芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

事件発覚の前日に笑顔で握手 NHK局員が語る山口達也の不気味な姿

事件発覚の前日に笑顔で握手 NHK局員が語る山口達也の不気味な姿

女子高生に対する強制わいせつ容疑で書類送検された「TOKIO」の山口達也(46)が、NHKで“不気味すぎる行動”をとっていたことがわかった。自ら司会を務めながら、共演した少女を毒牙にかけていたNHKEテレの「Rの法則」。すでに被害者の女子高生から訴えが出ていた時点で行われた最後の収録現場で、ありえない余裕タップリの姿を見せていたという。この様子を見た同局の若い局員たちは、まさかあのタイミングであんな態度をとれるなんて…と、その不気味さに震え上がっている。

書類送検された山口について東京地検は1日、起訴猶予処分とした。これを受けてジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は「弊社としては、ことの重大さを真摯(しんし)に受け止め、全員がそれぞれの立場で信頼回復に全力を尽くす覚悟です」とするおわびのコメントを発表。2日には城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)の4人が会見を行い、山口が「辞表を提出した」と明かしたが処遇は決まっていない。

「Rの法則」(月〜木曜午後6時55分)は山口の事件を受け、6月末まで放送を中止することを決定したが、驚くべきことに当初、NHKサイドは番組の存続を訴えたという。この番組が山口らジャニーズタレントと未成年タレントたちの“出会いの場”となり、強制わいせつ事件のきっかけになったにもかかわらずだ。

「未成年の共演者たちの保護者的立場で振る舞うべき山口が、自宅に呼び出して強制わいせつに及んだ。山口が被害者の女子高生の連絡先を知っていたということは、舞台裏で共演者の少女たちの連絡先をゲットしていたことの証拠。そんな乱れた番組状況を把握しながら、存続させようとしたNHKには内部からも批判的な声が上がった。この先、打ち切りになるのは当然ですよ」(芸能プロ関係者)

すでに改編期の7月に打ち切られ、新番組をスタートさせることが既定路線というが、山口が収録で見せた“不気味すぎる姿”が局内で話題になっている。

「NHKのスクープで強制わいせつ事件が明らかになったのが4月25日だが、実はその前日、『Rの法則』の収録があったんです。その場には希望に満ちたNHKの新入局員たちが見学に訪れていたんですが、収録を終えた山口は新入局員一人ひとりと笑顔で握手しながら『早く偉くなって僕を使ってね!』とお願いしていた。この時を振り返った新入局員たちは『番組で共演者とあんな問題を起こしていたのに…』『信じられない』『怖い』とショックを受けている」(NHK関係者)

アイドルとして最大のタブーである性的な不祥事を起こしたうえ、毒牙にかけた女子高生と出演していた「Rの法則」で見せていた驚くべき姿。先月26日の会見によると、山口は3月末に事件性を認識し、4月に入ってから事務所に相談した。つまり、この収録の時点で、事務所も含めてトラブルを把握していた。それだけに番組関係者から「事件を“もみ消せた”と安心していたのかもしれない」といった声が出るのも無理はない。

事件発覚翌日の26日に開いた謝罪会見で、早々にグループ復帰の思いを明かした山口に対して、松岡は2日の会見で「彼の甘ったれた意見はどこから生まれるのだろう。恐らくあの時の彼は自分が崖っ縁ではなく、崖の下に落ちていることに気づいていなかったと思います」、長瀬は「彼の甘さがにじみ出ていた」と指摘した。

「ジャニーズ事務所は今回の強制わいせつも含めて山口にロリコン趣味はなく“精神的、肉体的なストレスで酒に溺れただけ”という流れにしようとしている。しかし、TOKIOの残り4人はそうは思っていない。断酒は当然ながら、番組の打ち上げなどでの女癖の悪さも知っているだけに、厳しい視線を投げかけているのでしょうね」(テレビ局関係者)。事件が発覚した25日、5人でフジテレビ系のバラエティー番組「TOKIOカケル」の収録に臨んだ際も山口は他のメンバー4人には何の説明もなし。当然、撮影された映像はお蔵入りになった。そんな無責任な態度も怒りに拍車をかけている要因だという。

来年のデビュー25周年に向けて、準備していく大切な時期に起きた不祥事。現在、入院しているという山口だが、いまになって事の重大さに気付いても後の祭りとしか言いようがない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

有村架純のドラマに「気持ち悪い」と批判の声 「中学生は無理」

有村架純のドラマに「気持ち悪い」と批判の声 「中学生は無理」

初回は6%、第2回は6.5% あまりの低視聴率と批判の激しさに、未見の人でも作品タイトルを覚えたかもしれない。テレビドラマ「中学聖日記」(TBS系列:火曜午後10時〜午後11時07分)のことだ。 *** 原作は、かわかみじゅんこ(45)のコミック。今年7月には最新刊『中学聖日記4』(祥伝社)が発売となった。...
松本人志 ご当地アイドル自殺「死んだら負け」再発言に賛同の声多数

松本人志 ご当地アイドル自殺「死んだら負け」再発言に賛同の声多数

ダウンタウンの松本人志(55)が17日、ツイッターを更新。農業アイドル「愛の葉Girls」の元メンバー、大本萌景(おおもと・ほのか、16=当時)さんが3月に自殺した問題について「自殺する子供をひとりでも減らすため【死んだら負け】をオレは言い続けるよ。。。」とつぶやいた。 松本は14日放送...
鈴木保奈美のSUITSへの出演料は1話300万円 破格待遇の思惑は

鈴木保奈美のSUITSへの出演料は1話300万円 破格待遇の思惑は

「偶然にも鈴木さんがクランクインの日に『東京ラブストーリー』の再放送がオンエアされました。前室のテレビに映し出されたカンチ&リカの映像に、共演者やスタッフが盛り上がるなか、鈴木さんは恥ずかしそうに照れ笑いを浮かべていました」(ドラマ関係者) 初回視聴率14.2%を記録し、好調なスタートを切っ...
吉高由里子とけみお 「意外な交流」にファン騒然

吉高由里子とけみお 「意外な交流」にファン騒然

【吉高由里子・けみお/モデルプレス=10月15日】女優の吉高由里子が14日、自身のTwitterにて、モデルやユーチューバーとして活躍する米ロサンゼルス(LA)在住のけみお(Kemio)にエールを送った。 吉高が好きな「眉毛のお話の動画」を見る! ◆吉高由里子、けみおにエール 眉毛のお話の動画が好きです 今同...
KAT-TUN再始動に向けた激動の300日間 密着取材を4週連続で放送

KAT-TUN再始動に向けた激動の300日間 密着取材を4週連続で放送

人気アイドルグループのKAT-TUNが、11月30日から4週にわたって『連続ドキュメンタリーRIDEONTIME』(フジテレビ、毎週金曜25:25〜)に取り上げられることがわかった。この番組は、今秋からスタートしたエンターテインメントのバックステージを描くドキュメンタリー番組。今回は「KAT-TUN〜グループ再始動、激...
キンプリ岩橋玄樹が自身の病を告白「パニック障害と闘ってる」

キンプリ岩橋玄樹が自身の病を告白「パニック障害と闘ってる」

【岩橋玄樹/モデルプレス=10月20日】King&Princeが出演するフジテレビ系ドキュメンタリー番組『RIDEONTIME(ライドオンタイム)』(毎週金曜25時25分〜25時55分)の19日放送回で、岩橋玄樹がパニック障害であることを明かした。 King&Princeの本音「周りの重圧に耐えられるか…」「アイドルに向いてない」...
川崎麻世が別居前に出版した自著「カイヤへ!」が大暴騰

川崎麻世が別居前に出版した自著「カイヤへ!」が大暴騰

「なにをいまさら」といった声まである、川崎麻世(55)が妻のカイヤ(56)に起こした離婚訴訟――。“日本一の恐妻家”と呼ばれつつも、2000年からは別居状態のため「今は平和」とも語ったこともある川崎に、どんな心境の変化があったのか。 別居する前年に出版された自著「カイヤへ!」(マガジンハウス/1999年...
イメージを守るのが常だった芸能人夫婦 いじりOKの流れに変化

イメージを守るのが常だった芸能人夫婦 いじりOKの流れに変化

俳優の勝地涼と元AKB48“不動のエース”にして女優の前田敦子が、今年7月30日に電撃入籍したことは記憶に新しいが、9月には妊娠安定期に入っていることを発表。夫の勝地は先日行なわれた出演映画のイベントで「あっちゃ〜ん!」と叫び、「“ミキティ〜!”みたいになっちゃった」と自らイジられにいけば、妻の前田...
沢田研二、カーネル・サンダース似と話題 トミーズ雅らもTVでイジる

沢田研二、カーネル・サンダース似と話題 トミーズ雅らもTVでイジる

20日放送の朝の情報番組は、歌手・沢田研二(70)の公演ドタキャン騒動を特集。関西の番組では、ハイヒール・リンゴ、トミーズ雅が、それぞれ司会を務める番組で、沢田が蝶ネクタイ姿で謝罪する映像を指して「カーネル・サンダース」とのイジリを入れた。 リンゴは司会を務める読売テレビ「あさパラ!」(...
吉澤ひとみ被告の事件の被害者親族 「ひき逃げ動画」に本音か

吉澤ひとみ被告の事件の被害者親族 「ひき逃げ動画」に本音か

(全5枚) アルコール依存症の脳=「奈良漬にした瓜は、元の瓜に戻せない」 9月27日、原宿署から保釈された吉澤被告。報道陣に対して一礼した後、東京近郊の心療内科へと向かったその憔悴(しょうすい)しきった表情のウラにあるのは、事件への反省か、これから待ち受ける"地獄の日々"への絶望か――。 前代未聞のひ...
田中圭&山田孝之、同居してた過去 「WATER BOYS」の撮影期間

田中圭&山田孝之、同居してた過去 「WATER BOYS」の撮影期間

(全3枚) 結婚したいのに全くモテない春田(田中圭)は、ピュアな乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤(吉田鋼太郎・59才)と、同居中の“イケメンでドSな後輩”牧(林遣都・27才)から告白され、“未曽有のモテ期”を迎えていた。異性愛者の春田にとっては思いがけない事態だったが、やがて春田は気づく。牧は家事...
Rの法則打ち切りでNHKがジャニーズに損害賠償請求「決着した」

Rの法則打ち切りでNHKがジャニーズに損害賠償請求「決着した」

NHKが12日、東京・渋谷の同局で定例会長会見を行い、元TOKIOの山口達也氏(46)が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検(のちに起訴猶予処分)されたことを受け、打ち切りになったEテレ「Rの法則」(月〜木曜後6・55)に関連した問題で、ジャニーズ事務所側への損害賠償請求をすでに行い...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net