芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

【詳細】他の写真はこちら

自身がコアメンバーとして関わる仮想通貨「SPINDLE」が世界初の5カ国同時上場を果たし、ヨーロッパから帰国したGACKTが本日5月24日、自身のブログを更新。

「ヨーロッパからの帰国…からの、新潮からのタックル。。。」と題したエントリーで、今回訪れたギリシアやトルコの思い出を振り返った。

「余りのトルコの街の雰囲気が想像を遥かに超え、

こんなにも素晴らしい街なら住んでみるかと計画を立てる程となった。

とにかく異国情緒溢れるこの街並みに心奪われる。

これだけ素晴らしい街並みはなかなかないだろう。」

と、すっかりトルコが気に入った様子。そして、帰国したGACKTは、『週刊新潮』に掲載された自身に関する記事について言及した。

以下、ブログに綴られたGACKTのコメントを掲載する。※原文ママ

そして、翌日、

収録のためスタジオに入るとテーブルの上に置いてある週刊誌を見て、

「これなんだ?」

と尋ねるとスタッフが、

「また新潮に適当なこと書かれてます…」

との一言。

記事の内容を読んでみると余りのバカバカしさに笑ってしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180523-00542604-shincho-ent

この記事に書いてあることに対して、

正直、くだらなすぎてどうでもいいことなのだが一応コメントしておく。

まず一つ目。

【マルサに踏み込まれ…】と書いてあるが、

マルサが反面調査で数ある関係各所の一つとしてボクの自宅に訪れただけに過ぎない。

捕まったわけでもない。

むしろボクはいい迷惑を被った被害者だ。

二つ目。

【GACKTの個人事務所…】と書いてあったが、そもそもボクGACKTはアーティスト契約に基づきプロダクションに所属していただけでボク自身の事務所でもなければ、オーナーでも株主でもない。

三つ目。

【警察に相談せざるを得ない様な数億単位の使い込みの疑いが関係者に出た…】と書いてあるが、そんな事実も全くのデタラメ。

四つ目。

一年半も前にボクはこのプロダクションとの契約も切れ、別のマレーシアのプロダクションに移ったのにも関わらず、今回の出来事を無理やりボクに関連づけるのはそもそも乱暴すぎはしないか

その事務所を精算させたのもその親会社の都合であってボクそのものにはまったく関係のないこと。

無理やりボクGACKTのスキャンダルに見える様な記事を書き、あたかも真実の様に掲載する新潮の品格を疑ってしまう。

もっと報道すべき別のニュースがあると思うのだけれど…。

今回の日大アメフト部の件もあったが、

大人達の勝手な都合で人の人生を振り回したり、誰かを巻き込むのはいい加減やめてもらいたい。

日本に帰って来たら空港で突然新潮に背後からタックルされたようなものだ。

あまりにも内容が下らなさすぎて笑えてくる。

こんなオトナが多いから、若者が夢を見られなくなる。

オトナが夢を与えられない国に未来はない。

もっとこの国に、これからの若い連中の見本になる様な、夢を与えられる様なオトナが増えることをココロから望む。

GACKT

GACKTOFFICIALBLOG

https://ameblo.jp/gackt/

GACKTOFFICIALWEBSITE

https://gackt.com/

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「ベジクタシュにおいで」香川照之にトルコから熱烈ラブコール

「ベジクタシュにおいで」香川照之にトルコから熱烈ラブコール

8月9日、俳優で歌舞伎役者の香川照之(52)がTwitterを開設。最初の投稿にはすでに11万以上の「いいね」が寄せられている。 香川はNHKEテレで昆虫を紹介する「香川照之の昆虫すごいぜ!」という番組を持っており、「カマキリ先生に、次、何の虫の授業をしてもらいたいですか?!皆さまのリクエスト、お待ちして...
売れっ子は年収1億円超えも 人気職業・ナレーターのギャラ事情

売れっ子は年収1億円超えも 人気職業・ナレーターのギャラ事情

連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」InsidestoryofTelevision 第32回 耳に残る「アメトーーク!」のタイトルコール。声の主は名物ナレーター・佐藤氏だった。’16年10月から週2回放送になるなど、番組の躍進に大貢献!人気声優の水樹奈々(38)が所属する芸能事務所『シグマ・セブン』が、業界初となる『...
NEWS・手越祐也が海外ロケで食中毒 現地の病院で点滴も

NEWS・手越祐也が海外ロケで食中毒 現地の病院で点滴も

ポジティブ発言を繰り出す、ハイテンションキャラが定着しているNEWS・手越祐也。5月12日に行われた『NEWSARENATOUR2018EPCOTIA』の名古屋公演では、直前の海外ロケで食中毒にかかり、発熱していたことを告白し、ファンを驚かせた。病み上がりでステージに立った手越に対して、「アイドルとしてのプロ意識がス...
「GACKTさん僕のこと嫌いなんですよ」岡村隆史が過去の確執明かす

「GACKTさん僕のこと嫌いなんですよ」岡村隆史が過去の確執明かす

ナインティナインの岡村隆史(48)が、ミュージシャンのGACKT(45)を怒らせてしまったという過去について語った。 岡村は16日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、先週は夏休みを取りフィリピンで過ごしたことを報告。現地でのエピソードなどを語った。 ...
まるで夜逃げ?GACKTコインと呼ばれる仮想通貨「スピンドル」が日本撤退

まるで夜逃げ?GACKTコインと呼ばれる仮想通貨「スピンドル」が日本撤退

通称「ガクトコイン」と呼ばれる仮想通貨「スピンドル」の企画・販売を行うB社が今月15日をもって、日本から“撤退”することを発表した。 B社は野田聖子総務相の“金融庁圧力問題”の当事者。金融庁から無登録営業による資金決済法違反の疑いを指摘され、後日、野田氏秘書のアテンドで金融庁に説明を求めたこ...
野田聖子氏の圧力問題に「元反社の夫」と「GACKT」の影

野田聖子氏の圧力問題に「元反社の夫」と「GACKT」の影

朝日新聞が報じた金融庁への圧力問題が、野田聖子総務相(57)の総裁選出馬に悪影響を及ぼすことは必至。“日本初の女性総理”というその夢を壊したのが、妻を支えるはずの夫であるとは、なんとも皮肉である。 *** 野田事務所が、金融庁から調査を受けていた仮想通貨の企画会社「BLACKSTAR&Co.」の関係者を...
入院していたと明かしたGACKT 投稿にファンから心配の声

入院していたと明かしたGACKT 投稿にファンから心配の声

【GACKT/モデルプレス=6月26日】アーティストのGACKTが26日、自身のInstagramにて、入院していたことを明かした。 GACKT「米は20年食べてない」衝撃告白1日1食&炭水化物抜きの食生活…「4年ぶりのパン」動画に反響 「今から退院」と明かしたGACKT。詳細は記載していないものの「やっぱり入院はキツいなぁ...
リア・ディゾンがライブ配信で近況報告 大学で心理学を学ぶ

リア・ディゾンがライブ配信で近況報告 大学で心理学を学ぶ

“グラビア界の黒船”として2006年にデビューし、芸能界を席巻したリア・ディゾン。そんな彼女の大ヒット写真集「PetiteAmie」「ハロリア!Hello!Leah」のデジタル版配信が話題となっているが、このたび、初のライブ配信に挑戦した。 リアはライブ配信の中で、ユーザーからの質問に直接回答。現在は大学に通っ...
裕木奈江が表舞台から消えた理由 大物プロデューサーとの確執か

裕木奈江が表舞台から消えた理由 大物プロデューサーとの確執か

1日、女優の裕木奈江が自身のインスタグラムを更新。10月24日にデビュー30周年記念ライブを行うと報告した。長らく日本の芸能界から姿を消していた印象のある裕木だが、それには何か特別な理由があったのだろうか。 裕木は1988年に公開された小原宏裕監督の映画『ソウル・ミュージックラバーズ・オンリー』に...
園子温監督、ハリウッドへ 「日本のプロセスに飽き飽きした」

園子温監督、ハリウッドへ 「日本のプロセスに飽き飽きした」

(全4枚) これまでに数々の国際映画祭で受賞し、全くの無名だった吉高由里子をはじめ、満島ひかりといった女優たちの埋もれていた才能をも次々に開花させていった映画界の鬼才・園子温監督。5月にハリウッドにおけるデビューを明かした園監督がこのほど、自由について縦横無尽に語り尽くした『獣でなぜ悪い』(...
土屋太鳳が北村匠海らとWデートか 高級焼き鳥店で楽しむ姿

土屋太鳳が北村匠海らとWデートか 高級焼き鳥店で楽しむ姿

(全3枚) 女優の土屋太鳳(23才)と人気急上昇中の俳優・北村匠海(20才)が、高級焼き鳥店で“Wデート”を楽しむ姿をキャッチした。 最近の芸能界では焼き鳥デートがブーム。本誌・女性セブンは1月に福士蒼汰が美女と、2月には菜々緒と菅田将暉が、3月には鈴木京香と長谷川博己が都内の高級焼き鳥店でデートする...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net