芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

デビュー時は監視生活だった 鈴木亜美が恋愛禁止の過去を語る

デビュー時は監視生活だった 鈴木亜美が恋愛禁止の過去を語る 歌手でタレントの鈴木亜美が、25日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演。デビュー当時の裏話を語った。

この日はTRFの中から、ボーカル・YU-KIら3人が登場。人気絶頂時の生活を振り返る中で「恋愛は全然自由だった」とし、「(スタッフから)言われたことはなかった」と話した。

ここで、同じく小室哲哉プロデュースでデビューした鈴木亜美(当時は鈴木あみ)が、その頃の自分の立ち位置について「どちらかというとアイドルの区切りだった」と言及。さらに「(恋愛は)絶対ダメでした」と“恋愛は禁止”されていたことを明かした。

さらにスタッフから「隣に座るタレントさんとは絶対喋るな」とキツく言われていたと回顧。「(スタッフが)トイレまでついてくるんですよ」と言うとYU-KIも驚いていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

1位神田うの、2位紗栄子 女性が嫌いなママタレランキング

1位神田うの、2位紗栄子 女性が嫌いなママタレランキング

普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します!女性のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)!数字はウソをつきませんよ♪お騒がせ芸能人たちは、 ママになってもお騒がせ傾向 芸...
鈴木亜美の食生活に驚き「みそ汁一杯につき一味を一本」

鈴木亜美の食生活に驚き「みそ汁一杯につき一味を一本」

歌手の鈴木亜美が10日、都内で行われた「ジューシーフェイスヨガsupportedbyearup」体験イベントに登壇した。 鈴木といえば、最近は“激辛女王”としてテレビのバラエティ番組に出演し、激辛メニューを笑顔で平らげている姿が印象的だが、自身にとっては新しい一面のようで、「小学生の頃から辛いものは好きだ...
事務所と芸名でモメた5人の結末 トラブルきっかけで活動停滞も

事務所と芸名でモメた5人の結末 トラブルきっかけで活動停滞も

『ロマンスの神様』などのヒット曲で知られる歌手の広瀬香美がトラブルに巻き込まれています。 5月28日に新たな事務所へ移籍したことを発表した広瀬ですが、前事務所の許可なしに独立したとして、前事務所代表が命名した芸名の使用禁止を求められているというもの。芸名を使った活動には損害賠償を求めるとい...
鈴木亜美が夫とのなれそめ明かす「旅行先のシンガポールでナンパ」

鈴木亜美が夫とのなれそめ明かす「旅行先のシンガポールでナンパ」

歌手の鈴木亜美が9日放送の読売テレビ「特盛!よしもと」に出演し、2016年に結婚した7歳年下の夫とのなれそめを「ナンパです」と明かした。 15年の年末に友達と2人で旅行したシンガポールで、声を掛けてきたのが現在の夫だという。「日本人ですか?と話しかけられた。私が1人でバーに並んでいたら...
須藤凜々花 引退が突き抜けてると話題「ひたむき感がすごい」

須藤凜々花 引退が突き抜けてると話題「ひたむき感がすごい」

元NMB48の須藤凜々花(22)が1月31日をもって芸能活動を終了すると発表された。ネットでは早速、賛否が巻き起こっている。 各メディアによると須藤は「哲学者になるという夢を抱いて、NMB48に加入しました。そして、メンバー、スタッフ、そして何より応援してくださったファンの皆様から、多くの哲学を学びま...
「責任をとって辞職すべき」デヴィ夫人が教師挑発問題の高校の校長を非難

「責任をとって辞職すべき」デヴィ夫人が教師挑発問題の高校の校長を非難

タレントのデヴィ夫人(78)が21日、ブログを更新し、15日に東京都立町田総合高校で起きた50代教師による男子生徒への暴行問題に言及した。 デヴィ夫人は「生徒の悪さは取りあげず、頭から先生を非難した校長は教育者として失格。この人こそ責任をとって辞職すべき。こんな生徒を野放しにしていた責任...
「なり手が減ってしまいそう」町田の教師挑発問題に高橋真麻が見解

「なり手が減ってしまいそう」町田の教師挑発問題に高橋真麻が見解

22日放送のフジテレビ系「バイキング」は、15日に東京都立町田総合高校で起きた50代教師による男子生徒への暴行問題を特集した。 スタジオでは教師を挑発した被害生徒とその仲間への批判が相次いだ。 タレントのヒロミ(53)は「本当、このガキども連れてきてくれりゃ1回シメてあげたい。全員まとめ...
戸田恵梨香に身内トラブルの予感?口の軽さで知られる父の存在

戸田恵梨香に身内トラブルの予感?口の軽さで知られる父の存在

41・5%。広瀬すずのグダグダぶりがありながらも、2年ぶりの紅白視聴率40%超えを果たし、旧年の有終の美を飾ったNHK。新年も、近現代を題材にした異色の大河ドラマなど話題作が続くが、そんな好調NHKにとって暗雲か?広瀬に続く朝ドラのヒロインに、「身内トラブル」の予感が……。 24・5%。2018年の全ドラマ...
元Dream5リーダー・重本ことり エイベックスのブラックぶりを暴露

元Dream5リーダー・重本ことり エイベックスのブラックぶりを暴露

『妖怪ウォッチ』(テレビ東京)エンディングテーマ「ようかい体操第一」が大ヒット、2014年末の『第65回NHK紅白歌合戦』にも企画コーナーではあったものの見事出場を果たしたDream5。 同グループは、惜しまれながらも昨年いっぱいで活動を休止。リーダーの重本ことりは、エイベックス・マネジメントとの契約...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net