芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

山口達也の事件は「イッテQ」にも影響?「鉄腕DASH」離れに懸念

山口達也の事件は「イッテQ」にも影響?「鉄腕DASH」離れに懸念 TOKIOの山口達也が起こした強制わいせつ騒動は、本人の申し出による事務所退所で一応の決着を見たかに見える。

山口の出演番組は、被害者と知り合うきっかけとなった『Rの法則』(NHKEテレ)は打ち切り。一方で、TOKIO出演の番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は残る4名のメンバーでの継続が発表された。だが、騒動の影響を完全に払拭することはかなわず、前後の番組に影響が出る可能性もある。

「なにしろ、日本テレビ系の日曜夕方から夜の番組は『笑点』『真相報道バンキシャ!』『ザ!鉄腕!DASH!!』『謎とき冒険バラエティー世界の果てまでイッテQ!』といずれも高視聴率を記録しています。特定の番組だけでなく流れで視聴するリズムができあがっているといえるでしょう。これらの番組に共通する要素は、家族で安心して見ることができる点ですね。しかし、山口の騒動により『鉄腕!DASH!!』離れが起きた場合、前後の番組の視聴率に影響をおよぼす可能性があります」(放送作家)

特に影響を受けそうなのが『イッテQ!』であろう。なにしろ、日曜夜8時はかねてより視聴率激戦区として知られた。
「80年代末から90年代はじめに圧倒的な人気を誇った『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)を『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)が視聴率で追い抜き終了に追い込む“世代交代”も起こりました。現在は『イッテQ!』とNHKの大河ドラマが2トップを走り、テレビ東京が『池の水ぜんぶ抜く』を月1回レギュラー化してぶつけるなど新たな動きも見られます。これまで鉄壁の布陣だった日テレ日曜夜の流れに変化が起きてもおかしくありません」(前出・同)

本人の事務所退所だけでは終わらず、山口ショックは当分続きそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

日本テレビは守りに入って視聴率に異変 凋落のフジテレビと酷似か

日本テレビは守りに入って視聴率に異変 凋落のフジテレビと酷似か

(全3枚) 「イッテQ」のヤラセ報道に月間3冠王からの陥落……度重なる日本テレビの不調は偶然ではない。危機は番組だけにとどまらず、日テレ全体に及んでいるというのは、メディアアナリストのメディア遊民氏だ。しかも、いまの日テレは、フジテレビが3冠王から陥落したときと酷似しているというのだ。解説しても...
「ツッコミ不在」鉄腕DASHのテロップに山口達也氏を連想する人も

「ツッコミ不在」鉄腕DASHのテロップに山口達也氏を連想する人も

6月17日放送の日本テレビ『ザ!鉄腕!DASH!!』で、TOKIOの山口達也がいなくなった影響が感じられた。 『ザ!鉄腕!DASH!!』はTOKIOのメンバーが全員出演する人気番組。年単位で経過を観察したり計画を行う企画もあるが、強制わいせつ騒動で山口達也が脱退後、もちろんVTRに山口の姿が登場することはない。 17日放...
山口達也の事件が24時間テレビに影響?TOKIOの出演は絶望的か

山口達也の事件が24時間テレビに影響?TOKIOの出演は絶望的か

未成年女性に対する強制わいせつ容疑により書類送検され、起訴猶予となったTOKIOの山口達也が、所属するジャニーズ事務所を契約解除になった。当初は無期限謹慎処分が発表されていたが、本人からの辞表の提出を受けて今回の形となった。 山口のTOKIO脱退で思わぬ影響を受けそうなのが、今年8月に放送される『...
手越祐也の「イッテQ降板」が本格化か 日テレ局内から不安の声噴出?

手越祐也の「イッテQ降板」が本格化か 日テレ局内から不安の声噴出?

ジャニーズのアイドルグループ「NEWS」の手越祐也(31)が、いよいよ絶体絶命のピンチに陥っている。唯一のレギュラー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)から、とうとうリストラ話が持ち上がったのだ。“イッテQ”といえば昨年11月、週刊文春に「やらせ疑惑」を報道され、番組存続の危...
イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

テレビ解説者の木村隆志が、先週注目した“贔屓”のテレビ番組を紹介する「週刊テレ贔屓(びいき)」。第52回は、6日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!2時間SP』をピックアップする。 もはや説明不要の人気番組だが、2019年1回目の今回は、イモトアヤコ、出川哲朗らエース級を投入...
イッテQやらせ疑惑 宮川大輔が涙浮かべ「全部明かすべき」と訴えか

イッテQやらせ疑惑 宮川大輔が涙浮かべ「全部明かすべき」と訴えか

【激動2018芸能(15)】お祭り企画のやらせ疑惑騒動が勃発した日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」はモヤモヤしたまま年を越すことになった。関係者によると、問題があるかどうか放送倫理・番組向上機構(BPO)が現在も討議中。早ければ来年1月11日にも出される結果次第で存続危機が現実の...
火曜サスペンスを打ち切りに 王者・日本テレビ失速の裏に誤算か

火曜サスペンスを打ち切りに 王者・日本テレビ失速の裏に誤算か

王者・日テレに暗雲 2018年が間もなく終わる。民放が鎬を削る年間視聴率争いも決着する。 2017年までの4年間、年間視聴率争いで勝利を収めてきたのは日本テレビだ。特に優劣が問われる「全日帯」(午前6時〜深夜0時)、「ゴールデン帯」(午後7時〜同10時)、「プライム帯」(午後7時〜同11時)の3部門すべて...
前澤友作社長と剛力彩芽の「商品価値」が逆転か「視聴率が上昇」

前澤友作社長と剛力彩芽の「商品価値」が逆転か「視聴率が上昇」

“本業”は正念場 「ヒンシュクは金を出してでも買え」――幻冬舎の新聞広告に掲載された傑作コピーとして、今もご記憶の方は多いだろう。そして現在の日本で、この“テーゼ”に最も忠実な人物といえば、ZOZOの前澤友作社長(43)をおいて他にはいない。 *** とにかく前澤社長は、ニュースになることが多い。年末...
花田優一氏に指導していた人物「弟子といえない」と師弟関係を否定

花田優一氏に指導していた人物「弟子といえない」と師弟関係を否定

「修業時代の優一さんは本当に礼儀正しい青年で、真面目にコツコツと靴作りを学んでいました。だから、世間を騒がせているあの人だとは信じられなくて……」 そう語るのは、靴職人・花田優一(23)のイタリア・フィレンツェでの修業時代をよく知る人物。派手な私生活に加えて度重なる納期の延長、連絡をしても音...
「全然平気」hitomiがTV番組で下ネタも辞さない攻めのトークを披露

「全然平気」hitomiがTV番組で下ネタも辞さない攻めのトークを披露

歌手のhitomi(42歳)が、1月21日に放送された「女が女に怒る夜〜2019年愚痴始めSP」(日本テレビ系)に出演。下ネタも辞さない攻めのトークを披露した。 この日、hitomiは歌手という本業のイメージも「そんなのどうでもいい」と、番組の趣旨通りに怒りをぶつけていく。ホームパーティーに呼ばれて、自分の彼...
「鉄腕DASH」に出演した木村拓哉 横柄な態度に幻滅する声も

「鉄腕DASH」に出演した木村拓哉 横柄な態度に幻滅する声も

2019年1月20日に放送された「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)に出演した、元SMAPの木村拓哉さん(46)が話題だ。 この日放送されたのは、同番組の人気コーナー「0円食堂」。「日本全国を巡り、その土地土地で普段捨てられてしまっている『0円食材』を探し求め、旅の相棒であるキッチンカーでおいしい料...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net