芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

竹内由恵アナが交際中のストレスで「激ヤセ」田臥勇太と破局報道

竹内由恵アナが交際中のストレスで「激ヤセ」田臥勇太と破局報道

破局報道が飛び出したプロバスケットボール選手の田臥勇太とテレビ朝日の竹内由恵アナ。交際発覚から約10か月でピリオドを打つことになったという。

「現在は栃木県宇都宮市にある『リンク栃木ブレックス』に所属する田臥選手と、月曜から金曜までの夕方のニュースを担当する竹内アナとでは、すれ違いが大きかったのかもしれません。

昨夏には2人でハワイ旅行に出かけるほどラブラブでしたが、年末の冬休みには彼女が“全然、彼氏に会えない”とボヤいていたそうですよ」(テレビ朝日関係者)

今年に入って竹内アナは、2月には平昌オリンピックでの現地レポート。3月は東日本大震災の取材と、かなりハードなスケジュールだった。

「彼女はみるみる体重が落ちて細くなっていましたし、ストレスもたまっていたと思います。それで、彼氏にSOSしても、“シーズン中は俺も忙しい”って、会いにきてくれなかったそうです。

そりゃ試合も大事ですが、もう少し優しい言葉をかけてくれたら、彼女も頑張れたんじゃないかな。結局、3月末には竹内アナから別れを切り出したそうですよ」(同・テレビ朝日関係者)

そんな“三下り半”を突きつけられた田臥だが、彼女と付き合う前には当時テレビ朝日に勤務していた前田有紀アナと交際していた過去も。結婚秒読みとまで言われながらも、結局はゴールインとはならなかった。

「田臥選手と交際中の'13年3月に前田さんはテレビ朝日を退社。表向きは語学留学でしたが、その年の10月には彼と栃木県内で同棲中であることが報じられました。

彼女は両親に田臥選手を紹介しており結婚も時間の問題でしたが、翌年に破局してしまったんです」(芸能レポーター)

前田さんはその後、フラワーアーティストとして活躍。現在は別の男性と結婚し1児をもうけている。

「同棲までしたものの、結婚へ踏み切れない田臥に嫌気が差して、前田さんから“三下り半”を突きつけたそうです。

結婚へ優柔不断なところは、37歳になっても変わってないということなんでしょうね」(スポーツ紙記者)

田臥が所属するチームの広報は破局について、

「プライベートに関してはノーコメントです」

とのこと。本場アメリカでプレーしたことのある名選手も、“結婚”というシュートはなかなか決められないようだ─。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

徳永有美が報ステに復帰 現場は「どういう神経」とブーイングか

徳永有美が報ステに復帰 現場は「どういう神経」とブーイングか

テレビ朝日の看板報道番組「報道ステーション」のキャスター人事で、番組スタッフ関係者の間でハレーションが起こっている。 10月からの新キャスターとして、元テレ朝で現在フリーの徳永有美アナ(42)を起用。自局の小川彩佳アナ(33)に代え、富川悠太アナ(41)とのコンビで月〜木曜を担当させるほ...
報道ステーションに徳永アナ復帰へ 小川アナ9月で降板

報道ステーションに徳永アナ復帰へ 小川アナ9月で降板

テレビ朝日は8日、平日夜のニュース番組「報道ステーション」でサブキャスターを務める小川彩佳アナウンサーが9月で降板すると発表した。 10月からは同局出身でフリーの徳永有美アナをキャスターに起用する。かつて番組でスポーツ担当だった徳永アナは13年ぶりの復帰となる。 小川アナは2011年4月...
元テレビ朝日アナの徳永有美 13年ぶりに「報道ステーション」復帰へ

元テレビ朝日アナの徳永有美 13年ぶりに「報道ステーション」復帰へ

テレビ朝日は8日、平日夜の情報番組「報道ステーション」(月〜金、後9・54)の10月からの新キャストを発表。現在サブキャスターを務める小川彩佳アナウンサー(33)に代わって、元同局のフリーアナウンサー徳永有美(42)が13年ぶりに同番組のキャスターに復帰することが分かった。 スポーツキ...
華のある女子アナがいない?不倫報道で降板した田中萌アナに復帰説

華のある女子アナがいない?不倫報道で降板した田中萌アナに復帰説

不倫で「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)を降板した田中萌アナ(26)がゴールデンでいよいよ復帰!の声に、テレ朝の女子アナ不足説。 *** 一昨年(2016年)12月、田中アナは、既婚で同じ「グッド!モーニング」のサブキャスター加藤泰平アナとの不倫を報じられた。当時、不倫報道に熱心だった、いわ...
別ドラマを挟んだあとに放送か「ドクターX」続編めぐる攻防戦

別ドラマを挟んだあとに放送か「ドクターX」続編めぐる攻防戦

連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」InsidestoryofTelevision 『ドクターX』は第1シリーズが’12年にスタート。米倉が演じるフリーランスの天才外科医・大門未知子の名セリフ、「私、失敗しないので」は流行語に 第5シリーズのラストが最終回を思わせる描き方だったことから、続編の有無が取り沙汰さ...
「イッテQ!」の制作費は3000万円?最も高額なバラエティ番組

「イッテQ!」の制作費は3000万円?最も高額なバラエティ番組

「カネや手間のかかるコント企画が多く、費用対効果が悪すぎた。視聴率20%台から一桁に落ちて、制作費を約半額にカットしたが、それでも最後は一本各3000万と1500万円だった」(フジテレビ関係者) 今春、フジテレビの長寿番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』と『めちゃ×2イケてるッ!』が相次いで消...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net