芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「戦前の日本陸軍みたい」尾木直樹氏が日大アメフト部を批判

「戦前の日本陸軍みたい」尾木直樹氏が日大アメフト部を批判 教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が22日、ブログを更新し、大学アメリカンフットボールで、関学大との定期戦で悪質な反則タックルを仕掛けた日大の当該選手(20)が22日、都内で会見を開いたことを受けてブログを更新し、タイトルを「戦前の日本陸軍みたいな日大アメフト部」とした。

尾木氏は「今日の日大アメフト部の違反プレー加害選手の記者会見・やはり監督・コーチの指示が明確にあったとは!それも選手をいじめ抜いて、試合に出たかったら怪我をさせてこいとは卑劣すぎます!」と指導者を批判。さらに、「・大学スポーツや教育とは縁もゆかりもない暴行で相手を怪我させて勝とうとは!・服従の部活から大学生が学ぶべきことがあるのでしょうか?」と記した。

会見した当該選手について「加害選手の謝罪姿勢は極めて立派!監督の指示とはいえ実行した自分を責めて、もうアメフトやる権利はない!もうやらないといいます。わずか20歳の学生が一人で堂々と謝罪する姿に涙が出てきました!」と真摯(しんし)な姿勢を高く評価した。

最後に尾木氏は「真実語ることが償いと語る加害青年は本当のスポーツマンシップではないでしょうか!?尾木ママは加害青年を応援したいと思います」と結んだ。 「戦前の日本陸軍みたい」尾木直樹氏が日大アメフト部を批判 外部サイト 日大のツイッター荒れ放題…内田前監督への抗議、会見した当該選手に「胸が痛む」 「QBをつぶせ」は「思い切って当たれ。試合前によく使う言葉」日大広報部がコメント 大桃美代子会見した日大選手を案じる…若い彼の未来がこのまま絶たれるのか 「日本大学アメフト部のタックル問題」をもっと詳しく

謝罪の日大・宮川選手が自省「やらないという選択肢はなかった」 日大出身の俳優・和田正人母校の不祥事に「あー。くそ」といら立ち 日大選手の記者会見は「特例」普段は認めぬ弁護士同席

関連芸能ニュース

2歳児救助めぐり無意味な比較?尾木直樹氏の投稿にネットで指摘も

2歳児救助めぐり無意味な比較?尾木直樹氏の投稿にネットで指摘も

教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が自身のブログを更新し、山口県で12日から行方不明になっていた2歳の男児を発見し救助した、ボランティアの尾畠春夫さんと日本ボクシング連盟前会長の山根明氏を比較し、物議を醸している。 「なんて人間らしい尾畠おじいちゃん」というタイトルで投稿されたブログで、尾...
尾木氏、加計理事長の会見に怒り「バカにしてる」

尾木氏、加計理事長の会見に怒り「バカにしてる」

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が、学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が19日に行った会見について、「完全にバカにしてる」と厳しく批判した。 尾木氏は同日、「加計学園もいい加減で『笑い者』大学なのかしら?」のタイトルでブログを更新。加計理事長が、獣医学部新設をめぐり15年2...
法政大学で教鞭をとっていた尾木直樹氏 講義は面白いと好評

法政大学で教鞭をとっていた尾木直樹氏 講義は面白いと好評

6月、履修登録や新歓イベントもひと段落した大学でも、授業などに顔を出さなくなる学生がどんなクラスにも一人や二人いたものだ。 1つの講義を1人の教員が受け持ち、評価の基準が教員に一任される大学では、サボっても比較的問題なく単位を取れる授業、ホトケ教授のラク単もあるわけだが、テレビやラジオ、雑...
尾木直樹氏が未成年の飲酒問題に提言「飲酒環境が甘すぎる日本」

尾木直樹氏が未成年の飲酒問題に提言「飲酒環境が甘すぎる日本」

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が13日、自身のブログを更新し、未成年飲酒問題について提言した。 尾木ママは「未成年者の飲酒環境が甘すぎる日本!!」とのタイトルで記事をアップ。「飲酒運転は事故を起こさないまでも同乗者飲酒させたお店間接的責任も問われ実に厳しく飲酒運転を取り締ま...
平昌五輪の解団式で松岡修造がリハーサルを敢行 称賛の声が相次ぐ

平昌五輪の解団式で松岡修造がリハーサルを敢行 称賛の声が相次ぐ

メダルラッシュに沸いた平昌五輪の日本選手団の解団式から一夜明けた28日、応援団長を務め、テレビ朝日系のキャスターを務めた松岡修造への称賛の声が吹き荒れた。 テレビ各局は前日の解団式の様子を放送。松岡がメダリスト以外の選手にも敬意を示し、1次リーグで敗退したカーリング男子に対して「これが...
弁護士の田村勇人氏が「グッディ!」に出演 豪雨について語りながら泣く

弁護士の田村勇人氏が「グッディ!」に出演 豪雨について語りながら泣く

弁護士の田村勇人氏が19日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」にコメンテーターとして生出演。西日本豪雨について語りながら、号泣する場面があった。 番組では被災者に密着した映像を放送。VTRの後、田村氏は「私の親族も…」と話し始めると、涙。「…東日本で流されてしまったんですけど…。その時...
洞窟から災害関連まで 専門家がTV出演に至るまでの裏側

洞窟から災害関連まで 専門家がTV出演に至るまでの裏側

タイ北部チェンライの洞窟で遭難した少年ら13人全員が10日夜、救出された。このニュースで連日、各局のワイドショーや情報番組に識者として登場していたのが、洞窟探検家の吉田勝次氏だ。また、西日本を襲った豪雨関連のニュースでも、災害に関する多くの識者が出演した。こうした「専門家」はどうやってテレ...
小籔千豊が「日大の理事長が会見すべき」発言に疑問 賛否の声

小籔千豊が「日大の理事長が会見すべき」発言に疑問 賛否の声

6月12日、『バイキング』(フジテレビ系)で、日大アメフト部の悪質タックルに端を発した「お家騒動」について放送。同大の田中英寿理事長(71)に説明責任があるという発言に対し、お笑い芸人の小藪千豊(44)が「どうして理事長に出てきて欲しいんですか?」と質問し、物議をかもした。 田中理事長は騒動後...
アナウンサーが「物言う」時代 外部コメンテーターによる炎上回避か

アナウンサーが「物言う」時代 外部コメンテーターによる炎上回避か

近年、情報番組において本来“回す”立場であるアナウンサーが、自ら議論の場で提言する“コメンテーター化”が進みつつある。時にはゲストや出演タレントよりもその発言が注目され、SNSや日々のニュースを大いに賑わしている。実は、アナウンサー以前に、テレビ局のスタッフが正式なコメンテーターとして出演する...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net