芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

実在のCRCの心を折り侮辱するもの 日本臨床学会がブラックペアンに抗議

実在のCRCの心を折り侮辱するもの 日本臨床学会がブラックペアンに抗議 日本臨床薬理学会は4日までに、TBS系の医療ドラマ「ブラックペアン」(日曜、午後9・00)で描かれている臨床研究コーディネーター(CRC)の姿が、あまりにも現実と乖離していると指摘し、公式フェイスブックにTBSに送付予定とする文面を掲出した。

文面ではCRCの本来の役割、使命を解説し、一般的に治験コーディネーターと呼ばれる職種とほぼ同義としたうえで「現在、貴局で放送中のブラックペアンにおいて登場する治験コーディネーターとは、まったく非なるものであります」としている。

同学会は「貴局ホームページの説明では、医療機関や製薬会社などの医療関係の企業と契約して働く方から、フリーで様々な場所で働く方まで、幅広い活躍をしていますとありますが、製薬企業と契約するCRCは存在しません。これはCRAと呼ばれる全く別の職種のことを指していると思われます」と指摘。

さらに「ドラマの演出上、登場人物の行動は、治験コーディネーターの本来の業務とは異なるものも含まれていますと断られてはいますが、第1話、第2話で描写された治験コーディネーターの姿は、現在、患者さんのために、医療の発展のために真摯に努力しているCRCの心を折り、侮辱するものであったと感じます」と批判している。

ドラマでの描写に対して「CRCは医療機関のスタッフとして患者様をサポートしており、スーツを着てかっこよくこなせる業務ではありません」「担当医師を高級レストランで接待するCRCも100%おりません」と指摘。

また「治験にかかわるものたちが驚愕したのが、患者さんへの負担軽減費300万円というものです」と提起し、負担軽減費は「ほとんどのところで、一回の来院あたり、7000円〜8000円としています」「高額の軽減費で治験への参加を誘導することは厳に戒められております」と説明。「300万円という額はなんらかの別の費用を誤解されたものと思われます」としている。

同学会は「これらのことは、ドラマの演出上という言葉で片付けられないと私たちは考えます」「日々、患者さんに相対しているCRC達が、医師達に高額の接待を行い、人によっては高額の負担軽減費を支払っていると誤解されることはCRCを認定している学会として残念でなりません」との考えを明記し「この番組により患者さんがCRCという職種に不信感を持ち、治験を通じた新薬・医療機器開発へご協力を頂けなくなるとしたら、それは医療イノベーションを目指す日本にとって大きな損失につながります」とした。

「ドラマだから、フィクションだから、という論法もわからなくはありませんが、今回の描写は全く異業種のものであります」と指摘し「貴局におかれましては、CRCの使命、現状等を正しくご認識頂き、あまりにも現実と乖離した描写を避けて頂くよう希望する次第であります」と求めている。

ドラマのHPでは「治験コーディネーター」を説明する記載があり、加藤綾子が演じる「フリーの治験コーディネーター」に関して「ドラマの演出上、登場人物の行動は、治験コーディネーターの本来の業務とは異なるものも含まれております」と記している。 実在のCRCの心を折り侮辱するもの 日本臨床学会がブラックペアンに抗議 外部サイト “メンバー”呼称はひねりにひねって考えた結果…アナ解説「僕らも違和感」 保阪尚希が出家!壮絶人生…表向きは交通事故も7歳で両親自殺 武田真治戸田恵梨香への“暴行”を謝罪共演者も「信じられない」 「TBS」をもっと詳しく

日本臨床薬理学会がTBS「ブラックペアン」に抗議CRCの仕事内容に相違点 宇垣美里アナは局内に居場所ない?番組の降板めぐり激怒か 医療ドラマ「ブラックペアン」に学会が抗議へ医師が設定に苦言

関連芸能ニュース

高須克弥院長が「ブラックペアン」の矛盾を指摘「リアルさがない」

高須克弥院長が「ブラックペアン」の矛盾を指摘「リアルさがない」

TBS系日曜ドラマ『ブラックペアン』の最終回10話が24日放送され、平均視聴率が18.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。春クールのドラマ最大のヒット作となった本作。毎話ネットからも多くの感想が寄せられていた。 『ブラックペアン』は孤高の天才外科医・渡海征司郎(二宮和也)を中心に...
TBSがドラマ「ブラックペアン」の演出巡り議論「最後まで見て」

TBSがドラマ「ブラックペアン」の演出巡り議論「最後まで見て」

■学会「現実と乖離」識者「演出は当然」 大学病院を舞台にしたTBSの連続医療ドラマ「ブラックペアン」(日曜午後9時、二宮和也さん主演)に対し、日本臨床薬理学会が抗議している。 劇中に登場する「治験コーディネーター」が患者に多額の負担軽減費を支払う描写などについて、「現実と乖離(かいり)」な...
薬理学会が抗議し物議醸す ドラマ「ブラックペアン」の問題点は

薬理学会が抗議し物議醸す ドラマ「ブラックペアン」の問題点は

嵐の二宮和也が主演する現在放送中の医療ドラマ「ブラックペアン」(TBS)に対し、治験コーディネーター(CRC)の認定制度を運営している(社)日本臨床薬理学会がこの5月7日付でTBSテレビに見解書を送付する事態となり、ネットなどで物議を醸しました。 【写真】ドラマで治験コーディネーターを演じる加藤綾...
団体から抗議を受けたCRC役 加藤綾子のためつくられた?

団体から抗議を受けたCRC役 加藤綾子のためつくられた?

連ドラデビューが、福を逃した格好になった。カトパンこと加藤綾子(33)が日曜劇場「ブラックペアン」で、治験コーディネーター(CRC)役を演じている。しかし、お世辞にも演技が上手とは言えず、おまけに、現実離れした役にCRCの団体から抗議される有り様なのだ。 毎週日曜夜9時から放送される日曜劇場は、T...
フジテレビの月9ドラマが好調 背景に「テレ朝化」と物語の進化

フジテレビの月9ドラマが好調 背景に「テレ朝化」と物語の進化

(全3枚) 『絶対零度』撮影中の横山裕(左)と本田翼(右)沢村一樹主演のフジ月9『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』が好調だ。初回視聴率は10.6%。二桁スタートは、去年7月クールの『コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』以来4作ぶりだった。その後もおおむね横ばいで推移し、6話までの平均が10.6%と...
竹内涼真と恥じらいレスキューJPN・里々佳 熱愛報道のその後

竹内涼真と恥じらいレスキューJPN・里々佳 熱愛報道のその後

TBS系の連続ドラマ「ブラックペアン」で青年医師役を好演し、サッカーW杯では現地から涙を交えた熱いリポートを送ったことで好感度がますますアップした竹内涼真(25)。 若手俳優のトップをひた走る竹内だが、“唯一のスキャンダル”といわれているのが、昨年10月に飛び出した“連泊デート報道”だ。相手...
「花のち晴れ」に井上真央はなぜ出ない?事務所移籍が原因か

「花のち晴れ」に井上真央はなぜ出ない?事務所移籍が原因か

(全2枚) 今クールのドラマで、話題を独占した土曜深夜のドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)に次ぎ、「視聴熱」で迫るのが、『花のち晴れ』(TBS系)だ。初回の放送から最終話に向けて、週を重ねるごとにファンの視線は熱くなっている。 視聴熱とは、2016年12月から『ザテレビジョン』が始めた、SNSなど...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net