…。驚くことの連続でした。最初はイライラすることが多かったんですが、しばらくすると、東京とどっちが健全な社会なのかなと感じるようになった。私的な時間を充実させるために仕事をする、という優先順位がはっきり伝わってきて、不便だけど、健全なのはこっちかなと考えさせられました」

助け合いの精神が人々の間に根付いている。

「ロンドンの地下鉄は、バリアフリー的には日本よりひどいんです。エレベーターがある駅の方が少ない。ところが、ベビーカーのお母さんも普通に出掛けて地下鉄に乗ろうとする。それは、階段の上で待っていると誰かがベビーカーを抱えて下りてくれるから。人の助けというのがインフラに組み込まれているんですね」

対して日本は。

「自分でできない人間が、手伝ってくれることを前提に出掛けたら日本ではバッシングを受けますよね。バリアフリーに関して、東京は世界でもトップクラスだと思いますが、人が手伝ってくれる割合というのはワーストに近い。それは不親切だから手伝ってくれないのじゃなく、慣れていないから、どうしたらいいのか分からない、というのが大きいのかなと思いますね」
1 2 次へ

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「性欲は落ち着いてきたけどモテたい」42歳・乙武洋匡氏が明かす

「性欲は落ち着いてきたけどモテたい」42歳・乙武洋匡氏が明かす

(全2枚) 5月11日、AbemaTVで『エゴサーチTV』が放送された。 “エゴサーチ”とはインターネット上で、自身の名前などを検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。本番組は、“エゴサーチ”が得意なお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣がMCを務め、毎週迎えるゲストと一緒に、ゲストに関する“エゴサーチ”を...
事故で脊髄損傷の猪狩ともか 慰謝料の総額は億単位の可能性も

事故で脊髄損傷の猪狩ともか 慰謝料の総額は億単位の可能性も

今年4月、都内で歩行中、強風で倒れてきた看板が直撃し、負傷していたアイドルグループ・仮面女子の猪狩ともか(26)が、脊髄損傷による両下肢麻痺(まひ)のため、今後は車椅子での生活を余儀なくされることが7日、分かった。 強風で看板が飛ばされたり、ビルの看板が何らかの理由で落下したりと、日常...
看板の下敷きになった仮面女子・猪狩ともか 脊髄損傷で車椅子生活に

看板の下敷きになった仮面女子・猪狩ともか 脊髄損傷で車椅子生活に

地下アイドル・仮面女子の猪狩ともかが「脊髄損傷による両下肢麻痺」となり、今後は車椅子での生活となることが7日、分かった。猪狩がブログで明かした。猪狩は4月に強風で倒れた看板の下敷きとなり、入院中だった。 仮面女子の公式ツイッターには「強風で看板が倒れ下敷きになる事故にあった仮面女子の猪...
乙武氏「車椅子アイドルがいたっていい」 仮面女子・猪狩にエール

乙武氏「車椅子アイドルがいたっていい」 仮面女子・猪狩にエール

作家の乙武洋匡氏が7日、ツイッターを更新し、強風で看板が直撃し、脊髄損傷の重症を負った仮面女子・猪狩ともかについて「車椅子アイドルがいたっていいですよね」とエールを送った。 猪狩はこの日、ブログで脊髄損傷による両下肢麻痺で車椅子生活を送ることになったと報告。4月に都内を歩いていたときに...
松本人志が西城秀樹さんを悼む「ギャランドゥを歌ってくれた」

松本人志が西城秀樹さんを悼む「ギャランドゥを歌ってくれた」

ダウンタウンの松本人志が20日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、16日に63歳の若さで死去した歌手の西城秀樹さんを悼んだ。 西城さんは松本にとって「一番最初のアイドル」だったという。 番組での共演経験もあり、「僕すごい記憶にあるのは、西城さんが、僕らがまだ若い時に特番に出てもらっ...
スキャンダル少なく元週刊誌記者もお手上げ 西城秀樹さんの優しい素顔

スキャンダル少なく元週刊誌記者もお手上げ 西城秀樹さんの優しい素顔

西城秀樹さんが亡くなった。63歳だった。 彼は'72年に『恋する季節』で歌手デビューするも、デビュー曲はヒットには至らず、オリコンで1位を獲得したのは6曲目の『ちぎれた愛』だった。 続く7曲目『愛の十字架』も1位を獲得。勢いに乗ると、その後は次々とヒット曲をだし、トップアイドルへの階段を上っていっ...
徳井義実が「アローン会」脱退 見解発表が「こじらせてる」と話題

徳井義実が「アローン会」脱退 見解発表が「こじらせてる」と話題

  ナインティナインの岡村隆史(47)が5月17日深夜、ラジオ番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に生出演。チュートリアルの徳井義実(43)や今田耕司(52)といった“アローン会”メンバーの度重なるデート報道について言及した。   “アローン会”とは名誉会長の坂田利夫(76)を...
離婚した渡辺謙と南果歩の財産分与 5億円の自宅は南果歩が所有へ

離婚した渡辺謙と南果歩の財産分与 5億円の自宅は南果歩が所有へ

(全2枚) 17日に離婚した俳優、渡辺謙(58)と女優、南果歩(54)の財産分与の内容が18日、分かった。 関係者によると、2人は弁護士を通じて話し合いを進めており、5億円ともいわれる東京都内の自宅は南、長野・軽井沢にある別荘は渡辺が所有し、渡辺の不貞が離婚原因とされるため、渡辺が慰謝料を支...
桐谷美玲と三浦翔平が6月にも結婚か すでに親族には報告済みと報道

桐谷美玲と三浦翔平が6月にも結婚か すでに親族には報告済みと報道

俳優の三浦翔平(29)と女優の桐谷美玲(28)が、6月に結婚することが15日、スポーツ報知の取材で分かった。2人は2016年にドラマ共演を機に交際に発展。すでに親族や仕事上の恩人などには結婚の意向を報告している。日程は最終調整中だが、早ければ三浦が30歳の誕生日を迎える6月3日にも婚姻...
マツコ・デラックスが認めた美女「ZIP!」で芸能界デビュー

マツコ・デラックスが認めた美女「ZIP!」で芸能界デビュー

昨年のホリプロタレントスカウトキャラバンファイナリストの山下耀子(ようこ、22)が、4月から日本テレビ系の情報番組「ZIP!」(月〜金曜・前5時50分)のレギュラーとして芸能界デビューし、このほどスポーツ報知のインタビューに意気込みを語った。人気タレントのマツコ・デラックス(45)もセ...
山口達也に早くもチラつく「復帰論」 過去の事例を検証

山口達也に早くもチラつく「復帰論」 過去の事例を検証

未成年者への強制わいせつ事件でジャニーズ事務所から契約解除された元TOKIOメンバーの山口達也氏(46)をめぐり、早くも「再契約」「復帰」論がちらついている。ジャニーズ事務所が山口氏を「未来を描けるまでを具体的に支援」する「温情」を示した、というのがその理由だ。 ただ、芸能人が性犯罪で立件され...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net