芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

小室哲哉が自身の曲に対し「小室っぽいとの評論は苦痛でした」

小室哲哉が自身の曲に対し「小室っぽいとの評論は苦痛でした」
 
本誌の直撃取材に“左耳の聴力ゼロ”という危機的状況で緊急入院していたことを明かした小室哲哉(59)。1月に“引退”を発表した小室は、マスコミの取材を受けるのは「これが本当に最後」と断りつつ、妻・KEIKO(45)との将来や日本中から声が挙がる“引退撤回”の声について率直に答えてくれた。
 
1月の記者会見当時、大分の実家に戻っていたKEIKOは、あの会見を見たのだろうか。
 
「はい。あのあと、電話で何度か話しています」
 
――どんなお話をされたんでしょうか。
 
「簡単なコミュニケーションをとってるだけなんですよ」
 
――会見では最後、“介護の大変さ”に言及されました。ご自分の体調もよくないなか、KEIKOさんとの今後についてどうお考えでしょうか。
 
「僕が自分勝手というのが大前提なんですけれど……。一般の方でいったら“定年”みたいな年齢で、家族や夢について、今後の道先を決めていかなければいけないんですが、どういうふうに2人でやっていけるものなのか。そして、どういう道があるのか。まだまだちゃんと決められてないんです。彼女のケアを含めて、今後どうしていくか……見守ってください」
 
この日、無事に退院した小室はファンからの応援の声も療養の励みになったという。本誌の直撃に短く答えて立ち去ろうとする彼に、最後の質問をぶつけた。
 
――応援の声に感謝されているとのことですが、“引退”を考え直すおつもりはないでしょうか。
 
すると小室は記者に向かってきっぱりと言った。
 
「まったくありません。僕は学歴もなく、よくも悪くも自己流で音楽をやってきたんです。クラシック音楽のような作曲とかはできなくて、音楽のどこをどう切っても“小室哲哉”で。自分では最新鋭のことをやったつもりなのに、曲への評論として“小室っぽいね”と言われるのが、僕の中ではいちばんきつい。ある種、ほめていただいてはいるんですが、僕にとっては苦痛でした。それでもともと去年から身近な人たちには、音楽家としてけじめをつけて引退するということも含めて、いろいろ話していたんですよ。結果的に、(不倫疑惑報道で)自分が考えていた予定より1年ほど早くなってしまいましたが……」
 
騒動後、多くのメディアで論じられた“引退撤回”の可能性を、小室は少しの迷いも見せずに否定した。
 
本当にこのまま“私人”として表舞台から消えるつもりなのか。車に乗り込むその背中は、少しさみしそうに見えた――。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

中居正広がプロが頼る「咽喉科」に極秘通院か 収録の延期も数回

中居正広がプロが頼る「咽喉科」に極秘通院か 収録の延期も数回

9月のある平日、午後3時すぎ。都心のテレビ局から徒歩5分ほどの場所にある雑居ビルに入って行く中居正広(46才)の姿があった。 中居がビルを後にしたのは約30分後。帽子をかぶり、周囲の様子をうかがいながら、近くにある薬局に立ち寄る。収録の合間だったのか、薬の袋を手にすると、急ぎ足で近くにあるスタ...
真野恵里菜、スペインへ移住「夫がサポートしてくれています」

真野恵里菜、スペインへ移住「夫がサポートしてくれています」

【真野恵里菜/モデルプレス=9月19日】今年7月にサッカー日本代表でスペインリーグのヘタフェに所属する柴崎岳選手と結婚した女優の真野恵里菜が18日、Instagramにてスペインに生活拠点を移したことを報告した。 真野恵里菜、柴崎岳と結婚後初の公の場今後の活動に言及 真野は「ほんの少し前から生活の拠点...
自ら表舞台を去る芸能人が増加、隠し切れない精神的な消耗も

自ら表舞台を去る芸能人が増加、隠し切れない精神的な消耗も

9月13日に滝沢秀明さんが年内での引退を発表、16日には安室奈美恵さんがこの日限りで引退。「トップクラスの芸能人が相次いで引退」という事態が起き、各メディアはこの話題で持ち切りです。 しかし、表舞台を去る芸能人は2人だけではありません。8月にはフリーアナウンサー・小林麻耶さんが引退、6月には女優...
泰葉が高級ホテルで100万円を踏み倒したと報道 悪びれる様子なく

泰葉が高級ホテルで100万円を踏み倒したと報道 悪びれる様子なく

「芸能人だからって信頼して連泊させてしまったホテル側も脇が甘いのかもしれませんが、それにしても悪質すぎますよ」(地元の旅館関係者) 【写真】泰葉が宿泊した「ハイアットリジェンシー箱根」 昨年9月、元マネージャーの自宅へ脅迫状と包丁、犬のフンを送りつけたとして刑事告訴された泰葉。それだけでな...
週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言

週刊文春が報じた小室哲哉の「嘘」元専属運転手も証言

今年1月、週刊文春が小室哲哉氏の不倫を報じたところ、小室氏は記者会見で、「介護疲れ」を明かし、引退を宣言。世間は「文春潰せ」と報道を非難した。それから半年。週刊文春は小室発言の嘘を暴く記事を繰り出した。元「週刊現代」編集長の元木昌彦氏は「自分がついた嘘について、あの時『文春潰せ』と応援し...
週刊文春による小室哲哉への「追撃弾」編集長の汚名返上か

週刊文春による小室哲哉への「追撃弾」編集長の汚名返上か

「ほら、、やっぱりね」という声が、聞こえてくる。 『週刊文春』(7月12日号)が、再び小室哲哉を砲撃した。再び、というのは、あの不倫報道に関する第2弾、つまり追撃弾ということだ。 同誌が小室の不倫疑惑を報じたのは今年の1月だった。小室はすぐさま会見を開き、疑惑を全否定したが、会見の中では、妻で...
KEIKOの親族が小室哲哉の会見にあ然 うっすらメークしていた?

KEIKOの親族が小室哲哉の会見にあ然 うっすらメークしていた?

「これが本当なら相当な役者だと思う」。こんな声が相次いでいる。音楽プロデューサー小室哲哉(59)の、妻KEIKO(45)への献身愛が嘘っぱちとの報道への反響だ。 小室は看護師A子さんとの不倫疑惑を「週刊文春」に報じられ、ことし1月に会見を開いた。「普通の男性としての能力というものがなく」...
小室哲哉の引退会見 KEIKOの親族が怒り「彼の話はほとんど嘘」

小室哲哉の引退会見 KEIKOの親族が怒り「彼の話はほとんど嘘」

音楽プロデューサー・小室哲哉(59)が、女性看護師A子さんとの不倫疑惑を報じた「週刊文春」記事を受けて会見を開いたのは今年の1月19日。2011年に妻のKEIKO(45)がくも膜下出血で倒れて以降、介護のストレスの中でA子さんが精神的な支えになったが男女関係はない、と釈明した小室。そして「私の罪の償い」...
涙もアンコールもなし…自然体のまま身を引いた安室奈美恵のラスト

涙もアンコールもなし…自然体のまま身を引いた安室奈美恵のラスト

27年目のデビュー記念日となった16日をもって、安室奈美恵さんが芸能界を引退した。最終日には、沖縄県宜野湾トロピカルビーチで開催された花火大会「WELOVENAMIEHANABISHOW」をお忍び観賞した安室さんの、歌手人生最後の3日間を沖縄で追った。 秋の気配が漂う東京から訪れ、まず...
安室奈美恵は完結「ステージに戻ることはないです」

安室奈美恵は完結「ステージに戻ることはないです」

16日に引退する安室奈美恵(40)が12日、NHK「あさイチ」(平日午前8時15分)にVTR出演した。 「おはよう日本」(平日午前4時30分、土曜午前6時、日曜午前7時)のキャスター和久田麻由子アナウンサー(29)と、近江友里恵アナウンサー(30)がインタビュアーを務めた。 引退を控えての心境を聞かれると「1つ1...
安室奈美恵 小室プロデュースから離れた心境を告白

安室奈美恵 小室プロデュースから離れた心境を告白

16日に引退する歌手、安室奈美恵(40)が12日放送のNHK「あさイチ」(月〜金曜・前8時15分)にVTR出演し、インタビューにこたえた。 NHKでは、今回の特別インタビューを、10日放送の「おはよう日本」(月〜金曜・前4時半、土曜・前6時、日曜・前7時)と「あさイチ」で放送。インタビ...
低迷期を乗り越えたダウンタウン、松本人志が失敗を重ねて達した境地

低迷期を乗り越えたダウンタウン、松本人志が失敗を重ねて達した境地

日本テレビ系「ダウンタウンDX」1000回突破記念会見会見に出席した、ダウンタウンの松本人志(左)と浜田雅功=2016年9月8日(写真:日刊スポーツ) NHKでのコント番組、映画監督への挑戦など、30年以上続く芸歴の中で大きな失敗を何度も経験しているダウンタウンの松本人志。しかし、現在も多くのレギュラー...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net