芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

【詳細】他の写真はこちら

自身がコアメンバーとして関わる仮想通貨「SPINDLE」が世界初の5カ国同時上場を果たし、ヨーロッパから帰国したGACKTが本日5月24日、自身のブログを更新。

「ヨーロッパからの帰国…からの、新潮からのタックル。。。」と題したエントリーで、今回訪れたギリシアやトルコの思い出を振り返った。

「余りのトルコの街の雰囲気が想像を遥かに超え、

こんなにも素晴らしい街なら住んでみるかと計画を立てる程となった。

とにかく異国情緒溢れるこの街並みに心奪われる。

これだけ素晴らしい街並みはなかなかないだろう。」

と、すっかりトルコが気に入った様子。そして、帰国したGACKTは、『週刊新潮』に掲載された自身に関する記事について言及した。

以下、ブログに綴られたGACKTのコメントを掲載する。※原文ママ

そして、翌日、

収録のためスタジオに入るとテーブルの上に置いてある週刊誌を見て、

「これなんだ?」

と尋ねるとスタッフが、

「また新潮に適当なこと書かれてます…」

との一言。

記事の内容を読んでみると余りのバカバカしさに笑ってしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180523-00542604-shincho-ent

この記事に書いてあることに対して、

正直、くだらなすぎてどうでもいいことなのだが一応コメントしておく。

まず一つ目。

【マルサに踏み込まれ…】と書いてあるが、

マルサが反面調査で数ある関係各所の一つとしてボクの自宅に訪れただけに過ぎない。

捕まったわけでもない。

むしろボクはいい迷惑を被った被害者だ。

二つ目。

【GACKTの個人事務所…】と書いてあったが、そもそもボクGACKTはアーティスト契約に基づきプロダクションに所属していただけでボク自身の事務所でもなければ、オーナーでも株主でもない。

三つ目。

【警察に相談せざるを得ない様な数億単位の使い込みの疑いが関係者に出た…】と書いてあるが、そんな事実も全くのデタラメ。

四つ目。

一年半も前にボクはこのプロダクションとの契約も切れ、別のマレーシアのプロダクションに移ったのにも関わらず、今回の出来事を無理やりボクに関連づけるのはそもそも乱暴すぎはしないか

その事務所を精算させたのもその親会社の都合であってボクそのものにはまったく関係のないこと。

無理やりボクGACKTのスキャンダルに見える様な記事を書き、あたかも真実の様に掲載する新潮の品格を疑ってしまう。

もっと報道すべき別のニュースがあると思うのだけれど…。

今回の日大アメフト部の件もあったが、

大人達の勝手な都合で人の人生を振り回したり、誰かを巻き込むのはいい加減やめてもらいたい。

日本に帰って来たら空港で突然新潮に背後からタックルされたようなものだ。

あまりにも内容が下らなさすぎて笑えてくる。

こんなオトナが多いから、若者が夢を見られなくなる。

オトナが夢を与えられない国に未来はない。

もっとこの国に、これからの若い連中の見本になる様な、夢を与えられる様なオトナが増えることをココロから望む。

GACKT

GACKTOFFICIALBLOG

https://ameblo.jp/gackt/

GACKTOFFICIALWEBSITE

https://gackt.com/

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

「報道すべき別のニュースが」GACKTが週刊新潮の記事内容に反論

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

テレビ朝日の竹内由恵アナが結婚 お相手は33歳同学年の医師

テレビ朝日の竹内由恵アナが結婚 お相手は33歳同学年の医師

テレビ朝日の竹内由恵アナウンサー(33)が結婚したことが9日、分かった。お相手は同学年で医師の一般男性で、昨年8月頃に交際をスタートし、今年3月末に婚姻届を提出。交際約8か月でのゴールインとなった。年内に挙式する予定。竹内アナは同局の看板番組「報道ステーション」(月〜金曜・後9時54分...
オードリー春日、飲み会断ちを宣言 婚約者クミさんもラジオに電話出演“笑い込み”で叱責

オードリー春日、飲み会断ちを宣言 婚約者クミさんもラジオに電話出演“笑い込み”で叱責

オードリーの春日俊彰が27日深夜(28日未明)放送のニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」で、26日発売の写真誌「フライデー」で報じられた浮気疑惑について、相方の若林正恭にしかりつけられた。春日のプロポーズを受け入れたクミさんも電話で出演し、笑いの要素をふんだんに折り込みなが...
三瓶、怪しくなかった平愛梨との関係 芸人たちの反応は

三瓶、怪しくなかった平愛梨との関係 芸人たちの反応は

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】「三瓶です」の自己紹介ギャグでおなじみ、「もしもツアーズ」(フジテレビ系)に長年出演していた三瓶が、42歳にしてサッカー日本代表の長友佑都専属の料理人見習いになるため、所属クラブ・ガラタサライのあるトルコに移住することに。 すでにイスタンブール入り...
「news zero」のタイトルコール 声の正体はセカオワFukase

「news zero」のタイトルコール 声の正体はセカオワFukase

4日に放送された日本テレビ系「newszero」(月〜木曜・後11時、金曜・後11時半)では、番組内で流れているタイトルコール「zero(ゼーロー)」について特集し、声の正体を明かした。 昨年10月に有働由美子アナ(50)がメインキャスターに就任し、番組がリニューアルされたのを機に、タ...
ホスト界の帝王・ROLANDに過去最大級のトラブル 15日の番組で放送

ホスト界の帝王・ROLANDに過去最大級のトラブル 15日の番組で放送

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/d/cd331_749_7a0f5f3f_6705c8c8-m.jpg 【ローランド/モデルプレス=6月13日】ホスト界の帝王・ROLAND(ローランド)が、15日放送のテレビ朝日系バラエティ番組『神様の数字数字から見える人生観』(よる11:15〜0:05)に出演する。 【さらに写真を見る】...
ピエール瀧被告を警官が護衛 撮影を阻止された記者「取材妨害だ」

ピエール瀧被告を警官が護衛 撮影を阻止された記者「取材妨害だ」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/6/96f40_1581_16d48b67f265979829a999d963d73dc0.jpg 『初公判を終えて弁護士事務所に入る瀧被告』 「取材妨害だ!」と本誌記者が、思わず警察官に対して抗議するほどの“特別待遇”だった。 6月5日、初公判を終えたピエール瀧被告(52)が、東京・千代田区内...
GACKTの好きなタイプに坂上忍呆れ「分かりやすい体型。なのに大和撫子」

GACKTの好きなタイプに坂上忍呆れ「分かりやすい体型。なのに大和撫子」

【GACKT/モデルプレス=5月3日】アーティストのGACKTが、2日放送のフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上2時間SP」(よる7時57分〜)に出演。恋愛観や結婚しない理由を明かした。 【さらに写真を見る】GACKT、20年前との比較写真に反響「衰え知らず」「色気ダダ漏れ」 ◆GACKTに直撃、結婚しない理由、好きなタ...
GACKTの大豪邸生活支える巨額ビジネス 不動産業展開し富裕層に提供

GACKTの大豪邸生活支える巨額ビジネス 不動産業展開し富裕層に提供

2日放送のフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上SP」(後7・57)で、今年ソロデビュー20周年目を迎えるGACKT(45)の生活に坂上忍(51)が直撃。優雅な生活を支える収入源となっている、謎に包まれた“巨額ビジネス”が明かされた。 GACKTは6年前から住んでいるマレーシアの首都・クアラルンプールでの生活を公開...
圧倒的に儲かる「高須クリニック」美容外科医は自由診療だから

圧倒的に儲かる「高須クリニック」美容外科医は自由診療だから

美容外科医の高須克弥氏(74)がリッチマンであることを疑う者はいないだろう。院長を務める「高須クリニック」がテレビ番組のスポンサーになっているほか、女子体操の宮川紗江選手(19)や女子アイスホッケーチームの御影グレッズ(北海道)を資金面で支えているし、被災地などへの寄附も頻繁に行う。5月4日...
雨宮塔子がNEWS23を卒業 声を震わせながら番組に感謝「幸せでした」

雨宮塔子がNEWS23を卒業 声を震わせながら番組に感謝「幸せでした」

フリーアナウンサー、雨宮塔子(48)が5月31日、メインキャスターを務めるTBS系「NEWS23」(月〜木曜後11・0、金曜後11・30)を、同局の駒田健吾アナウンサー(45)、宇内梨沙アナウンサー(27)とともに卒業した。3日からは元テレビ朝日のフリーアナウンサー、小川彩佳(34)が...
「CMまたぎ」をやめぬTV局 視聴者離れやCM商品への嫌悪感など逆効果

「CMまたぎ」をやめぬTV局 視聴者離れやCM商品への嫌悪感など逆効果

元祖は日本テレビ 話は古くなるが、1997年9月2日、産経新聞は朝刊で「テレ朝生番組またまた失言『トゥナイト2』懲罰委で関係者ら4人を処分」と報じた。記事を引用させていただく。 *** 《問題の発言があったのは先月26日放送の「トゥナイト2」(月〜金曜・23:55)。準レギュラーのタレント、乱一世さんが、...
中田敦彦が教育系YouTuberに 知性をおすそ分けする凄み

中田敦彦が教育系YouTuberに 知性をおすそ分けする凄み

人気のYouTuberをジャンルわけすると、創作物を披露する発表系、「やってみた」「歌ってみた」「踊ってみた」などのチャレンジ系などがある。そして、派手さはないが確実にニーズが高いのが教育系だ。塾講師などその教科の専門家が提供することが多かった教育系動画に、最近、芸人であるオリエンタルラジオの...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net