芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

元恵比寿マスカッツ・川村りか がん転移で放射線治療開始…4月に子宮摘出

元恵比寿マスカッツ・川村りか がん転移で放射線治療開始…4月に子宮摘出 子宮頸部腺がんで4月末に子宮摘出手術を受け、今月9日にリンパ節への転移を明かした元「恵比寿マスカッツ」の川村りか(35)が、放射線治療を開始したことをブログで伝えた。

川村は22日のブログで、「今日から放射線治療の開始です」と報告。今回は造影剤を入れないため、「痛くも熱くもなんともありません」と1回目を終えた感想をつづった。放射線治療は22回〜28回で毎日行うといい、「副作用は(下痢など)ありますが、続けられる!という強い気持ちになれました」とも記した。

抗がん剤治療は23日から開始することを伝えており、「抗がん剤。。私の体に合うといいな」と祈っていた。

川村は9日のブログで、摘出した細胞の病理検査の結果、「2A期」と診断されたことを告白。5月末から放射線治療と抗がん剤治療を同時に受けることを明かしていた。

川村は2016年2月に第1子長男を出産している。 元恵比寿マスカッツ・川村りか がん転移で放射線治療開始…4月に子宮摘出 外部サイト イケメン俳優腹膜炎で内臓破裂32歳で死の淵…元妻の女優が救急車 大食いタレントが1歳長男の頭部手術を公表放置すれば発達障害可能性も… 元アイドルが乳がん公表左乳房全摘出「やりたいことがたくさんあります!」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

樹木希林が全身がん宣言から5年超 長期的にがん細胞と共存?

樹木希林が全身がん宣言から5年超 長期的にがん細胞と共存?

我々は今、「織田信長2倍時代」を生きている。彼が本能寺の変で、人間50年と舞いつつ没したのははるか昔のことで、日本社会は「人間100年時代」に突入しているのだ。現在、この長い人生のちょうど「4分の3」に達した女優の樹木希林(75)は、超長寿時代の「残り4分の1」を全身がんと付き合いながら過ごしてい...
子宮頸部腺がんの川村りか リンパ節に転移、再発のリスクも

子宮頸部腺がんの川村りか リンパ節に転移、再発のリスクも

子宮頸部腺がんを患ったことを公表し、4月末に子宮摘出手術を受けた元「恵比寿マスカッツ」の川村りか(35)が、9日に更新した公式ブログで、リンパ節への転移が確認され、当初は「1B1期」とされていた状況も「2A期」であることを明かした。 川村は「病理検査結果。」と題した投稿で、「手術から2...
アフラックがんCM出演の山下弘子さん 医療環境の改善を誓う夫

アフラックがんCM出演の山下弘子さん 医療環境の改善を誓う夫

兵庫県議会議員の前田朋己さん(37才)が、5年以上に及ぶがん闘病の末、3月25日に亡くなった妻の山下弘子さん(享年25)の想い出を語った。弘子さんは、生命保険会社「アフラック」のCMに嵐の櫻井翔(36才)と出演し、「がんになって、いい子をやめました」と語っていたのを覚えている人も多いだろう。 弘子さ...
膀胱がんでステージ4だった竹原慎二 東大病院の「最先端手術」

膀胱がんでステージ4だった竹原慎二 東大病院の「最先端手術」

ボクシングの元WBA世界ミドル級王者でタレントの竹原慎二(46)が10日、カンテレで放送された「マルコポロリ!」に出演。4年前に膀胱(ぼうこう)がんでステージ4と診断され、膀胱を摘出し、小腸で代用する手術を受けたことについて語った。 竹原は2014年2月、膀胱癌でステージ4と診断された...
西郷輝彦、『笑ってはいけない』出演秘話明かす「がんの闘病中だった」

西郷輝彦、『笑ってはいけない』出演秘話明かす「がんの闘病中だった」

西郷輝彦が、31日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、昨年の『笑ってはいけない』出演は、がん闘病中だったことを明かした。 昨年末の『笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』で、ふなっしーの着ぐるみを着て熱演していた西郷。だがその時、「がん治療のため入院中だった」と語った。しかし、...
元恵比寿マスカッツの川村りか 子宮頸部腺がんを告白

元恵比寿マスカッツの川村りか 子宮頸部腺がんを告白

「恵比寿マスカッツ」のメンバーとして活躍した元グラビアアイドルの川村りか(35)が、子宮頸部(けいぶ)腺がんを患っていることを公表した。 川村は16日、ブログを更新。3月中旬に高熱や不正出血等の症状があり病院を受診したところ、腎盂(じんう)腎炎と診断され、治療を受けたという。しかしその後...
『コウノドリ』が生んだ “奇跡のことば” を、もう一度聞きたい

『コウノドリ』が生んだ “奇跡のことば” を、もう一度聞きたい

出産というテーマを題材に、妊婦と産科医、そして周囲の家族との人間模様を描き、多くの感動を呼んだドラマ『コウノドリ』。最終回直前、もう一度聞きたいあの名台詞、名シーンを振り返る。 患者に寄り添うサクラの言葉 第1話では、綾野剛演じる「鴻鳥サクラ」と、星野源演じる「四宮春樹」の、対照的な個性と...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net