芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「自分たちを責めてきた」年内解散を発表したAqua Timezが明かした苦悩

「自分たちを責めてきた」年内解散を発表したAqua Timezが明かした苦悩

5人組ロックバンド「AquaTimez(アクア・タイムズ)」が2018年の活動をもって解散することが、18年5月8日に公式サイトで発表された。

2006年にメジャーデビュー。「等身大のラブソング」などがいきなり大ヒット曲になり、06年と08年には紅白歌合戦出場も果たすなど活躍した。解散に当たってはメンバー全員が長文のメッセージを寄せており、ボーカルの太志さんは、「メンバー全員で話しあった結論です。ごめんなさい」とつづっている。

「メンバー全員で話しあった結論です」

公式サイトの発表文では各メンバーのコメントを掲載。太志さんは

「僕たちAquaTimezは2018年の活動をもって解散する道を選びました。メンバー全員で話しあった結論です。ごめんなさい」

と冒頭で解散を明言した。

メンバーとの関係を

「結成から数えると15年。もともと音楽性の違いを理解しあってやってきて、だからこそ完成する一曲一曲が大好きでした。人間性の違いを乗り越えて、今一番4人のことが好きです。今まで自分たちを責めてきましたが、俺たち頑張ったよねって言い合える絆に変わっていきました」

とつづり、ファンに対しては

「ファンのみんな、一緒に歌ってくれたこと、下らない俺たちのMCで笑いあったこと、励まし合える関係になれたこと、AquaTimezを広めようとしてくれたこと、何となく上がりきれなかった日も、何とかお互いに上げようとした日も、どれも宝物です。いつか歳を重ねてもみんなの口ずさむ曲がAquaTimezの曲だったらいいなぁってワガママを最後に残して、ほんとにありがとう」

と感謝の言葉を贈った。

OKP-STAR「発展的な別れ」

リーダーでベースのOKP-STAR(オーケーピースター)さんは

「ツアー直前に、解散という発表になってしまったこと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。悲しい想いをさせてしまいましたよね。本当にごめんなさい。ツアー前に発表したのは、みんなにちゃんとこの事実を伝えた上でツアーをまわりたいという気持ちが強かったからです」

と、いま解散発表した理由を説明。

ファンに対するメッセージと、バンドを続ける中での葛藤をこうつづっている。

「みんなの隣に立って、心に寄り添い、僕たちとみんなと一緒に並んで素晴らしい未来に向かっていく、そんなバンドを目指してやってきました。実力もないのにバンドの名前だけ広まってしまって、どうしたらいいかわからず悩む時期もありました。葛藤もたくさんありました。みんなの背中を押してあげなきゃいけないのにそれが出来ない日もありました」「でもそんな僕たちをみんなは誰よりもちゃんと理解してくれて、本当に全力で支えてくれましたね。いつも味方になってくれましたね。守ってくれましたね。そのおかげで素晴らしいステージに何度も立つことができました。忘れられない素敵な思い出がたくさんできました。そんなみんなとこれからもライブや曲を通してもっともっと繋がって同じ時間を共有したかったのですが、それも叶わずこのような結果になってしまったこと、最後の最後までたくさん心配をかけてしまったこと、本当に自分が情けないです」

リーダーという立場への苦悩も明かした。

「リーダーなんて言われてましたが、結果的にバンドをまとめ上げることが出来なかったし、このままバンドを続けていく自信がなくなってしまいました。もう一度、この大切なAquaTimezというバンドと自分の人生を見つめ直すための発展的な別れなのだと思っています」

最後の活動への決意をこう力強くつづっている。

「今回がツアーとしては最後となります。思うことも感じることもたくさんあると思います。でも出来ることなら、みんなには笑顔でいてもらいたい、と今は思っています。最後だからこそみんなに僕たちの想いを全力で届けさせてください。僕たちは全力でライブします、この想いは最後まで変わりません。みんなにはちゃんと見届けてもらいたい、これが今の僕の願いです」

ツアー終了後に、改めてライブを行う予定

ギターの大介さんは「インディーズで初リリースとなった『空いっぱいに奏でる祈り』が2005年。あの時はこれほどまで沢山のファンの皆様に支えられるバンドになるとは思ってもいませんでした。楽しい時も辛い時も悲しい時も苦しい時も、いつもAquaTimezというバンドは僕の生活の中心にありました。こんな僕がここまでやってこれたのは、支えてくれたファンの皆様のおかげであり、そしていつでもわかりあえるメンバーと共に活動できたからだと思っています」と、活動を振り返りながら、メンバーやファンに感謝。

キーボードのmayukoさんも、「突然の悲しいお知らせで、これまでのいろいろな約束や言葉を裏切ってしまい、本当にごめんなさい。これから始まるツアーが最後の全国ツアーとなります。勝手を言いますが、どうか5人の私達らしいライブを見届けていただけたらなと思います。少しでも恩返しできるよう、精一杯音を鳴らしたいと思います」とファンへ決意を書いた。

ドラムスのTASSHIさんは「先日発表したニューアルバムも、その思いで制作しました。結果、最高傑作であると自負できる作品に仕上がりました。ただ、アルバムを作り終えたとき、メンバー全員、いつもとは感覚が違ってました。全てを出し切ったような、燃え尽きたような感覚でした。それから、全員で何度も何度も話し合いました。話し合いの末、今までと同じ熱量で、この先AquaTimezの音楽を作ることが出来ない、そして、そうなった以上、活動を続けていくことは出来ないという結論に至りました」と、解散を決断したきっかけを明かしている。

バンドは5月12日からツアー「PresentisaPresenttour2018」を控えている。同ツアー終了後に、改めてライブを行う準備をしているといい、詳細は分かり次第、サイト上で発表する。

関連芸能ニュース

Aqua Timezが最後のライブを終える 名残惜しそうにファンに別れ

Aqua Timezが最後のライブを終える 名残惜しそうにファンに別れ

年内で解散する5人組バンドAquaTimez(アクアタイムズ)が18日、最後のライブ「lastdance」を横浜アリーナで行った。ボーカル太志(38)は「緊張している自分を感じています」とあいさつ。3時間以上にわたって、ヒット曲「等身大のラブソング」「決意の朝に」などを披露した。 途中、ベースOKP−STAR(オーケー...
Aqua Timezが年内の活動をもって解散へ ファンに「ごめんなさい」

Aqua Timezが年内の活動をもって解散へ ファンに「ごめんなさい」

ロックバンド・AquaTimezが8日、年内の活動をもって解散することを公式サイトで発表した。 ■AquaTimezのプロフィール主なヒット曲も ボーカルの太志は「僕たちAquaTimezは2018年の活動をもって解散する道を選びました。メンバー全員で話しあった結論です」と説明。「ごめんなさい」とファンに詫びた。 公式...
NGT48の暴行事件 悪質ファンの異常な暴走ぶりが浮き彫りに

NGT48の暴行事件 悪質ファンの異常な暴走ぶりが浮き彫りに

新潟県を拠点に活動するアイドルグループ、NGT48の山口真帆(23)への暴行事件をめぐり、県外出身のメンバー全員が使用していた寮から退去することになったという。そんな中、アイドルと何とか接触しようとする悪質ファンの異常な暴走ぶりが浮き彫りになってきた。 17日付スポーツ報知が報じた。運営...
小倉智昭「アイドルはそもそも職業ではない」NGT48騒動で苦言!過激ファン黙認してきた運営側

小倉智昭「アイドルはそもそも職業ではない」NGT48騒動で苦言!過激ファン黙認してきた運営側

NGT48・山口真帆の暴行事件の背景には、アイドルと交際するために接触活動を続ける「アイドルハンター」と呼ばれる過激なファン集団があると週刊文春(1月24日号)が報じている。 ファンは「推しメン」(応援するメンバー)のために握手券付のCDを購入するが、なかには握手券を100枚、200枚と入手して、握手会...
NGT事件で発覚した暴走ファンの手口 部屋での配信中に外で叫び特定

NGT事件で発覚した暴走ファンの手口 部屋での配信中に外で叫び特定

第2、第3の“暴走ファン”を防げるのか。アイドルグループ「NGT48」の運営会社スタッフ3人が14日に都内で、男性ファン2人によるメンバー山口真帆(23)への暴行事件について初めて取材対応した。事件は被害者の山口の告白で初めて公になったが、運営サイドは「隠蔽」の意図なしと強調。劇場支配人...
NGT騒動で支配人の辞職求める署名5万人も 人事異動の「大甘裁定」

NGT騒動で支配人の辞職求める署名5万人も 人事異動の「大甘裁定」

メンバーの山口真帆(23)への暴行事件で揺れるNGT48で、最高責任者といえるNGT48劇場支配人の今村悦朗氏(59)が14日、異動した。同日未明に公式サイトで発表すると、早朝からは東京・神田明神で、荻野由佳(19)ら新成人メンバー3人は成人式に出席。式典後には、新支配人に就任した早川...
「科捜研の女」の重大発表 ファンからは「ゆずと一緒」などの声も

「科捜研の女」の重大発表 ファンからは「ゆずと一緒」などの声も

俳優の内藤剛志さん演じる「科捜研の女」(テレビ朝日系)の登場人物・土門薫刑事の無事に、全国のファンが胸を撫でおろした。 2019年1月3日に放送された「科捜研の女正月スペシャル」では、かねてから「重大発表」がされると告知されており、ツイッターでは土門刑事の身に何か起きるのではないかという予測が...
話し方もたどたどしく…エスパー伊東の姿に驚き「ろれつ回ってない」

話し方もたどたどしく…エスパー伊東の姿に驚き「ろれつ回ってない」

お笑い芸人のエスパー伊東さん(57)が会見を開き、休業宣言をした。数日前の公式サイトでは「(18年末で)芸能活動から引退」との表現があったが、「間違って伝わってしまった」と修正した。 会見のなかで、股関節の状態が悪く、持ちネタの体を張ったパフォーマンスを披露するのは難しい状態との説明があった...
平手友梨奈が公表した診断結果 噂されていた「無気力ダンス」に推測

平手友梨奈が公表した診断結果 噂されていた「無気力ダンス」に推測

欅坂46の平手友梨奈さん(17)がダンス・パフォーマンスを伴う活動を当面見合わせる。グループの公式サイトが公表したもので、「仙腸関節不安定症」などの診断を受けたとしている。 診断結果について、聞き慣れないと感じた人もいたようで、ツイッターには「何言ってるか分かんない」といった指摘も寄せられた...
NEWS小山慶一郎の復帰に賛否両論 不満ツイートを拡散する人も

NEWS小山慶一郎の復帰に賛否両論 不満ツイートを拡散する人も

未成年女性との飲酒騒動で活動を自粛していた「NEWS」小山慶一郎さん(34)の「活動再開」発表が、ツイッターなどインターネット上で賛否を呼んでいる。 ファンから「おかえりなさい」と温かい声が寄せられた一方で、わずか20日間での活動復帰に「早すぎない?」との指摘も。「#慶ちゃんおかえりください」の...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net