芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ソロで再始動のヒルクライム TOCが新曲に綴った現在の心境

ヒルクライムが再始動に向けてEPをリリース

ヒップホップMC・TOCによるソロユニットHilcrhyme(ヒルクライム)が7月4日にリリースするニューEP『OneMan』の詳細が発表された。

ソロで再始動のヒルクライム TOCが新曲に綴った現在の心境

Hilcrhyme

<耳マンのそのほかの記事>

Hilcrhymeの元メンバーDJKATSUは2017年12月に大麻取締法違反の疑いで逮捕され、これにより2018年3月に脱退。HilcrhymeはTOCのソロユニットとなり、9月2日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催されるワンマンライブ『HilcrhymeLIVE2018「OneMan」』にて活動を再開する。

TOCのストレートな心境を綴ったリリックも必聴……

ニューEP『OneMan』は再始動ライブに向けてリリースされる作品で、DJKATSU脱退後の新生Hilcrhymeとして初のEPとなる。録り下ろしたばかりだという新曲3曲に、ドラマ主題歌として注目を集めた『ルーズリーフ』『涙の種、幸せの花』のリメイクバージョン2曲を加えた合計5曲が収録される。新曲3曲ではTOCによる現在の心境をストレートに綴ったリリックも聴きどころとなり、リード曲『アタリマエ』では「日々、当たり前に側にいる人と、いつまでも一緒にいられるわけではない。だからこそ、Hilcrhymeはリスナーからもう2度と離れず、ずっと側にいたい」というTOCの強い覚悟がメッセージとして込められている。

Hilcrhymeの活動再開を前にネットでは「待ってたよ」「“Hilcrhyme”としての新曲めっちゃ楽しみにしてます」「Hilcrhymeが今も居てくれて良かった」「Hilcrhymeを残してくれて本当にありがとう」「新曲待ってます頑張って」といった声援が寄せられている。同作とともに再始動ライブも心待ちにしておこう。

耳マン編集部

外部サイト DJの逮捕で活動休止のヒルクライム、メンバーが現況報告「元気です!そして動いてます!」[2017/12/11] ヒルクライムのメンバー、DJの逮捕報道前に意味深ツイート?「そのままでいいんだよ……」[2017/12/1] UZIの逮捕報道に盟友Zeebraが無念のコメント「申し訳ない気持ちでいっぱいです…」[2018/1/17] 「ヒルクライム」をもっと詳しく

ヒルクライム「DJKATSU」が有罪判決を受けて脱退 ヒルクライムのDJKATSUこと斎藤桂広被告に有罪判決懲役8月、執行猶予3年 ヒルクライムDJKATSUの初公判「デビュー以降ヒットが出ず苦悩」

関連芸能ニュース

イルカ、芸名の由来はギターケースだった 「イルカの大群が…」

イルカ、芸名の由来はギターケースだった 「イルカの大群が…」

フォーク歌手のイルカ(67)が19日放送のTBS系「サワコの朝」に出演し、「イルカ」という芸名の由来を明かした。 司会の作家・阿川佐和子氏に「イルカというのは、どうしてイルカと言われているんですか?」と正面切って質問されたイルカは「ハハハ、それですか」と苦笑し、「偶然付いたんですけどね...
フォーク歌手のイルカ 花粉症がひどいため春は歌手活動を休止中

フォーク歌手のイルカ 花粉症がひどいため春は歌手活動を休止中

フォーク歌手のイルカ(67)が19日放送のTBS系「サワコの朝」に出演し、代表曲「なごり雪」が春の歌であるにもかかわらず、春は歌手活動を休止している理由を打ち明けた。 イルカが歌い始めてから46年、今も卒業シーズンには欠かせない名曲の「なごり雪」だが、イルカ自身は花粉症がひどく、春は歌...
アイドルのTwitter乗っ取り事件、犯人はなんとグループのリーダーだった……「妬みから私が書き、傷つけてしまいました」

アイドルのTwitter乗っ取り事件、犯人はなんとグループのリーダーだった……「妬みから私が書き、傷つけてしまいました」

前代未聞の衝撃的な事件…… 釈由美子の妹分として昨年夏にデビューしたアイドルグループ・Needsが衝撃の発表を行った。昨年、デビュー直前に起こったメンバーのTwitter乗っ取り事件の犯人が、リーダーの宮下結希だったことを明かしたのだ。 <耳マンのそのほかの記事> 昨年7月、メンバー・里於奈のTwitterアカ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net