芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

山口達也氏の契約解除 遅れた理由は「本当の病名」にある?

山口達也氏の契約解除 遅れた理由は「本当の病名」にある?

強い日差しが大きな窓から差し込み、ムクの木のフローリングに反射してまぶしい。木目調のシックな調度品が並ぶリビングルームには、空調から冷たい風が流れ出ていた。5月6日、GW最終日の東京近郊のある街では、最高気温が30℃を超えた。

部屋のリビングの椅子に座る1人の男性が、震える手で携帯電話を握りしめる。電話の先はジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(86才)だ。

「ご迷惑をおかけしました」

そう声を絞り出したのは、TOKIOの元メンバーの山口達也(46才)だった。100平方メートル近い広さがあるゲストルームは、まるでホテルのスイートルームのようだが、ここは東京近郊にある心療内科専門病院の一室。最寄り駅から車で10分、目の前には田んぼが広がり、その周囲は古い工場や団地に囲まれている。窓の外には大きな木が植えられ、外部との接触を遮断。施設の内外はインターホン付きの扉で厳重に管理されており、部外者は立ち寄れない。

施設にはトレーニングルーム、シアタールームまで完備。スパトリートメントやアロママッサージの施術を受けることもできる。

「都心からも離れ、政治家や芸能人が人目を忍んで入院したい時に使われることが多い隠れ家的なVIP病院です。2年前、強姦致傷の疑いで逮捕され(不起訴処分)、釈放された後に高畑裕太(24才)が心身の不調で入院し、母・淳子が連日通いつめた場所でもあります」(医療関係者)

その病院の4階の一室で、失意の山口はほとんど外界との接触を絶って極秘入院していた。「後悔」という言葉では言い表せない責め苦。しかし、長年背負ってきた“病の十字架”をやっとおろすことができる―そんな思いも彼の胸に浮かんだのではないか。

山口は6日、病院からジャニー社長に直接電話をして、「TOKIOを辞めたい」と強い辞意を伝えたという。

「その日、城島茂さん(47才)がジャニー社長に山口さんの辞表を提出しました。本人の辞意もふまえ山口さんとの契約を解除することが決まり、その日の夜に発表されました」(スポーツ紙記者)

発端は今年2月12日。山口は自身が司会を務める『Rの法則』(NHKEテレ)で知り合った女子高生2人を自宅マンションに呼び出し、強引にキスを迫ったことに始まる。

その後、女子高生が警視庁に被害届を提出。3月末に刑事が山口宅を訪れて3度の事情聴取をしたが、山口が事務所に報告したのは4月16日だった。4月25日にNHKの報道でようやく事件が明らかとなり、他のメンバーは初めて何が起きたかを知った。

翌日、山口が謝罪会見を開き、5月2日には、城島、国分太一(43才)、松岡昌宏(41才)、長瀬智也(39才)のメンバー4人が緊急の会見を開いた。

松岡はその場で、「正直、あなたは病気です」と山口に直接伝えたことを明かした一方で、複数の病院で、「アルコール依存症という診断はなかった」と話した。

この騒動は不可解な点がまだ多く残されている。なぜ山口は肝臓を休めるための入院から退院したその日にすぐに酒を口にしたのか。それなのになぜアルコール依存症ではないのか。山口の酒癖の悪さは業界の一部では有名だったというのに、なぜ手が打たれなかったのか。打てなかったのか。なぜ事務所はすぐに事件を公表し、山口を解雇しなかったのか。なぜ事務所はすぐに辞表を受理せず、少し経ってから、契約解除にしたのか。それらの疑問を解くカギは、山口の「本当の病名」にある。

「山口さんはアルコール依存症の疑いがあると報じられていますが、本当の病名は『双極性障害』、いわゆる『躁鬱病』だそうです。マライア・キャリーも先日、17年間も双極性障害に苦しんでいると初告白しました。日本で『鬱病』の患者数は500万人いるといわれています。山口さんももう6〜7年は前から苦しんでいるそうです。この病気のため精神が不安定になったことが、今回のさまざまな出来事の根幹にあります」(音楽業界関係者)

メンバーが会見する前々日の4月30日、都内の高級ホテルの一室にTOKIOが勢ぞろいした。事件発覚後、初めてのことだった。

「4人が先に集まり、今後のことを協議していたところ、入院中の山口さんが合流して1時間半ほど話し合いました。入院先の病院で情報を遮断されていた山口さんは世間の厳しい声やメンバーの反応を一切知らず、事の重大さを理解できていなかったところもあった。そのことに苛立ちを隠せないメンバーもいたそうです」(芸能関係者)

だが、その場でメンバーが必要以上に山口を責めることはなかった。なぜなら、全員が山口が何に苦しんできたかを知っていたからだ。

「長年にわたる躁鬱苦で山口さんの精神が弱りきっている上に、今回の事件で彼の心は完全に壊れていた。“自ら命を絶ってしまわないか”と周囲は本気で心配していました。だからメンバーは追及できなかった。事件発覚後すぐ解雇しなかったのも、ショックのあまり突発的なアクシデントが起こることを恐れたからです。そのため、拙速に対応するのではなく、山口さんが辞表を提出してからも時間をかけて、最後に自らの決断で身を引くかたちにしたんです」(前出・芸能関係者)

事務所が幕引きに時間をかけたのは、未成年の被害者に配慮したからでもある。

「女子高生の保護者が“誰一人の未来もこの事件によって奪われてほしくない”というコメントを出しました。そこに気を遣ったようです。国民的人気グループのメンバーである山口さんが不本意な形ですぐにクビにされれば被害者の女子高生が責められてしまう風潮になりかねません。実際、ネット上では被害者を特定し、“数千万円の示談金をもらった”との根も葉もない中傷が飛び交っています。風評被害を最小限にするため、山口さんが納得した上で契約解除し、今後も事務所がサポートする方向にすることがベストでした」(前出・スポーツ紙記者)

※女性セブン2018年5月24日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

King&Princeが5人で紅白初出場へ「岩橋玄樹の思いも背負って」

King&Princeが5人で紅白初出場へ「岩橋玄樹の思いも背負って」

【King&Prince・NHK紅白歌合戦/モデルプレス=11月14日】King&Princeが、大みそか恒例の「第69回NHK紅白歌合戦」に初出場することが決まり、14日、東京・渋谷の同局にて行われた発表記者会見に出席した。 【さらに写真を見る】「第69回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表 今年5月に「シンデレラガール」でCDデ...
ジャニーズ新グループ結成も…忘れられた「2013年の構想」

ジャニーズ新グループ結成も…忘れられた「2013年の構想」

10月6日、自らが作・構成・演出を務める舞台「ジャニーズ伝説2018」の稽古前に、新グループ『2020』の結成を明かしてみせたジャニー喜多川社長。20人と20人を合わせた、ジャニーズ史上最大の40人からなる大所帯グループが誕生する。 「やっぱり忘れてたんですかね」 稽古には『2020』候補メンバーとして、ジャ...
KinKi Kidsの年末年始ドームコンサートが休止「相方のせいかも」

KinKi Kidsの年末年始ドームコンサートが休止「相方のせいかも」

(全3枚) 山口達也の不祥事によるTOKIO脱退、関ジャニ∞渋谷すばるの退所、タッキー&翼の解散など、激動の中にあるジャニーズ事務所。今度は、KinKiKidsがデビュー以来続けてきた年末年始ドームコンサートの休止が発表された。その裏事情とファンの動揺を、ジャニヲタ歴25年のライター喜久坂京がレポートする。...
吉澤ひとみ被告の精神は不安定?取り調べでは意思疎通取れぬ場面も

吉澤ひとみ被告の精神は不安定?取り調べでは意思疎通取れぬ場面も

【覆面座談会】作曲家・平尾昌晃さんの莫大(ばくだい)な遺産を巡る親族間の相続争いから、ジャニー喜多川氏(86)の後継者としてプロデュース業に専念するため電撃引退を発表した滝沢秀明(36)まで、芸能界はさまざまな話題が飛び交いました。その裏側には何があるのか。いつもの覆面メンバーが迫りま...
日テレ内や世間からの厳しい目 イッテQに忍びよるプレッシャー

日テレ内や世間からの厳しい目 イッテQに忍びよるプレッシャー

連日、「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)のやらせ疑惑に関する報道が飛び交い、11月16日には日本テレビの大久保好男社長が謝罪。人気コーナーの「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」は休止に追い込まれてしまいました。 事の発端は、「週刊文春」が「ラオス『橋祭り』やらせ疑惑」を報じたことで...
米津玄師が紅白歌合戦に出場せず ファンからは驚きの声が殺到

米津玄師が紅白歌合戦に出場せず ファンからは驚きの声が殺到

大晦日に放送される「第69回NHK紅白歌合戦」の出場者が、2018年11月14日に発表された。初出場は紅組があいみょん(23)、DAOKO。白組はKing&Prince、Suchmos、純烈、YOSHIKIfeat.HYDE。 初出場組のファンを中心にネット上では歓喜の声が広がっているが、その一方で、出場が有力視されていた「落選組」のファ...
「第69回 NHK紅白歌合戦」の主な落選歌手、AIやTOKIOなど

「第69回 NHK紅白歌合戦」の主な落選歌手、AIやTOKIOなど

大みそか「第69回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分)の出演者発表会見が14日、東京・渋谷の同局で行われた。 元メンバー山口達也(46)が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、5月にジャニーズ事務所との契約が解除になったTOKIOは選ばれなかった。TOKIOはCDデビューした94年以来毎年、出場していたが、...
ASKAが覚醒剤騒動について告白「1時間おきの摂取を3週間も」

ASKAが覚醒剤騒動について告白「1時間おきの摂取を3週間も」

歌手のASKAが12日、TBS系「ビビット」の単独インタビューに応じ、薬物に手を染めてしまった当時を振り返り、当時は薬物と知らずに出会ってしまったことや、1時間おきの摂取を3週間も続けていたこと、当時は「時間の前借りしているだけ」と思っていたことなど、生々しい言葉で振り返った。ASKA...
武井壮がイタリアの家3軒を自腹で購入へ 各国に家を持ちたいと公言

武井壮がイタリアの家3軒を自腹で購入へ 各国に家を持ちたいと公言

タレントの武井壮(45)が、12日、テレビ東京系の番組「ガチ家購入バラエティー武井壮世界196ヶ国で家を買う!」(後6時55分)の企画でイタリアの家を計3軒、自腹で購入することを明かした。 レギュラー13本に事業も手がけ、世界中を渡り歩く武井は、これまで各国に家を持ちたいと公言。これが...
HIKAKIN、ほぼ毎日「いきなり!ステーキ」生活「案外飽きない」

HIKAKIN、ほぼ毎日「いきなり!ステーキ」生活「案外飽きない」

YouTuberのヒカキン(29歳)が、10月8日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。2か月の間、ほぼ毎日「いきなり!ステーキ」に通っていると明かした。 ヒカキンは自身の1日の生活のタイムスケジュールを披露し、19時から21時の間、仕事関係のミーティングを行い、21時から22時...
本木雅弘が明かした樹木希林さんの最期 「みんなで囲んだ状態」

本木雅弘が明かした樹木希林さんの最期 「みんなで囲んだ状態」

樹木希林さん(享年75)の告別式が9月30日、東京・光林寺で開かれた。娘・内田也哉子(42才)の夫である本木雅弘(52才)は、告別式の直前に囲み取材を受け、樹木さんの最期の様子を明らかにした。ここでは、本木雅弘が会見で話した全文を掲載する──。 *** 家族としては落ち着いて振り返る暇が、心に余裕が...
東京で一番多かったのはKENT「吸殻芸人」あかつが語る地域性

東京で一番多かったのはKENT「吸殻芸人」あかつが語る地域性

タバコをめぐる環境がどんどん変わっています。分煙化が進み、加熱式・電子タバコも普及しはじめている昨今、愛煙家と非喫煙者お互いが気持ちいい社会ってどんなもの?1日1箱吸う相撲芸人・あかつさんと、「タバコのことをもっと知りたい」コラムニスト・辛酸なめ子さんが語り合いました。(全2回の1回目/#2...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net