芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

窪塚洋介 PINKY&愛娘と家族3ショットでNYのイベントに来場

窪塚洋介 PINKY&愛娘と家族3ショットでNYのイベントに来場 【窪塚洋介/モデルプレス=5月16日】現地時間15日夜、米・ニューヨークにて著名なデザイナーであるニコラ・フォルミケッティがプロデュースする家具のローンチパーティー「KAMARQINAUGURALCOLLECTIONBYNICOLAFORMICHETTI&PJMATTAN」が開催。日本からは俳優でレゲエDJ(名義は「卍LINE」)の窪塚洋介が家族をつれて来場した。

【さらに写真を見る】窪塚洋介、妻・PINKY&愛娘と3ショットでイベント参加

◆窪塚洋介ファミリーが来場


窪塚は妻でダンサーのPINKYと、2017年6月に誕生したあまとちゃんと3人で来場。大賑わいの中で快く撮影に応じてくれ、豪華なイベントに花を添えた。

ローンチパーティーはニコラ自身の部屋をモチーフにしており、カラフルな家具を組み合わせフォトジェニックな空間に。家具に添えられたポップな小物たちは全てニコラの私物が持ち込まれており、アートとしても見応え十分。

パーティーにはニコラの友人であるセレブリティが多数来場したほか、日本からはタレントの若槻千夏、HKT48/AKB48の柏木由紀も出席。多くの現地メディアも取材に訪れていた。

なお、ニコラがプロデュースを手がけた家具を月額定額で利用できる「KAMARQ(カマルク)」によるサブスクリプションサービスは、3月よりベータ版の提供を開始。10月には日本でも本格展開を予定している。(modelpress編集部)

【NotSponsored記事】

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

鈴木紗理奈がセレブ男性と交際も…母親にすがる姿にドン引き

鈴木紗理奈がセレブ男性と交際も…母親にすがる姿にドン引き

女優でタレントの鈴木紗理奈(41)が15日、カンテレ「快傑えみちゃんねる」に出演し、TELA−Cと離婚後にセレブ男性と交際したことを明かした。好きになったがその男性がトラブル発生時にマザコンになってしまい、すっかり気持ちが冷めたと明かした。 番組では「ウソでしょ!」と思ったできごとをゲス...
若槻千夏、明石家さんまの言葉に恐怖 マイクを外し「あれはあかん」

若槻千夏、明石家さんまの言葉に恐怖 マイクを外し「あれはあかん」

6日に放送されたフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』に出演した若槻千夏が明石家さんまに言われた言葉を明かした。 【写真】「細ーい!」若槻千夏の水着ショットに「きれいな体」と反響 番組では、字が下手な芸能人たちが評論家の理論を実践し、1週間で上達するかを検証した。その中で、字が下手だという若槻...
「ONE PIECE」もネットで高評価  炎上しがちな“漫画実写化”はCMアプローチが成功パターン?

「ONE PIECE」もネットで高評価  炎上しがちな“漫画実写化”はCMアプローチが成功パターン?

女優でモデルの泉里香が人気漫画『ONEPIECE』のナミ役に扮したIndeedのCMが好評だ。泉のほか、ルフィ役に斎藤工、ウソップ役に千鳥・大悟、ゾロ役に池内博之、サンジ役に窪塚洋介を起用し、「再現度が高い」と、Twitter上で反響を呼んでいる。これまで人気漫画作品の実写化は、特段映画に見受けられてきたが、...
窪塚洋介が直筆メッセージを投稿 文字までイケメンと話題に

窪塚洋介が直筆メッセージを投稿 文字までイケメンと話題に

俳優の窪塚洋介が自身のInstagramにて、直筆メッセージを公開し、ファンの間で話題となっている。 ViewthispostonInstagram#yosukekubozuka#窪塚洋介#netflix#london ApostsharedbyYOSUKEKUBOZUKA(@yosuke_kubozuka)onJan5,2019at3:59pmPST 同投稿で窪塚は、直筆のメッセージを撮影した1枚を公開。「今日から...
引退に向け世間を賑わせている「ぼくりり」これまでの経緯と今後

引退に向け世間を賑わせている「ぼくりり」これまでの経緯と今後

2018年9月、「僕は天才を辞めます」発言で話題をかっさらった弱冠20歳の若き天才ミュージシャン・『ぼくのりりっくのぼうよみ』。 現在は、来たる1月末の「引退」に向けて、Twitterを炎上させたり、YouTuberを始めて1日で辞めてみたりと世間を賑わせている様子。 そんな天才に取材できることになったので、...
主演作品で苦戦する吉岡里帆 女性人気で新垣結衣と差か

主演作品で苦戦する吉岡里帆 女性人気で新垣結衣と差か

スターダムにのし上がらん、というはずが大コケで、周囲も呆気にとられたのである。主演のドラマも映画も爆死して、吉岡里帆(25)が、スターダムどころか女優生命まで危うくなってきたのだから。その原因だが、押さえるべきを押さえなかったから、なんだとか。 実際、1月から連続ドラマ初主演で、今年は幸先...
園子温監督、ハリウッドへ 「日本のプロセスに飽き飽きした」

園子温監督、ハリウッドへ 「日本のプロセスに飽き飽きした」

(全4枚) これまでに数々の国際映画祭で受賞し、全くの無名だった吉高由里子をはじめ、満島ひかりといった女優たちの埋もれていた才能をも次々に開花させていった映画界の鬼才・園子温監督。5月にハリウッドにおけるデビューを明かした園監督がこのほど、自由について縦横無尽に語り尽くした『獣でなぜ悪い』(...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net