芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「浜崎あゆみどうにかしてください」への松浦勝人氏のツイートに反響

「浜崎あゆみどうにかしてください」への松浦勝人氏のツイートに反響

レコード会社「エイベックス」の社長、松浦勝人氏(53)が、あゆファンからの「直訴」を受け付けた!?

2018年5月13日、松浦氏と歌手の浜崎あゆみさん(39)ファンとのツイッター上でのやりとりが、さまざまな反響と憶測を呼んでいる。

浜崎さんへの要望が続出

5月13日、浜崎さんのファンと思われるユーザーの

「浜崎あゆみどうにかしてください」

とのメッセージをリツイートするかたちで、松浦氏は

「本人とちゃんと話します」

とツイッターに投稿した。先の投稿者は「どうにかして」との曖昧な言葉のみで、その意図はわからないが、松浦氏は何か思う部分があったのか、浜崎さんと話し合う旨をツイッターに投稿した。

この投稿をきっかけに、松浦氏のもとにさまざまな声が寄せられた。

「何をちゃんと話すんですか??どういう意味ですか??」
「なんか意味深に聞こえます」
「え?どゆこと?あゆはあゆのままでいてほしいです」
「何か怖いあゆは今のままで充分」

松浦氏に寄せられたメッセージの中でも「いいね」を集めているのは、浜崎さんへの切実な思いを吐露するファンの声だ。

「ここ数年あゆはファンをガッカリさせすぎてると思います」
「松浦さんあゆちゃんとお話し合いよろしくお願いします」

こうした投稿を見てみると、具体的にはライブのチケット代の高さ、ライブの演出がマンネリ化していること、新曲が出ないこと、メイクの派手さ、肌の露出の多さへの不満・要望などがつづられている。

毎年ツアーもアルバムは16年が最後

浜崎さんは現在20周年を記念したアリーナツアー中で、7月までに全国7か所を回る。デビュー当初から精力的にライブ活動を行っており、00年から毎年欠かさずツアーを開催している。

しかし、近年は新曲リリースに関しては少し寂しいものがある。デジタル配信シングル2曲(15年、16年)を除けば、CDシングルは14年の「Zutto.../Lastminute/Walk」が、オリジナルアルバムは2016年の「M(A)DEINJAPAN」が最後となっている。

一方で、インスタグラムやツイッターなどの更新は頻繁だ。浜崎さんの近況を写真とともに知ることができるとして、日々更新を楽しみにしているファンは多い。インスタグラムの投稿には、平均して約4万件の「いいね」が付いている。しかし一方で、アンチを中心に、一部ネット上では派手目のファッションや、メイクの派手さへの批判の声が上がっている。

こうした最近の浜崎さんの活動にどこか物足りなさを感じていると思われるファンらは、浜崎さんの「生みの親」といえる松浦さんからの「金言」に期待を寄せているようだ。

2人は20年以上のつきあい

松浦氏と浜崎さんいち所属タレントと社長を超えた関係にあることはファンの間では有名だ。2人の出会いは20年以上前にさかのぼる。これについては、10年5月に更新された松浦さんのAmeba公式ブログにて詳しく語られている。

松浦氏と浜崎さんの出会いは96年ごろ。当時松浦氏は31歳、浜崎さんはまだ10代だった。知人の紹介で出会った2人は次第に頻繁に会うようになり、浜崎さんが歌手になるために当時所属していた事務所(サンミュージック)を辞めたとき、「二人三脚」は始まった。松浦さんは当時を「僕はayuをデビューさせるための作戦を日々、考えるようになる」と振り返っている。

デビューまでの道のりは甘くなかった。松浦氏は「どういう形態でデビューさせようかとも相当悩んだ」が、浜崎さんの「私は絶対ソロで行きたい」という思いから、ソロでの道を模索した。しかし、「デビュー前の売り込みに走りまわるが、評価は散々」だったという。

「テレビ局の友達からも『売れないからやめとけ』といわれ、業界の先輩方達からも『スポンサー受けする顔じゃない』とか言われ、その悔しさをバネにするしかなかった自分がいた」

98年4月のデビューまでには1年ちょっとかかったが、好調な滑り出しで99年にファーストアルバム「ASongfor××」がミリオンセラーになった。その後もヒット作を連発し、浜崎さんは「平成の歌姫」としての地位を確立した。

2人の関係は現在も良好と見られている。17年10月には服を交換し合って、インスタグラムにもらった服を着た写真を互いにインスタグラムにアップするなど、仲の良さを披露していた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

本人は聞く耳持たない?浜崎あゆみファンによる嘆願の背景

本人は聞く耳持たない?浜崎あゆみファンによる嘆願の背景

〈浜崎あゆみどうにかしてください。〉 “あゆ”こと浜崎あゆみ(39)の育ての親である、エイベックスの松浦勝人社長(53)のTwitterに届いたファンからの投稿。これに社長自ら〈本人とちゃんと話します。〉と気軽に答えたものだから、Twitterは擁護と不満が殺到して……。 *** 現在、デビュー20周年を記念した...
「嫌な人ほど年収が高い」林修先生の解説に共感相次ぐ

「嫌な人ほど年収が高い」林修先生の解説に共感相次ぐ

4月27日に放送された『初耳学』(TBS系)に予備校教師の林修が出演。現代は良い人が損をし、嫌な人ほど得をする社会構造にあると説明した。 まず、林は「嫌な人ほど年収が高くなる理由」を解説。「良い人より、嫌なヤツの年収は100万円高い。短期的に見ると、嫌なヤツのほうがうまくいく研究はたくさん示されて...
桜井日奈子 役作り全否定された苦しみを告白

桜井日奈子 役作り全否定された苦しみを告白

<インタビュー映画「ママレード・ボーイ」(廣木隆一監督)27日公開> 女優桜井日奈子(21)が、吉沢亮(24)とダブル主演を務める映画「ママレード・ボーイ」(廣木隆一監督)が27日に公開される。桜井は、父の再婚相手の1人息子・遊(吉沢)にいちずな恋心を寄せる少女・光希を演じた。映画初主演...
浜崎あゆみと倖田來未は陣営ぐるみで火花?犬猿の仲と噂も

浜崎あゆみと倖田來未は陣営ぐるみで火花?犬猿の仲と噂も

歌手・浜崎あゆみが6日、東京・代々木公園野外ステージで行われたLGBT関連イベント『東京レインボープライド2018』に自身初のフリーライブで7曲を熱唱し、会場を沸かせ多くのファンを魅了させた。 浜崎はエイベックスの隆盛を象徴する存在。この女王様気取りの浜崎に噛みついた強者が、同じ事務所の後輩、倖...
「安室奈美恵はたぬき顔だから老けにくい」 高須克弥氏が太鼓判

「安室奈美恵はたぬき顔だから老けにくい」 高須克弥氏が太鼓判

衝撃の引退発表から、早くも9月16日の引退日カウントダウンが近づく安室奈美恵(40)。 そんな彼女の魅力といえば、小柄な身体とは裏腹なパワフルな歌唱力、キレッキレのダンス。そして劣化知らずの驚異のルックス。 その安室奈美恵の顔に対して以前、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は、週刊女性PR...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net