芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

Mステでタモリにタメ口 Twitterでトレンド入りもした注目のガールズバンド

Mステでタモリにタメ口 Twitterでトレンド入りもした注目のガールズバンド

度々問題視される芸能人の「タメ口」だが、許容される人とそうでない人がいるようだ。現時点では後者だとみられるのが、新進気鋭のガールズバンド「CHAI」だ。

2018年5月11日放送の音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、司会のタモリさん(72)にタメ口をきいたとしてネット上で波紋が広がり、一時ツイッターの「トレンド」入りしたほどだ。

「あのね...」

この日、「3週連続初登場企画」の枠で出演した「CHAI」は、双子の姉妹を含む4人組のニュー・エキサイト・オンナバンド。「NEOかわいい」をコンセプトに掲げ、若い女性やミュージシャン、海外でも注目を集める存在だ。番組では、女優の吉岡里帆さんや歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも曲の世界観を絶賛していると紹介された。

波紋を広げたのは、タモリさんとのトークでの、コンセプトの「NEOかわいい」に関する質問への答えだ。

「あのね、NEOかわいいっていうのは、CHAIがそもそも4人ともすっごいコンプレックスが多くて、見ての通り全然完璧じゃないの。コンプレックスってみんな持ってるもので、コンプレックスはその人の個性でその人にしかないし、でもそれをすごくかわいいと思っていて。だからかわいくない人なんていないと思ってる。そう。だからそれを『NEOかわいい』って言って、みんなをかわいいって言いたいの」

その他のメンバーも、説明に「そう」「そう」と口々に同意した。

フランクな口調に驚いた視聴者もいるようで、ツイッター上などには

「タモさんにタメ口...」
「タメ口とか引くわ」
「ありえない」

など、嫌悪感を顕わにするコメントも投稿された。一方で擁護派も多く、

「あれが普段のスタンス」
「chaiのタメ口ってキャラじゃね?」
「別によいではないか」

といった理解を示すコメントがファン以外からも寄せられた。

パフォーマンスを含め話題となったCHAIは、一時ツイッターのトレンド入りをするほど大きな反響を呼んだ。

こうした議論の中であがっているのが、「○○はいいのに?」「△△も使ってる」といったタメ口芸能人の名前だ。もちろん、タメ口が定番化した芸能人でも批判的な意見はなくならないが、世間的に許容されているような人物がいるのも事実だ。

「ローラは愛嬌があるからタメ口でも許せるけど、他のタレントはイラッとくる」

だが、今回のCHAIはこうしてひんしゅくを買っている。その差はなんだろうか。まだ知名度がなく、「タメ口キャラ」と認識されていなかったためかもしれない。しかし、「ハーフタレント」や「おバカキャラタレント」同様、ミュージシャンの中にもタメ口ユーザーは目立つ。

実はこういった議論は「古くて新しい」とも言える。女性自身は17年8月、「ローラはOK?許せるタメ口と許せないタメ口の違いに論争勃発」と題した記事をウェブサイトに掲載し、タレントのローラさん(30)のタメ口について分析。その中では、

「ローラは愛嬌があるからタメ口でも許せるけど、他のタレントはイラッとくる」
「タメ口でも相手を尊重してる感じがあれば腹は立たない」

といった声が紹介されている。

なお、CHAIは同日深夜放送の音楽番組「バズリズム」(日本テレビ系)でも、「元気だよ〜」「超うれしい」「(反響)めっちゃあった」など、タメ口でトークを繰り広げていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

番組でダウンタウンに軽く触れた太田光 ネットでは歓喜と落胆の声

番組でダウンタウンに軽く触れた太田光 ネットでは歓喜と落胆の声

4日放送の『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)に爆笑問題・太田光が出演し、MCの石橋貴明と共にお笑い史を振り返った。その際、ダウンタウンの番組が取り上げられたのだが、コメントをスルーしたと話題になっている。 番組は“20世紀のお笑い番組年表”を基に、石橋も太田もまだデビューしていない頃の...
1年離婚 桑子真帆アナにあった予兆 ナンパについて行く一幕も

1年離婚 桑子真帆アナにあった予兆 ナンパについて行く一幕も

30歳の誕生日を迎えた昨年5月30日、フジテレビの谷岡慎一アナ(31)と結婚したNHKの顔、桑子真帆アナ(31)。世の男性諸氏の間に「桑子ロス」が広がったが、それも束の間、1年で破局である。その予兆だったのか、桑子アナは意外な姿をさらしていた。 一方、「谷岡ロス」と呼ぶ人はだれもおらず、 「それに谷岡...
桑子真帆アナは産休したくなかった?谷岡慎一アナとの離婚の裏

桑子真帆アナは産休したくなかった?谷岡慎一アナとの離婚の裏

「局内では報道される前日に離婚すると伝えられました。まだ結婚して1年ですし、スピード離婚にはびっくりです」(フジテレビ関係者) NHKの人気女子アナである桑子真帆が離婚すると、5月31日付のサンケイスポーツが報じた。 「夫はフジテレビの谷岡慎一アナ。同じ年齢のふたりはアナウンサー試験で知り合い、...
桑子真帆アナが離婚届を提出 フジ谷岡慎一アナとスピード離婚

桑子真帆アナが離婚届を提出 フジ谷岡慎一アナとスピード離婚

NHKの桑子真帆アナウンサー(31)とフジテレビの谷岡慎一アナウンサー(31)が3日に離婚届を提出していたことが5日、分かった。5月下旬に離婚間近と報じられていた2人。関係者によると、両者の番組出演がない日曜日に提出したという。両局は離婚について、「プライベートに関してはお答えしており...
「醜い」と母から言われ続け…遠野なぎこが自身の摂食障害を語る

「醜い」と母から言われ続け…遠野なぎこが自身の摂食障害を語る

■自分では全くコントロールできない 摂食障害といっても、いろんなタイプがあるのをご存じですか? 拒食嘔吐(おうと)、過食嘔吐、吐かない過食、チューイング(噛み吐き)など。決してダイエットではありません。私の場合、あるとき突然パチンとスイッチが入り、無性にコンビニに行きたくなり、食べ物のこと...
矢部みほが美容整形から3カ月後の体を披露 費用は33万円

矢部みほが美容整形から3カ月後の体を披露 費用は33万円

タレントの矢部みほ(40)が6日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月〜金曜・前9時50分)に生出演し、美容整形手術から3か月を経た今を披露した。 矢部は、今年4月に二の腕の美容整形手術を行った。二の腕の太さが悩みだったという矢部は「これ以上コンプレックスを抱えて生きていくのは嫌なの...
「ハスキーボイスになりたくて…」加護亜依がたばこを吸った理由

「ハスキーボイスになりたくて…」加護亜依がたばこを吸った理由

【加護亜依の笑うカゴには福来る!?:連載9】タレントの加護亜依(30)は2004年に「モーニング娘。」を卒業した後、芸能活動が暗転する。17歳の時に喫煙した姿を18歳の誕生日を迎えた直後の06年2月、フライデーに報じられ、謹慎処分になった。世間を騒がせたあの舞台裏を今、詳細に告白。ハス...
「検索すればすぐに分かります」米倉涼子が抱えるO脚の悩み

「検索すればすぐに分かります」米倉涼子が抱えるO脚の悩み

女優の米倉涼子(42)が20日、「日経ヘルス創刊20周年記念ビューティーミューズ大賞」を受賞し、都内で行われたトークショーに登場した。 抜群のプロポーションを褒められると「コンプレックスはたくさんあります。足は、膝から下がO脚で。ネットで検索すればすぐに分かります」と悩みを告白。テレビ...
バッシング意識か 吉岡里帆にネット連想させるワードはNG?

バッシング意識か 吉岡里帆にネット連想させるワードはNG?

一部ネット上でのバッシングから、すっかり「女性が嫌う女性」となりつつある吉岡里帆。男性ファンからも、「水着仕事が嫌だった」という吉岡の発言が疑問視されることとなり、その後、吉岡自身が発言の真意を釈明するも、批判は拡大する一方だった。そして、そんなネットバッシングを気にしてか、近頃吉岡の...
恩人の死去で吉岡里帆が号泣コメント 胸を打たれる人が続出

恩人の死去で吉岡里帆が号泣コメント 胸を打たれる人が続出

  大腸がんのために亡くなった芸能事務所「エー・チーム」の代表取締役社長・小笠原明男さん(享年62)の通夜が5月11日、東京・青山葬儀所で営まれた。   焼香を終えた吉岡里帆(25)は、小笠原さんについて「本当にお父さんみたいな人」と話し始めた。しかし、「ごめんなさい。上手に話せない……」...
「私の頑張れる源」吉岡里帆が事務所社長の通夜で涙止まらず

「私の頑張れる源」吉岡里帆が事務所社長の通夜で涙止まらず

今月8日に大腸がんのため、62歳で亡くなった芸能事務所「エー・チーム」の代表取締役社長・小笠原明男(おがさわら・あきお)さんの通夜が11日、東京・青山葬儀所でしめやかに営まれた。所属する女優の吉岡里帆は取材に応じ、「本当にお父さんみたいな人」と話し始めると涙が止まらなかった。 【写真】うつむき...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net