芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

山口達也氏に誘われた被害女性 番組での立場を考え断れず?

山口達也氏に誘われた被害女性 番組での立場を考え断れず?

警察を敵に回した「山口達也」被害者調書(下)

ジャニーズ事務所から契約解除された元TOKIOの山口達也(46)。強制わいせつの被害に遭った女子高生に対して、「キスくらいで」「嫌なら部屋に行かなければ」といった論調は根強い。だが捜査関係者は、

「山口は顔面を舐めまわし、さらに腕や腰、胸に触り、ソファに押し倒そうとしました。その間、“やらせろ”とか卑猥な言葉を投げ続けエスカレートしていたから、強姦寸前でした」

と証言する。以上のことからも、そしてこれから述べる以下のことからも、「たかがキスで……」などと言えるだろうか――。

***

山口と被害女性、現場に同席していた知人女性が出会った「Rの法則」とは、2011年3月末にNHKのEテレで始まった番組だ。10代女子の気になるトレンドなどについてアンケートを取り、それをスタジオにいる司会の山口とゲスト、高校生のタレントやタレントの卵十数名であれこれコメントし合う。“教養バラエティ”を謳ってはいるが、何のことはない、中身は「水着の選び方」だの、「猫背を伸ばしてバストアップ」などと、NHKで取り上げるには軽薄な、時流におもねったもの。そして、この「高校生のタレント」のなかに、今回の被害女性らも含まれていたのだ。

山口達也氏に誘われた被害女性 番組での立場を考え断れず? 山口達也

週4回放送のこの番組に出演経験のある女子は、

「あの番組の楽屋は男子と女子で分かれています。女子たちの間では“誘われてもあっちへ行かないように”という話をしていました。最悪、ヤラれちゃうこともありますから。連絡先の交換もダメだよって局側から言われているんですけど、(ジャニーズ)ジュニアの男の子とかがよく出演していて、やっぱりカッコいいから、近づこうとする女子はいました。あと、関わっている制作会社からも女性のスタッフが多く投入されていて、しかも“ジャニオタ”、ジャニーズ好きが集まっていたのは事実です」

ジャニーズの庭のような空気だが、それはともかく、番組の関係者に聞くと、

「十数名という限られた出演枠を狙って、タレントが『イス取りゲーム』をしているのを想像してください。で、山口の担当マネージャーと制作会社のプロデューサーがやりとりし、出演者を実質的に差配しています。もちろん、この上には山口が鎮座している。つまりこの番組の最高実力者は彼なんです。“仕事を与える、もらう”という関係で言えば一目瞭然でしょう。立場の弱い者として、誘いを断れば番組に呼んでもらえなくなるかもしれないという恐怖から行かざるを得ない。それは当然ある話でしょう。被害女性が1人で行かなかったのは不幸中の幸いかもしれません。未遂では済まず、とんでもないことになっていたと思います」

次官セクハラの構図と

この構図は、本誌(「週刊新潮」)報道が発端となった財務省の福田前次官と担当の女性記者との関係に重なるかのようだ。

彼女はかねてセクハラを受け、次官との接触を忌避してきたが、森友問題が国会内外で喧しき折、当の次官から連絡があった。断れば次官から嫌がらせを受けたり、“特オチ”、要するに、他社が報じているのに自社だけ報じられていない状況が待っているかもしれない。【情報を持つ者、持たざる者】という究極の上下関係が確立されるなか、「キスしたい。胸触っていい?手しばっていい?」といったセクハラ口撃に耐えねばならなかったのだ。

ところで、山口の酒癖、女癖は音に聞こえている。ダウンタウンの松本人志も、ホストを務める番組で、「彼の酒癖の悪さのトラブルは僕の耳にすら入ってきてますからね」とコメントしたし、さる芸能関係者のこんな証言もある。

「16年に元モデルの奥さんと離婚していますが、それは山口の女性問題が原因だと言われています。また、番組の共演者である未成年のアイドルたちから連絡先を聞き出そうとアプローチし、先方から警戒されていました」

そういった“前科”がジャニーズ事務所の耳に入らないはずがあるまいが、この芸能関係者が言うように、

「タレント100人、デビュー予備軍100人を抱え、とても管理なんてできない」

にしても、山口の素行不良を放置した責任を問われるのは免れないだろう。

「事件前、TOKIOは全体でレギュラー番組2本、CM4本、個人でもそれぞれ何本も抱えていたけれど、全部足しても儲けは20億に届かない。CDを出してもさほど売れないからドル箱の東京ドームで公演できない。つまり、貢献度はそんな高くないから、当の事務所から軽視された部分はあるでしょうね」(同)

メンバーだけだった謝罪会見

ともあれ、出演者の中で最年長で、しかも最高実力者として君臨するのだから手本となるべきなのに、担任教師が生徒を毒牙にかけるが如くの行状だったのだ。その際、教頭なり校長が責任を取るのが常識ではないのか。

「ジャニーズはグループ全体の売上がざっと1000億円。営業利益は200億、納税も300億円はしています。そこら辺の上場企業より額は多いのに、時代感覚がない。今回も謝罪会見はメンバーだけで担当役員すら出てこなかった。“上場していないから”と彼らは言いますけれど。事務所内でジュリー流の組閣をして権限移譲が進むなか、彼女が表に出てきて“同じような年頃の娘を持つ者として申し訳ありません”と謝れば、ここまで事が大きくならなかったでしょうに」(同)

当初はキスだけという防衛線を張ったものの、山口が会見で「席があれば戻りたい」と言って炎上し、残り4人は「山口からの辞表」に言及したがわかりにくくて鎮火できずに契約解除。世間の常識に何周遅れかで追いついた恰好だが、芸能界の教科書があるなら、絵に描いた事務所対応の後手後手ぶりが失敗の本質として大きく載ることになるだろう。

「週刊新潮」2018年5月17日号掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

嵐の人気に陰り?ファンクラブ退会が相次ぎスタッフも危機感か

嵐の人気に陰り?ファンクラブ退会が相次ぎスタッフも危機感か

「7月1日に東京ドームで開催されたイベント『ワクワク学校2018』で、グループ20周年となるアニバーサリーツアーの開催が発表されました。7年連続の5大ドームに加えて、追加公演までもがすでに予告されています。過去最大規模のツアーになることは間違いありません」(スポーツ紙記者) 今年の11月から来年にかけ...
千鳥がCMギャラ1億円超えリスト入り?TOKIO長瀬智也は余波で降下

千鳥がCMギャラ1億円超えリスト入り?TOKIO長瀬智也は余波で降下

7月4日、「2018年上半期TV-CMタレントランキング」(エム・データ調べ)が発表された。CM契約社数の男性1位は10社の高橋一生(37)。2位の9社には、出川哲朗(54)、遠藤憲一(57)、嵐の二宮和也(35)、櫻井翔(36)、相葉雅紀(35)が並んだ。 「CM契約社数が多い有名人は旬で“コスパが良い”といえます。た...
元SMAP3人組の紅白出場 古巣のジャニーズ事務所は障壁となるか

元SMAP3人組の紅白出場 古巣のジャニーズ事務所は障壁となるか

香取慎吾(41)、草なぎ剛(44)、稲垣吾郎(44)の元SMAP3人が、大みそかのNHK紅白歌合戦に出場する!?まさかの衝撃情報が飛び込んできた。NHKがこの3人を紅白に引っ張り出そうと、水面下で動き始めたというのだ。紅白といえば毎年、3人の古巣であるジャニーズ事務所が大きな影響力を持...
TOKIOが解散を免れた裏に中居正広の功績?城島茂にきた1本の電話

TOKIOが解散を免れた裏に中居正広の功績?城島茂にきた1本の電話

元メンバーの山口達也(46)による強制わいせつ事件(後に起訴猶予処分)で窮地に立たされたTOKIO。福島県が11日、引き続きCMに起用することを発表するなど危機は乗り越えつつあるが、解散を踏みとどまらせた功労者はなんと元SMAPのあのメンバーだというのだ。 山口が未成年への強制わいせつ容...
木下優樹菜、年下男子のKY行動に「純粋って怖い」

木下優樹菜、年下男子のKY行動に「純粋って怖い」

AbemaTVにて7月14日(土)よる10時より、新番組『私の年下王子さま』#1が放送された。 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMC...
武井壮、次世代ご意見番に王手?本物としての説得力で炎上知らず

武井壮、次世代ご意見番に王手?本物としての説得力で炎上知らず

近年急増しているタレントコメンテーターの中でも、発言の注目度の高さで頭ひとつ抜きんでているのが武井壮だ。そのツイートが同日中にネットニュースに取り上げられることも珍しくない。メディアが注目するのは、武井の発言が多くの共感を呼ぶ点にある。最近では、日大アメフト問題に関する投稿が約7万「いい...
カンニング竹山が豪雨でキー局批判 「スタジオが嫌な雰囲気に」

カンニング竹山が豪雨でキー局批判 「スタジオが嫌な雰囲気に」

お笑いタレントのカンニング竹山(47)が15日放送のAbemaTV「カンニング竹山の土曜TheNIGHT」(土曜深夜1・00)に出演。9日放送の「ビビット」(月〜金曜前8・00)に出演した際に、西日本豪雨について「東京のメディアが他人事のようになっているのはおかしい」と東京のキー局を非...
「お芝居なんて誰だってできんだよ」堂本光一が社長に怒られた過去

「お芝居なんて誰だってできんだよ」堂本光一が社長に怒られた過去

15日に放送されたフジテレビ系「ボクらの時代」に出演したKinKiKidsの堂本光一が、事務所社長とのエピソードを披露した。 神田が2人のイメージについて「音楽面はもちろんですけど、お芝居の部分もすごく大切にされるっていうイメージがあります」と語ると、井上は「芝居は気合いでいけるのかなって思ったけど...
稲垣吾郎が新宿2丁目で男性とキス?映画打ち上げで見せた開放感

稲垣吾郎が新宿2丁目で男性とキス?映画打ち上げで見せた開放感

ゲイタウンとして名高い東京・新宿2丁目――。7月11日、この街のとあるクラブで、元SMAPの稲垣吾郎(44)が撮影監督として名高いクリストファー・ドイル(66)からキスされたというのだ。 *** とはいっても、2人だけで店にいたわけではない。二階堂ふみ(23)やヴィジュアリストの手塚眞(56)の姿もあったと...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net