芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

【詳細】他の写真はこちら

自身がコアメンバーとして関わる仮想通貨「SPINDLE」が世界初の5カ国同時上場を果たし、ヨーロッパから帰国したGACKTが本日5月24日、自身のブログを更新。

「ヨーロッパからの帰国…からの、新潮からのタックル。。。」と題したエントリーで、今回訪れたギリシアやトルコの思い出を振り返った。

「余りのトルコの街の雰囲気が想像を遥かに超え、

こんなにも素晴らしい街なら住んでみるかと計画を立てる程となった。

とにかく異国情緒溢れるこの街並みに心奪われる。

これだけ素晴らしい街並みはなかなかないだろう。」

と、すっかりトルコが気に入った様子。そして、帰国したGACKTは、『週刊新潮』に掲載された自身に関する記事について言及した。

以下、ブログに綴られたGACKTのコメントを掲載する。※原文ママ

そして、翌日、

収録のためスタジオに入るとテーブルの上に置いてある週刊誌を見て、

「これなんだ?」

と尋ねるとスタッフが、

「また新潮に適当なこと書かれてます…」

との一言。

記事の内容を読んでみると余りのバカバカしさに笑ってしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180523-00542604-shincho-ent

この記事に書いてあることに対して、

正直、くだらなすぎてどうでもいいことなのだが一応コメントしておく。

まず一つ目。

【マルサに踏み込まれ…】と書いてあるが、

マルサが反面調査で数ある関係各所の一つとしてボクの自宅に訪れただけに過ぎない。

捕まったわけでもない。

むしろボクはいい迷惑を被った被害者だ。

二つ目。

【GACKTの個人事務所…】と書いてあったが、そもそもボクGACKTはアーティスト契約に基づきプロダクションに所属していただけでボク自身の事務所でもなければ、オーナーでも株主でもない。

三つ目。

【警察に相談せざるを得ない様な数億単位の使い込みの疑いが関係者に出た…】と書いてあるが、そんな事実も全くのデタラメ。

四つ目。

一年半も前にボクはこのプロダクションとの契約も切れ、別のマレーシアのプロダクションに移ったのにも関わらず、今回の出来事を無理やりボクに関連づけるのはそもそも乱暴すぎはしないか

その事務所を精算させたのもその親会社の都合であってボクそのものにはまったく関係のないこと。

無理やりボクGACKTのスキャンダルに見える様な記事を書き、あたかも真実の様に掲載する新潮の品格を疑ってしまう。

もっと報道すべき別のニュースがあると思うのだけれど…。

今回の日大アメフト部の件もあったが、

大人達の勝手な都合で人の人生を振り回したり、誰かを巻き込むのはいい加減やめてもらいたい。

日本に帰って来たら空港で突然新潮に背後からタックルされたようなものだ。

あまりにも内容が下らなさすぎて笑えてくる。

こんなオトナが多いから、若者が夢を見られなくなる。

オトナが夢を与えられない国に未来はない。

もっとこの国に、これからの若い連中の見本になる様な、夢を与えられる様なオトナが増えることをココロから望む。

GACKT

GACKTOFFICIALBLOG

https://ameblo.jp/gackt/

GACKTOFFICIALWEBSITE

https://gackt.com/

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

古市憲寿氏 波田陽区を厳しく斬り捨て「失敗を東京のせいにしすぎ」

古市憲寿氏 波田陽区を厳しく斬り捨て「失敗を東京のせいにしすぎ」

お笑いタレントの波田陽区が5日、日本テレビ系「訳あって…東京に住むのヤメました」に出演し、2016年に福岡に移住後はレギュラー番組を多数抱えるなど仕事が順調であることを明かした。これに対し、社会学者の古市憲寿氏が「自分の失敗を東京のせいにしすぎ」と厳しく斬り捨てた。 波田は「ギター侍」の...
オードリー若林が水卜麻美アナに剛速球質問 「付き合ってる人…」

オードリー若林が水卜麻美アナに剛速球質問 「付き合ってる人…」

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、きょう21日(24:40〜※一部地域除く)に放送される同局系バラエティ番組『犬も食わない〜ディスり合いバトルコント〜』で、オードリー・若林正恭にダメ出しする。 現代社会にはびこる“犬も食わないケンカ”を対照的な2人のキャラクターによるコントで描き、若林と水卜アナが...
若林正恭&水卜麻美アナの自撮り写真に反響「相変わらず良い笑顔」

若林正恭&水卜麻美アナの自撮り写真に反響「相変わらず良い笑顔」

日本テレビ系バラエティ番組『犬も食わない〜ディスり合いバトルコント〜』(レギュラーは毎週金曜24:30〜※一部地域除く)が16日深夜、公式インスタグラムを開設。早速、番組MCのオードリー・若林正恭と水卜麻美アナウンサーの自撮りツーショット写真が公開され、この週末で約2,000件のいいね!を集めた。 現代...
水卜麻美アナがInstagramの応援コメントに涙「こんなにいい人が」

水卜麻美アナがInstagramの応援コメントに涙「こんなにいい人が」

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、16日深夜に放送された同局系バラエティ番組『犬も食わない〜ディスり合いバトルコント〜』(レギュラーは毎週金曜24:30〜※一部地域除く)で、自身のインスタグラムへの応援コメントに喜びの涙を浮かべた。 現代社会にはびこる“犬も食わないケンカ”を対照的な2人のキャラク...
最愛の祖母が就寝中の火事が原因で死去 歌手・井上由美子が明かす

最愛の祖母が就寝中の火事が原因で死去 歌手・井上由美子が明かす

歌手・井上由美子(42)が11日、都内でデビュー15周年記念コンサートを開催。昨年11月に故郷・大阪府藤井寺市で暮らしていた祖母を火事で亡くしたことを明かした。漏電が原因で自宅が全焼したそうで、就寝中だった祖母は何とか助け出されたものの、その時のやけどが原因で数日後に死去したという。 生...
「GACKTさんの目利きを信用して購入」仮想通貨で大損…怒りの声

「GACKTさんの目利きを信用して購入」仮想通貨で大損…怒りの声

今年も正月恒例「芸能人格付けチェック!」に出演したGACKT(45)。自称「一流がわかる芸能人」の年に1度の晴れ舞台だったが、2018年は、この男の胡散臭さが世に浸透した年ではなかったか。 *** 正月にテレビなんて見ない、という方のために説明すると、「格付けチェック!」は、テレビ朝日系列で2005年以...
GACKTが「格付け」やらせ批判を一蹴 「暇なのかバカなのか」

GACKTが「格付け」やらせ批判を一蹴 「暇なのかバカなのか」

歌手・GACKT(45)が4日、自身のインスタグラムを更新。1日放送のテレビ朝日系「芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2019お正月スペシャル」(後6時)で連勝記録を58に伸ばしたことに「ボクは持っている知識の中で回答を導き出してるだけ」とつづった。 GACKTは昨年に引き続き...
堀江貴文氏が語る格付けGACKT無敗理由 「メタ推理すりゃいいと…」

堀江貴文氏が語る格付けGACKT無敗理由 「メタ推理すりゃいいと…」

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏が2日、ツイッターを更新し、テレビ朝日系人気正月特番「芸能人格付けチェック」に無敗王者・GACKTと組んで出場した際に感じたGACKTのすごさを明かした。 ホリエモンは17年の格付けチェックにGACKTのパートナーとして出演。高級バイオリンの音を聞き分けら...
村本大輔 前澤友作氏のお年玉企画に盛り上がる世間にチクリ

村本大輔 前澤友作氏のお年玉企画に盛り上がる世間にチクリ

ウーマンラッシュアワー村本大輔(38)が、ZOZOTOWN前澤友作社長によるお年玉キャンペーンに盛り上がる一方で、多額の税金がかかるとされる沖縄辺野古の米軍基地問題などが大きな話題にならない世の中に「ヨーロッパやアメリカとの国民の意識が月とスッポン」とチクリと刺した。 政治や社会問題を風刺するネタ...
AbemaTVの企画に参加する堀江貴文氏 飛行機の往復25時間も猛勉強

AbemaTVの企画に参加する堀江貴文氏 飛行機の往復25時間も猛勉強

25日、『ドラゴン堀江』(AbemaTV)が放送された。高校3年生の夏の時点で“F判定”だったにも関わらず、東京大学文学部に現役合格を果たした堀江貴文が、売れずにくすぶっている若手タレント3人をわずか半年間で東京大学に合格させるべく奮闘する、型破りな“ガチ受験ドキュメント”だ。 センター試験まで1か月弱...
ブラタモリが番組初となる海外ロケを敢行 ローマ編とパリ編を放送

ブラタモリが番組初となる海外ロケを敢行 ローマ編とパリ編を放送

街歩きの達人・タモリが、“ブラブラ”歩きながら、街の歴史や人々の暮らしに迫るNHKの人気番組『ブラタモリ』(毎週土曜後7:30〜8:15)。このたび、番組初となる海外ロケを敢行。舞台は日本人にも大人気の観光地、イタリアのローマ、そしてフランスのパリ。海外でも、いつもと変わらず“ブラタモリ的”な視点か...
引退から7年 島田紳助氏は世界各地の放浪に飽き友人と別宅建設中

引退から7年 島田紳助氏は世界各地の放浪に飽き友人と別宅建設中

「今でも月に1、2回はうちに来てくれます。ただ、今は淡路島での庭いじりが忙しいみたいで……」 そう語るのは、島田紳助(62)の実母だ。 11年に芸能界を引退。現在はたまに週刊誌で報じられる以外、ほとんど動向が伝わってこない紳助。そんな彼の現在について、親友の1人はこう語る。 「引退後はヨーロッパや...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net