芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

西城秀樹さん 歌手復帰目指した“不屈のリハビリ生活”

西城秀樹さん 歌手復帰目指した“不屈のリハビリ生活”

ヤングマンは最期まで立ち上がろうとしていた。『YOUNGMAN(Y.M.C.A.)』や『傷だらけのローラ』などのヒット曲で知られる歌手・西城秀樹さん(享年63)。突然の訃報の裏で、病魔を克服し、もう一度、歌手としてステージに立ちたいと願っていた西城さんの“不屈のリハビリ生活”が明らかになった。

2001年に結婚後、2男1女の子宝に恵まれ、幸せ絶頂だった西城さんに異変が訪れたのは2003年だった。

「韓国での公演中に脳梗塞を発症し、2011年に再発。言語障害と右半身麻痺の後遺症が残ったものの、リハビリの専門病院に通院して歩行訓練や筋力強化トレーニングなどをひたすら続けていました。一方で『構音障害』という呂律が回らなくなる後遺症を克服するために毎日、子音と母音を繰り返す発音練習にも取り組んでいました」(知人)

懸命なリハビリの甲斐あって、昨年には自力歩行できるまでに回復。その後も1日数時間の歩行トレーニングと神経再生のための鍼治療を受けていたという。

本誌・週刊ポストはそうした情報を受けて昨年6月、西城さんのリハビリ現場を取材させてほしいと申し込んだ。その際、事務所関係者はリハビリの様子をこう明かした。

「家族の支えがトレーニング継続の重要な原動力になっている。本人は歌手としての完全復帰に向けて週2〜3日程度、精力的にリハビリに取り組んでいる」

前向きな反応だったが、1週間後、事務所の返答は「取材は受けられない」だった。

「真剣勝負であるリハビリの場に記者やカメラマンが張り付くことを本人が気にしている。『熟慮した結果、今は遠慮してほしい』とのこと。また時期を改めて相談したい」(同前)とのことだった。

取材は実現しなかったものの、間接的に伝えられた西城さんの想いは、完全復活に向けた強い意志の表われと感じられた。

だが、西城さんの願いが叶うことはなかった。

「病気発症後は1日3〜4箱吸っていたタバコも止め、家族の支えにいつも感謝していました。体も言葉もなかなか以前のようには戻らないことに対して、本人はもどかしさも感じていたようですが、弱音を吐くことも諦めることも決してありませんでした」(前出・知人)

『YOUNGMAN(Y.M.C.A.)』の歌詞を体現するような西城さんの諦めない姿に、ファンはいつまでも勇気づけられることだろう。

※週刊ポスト2018年6月1日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

西城秀樹さんの妻が著書を出版「最期までの3週間」を明かす

西城秀樹さんの妻が著書を出版「最期までの3週間」を明かす

今年5月に急性心不全のため亡くなった西城秀樹さん(享年63)の“最期までの3週間”が、初めて明らかになった。妻・木本美紀さんが11月14日に発売される著書『蒼い空へ夫・西城秀樹との18年』(小学館)で明かしたもの。同書は、美紀さんが、秀樹さんにかわってお世話になった人に感謝の気持ちを伝えたい、同じ...
樹木希林さんが次世代へつないだバトン 親友に語った「引き際」

樹木希林さんが次世代へつないだバトン 親友に語った「引き際」

9月15日、自宅で家族に見守られ、75年の人生を終えた樹木希林さん。17日の午後には、自宅前で長女・内田也哉子とその夫の本木雅弘、今年モデルデビューしたUTAこと雅樂など3人の孫らに見送られて出棺した。 【写真】30年来の親友に送ったトロフィーとケース 火葬に立ち会った夫の内田裕也は、20日に希林さんの...
自分の言いたいことを言う 芸人・村本大輔が貫き続ける信念

自分の言いたいことを言う 芸人・村本大輔が貫き続ける信念

今年1月に続き、二度目の「アメリカ留学」へと旅経つと噂される、ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏。いま村本氏が日本で感じている「息苦しさ」について、ノンフィクションライターの中原一歩氏に語った。 呆れてしまうんですよね 村本:昨年末に放送された「THEMANZAI2017」で、ウーマンラッシュアワーが...
浅田美代子が樹木希林さんを思い涙「母、姉、親友でもある…」

浅田美代子が樹木希林さんを思い涙「母、姉、親友でもある…」

15日に死去した女優・樹木希林さんとドラマ「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」などで共演し、公私ともに親交の深かった女優・浅田美代子(62)が17日、都内の樹木さんの自宅を弔問に訪れた。 時折、涙ぐみながら取材に応じた浅田は、樹木さんが8月13日に知人宅で転倒して大腿骨を骨折して入院後も「...
脊髄損傷の滝川英治が番組出演「恵まれている」と涙がこみ上げ絶句

脊髄損傷の滝川英治が番組出演「恵まれている」と涙がこみ上げ絶句

昨年9月にドラマ撮影時の自転車事故で脊髄損傷の大ケガを負い、闘病中の俳優・滝川英治(39)が20日に放送されたBSスカパー!のドキュメンタリー番組「それでも、前へ」(後9・00)に出演。現在の心境、苦悩や葛藤などを涙ながらにテレビ初告白した。 事故から3カ月が経った昨年12月8日にブロ...
撮影中の事故で脊髄損傷 滝川英治が退院「一度死んだ」

撮影中の事故で脊髄損傷 滝川英治が退院「一度死んだ」

ドラマ撮影中の事故で脊髄損傷の大けがを負った俳優滝川英治(39)が、退院したことがわかった。 滝川英治は18日、「新たなステージへ」というタイトルでブログを更新。退院を報告した。「これからの人生に曇り一つないと言えば・・・嘘になるかな」と吐露しつつも、「凄い心地がいい」と現在の心境を明かした...
2016年に難病に襲われた市原悦子 現役貫くため自宅で決死の収録

2016年に難病に襲われた市原悦子 現役貫くため自宅で決死の収録

(全2枚) 10月15日の午後1時過ぎ。都心の一等地に立つ、真っ赤な外観の瀟洒なビンテージマンションに、撮影機材を抱えたテレビスタッフが入っていった。ここは女優の市原悦子(82才)が住むマンション。 「2年ほど前に病に倒れて以来、市原さんは自宅で療養を続けていましたが、最近は少しずつナレーションなど...
DA PUMPはレコード大賞NG?それでも出演してもらう業界の目論見

DA PUMPはレコード大賞NG?それでも出演してもらう業界の目論見

9月になり、暮れの音楽賞レースに向け、音楽業界内が少しずつ動き始めている。 【写真】逮捕され移送される吉澤ひとみ容疑者の痛々しい姿 「世間一般の注目度は低くなったとはいえ、年末の日本レコード大賞は、日本の音楽業界の最大のイベントですからね」 と、苦笑いの音楽関係者。 「6月にリリースした『Are...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net