芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

子どものスポーツ界には最低な指導者が多数 佐藤弘道が内情語る

子どものスポーツ界には最低な指導者が多数 佐藤弘道が内情語る NHK「おかあさんといっしょ」で“ひろみちお兄さん”として人気を集めた佐藤弘道が18日に更新したブログで、アメリカンフットボールの定期戦で、日大選手の悪質な反則行為によって関学大選手が負傷した問題を取り上げ、これに関連して「日本のスポーツ界、特に子どもたちのスポーツ界は、本当に最低な指導者が多くいます」と訴えた。

佐藤は「連日、某大学の『悪質タックル』が話題になっております」と書き出し、自身が日体大の出身であることを明かした。佐藤は「我々はスポーツマンシップに則り、正々堂々と戦うことを誓います」というスポーツの試合でよく聞かれる言葉を取り上げ、「まさにスポーツマンシップとは、『明るく、正々とした態度・精神』です。それと同様に『フェアプレー』があります」と記した。

海外では「スポーツマン」を「良き仲間」と「訳すところもあります」と言葉が持つ意義深さも説いた。続けて佐藤は「スポーツをする上で、上記の事が基本とあり、戦う相手がいるからこそ試合が成り立ちます!相手、審判またはその試合に関わる全ての方に、敬意や感謝が無ければ、スポーツではありません」と相互に敬う心が必要不可欠であるとの考えを示した。

佐藤はまた、「私たち子どもの指導者は、遊びを通じて子どもたちの運動能力を上げて、スポーツの世界に導く仕事をしています」と子供たちを指導する立場としての考えも提示。「その世界が整った環境で無ければ、本当に残念なことです」とし、「我が家は、息子たちが小さい頃から野球をしていましたが、少年野球などで相手チームの監督やコーチらが『ピッチャービビってるぞ』『どうせ打てねーから大丈夫だ』など、汚い言葉で子どもを威嚇するチームもありました」と少年野球の指導者の中に、賛同できない人物がいることを記した。

佐藤は「その時、いつも『あんなチームに入らなくて良かった』と思っていました」とし、「日本のスポーツ界、特に子どもたちのスポーツ界は、本当に最低な指導者が多くいます」と断じた。その上で「ぜひ、審判はそこの指導もお願いしたいところです」と求めた。 子どものスポーツ界には最低な指導者が多数 佐藤弘道が内情語る 外部サイト カンニング竹山が激怒「アメリカンフットボールを冒とくする者は去れ!」 体操のお兄さんNHK卒業直後の年収3億円!契約社員からフリー転身 しょうこお姉さんタカラヅカ退団のきっかけになった“出来事”とは… 「佐藤弘道」をもっと詳しく

佐藤弘道が異常な潔癖生活を公開洗面所には常にタオルを20枚常備 坂上忍「PKなんて運」との共演者発言にブチギレ子育て論を熱弁 佐藤弘道と妻、大学時代の出会い

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

関学大選手の復帰会見に称賛の声「これぞスポーツマンシップ」

関学大選手の復帰会見に称賛の声「これぞスポーツマンシップ」

「アメリカンフットボール、関学大27−16関大」(27日、万博フィールド) 6日に行われた日大との定期戦で負傷した関学大のQB奥野耕世選手(2年)が3週間ぶりに試合出場し、38ヤードのTDパスを通すなど活躍。鮮やかな復帰を果たした。 試合後には、鳥内秀晃監督とともに囲み取材(会見)に応じ...
「戦前の日本陸軍みたい」尾木直樹氏が日大アメフト部を批判

「戦前の日本陸軍みたい」尾木直樹氏が日大アメフト部を批判

教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が22日、ブログを更新し、大学アメリカンフットボールで、関学大との定期戦で悪質な反則タックルを仕掛けた日大の当該選手(20)が22日、都内で会見を開いたことを受けてブログを更新し、タイトルを「戦前の日本陸軍みたいな日大アメフト部」とした。 尾木氏は「今...
<好きジャニ2018>男性人気TOP5を大発表!「男から見ても憧れる」ジャニーズは?

<好きジャニ2018>男性人気TOP5を大発表!「男から見ても憧れる」ジャニーズは?

『好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ2018』アンケート(『週刊女性PRIME』で2018年2月26日〜4月7日に実施、有効回答数は合計20483件)にたくさんのご協力ありがとうございました。 今回のアンケートは、女性だけでなく男性からも回答をいただき、有効回答数は800件越え。男性人気TOP5を発表します!(原則と...
武井壮の指導者論に広がる共感 「厳しい=名将」の時代じゃない

武井壮の指導者論に広がる共感 「厳しい=名将」の時代じゃない

日本大学でアメリカンフットボール部に続き、応援リーダー部(競技チアリーディング)のパワハラ問題が発覚した。この1年ほど、日本のスポーツ界では、選手側が指導者側に対し声を上げる騒動が相次いでいる。渦中のボクシングをはじめ、女子レスリングなど問題は尽きない。 こうしたスポーツ界の現状に対し、...
フジテレビの女子アナが熾烈な戦いか 東京五輪を巡り局内代表を争う

フジテレビの女子アナが熾烈な戦いか 東京五輪を巡り局内代表を争う

2年後の東京五輪に向け、各競技で代表選考が始まっているが、その晴れ舞台に立つべく切磋琢磨するのはアスリートだけじゃない。テレビ中継にフル回転する女子アナたちも“局内代表”の座を巡って熾烈な戦いに挑んでいる──。 フジテレビでは、同世代のライバルが火花を散らしている。土日夜のスポーツニュース『S...
「熱闘甲子園」に相葉雅紀が起用「物凄く場違い」と違和感の声

「熱闘甲子園」に相葉雅紀が起用「物凄く場違い」と違和感の声

夏の甲子園(全国高校野球選手権)を特集する毎夏恒例の「熱闘甲子園」(テレビ朝日系)で、アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀さん(35)がレギュラー起用されていることをめぐり、「物凄く場違い」などと違和感が示されている。 相葉さんは番組の「スペシャルナビゲーター」として起用され、自身の看板コーナ...
日本テレビも新規事業として参入「eスポーツ」をとりまく業界事情

日本テレビも新規事業として参入「eスポーツ」をとりまく業界事情

世界で競技人口1億人ともいわれる対戦型コンピューターゲーム「eスポーツ」が、メディアや芸能界も巻き込んで存在感を高めている。テレビ界では視聴率3冠王の日本テレビが民放キー局で初となる「eスポーツ事業」に新規参入。来月のアジア大会では公開競技として実施される同競技をとりまく業界事情を探っ...
だいすけお兄さんが「歌と子どもにこだわる理由」初告白

だいすけお兄さんが「歌と子どもにこだわる理由」初告白

“だいすけお兄さん”ことタレント・横山だいすけ(35)が11日放送のフジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜・後10時)に出演し「歌と子どもにこだわる理由」を初告白した。 横山は、9年間務めたNHK「おかあさんといっしょ」の11代目うたのおにいさんを昨年4月に卒業した後も、1...
「忍たま乱太郎」はお蔵入りシーン多数?NHK Eテレの秘密と噂

「忍たま乱太郎」はお蔵入りシーン多数?NHK Eテレの秘密と噂

日本放送協会(NHK)による教育番組を中心としたNHK教育テレビジョン 。現在は名称として「NHKEテレ」が用いられ、たくさんの子ども向け番組を放送しています。 好評につき第2回!子供向け番組の秘密 以前にトリビアニュースで「NHKEテレの子ども向け番組の秘密と噂」を紹介したところ大変ご好評をいただき...
忍たま乱太郎はお蔵入りシーンが多い?NHK子ども向け番組の秘密と噂

忍たま乱太郎はお蔵入りシーンが多い?NHK子ども向け番組の秘密と噂

(全5枚) 日本放送協会(NHK)による教育番組を中心としたNHK教育テレビジョン 。現在は名称として「NHKEテレ」が用いられ、たくさんの子ども向け番組を放送しています。 好評につき第2回!子供向け番組の秘密 以前にトリビアニュースで「NHKEテレの子ども向け番組の秘密と噂」を紹介したところ大変ご好評を...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net