芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

木村拓哉は明石家さんまの「本番を前にした集中力」に感銘

木村拓哉は明石家さんまの「本番を前にした集中力」に感銘

木村拓哉が5月11日放送のラジオ『木村拓哉のWhat’sUPSMAP!』(TOKYOFM)で明石家さんまについて語った。

「人と話すことが苦手で何を話していいのかわかりません」と「会話のコツ」を求めるリスナーからの投稿に、木村はこう答えた。

「『さんまさんみたいに好きなこと話している明るい人』って書いてありますけど……好きなことっていうよりかは、あの方はすごく自由に好きなことをしゃべってるんだろうなって、テレビをご覧の方には受け取られるかもしれませんけど。

本番を前にしたさんまさんの『いくで!』っていう感じの集中力……。僕は明るい人を尊敬するっていうのはわかるんですけど、僕がさんまさんを尊敬するのは集中力ですね。

その集中力の源には『明日、あの番組の収録で、ゲストは誰だから、こんなん話したらええんかな』とか。時事ネタもありかなとか、きっと、さんまさんなりのルーティンがおありだと思うんですけど。

あの、『いくで!』っていう集中力は、そばにいてすごく感じますね」

さんまの集中力に感銘を受けた様子の木村。リスナーの疑問には「ニッコリ笑顔で挨拶したら、それで十分なんじゃない?」とエールを送っていた。

木村とさんまは2002年に、ドラマ『空から降る一億の星』(フジテレビ系)で共演。以降、『さんタク』(同局系)でさまざまな企画に挑んできた。

今年1月1日の放送では、さんまが思う木村のトリセツ(取扱説明書)を発表。「負けず嫌い」「食べ物をこうするとおいしいって押しつけがち」「エキストラの胸の大きな女性をすぐ見つけます」とさんまが明かすと、木村も「それは得意です」と認めていた。

また、2017年11月26日放送の『誰も知らない明石家さんま』(日本テレビ系)では、さんまが木村と「墓場まで持っていく話」を一つずつ交換したと告白。

「向こう(キムタク)がテレビとかで誰にも言えない話をしてきて、(自分は)もっとすごい話をした」と明かし、秘密を共有する関係だと話していた。

木村とさんまは、年齢は離れているが、互いに敬意があるからこそ、親友のような結束があるようだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

フジテレビの月9ドラマが好調 背景に「テレ朝化」と物語の進化

フジテレビの月9ドラマが好調 背景に「テレ朝化」と物語の進化

(全3枚) 『絶対零度』撮影中の横山裕(左)と本田翼(右)沢村一樹主演のフジ月9『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』が好調だ。初回視聴率は10.6%。二桁スタートは、去年7月クールの『コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』以来4作ぶりだった。その後もおおむね横ばいで推移し、6話までの平均が10.6%と...
「さんま・中居の今夜も眠れない」今年の27時間テレビも放送無し

「さんま・中居の今夜も眠れない」今年の27時間テレビも放送無し

フジテレビ系大型特番『FNS27時間テレビ』深夜の恒例コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」が、今年も放送されないことが13日、分かった。 中居正広の部屋に明石家さんまがやってきてトークを繰り広げる設定の同コーナでは、中居が『27時間テレビ』の総合司会を務めた2000年にスタート。さんまが、街やテ...
剛力彩芽がほろ酔い状態でインスタ生配信 前澤友作氏の映り込みも

剛力彩芽がほろ酔い状態でインスタ生配信 前澤友作氏の映り込みも

女優の剛力彩芽(25)が12日夜、インスタグラムで生配信を行った。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイ社長の前澤友作氏(42)と交際中であり、配信冒頭、「だいぶお騒がせしていて、すみません」と一礼し、一連の騒動をわびた。 この日、前澤氏は自身のイ...
「まだやってんのか」山田ルイ53世がゾッとした明石家さんまの言葉

「まだやってんのか」山田ルイ53世がゾッとした明石家さんまの言葉

放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し勝手に企画を提案していくTOKYOFMの番組「空想メディア」。8月5日(日)のゲストは、お笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世さんです。ダウンタウン以前、以後の「芸人寿命」について、2人が実感していることとは? 山田ルイ53世さん(左)...
加藤一二三九段が声優に初挑戦 高性能な巨大コンピューター役に

加藤一二三九段が声優に初挑戦 高性能な巨大コンピューター役に

元プロ棋士の“ひふみん”こと加藤一二三九段(78)が、29日放送のフジテレビ系『レイトンミステリー探偵社〜カトリーのナゾトキファイル〜』(毎週日曜前8:30)第4話に出演が決定。以前からの「何か新しいことをするのであれば、アニメーションの声優をしたい」という念願かなって声優に初挑戦。カトリーの助...
山田勝己の常軌を逸する行動「SASUKE」に向け急激な減量

山田勝己の常軌を逸する行動「SASUKE」に向け急激な減量

(全8枚) 左から、山本進悟、竹田敏浩、秋山和彦、長野誠、そしていちばん右にいるのが山田勝己だ(写真:TBSテレビ提供) 「名もなき男たちのオリンピック」 特別な技術を必要とせずに誰でも同じ土俵でナンバー1を競うことができる。そのコンセプトの下、創意工夫がなされた障害物が立ちはだかる4つのステー...
<無駄に長い?>「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」に賛否 - メディアゴン

<無駄に長い?>「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」に賛否 - メディアゴン

保科省吾[コラムニスト] *** 「スター・ウォーズ最後のジェダイ」(監督ライアン・ジョンソン)を見て、筆者の率直な感想は「長さが苦痛」である。上映時間は2時間32分。 どんなにおもしろい映画も(映画以外の演劇でもオペラでもどんなエンターテインメントでも)筆者のようなごく普通の人間にとっては...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net