芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「ぶすに人権ない」夏目雄大の過去の発言めぐり公式サイトで謝罪文

「ぶすに人権ない」夏目雄大の過去の発言めぐり公式サイトで謝罪文

モデルの夏目雄大さん(21)が不適切な発言をしていた問題で、所属事務所「オムニア」(東京都渋谷区)は2018年5月12日、公式サイトに謝罪文を掲載した。

夏目さんをめぐっては、過去に「ぶすに人権はない」などと差別的な内容のツイートをしていたとみられ、物議を醸していた。

女性蔑視に人種差別

夏目さんは、雑誌『Seventeen』(集英社)や『HR』(グラフィティ)などのモデルとして活躍。若い女性を中心に人気がある。最近では、舞台「あんさんぶるスターズ!」シリーズに天満光役で出演するなど、俳優としても頭角を現していた。

問題となったのは、夏目さんが2013年ごろに投稿していたとみられるツイートだ。

「ぶすに人権はない」「乙武さんと握手してサッカーしたい」「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」「韓国人と中国人は見下している」

などと綴った投稿のキャプチャー写真が拡散され、ファンらから、

「女性蔑視に人種差別。妊婦さんに対して酷いことも言ってる。ありえない。最低」「がっかりです。あんステ/あんスタに迷惑かけないで欲しいのでキャスト変更を望みます...」

などと非難が集中。複数のネットメディアも取り上げるなど、いわゆる炎上状態となった。

しかし、批判一色ではなく、

「違うよね?しかも5年前くらいのツイートでしょ...今更攻撃する必要ないじゃん」「夏目雄大くんのツイート炎上してるけどさ、それ彼が当時16歳の時のツイートじゃん。まだ素人だから、許されるってわけじゃないけど、若気の至りだったと思うよ」「夏目くん本人がやったんじゃなくて誰か他の人がなりすましでやったんじゃないの...??」

と擁護する向きも少なくなかった。

再発防止の教育を実施いたします

所属事務所は5月12日、「お詫び」と題したコメントを発表。

「この度、弊社所属の夏目雄大に関する一部報道について、日頃より応援していただいているファンの皆様はじめ、関係者の皆様、また、不快に思われた方々に対して、多大なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」

と謝罪。

今後については

「所属タレントの指導の徹底と、再発防止の教育を実施いたします」

とし、

「また、内容につきましては、現在調査中ですので、処分などを含め、対応につきましては、あらためて発表させていただきます」

と結んでいる。

関連芸能ニュース

華のある女子アナがいない?不倫報道で降板した田中萌アナに復帰説

華のある女子アナがいない?不倫報道で降板した田中萌アナに復帰説

不倫で「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)を降板した田中萌アナ(26)がゴールデンでいよいよ復帰!の声に、テレ朝の女子アナ不足説。 *** 一昨年(2016年)12月、田中アナは、既婚で同じ「グッド!モーニング」のサブキャスター加藤泰平アナとの不倫を報じられた。当時、不倫報道に熱心だった、いわ...
週刊文春恒例「アナウンサー好感度ランキング」水卜麻美アナが5連覇

週刊文春恒例「アナウンサー好感度ランキング」水卜麻美アナが5連覇

今回で12回目となる「週刊文春」恒例のアンケート企画「好きなアナウンサー」「嫌いなアナウンサー」の最新版調査で、「好きな女性アナ」部門では、日本テレビの水卜麻美アナ(31)がV5を達成。2回目となった男性部門ではTBSの安住紳一郎アナ(44)が「好きな男性アナ」2連覇を果たした。 【ランキング】2018...
黒木瞳が宝塚音楽学校に関する秘話明かす 面接で異例の受け答え

黒木瞳が宝塚音楽学校に関する秘話明かす 面接で異例の受け答え

元タカラジェンヌで女優の黒木瞳(57)が16日、兵庫県西宮市内でトークショーを行い、宝塚音楽学校進学に関する秘話を明かした。 宝塚月組のトップ娘役だった黒木は、男役に憧れて宝塚音楽学校を受験したという。「合格できるとは思っていなかった」そうで、面接では受験生としては“異例”の受け答えをし...
「ぶすに人権はない」発言の夏目雄大 謝罪後も批判は止まず

「ぶすに人権はない」発言の夏目雄大 謝罪後も批判は止まず

自身のツイッター上で「ぶすに人権はない」、「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」、「生理用のナプキンでベッドを作りたい」など数々の問題発言を繰り返していた俳優・夏目雄大が、ツイッターを通じて騒動後はじめてファンに謝罪した。 アイドル育成プロデュースゲーム『あんさんぶるスターズ!』を...
逮捕・起訴されたセクシー女優の麻生希被告 妊娠していた

逮捕・起訴されたセクシー女優の麻生希被告 妊娠していた

子供は大丈夫なのか!?覚醒剤を使用したとして覚醒剤取締法違反の罪で逮捕・起訴されたセクシー女優の麻生希被告(33=本名・島崎彩)が妊娠していたことが2日、2月に一緒に逮捕された交際相手の男の裁判で明らかになった。2人が同棲していたアパートはまるで“違法ドラッグストア”だったにもかかわらず...
辻希美、「ビキニでプール」投稿が大炎上 ネットの過剰反応か

辻希美、「ビキニでプール」投稿が大炎上 ネットの過剰反応か

先月第4子の妊娠を発表したタレントの辻希美のブログが物議を醸している。 辻は6月30日に「プール開き」というタイトルのエントリーを投稿。都内にある屋外プール・としまえんがプール開きになったことを受け、家族で訪れたことを報告した。辻は、子どもたちが去年から使っている浮き袋や今年買った浮き輪な...
ぺこ、りゅうちぇると出産前最後の原宿デート ネットは“臨月の外出”について議論に

ぺこ、りゅうちぇると出産前最後の原宿デート ネットは“臨月の外出”について議論に

モデルでタレントのぺこが自身のブログを更新し、夫のりゅうちぇると出産前最後の原宿デートを楽しんだことを明かした。 2016年末に、以前から交際していたりゅうちぇるとの結婚を発表したぺこ。今年2月には第一子妊娠を報告しており、わが子の名前を「リンク」にすることも表明。いわゆる“キラキラネーム”だ...
「ぶすに人権はない」炎上報道のモデルが謝罪 弁護士と連名で文書

「ぶすに人権はない」炎上報道のモデルが謝罪 弁護士と連名で文書

過去のツイートが問題視され、5月18日に所属事務所から契約を解除されたモデルで俳優の夏目雄大(21)が11日、自身のツイッターを更新。一連の騒動を謝罪し、芸能活動を謹慎すると発表した。 自身のアカウントに代理人弁護士と連名で文書を掲載。ツイッターでの報告について「現在、事務所を離れてお...
「ぶすに人権はない」で炎上の夏目雄大 所属事務所から契約解除

「ぶすに人権はない」で炎上の夏目雄大 所属事務所から契約解除

過去のツイートが問題視されていたモデルで俳優の夏目雄大(21)が18日、所属事務所から契約を解除された。事務所の公式サイトで発表された。 事務所は「一部報道を受けて、調査した結果、弊社所属夏目雄大が芸能界に入る以前、2013年頃に一部不適切な投稿があったことを確認いたしました。加害行為...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net