芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「告白は男からすべきは女性の願望」林修氏が日本人の恋愛を考察

「告白は男からすべきは女性の願望」林修氏が日本人の恋愛を考察

5月13日放送の「林先生が驚く初耳学!」(TBS系)で、林修が「告白は男からすべしは女性の願望にすぎない」という記事について講義。歴史とデータをもとに日本人の告白事情を考察した。

【写真を見る】ゲストの阿部寛も「みんなが雑誌で一生懸命美味しい店を探していた…僕の周りでは」とちょっとごまかしつつ?バブル当時を振り返った

林は内閣府が調査した「男性からの告白があれば交際を考える女性の割合」を紹介。そのデータによると、イギリスの女性は14.7%、フランスの女性は16.5%に対し、日本人女性だけ45%だったという。この「日本人女性の告白待ち体質」を作ったのは、林の分析によると1987年から放送された番組「ねるとん紅鯨団」。「ねるとんー」の男性と女性が集団でお見合いして、最後に男性から告白するというシステムが全国的に流行。その後のスタンダートになったという。

また「ねるとんー」が流行した時代はバブル全盛期。その当時は、とにかく男性がモテたいという「恋愛至上主義」の時代で「HotDogPRESS」が恋愛バイブル本として大流行した。そこには今では考えられない恋愛テクニックが掲載されており「女性の希望に対応できるよう店を二つ予約すべし」など、やってはいけないことも堂々と書かれていた。また「女性と歩くときは腕に三角の隙間を作って、女性が腕を組みやすいようにすべし」というテクニックでは、みちょぱが最初は否定したものの「組んじゃうかも!」と思い直し、ハライチ・澤部佑らは「やっぱり今でもバイブルだ」と感心していた。

そんな中、林は改めて内閣府が行ったアンケートを紹介。現在の20~40代の日本人男性で「気になる女性に自分からアプローチする」人はわずか25.9%しかいないことが分かった。それに対し、女性の45%が「告白されるのを待っている」状態だとすると「なかなかカップルができない」のは必然だとした。

林は「バブルの時代でも恋愛バイブルがあったということは、昔から日本人男子は自分から告白できなかった」と分析。「現代ではそういった恋愛本もなくなり、さらに草食系男子というレッテルも貼られるようになり、ますます身動きがとりづらい状況」と語った。最後に林は「その結果、日本人の20代の未婚男性の4割が交際経験がない。それなのに9割がいずれ結婚するつもりと答えている」とデータを出し、「命短し恋せよ乙女」とメッセージを送った。

次回は5月20日日曜日放送。「ながらスマホは学力を破壊する」という説を林が解説する。(ザテレビジョン)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「半分、青い。」で「ねるとん」ネタ?裏に原口あきまさの働き

「半分、青い。」で「ねるとん」ネタ?裏に原口あきまさの働き

NHKでまさかのあの番組が…。19日に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で、オジサンたちには懐かしいテレビ番組が再現され、視聴者を喜ばせている。そこには、あのものまね芸人がかかわっていたから驚きだ。 舞台が、1989年というバブルまっただ中なだけに、佐藤江梨子(36)がボディ...
梅宮アンナが石橋貴明との交際疑惑を否定「ないです!」

梅宮アンナが石橋貴明との交際疑惑を否定「ないです!」

タレントの梅宮アンナ(45)が、26日にTOKYOMXで放送された情報番組『バラいろダンディ』(毎週月〜金21:00〜21:54)で、お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明(56)との思い出を語った。 梅宮アンナ フジテレビ系バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』が22日に最終回を迎えたことが話題になり、梅...
多くの人々に愛されるとんねるず「素人が天下獲った」稀有な存在

多くの人々に愛されるとんねるず「素人が天下獲った」稀有な存在

3月22日(木)に幕を下ろす『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。フィナーレ企画は「さいごのうたばん」で、石橋貴明が司会を努めた『うたばん』(TBS系)のパロディ「ほんとのうたばん」の名場面紹介(「野猿」など)をすることが報道された。今月に入り、多くのタレントからリスペクト...
夏目三久への女優オファーを各局が渋る理由 過去のスキャンダルが影響?

夏目三久への女優オファーを各局が渋る理由 過去のスキャンダルが影響?

カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子(32)が、10月14日放送の『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』(フジテレビ系)で、ドラマ初出演で主演を務めることが分かった。 短編作品『女子力』で、Instagramに写真をアップする、女子力高めな会社員の女性を演じているという。加藤アナは出演オファーを受けた時...
神田沙也加の夫・村田充 表舞台に戻る可能性はほぼゼロ?

神田沙也加の夫・村田充 表舞台に戻る可能性はほぼゼロ?

女優・神田沙也加(31)の夫で俳優の村田充(40)が10月3日、自身のブログを更新し、活動休止に至った理由が体調不良にあったと明かした。冒頭に、「殺し合いの螺旋から俺は降りる」と、人気漫画『バガボンド』のセリフを引用して綴られたブログでは8月に耳の病に襲われていたことが明かされ、「正直に云えば...
ブルゾンちえみ「with B」との抱き合わせ出演にも限界か

ブルゾンちえみ「with B」との抱き合わせ出演にも限界か

10月2日、お笑い芸人のブルゾンちえみ(27)が、自身の過去の写真をInstagramに投稿し話題を呼んでいる。写真は「2yearsago」と名付けられており、現在よりも髪が短く切り揃えられている。フォロワーからは、「妖艶!」「色っぽいですね」「化粧品のポスターみたい」といった声が寄せられた。 過去の写真を披...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net