芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

Mステでタモリにタメ口 Twitterでトレンド入りもした注目のガールズバンド

Mステでタモリにタメ口 Twitterでトレンド入りもした注目のガールズバンド

度々問題視される芸能人の「タメ口」だが、許容される人とそうでない人がいるようだ。現時点では後者だとみられるのが、新進気鋭のガールズバンド「CHAI」だ。

2018年5月11日放送の音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、司会のタモリさん(72)にタメ口をきいたとしてネット上で波紋が広がり、一時ツイッターの「トレンド」入りしたほどだ。

「あのね...」

この日、「3週連続初登場企画」の枠で出演した「CHAI」は、双子の姉妹を含む4人組のニュー・エキサイト・オンナバンド。「NEOかわいい」をコンセプトに掲げ、若い女性やミュージシャン、海外でも注目を集める存在だ。番組では、女優の吉岡里帆さんや歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも曲の世界観を絶賛していると紹介された。

波紋を広げたのは、タモリさんとのトークでの、コンセプトの「NEOかわいい」に関する質問への答えだ。

「あのね、NEOかわいいっていうのは、CHAIがそもそも4人ともすっごいコンプレックスが多くて、見ての通り全然完璧じゃないの。コンプレックスってみんな持ってるもので、コンプレックスはその人の個性でその人にしかないし、でもそれをすごくかわいいと思っていて。だからかわいくない人なんていないと思ってる。そう。だからそれを『NEOかわいい』って言って、みんなをかわいいって言いたいの」

その他のメンバーも、説明に「そう」「そう」と口々に同意した。

フランクな口調に驚いた視聴者もいるようで、ツイッター上などには

「タモさんにタメ口...」
「タメ口とか引くわ」
「ありえない」

など、嫌悪感を顕わにするコメントも投稿された。一方で擁護派も多く、

「あれが普段のスタンス」
「chaiのタメ口ってキャラじゃね?」
「別によいではないか」

といった理解を示すコメントがファン以外からも寄せられた。

パフォーマンスを含め話題となったCHAIは、一時ツイッターのトレンド入りをするほど大きな反響を呼んだ。

こうした議論の中であがっているのが、「○○はいいのに?」「△△も使ってる」といったタメ口芸能人の名前だ。もちろん、タメ口が定番化した芸能人でも批判的な意見はなくならないが、世間的に許容されているような人物がいるのも事実だ。

「ローラは愛嬌があるからタメ口でも許せるけど、他のタレントはイラッとくる」

だが、今回のCHAIはこうしてひんしゅくを買っている。その差はなんだろうか。まだ知名度がなく、「タメ口キャラ」と認識されていなかったためかもしれない。しかし、「ハーフタレント」や「おバカキャラタレント」同様、ミュージシャンの中にもタメ口ユーザーは目立つ。

実はこういった議論は「古くて新しい」とも言える。女性自身は17年8月、「ローラはOK?許せるタメ口と許せないタメ口の違いに論争勃発」と題した記事をウェブサイトに掲載し、タレントのローラさん(30)のタメ口について分析。その中では、

「ローラは愛嬌があるからタメ口でも許せるけど、他のタレントはイラッとくる」
「タメ口でも相手を尊重してる感じがあれば腹は立たない」

といった声が紹介されている。

なお、CHAIは同日深夜放送の音楽番組「バズリズム」(日本テレビ系)でも、「元気だよ〜」「超うれしい」「(反響)めっちゃあった」など、タメ口でトークを繰り広げていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

志らくが弟子へ悲しみのツイートを連投「全員破門か前座に降格」

志らくが弟子へ悲しみのツイートを連投「全員破門か前座に降格」

落語家の立川志らくが19日、ツイッターで、自身の舞台の稽古に弟子達が誰も手伝いに来ないことへ苦言を呈したところ、弟子達が慌てて謝罪に来たというが「謝られても困る。私は悲しんでいるだけだから」とバッサリ。20日に更新したツイッターでは改めて「全員破門にするか前座に降格するか」と激怒した。 ...
ワンピースの歌姫役に指原莉乃が抜擢 歌は苦手発言にアニメファン猛反発

ワンピースの歌姫役に指原莉乃が抜擢 歌は苦手発言にアニメファン猛反発

「超楽しかったです。もう悔いはありません。ありがとうございました!」 【写真】指原の写真(16点)を全部見る 4月28日、卒業コンサートを行った指原莉乃(26)。笑顔にピースサインでそう叫んだ彼女は、AKB48グループを卒業後も順風満帆なのだという。 2018年紅白歌合戦のリハーサルにて©文藝春秋 ◆...
共演者にもズケズケ物言う 嫌われアナ1位・弘中綾香アナの強心臓

共演者にもズケズケ物言う 嫌われアナ1位・弘中綾香アナの強心臓

深夜帯から土曜22時台に“格上げ”された「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)で、“研究助手”を務める弘中綾香アナ(28)。昨年12月に発表されたオリコンの「好きな女子アナランキング」で2位に急浮上したが“アンチ”も急増している。発売中の写真誌「FLASH」(5月28日号)が特集した〈...
タモリ倶楽部「神回」と大反響 美女の方言を音楽的に分析した企画

タモリ倶楽部「神回」と大反響 美女の方言を音楽的に分析した企画

5月17日に放送されたバラエティ番組「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)で、美女の方言を音楽的に分析した企画「なまりミュージックアカデミー」が放送され、反響を呼んでいる。 企画の発端は、ロックバンド・くるりの岸田繁が「関西弁、特に京都弁はアタック弱めディケイ長めで独特。ストレートとスウィングの...
整形手術に要した費用は約400万円 有村藍里が明かす

整形手術に要した費用は約400万円 有村藍里が明かす

タレントの有村藍里が17日にカンテレで放送された「快傑えみちゃんねる」(金曜、後7・00)に出演し、整形手術に要した費用が約400万円だったと明かした。 MCの上沼恵美子が口元にコンプレックスがあったのかと尋ねた。藍里は「ずっとコンプレックスがあって。元々歯並びもすごく悪くて。口が閉じに...
友人の整形疑惑を指摘して炎上 ダレノガレ明美「配慮足りなかった」

友人の整形疑惑を指摘して炎上 ダレノガレ明美「配慮足りなかった」

モデルのダレノガレ明美(28)が15日、自身のSNSを更新。友人の整形疑惑を指摘して炎上したツイッターを削除した上で、「私の配慮が足りなかったと思います」と謝罪した。 ダレノガレは14日に「久しぶりに会った人が顔が全然ちがくなっていてわぁーってなったけど、言わない方がいいんだよね?聞か...
Mr.マリック “超魔術”で家庭崩壊の危機 救ったものは…

Mr.マリック “超魔術”で家庭崩壊の危機 救ったものは…

マジシャンのMr.マリック(70)、LUNA(38)親子が23日、テレビ朝日「徹子の部屋」(月〜金曜正午)に出演、“超魔術ブーム”で多忙を極め、家庭を顧みなかったマリックに「家庭崩壊」の危機があったことを告白した。 LUNAが小学生の頃、マリックの仕事は多忙を極めており、超魔術を披露する衣装を着て家を出て...
宇垣美里が「anan」表紙・巻頭グラビア 美尻と美脚を披露

宇垣美里が「anan」表紙・巻頭グラビア 美尻と美脚を披露

先月いっぱいでTBSを退社した宇垣美里が、24日発売の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス)の表紙&巻頭グラビアに登場し、トレーニングを重ねて磨き上げた丸味のある桃尻と引き締まったスキニー脚を披露する。 TBSアナウンサーからオスカープロモーション所属となったばかりの宇垣が、美脚美尻を特集...
「あのCM美女は誰?」で注目 令和元年ブレイク必至の3人

「あのCM美女は誰?」で注目 令和元年ブレイク必至の3人

平成の時代を彩った「CM美女」と言えば、初代リハウスガールの宮沢りえ、JR東海の牧瀬里穂や深津絵里、ポッキーの新垣結衣……などが思い浮かぶ。そして新元号となる今年も、「あのCM美女は誰?」と話題となる女優・タレントが続々と登場している。その中から特に注目の3人を紹介しよう。 【オフショット動画】...
「のん」こと能年玲奈、“東北”ではなく“兵庫愛”前面押しのご当地アイドルに

「のん」こと能年玲奈、“東北”ではなく“兵庫愛”前面押しのご当地アイドルに

何しろ、「じぇじぇじぇ!」なる北三陸方言を全国区にした立役者である。そんな「のん」こと能年玲奈(25)に、「家族と話す時は関西弁」(本人のインスタより)と言われても違和感を覚えるばかり。独立騒動でめっきり露出の減った彼女だが、実はいま、東北ではなく「関西」でご当地アイドルになっていた。 【...
大河主演の阿部サダヲが明かす意外な演技論、「本当の自分なんてなくていい」

大河主演の阿部サダヲが明かす意外な演技論、「本当の自分なんてなくていい」

大河ドラマで主演を務める阿部サダヲと、ドラマや映画での活躍が目覚ましい吉岡里帆。そんな彼らは、昨年12月の『2018FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で主演映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ‼』主題歌をデュエットして歌い、SNSなどでも大きな話題となった。2人に、今だから...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net