芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「浜崎あゆみどうにかしてください」への松浦勝人氏のツイートに反響

「浜崎あゆみどうにかしてください」への松浦勝人氏のツイートに反響

レコード会社「エイベックス」の社長、松浦勝人氏(53)が、あゆファンからの「直訴」を受け付けた!?

2018年5月13日、松浦氏と歌手の浜崎あゆみさん(39)ファンとのツイッター上でのやりとりが、さまざまな反響と憶測を呼んでいる。

浜崎さんへの要望が続出

5月13日、浜崎さんのファンと思われるユーザーの

「浜崎あゆみどうにかしてください」

とのメッセージをリツイートするかたちで、松浦氏は

「本人とちゃんと話します」

とツイッターに投稿した。先の投稿者は「どうにかして」との曖昧な言葉のみで、その意図はわからないが、松浦氏は何か思う部分があったのか、浜崎さんと話し合う旨をツイッターに投稿した。

この投稿をきっかけに、松浦氏のもとにさまざまな声が寄せられた。

「何をちゃんと話すんですか??どういう意味ですか??」
「なんか意味深に聞こえます」
「え?どゆこと?あゆはあゆのままでいてほしいです」
「何か怖いあゆは今のままで充分」

松浦氏に寄せられたメッセージの中でも「いいね」を集めているのは、浜崎さんへの切実な思いを吐露するファンの声だ。

「ここ数年あゆはファンをガッカリさせすぎてると思います」
「松浦さんあゆちゃんとお話し合いよろしくお願いします」

こうした投稿を見てみると、具体的にはライブのチケット代の高さ、ライブの演出がマンネリ化していること、新曲が出ないこと、メイクの派手さ、肌の露出の多さへの不満・要望などがつづられている。

毎年ツアーもアルバムは16年が最後

浜崎さんは現在20周年を記念したアリーナツアー中で、7月までに全国7か所を回る。デビュー当初から精力的にライブ活動を行っており、00年から毎年欠かさずツアーを開催している。

しかし、近年は新曲リリースに関しては少し寂しいものがある。デジタル配信シングル2曲(15年、16年)を除けば、CDシングルは14年の「Zutto.../Lastminute/Walk」が、オリジナルアルバムは2016年の「M(A)DEINJAPAN」が最後となっている。

一方で、インスタグラムやツイッターなどの更新は頻繁だ。浜崎さんの近況を写真とともに知ることができるとして、日々更新を楽しみにしているファンは多い。インスタグラムの投稿には、平均して約4万件の「いいね」が付いている。しかし一方で、アンチを中心に、一部ネット上では派手目のファッションや、メイクの派手さへの批判の声が上がっている。

こうした最近の浜崎さんの活動にどこか物足りなさを感じていると思われるファンらは、浜崎さんの「生みの親」といえる松浦さんからの「金言」に期待を寄せているようだ。

2人は20年以上のつきあい

松浦氏と浜崎さんいち所属タレントと社長を超えた関係にあることはファンの間では有名だ。2人の出会いは20年以上前にさかのぼる。これについては、10年5月に更新された松浦さんのAmeba公式ブログにて詳しく語られている。

松浦氏と浜崎さんの出会いは96年ごろ。当時松浦氏は31歳、浜崎さんはまだ10代だった。知人の紹介で出会った2人は次第に頻繁に会うようになり、浜崎さんが歌手になるために当時所属していた事務所(サンミュージック)を辞めたとき、「二人三脚」は始まった。松浦さんは当時を「僕はayuをデビューさせるための作戦を日々、考えるようになる」と振り返っている。

デビューまでの道のりは甘くなかった。松浦氏は「どういう形態でデビューさせようかとも相当悩んだ」が、浜崎さんの「私は絶対ソロで行きたい」という思いから、ソロでの道を模索した。しかし、「デビュー前の売り込みに走りまわるが、評価は散々」だったという。

「テレビ局の友達からも『売れないからやめとけ』といわれ、業界の先輩方達からも『スポンサー受けする顔じゃない』とか言われ、その悔しさをバネにするしかなかった自分がいた」

98年4月のデビューまでには1年ちょっとかかったが、好調な滑り出しで99年にファーストアルバム「ASongfor××」がミリオンセラーになった。その後もヒット作を連発し、浜崎さんは「平成の歌姫」としての地位を確立した。

2人の関係は現在も良好と見られている。17年10月には服を交換し合って、インスタグラムにもらった服を着た写真を互いにインスタグラムにアップするなど、仲の良さを披露していた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

小室哲哉氏のプチリサイタル公開 エイベックス・松浦会長「どこか物悲しそうだった」

小室哲哉氏のプチリサイタル公開 エイベックス・松浦会長「どこか物悲しそうだった」

エイベックスの松浦勝人会長(53)が9日、自身のインスタグラムを更新。1月に引退を表明した音楽プロデューサーの小室哲哉氏(59)の“プチリサイタル”の映像をアップし、反響を呼んでいる。 松浦氏は“TKpetitrecital”として、小室氏が安室奈美恵さんの「CANYOUCELEBRATE...
「売れるのは無理」浜崎あゆみを巡りavex社長に厳しい声が上がる

「売れるのは無理」浜崎あゆみを巡りavex社長に厳しい声が上がる

エイベックス代表取締役・松浦勝人氏が自身のツイッターを更新し、所属アーティストの浜崎あゆみに言及していると話題になっている。 ツイッターを積極的に更新し、エイベックスファンの質問や要望に反応している松浦氏。18日にもツイッターを更新し、浜崎ファンからの「もっと新曲やメディア露出して欲しい...
浜崎あゆみの今後にファンが切実な直訴 松浦勝人氏「考えてるから」

浜崎あゆみの今後にファンが切実な直訴 松浦勝人氏「考えてるから」

音楽事業大手「エイベックス」代表取締役の松浦勝人氏(54)が、歌手浜崎あゆみ(40)の今後についてファンから直訴を受け、コメントした。 松浦氏は18日、ツイッターを更新。浜崎の新曲リリースやメディア露出を増やして今の若い世代にも魅力を広めてほしいと願うファンからの切実なツイートに、「考えてるか...
女優へ転身した元アイドルたち 以前のイメージが重荷になる場合も

女優へ転身した元アイドルたち 以前のイメージが重荷になる場合も

芸能界に数ある肩書の中で、もっとも華やかな響きを持つ肩書は「女優」ではないだろうか。昔、時代劇でおなじみのベテラン俳優を取材した際、芸能界におけるステータスの話題が出て、「おれたち男の役者が束になってかかっても、女優にはかなわん」と、真顔で答えられたことがあった。そして、ただでさえ華や...
あゆ「手作りうちわ」発言にファン混乱 ステージが「見えなくなる」危惧も

あゆ「手作りうちわ」発言にファン混乱 ステージが「見えなくなる」危惧も

歌手の浜崎あゆみさん(40)が2018年11月15日、コンサートに訪れるファンに向けて「手作りうちわは後部座席の人に迷惑にならない様に」とインスタグラムで呼びかけた。 9日の時点では、運営スタッフがツイッターで手作りグッズの使用を控えるように呼びかけていたこともあり、一部ファンが混乱している。マナ...
キムタクと2ショット解禁 コウキを操る工藤静香のシタタカ戦略

キムタクと2ショット解禁 コウキを操る工藤静香のシタタカ戦略

父親の誕生日を祝うだけで、世間をざわつかせる娘は一体どれだけいるだろう。その稀有なひとりが、木村拓哉(46)と工藤静香(48)の次女でモデルのKoki,(コウキ=15)である。 目立ち始めた稚拙さキムタク次女コウキは“軌道修正”急務 13日に木村が46回目の誕生日を迎えたことを受け、自身の...
「嫌いな歌姫」ランキング上位に浜崎あゆみや倖田來未 世間の声は

「嫌いな歌姫」ランキング上位に浜崎あゆみや倖田來未 世間の声は

普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します!女性のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)!数字はウソをつきませんよ♪音楽以外で世を騒がせてきた 歌姫たちが、上位にランクイ...
決算書には「浜崎あゆみ」の名も 被害額50億円“インチキ会社”

決算書には「浜崎あゆみ」の名も 被害額50億円“インチキ会社”

今どき信じがたい高利回りをウリに集められた怪しげな社債。被害総額は50億円近いという。そんなトンデモ会社の決算書に、あの歌姫の名が。しかも彼女自身「被害者」を自認しているというのである。 無担保社債を集めていたのは、銀座に本社が登記されているイプシロン・スクエアードなる会社。その2017年3月...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net