芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

山口達也氏に誘われた被害女性 番組での立場を考え断れず?

山口達也氏に誘われた被害女性 番組での立場を考え断れず?

警察を敵に回した「山口達也」被害者調書(下)

ジャニーズ事務所から契約解除された元TOKIOの山口達也(46)。強制わいせつの被害に遭った女子高生に対して、「キスくらいで」「嫌なら部屋に行かなければ」といった論調は根強い。だが捜査関係者は、

「山口は顔面を舐めまわし、さらに腕や腰、胸に触り、ソファに押し倒そうとしました。その間、“やらせろ”とか卑猥な言葉を投げ続けエスカレートしていたから、強姦寸前でした」

と証言する。以上のことからも、そしてこれから述べる以下のことからも、「たかがキスで……」などと言えるだろうか――。

***

山口と被害女性、現場に同席していた知人女性が出会った「Rの法則」とは、2011年3月末にNHKのEテレで始まった番組だ。10代女子の気になるトレンドなどについてアンケートを取り、それをスタジオにいる司会の山口とゲスト、高校生のタレントやタレントの卵十数名であれこれコメントし合う。“教養バラエティ”を謳ってはいるが、何のことはない、中身は「水着の選び方」だの、「猫背を伸ばしてバストアップ」などと、NHKで取り上げるには軽薄な、時流におもねったもの。そして、この「高校生のタレント」のなかに、今回の被害女性らも含まれていたのだ。

山口達也氏に誘われた被害女性 番組での立場を考え断れず? 山口達也

週4回放送のこの番組に出演経験のある女子は、

「あの番組の楽屋は男子と女子で分かれています。女子たちの間では“誘われてもあっちへ行かないように”という話をしていました。最悪、ヤラれちゃうこともありますから。連絡先の交換もダメだよって局側から言われているんですけど、(ジャニーズ)ジュニアの男の子とかがよく出演していて、やっぱりカッコいいから、近づこうとする女子はいました。あと、関わっている制作会社からも女性のスタッフが多く投入されていて、しかも“ジャニオタ”、ジャニーズ好きが集まっていたのは事実です」

ジャニーズの庭のような空気だが、それはともかく、番組の関係者に聞くと、

「十数名という限られた出演枠を狙って、タレントが『イス取りゲーム』をしているのを想像してください。で、山口の担当マネージャーと制作会社のプロデューサーがやりとりし、出演者を実質的に差配しています。もちろん、この上には山口が鎮座している。つまりこの番組の最高実力者は彼なんです。“仕事を与える、もらう”という関係で言えば一目瞭然でしょう。立場の弱い者として、誘いを断れば番組に呼んでもらえなくなるかもしれないという恐怖から行かざるを得ない。それは当然ある話でしょう。被害女性が1人で行かなかったのは不幸中の幸いかもしれません。未遂では済まず、とんでもないことになっていたと思います」

次官セクハラの構図と

この構図は、本誌(「週刊新潮」)報道が発端となった財務省の福田前次官と担当の女性記者との関係に重なるかのようだ。

彼女はかねてセクハラを受け、次官との接触を忌避してきたが、森友問題が国会内外で喧しき折、当の次官から連絡があった。断れば次官から嫌がらせを受けたり、“特オチ”、要するに、他社が報じているのに自社だけ報じられていない状況が待っているかもしれない。【情報を持つ者、持たざる者】という究極の上下関係が確立されるなか、「キスしたい。胸触っていい?手しばっていい?」といったセクハラ口撃に耐えねばならなかったのだ。

ところで、山口の酒癖、女癖は音に聞こえている。ダウンタウンの松本人志も、ホストを務める番組で、「彼の酒癖の悪さのトラブルは僕の耳にすら入ってきてますからね」とコメントしたし、さる芸能関係者のこんな証言もある。

「16年に元モデルの奥さんと離婚していますが、それは山口の女性問題が原因だと言われています。また、番組の共演者である未成年のアイドルたちから連絡先を聞き出そうとアプローチし、先方から警戒されていました」

そういった“前科”がジャニーズ事務所の耳に入らないはずがあるまいが、この芸能関係者が言うように、

「タレント100人、デビュー予備軍100人を抱え、とても管理なんてできない」

にしても、山口の素行不良を放置した責任を問われるのは免れないだろう。

「事件前、TOKIOは全体でレギュラー番組2本、CM4本、個人でもそれぞれ何本も抱えていたけれど、全部足しても儲けは20億に届かない。CDを出してもさほど売れないからドル箱の東京ドームで公演できない。つまり、貢献度はそんな高くないから、当の事務所から軽視された部分はあるでしょうね」(同)

メンバーだけだった謝罪会見

ともあれ、出演者の中で最年長で、しかも最高実力者として君臨するのだから手本となるべきなのに、担任教師が生徒を毒牙にかけるが如くの行状だったのだ。その際、教頭なり校長が責任を取るのが常識ではないのか。

「ジャニーズはグループ全体の売上がざっと1000億円。営業利益は200億、納税も300億円はしています。そこら辺の上場企業より額は多いのに、時代感覚がない。今回も謝罪会見はメンバーだけで担当役員すら出てこなかった。“上場していないから”と彼らは言いますけれど。事務所内でジュリー流の組閣をして権限移譲が進むなか、彼女が表に出てきて“同じような年頃の娘を持つ者として申し訳ありません”と謝れば、ここまで事が大きくならなかったでしょうに」(同)

当初はキスだけという防衛線を張ったものの、山口が会見で「席があれば戻りたい」と言って炎上し、残り4人は「山口からの辞表」に言及したがわかりにくくて鎮火できずに契約解除。世間の常識に何周遅れかで追いついた恰好だが、芸能界の教科書があるなら、絵に描いた事務所対応の後手後手ぶりが失敗の本質として大きく載ることになるだろう。

「週刊新潮」2018年5月17日号掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

山口達也氏に対する賠償請求は「精査中」 NHK総局長が説明

山口達也氏に対する賠償請求は「精査中」 NHK総局長が説明

NHKが23日、都内の同局放送センターで定例の放送総局長会見を開いた。元TOKIOの山口達也氏が司会を務めていたEテレ「Rの法則」が未成年への強制わいせつ容疑(起訴猶予処分)で打ち切りになり、NHKが山口氏側に対して損害賠償を求める考えを示しているが、木田幸紀放送総局長は「精査だとか、...
「一生をかけて償っていきたい」山口達也氏が関係者に送った謝罪文

「一生をかけて償っていきたい」山口達也氏が関係者に送った謝罪文

  東京近郊のラグジュアリー病院に入院していた山口達也(46)。すでに関東の別のクリニックに転院しているというが、親交のあるテレビ局関係者が語る。   「会見直後は、松岡さんからの頼みもあって、山口さんのご両親とお兄さんが交代で付き添っていたんです。でも、ご両親も精神的に疲れてしまい...
「アメフトやめます」と「戻りたい」 日大選手と山口達也氏の会見の差

「アメフトやめます」と「戻りたい」 日大選手と山口達也氏の会見の差

アメリカンフットボールの悪質タックル問題で、関学大選手にけがをさせたプレーをした日大の宮川泰介選手(20)は、記者会見の中で被害選手らに謝罪し、「この先、アメリカンフットボールをやるつもりもありません」と断言した。取材陣から類似の質問が複数飛んだが、ブレることなく、同様の答えを繰り返した...
元経理の横領裁判を傍聴したデヴィ夫人 「ふてくされている」と批判

元経理の横領裁判を傍聴したデヴィ夫人 「ふてくされている」と批判

裁判を傍聴したデヴィ夫人は「ふてくされている感じ」と被告を厳しく批判した。 デヴィ夫人の芸能事務所で経理を担当していた辻村秀一郎被告(60)が運営費を横領した罪に問われている裁判。デヴィ夫人は今年1月の初公判からすべて傍聴してきた。検察側は400万円余りを横領した罪で、辻村被告を起訴。しかし...
元恵比寿マスカッツ・川村りか がん転移で放射線治療開始…4月に子宮摘出

元恵比寿マスカッツ・川村りか がん転移で放射線治療開始…4月に子宮摘出

子宮頸部腺がんで4月末に子宮摘出手術を受け、今月9日にリンパ節への転移を明かした元「恵比寿マスカッツ」の川村りか(35)が、放射線治療を開始したことをブログで伝えた。 川村は22日のブログで、「今日から放射線治療の開始です」と報告。今回は造影剤を入れないため、「痛くも熱くもなんともあり...
タックル問題 日大の対応に坂上忍が不信感「神経が分からない」

タックル問題 日大の対応に坂上忍が不信感「神経が分からない」

タレント、坂上忍(50)が23日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。日大広報部が、アメリカンフットボール部の宮川泰介選手(20)が記者会見を行ったことを受け、「コーチから『1プレー目で(相手の)QBをつぶせ』という言葉があったことは事実。ただ、これ...
キンタロー。“大炎上”欅坂46ものまねを再び披露 「どんどんやって」激励相次ぐ

キンタロー。“大炎上”欅坂46ものまねを再び披露 「どんどんやって」激励相次ぐ

タレントのキンタロー。(36)が23日、自身のインスタグラムを更新し、炎上騒動を巻き起こした人気アイドルグループ「欅坂46」のものまねショットを再投稿。批判から一転、フォロワーからは「どんどんやってね」「貫いて」などの激励の声が寄せられている。 キンタロー。は「欅坂46ものまね不協和音...
元TBSアナの安東弘樹の深い闇「TBSに行きづらい」

元TBSアナの安東弘樹の深い闇「TBSに行きづらい」

元TBSアナウンサーの安東弘樹が、きょう23日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『1周回って知らない話』(毎週水曜19:00〜)に出演。フリーになったことで起きたさまざまな問題が明かされる。 今回は安東に加え、元テレビ東京の大橋未歩、元日テレの羽鳥慎一という3人のフリーアナウンサーがゲストに登場...
「ViVi国宝級イケメンランキング」俳優の新田真剣佑が「NOW1位」に

「ViVi国宝級イケメンランキング」俳優の新田真剣佑が「NOW1位」に

俳優の新田真剣佑(21)が、23日発売の女性ファッション誌『ViVi』7月号(講談社)で発表される「ViVi国宝級イケメンランキング2018年上半期」の「NOWランキング」で1位を獲得した。 【別カット】“美少年すぎる”と話題の翔くんも登場 2016年1月号からスタートした同企画は、読者へのアンケートで“今、一番夢...
うやむやになった瑛太の暴行疑惑 被害者であるはずの錦戸亮も沈黙

うやむやになった瑛太の暴行疑惑 被害者であるはずの錦戸亮も沈黙

コラム【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】 先月末から今月初めにかけて芸能ニュースの主役となったのは、女子高生に対する強制わいせつで書類送検(起訴猶予)され、ジャニーズ事務所から契約解除された元TOKIOメンバーの山口達也(46)だった。が、その事件の陰でジャニーズタレント絡みのスキャンダルがう...
禁断のTOKIOネタ披露 AbemaTVの番組が放送事故レベルと話題

禁断のTOKIOネタ披露 AbemaTVの番組が放送事故レベルと話題

何かと話題のAbemaTVだが、5月12日から13日かけて「全日本女子パリピ選手権」という番組が放送された。そこで、なんと禁断の「TOKIOネタ」がオンエア。テレビ業界の一部では「放送事故レベル」と密かな反響を呼んでいるという。 *** まずは「パリピ」について、簡単に定義しておこう。時代や文脈で異なるニ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net